大阪から兵庫へ。2泊3日カニ+インテリアショールームまわり旅行

大阪から兵庫へ。2泊3日カニ+インテリアショールームまわり旅行
LINEで送る




今回のテーマは、

「大阪から兵庫へ。2泊3日カニ+インテリアショールームまわり旅行

 

注文住宅建築中のわたしたち。

気になるインテリアがあって、でもそのショールームが大阪にしかなかったので、大阪から兵庫にかけて、インテリアを見つつ、カニを食べに行ってきました。

今回は、この2泊3日でどんなところを回ったなど、ご紹介していきたいと思います。

1日目はインテリアショールームまわり

▲クリックで拡大

時刻は朝の7時ごろ、羽田空港のラウンジでコーヒーを飲んで、8時のANA便で大阪に向けて出発です。

7時くらいに空港のラウンジにつくとなると、朝5時過ぎには車で向かわないといけないから、ちょっと大変。

 

でも8時羽田発だと、大阪の伊丹空港には1時間ちょっとで、9時過ぎには着いちゃうんですよね。

とっても早くて時間を有効活用できます。

 

わたしたちは、いつもマイルを使って旅行に行くので、旅費も安くてとっても助かっています。

 

▲クリックで拡大

すぐにレンタカーを借りて、早速インテリアショールーム1つ目、「チャハヤ 」さんへ。

 

場所はホームページを見ていただければわかるんですけど、大阪の堺市にあります。

伊丹空港から車で約1時間程度、結構へんぴな場所にあるところで・・・ちょっとビックリ。

 

なぜここに来たのかというと、グレイスノートさんの家具を見たかったからなんです。

 

▲クリックで拡大

インターネットで、上図のドレッサーを購入していたんですよ。

実際には、このドレッサーは展示されていなかったんですけど、ウォーターヒヤシンスやマホガニーの質感を確認できるし、他にも気になる商品あるかもしれないなあーーって思って。

 

▲クリックで拡大

やっぱりグレイスノートさんの商品、すっごくキレイで質感もすばらしいです。ドレッサーも楽しみ楽しみ。

 

店内には他にも、おしゃれなテーブル・ソファ、鏡、照明など、たくさんのものが展示されていました。

この場で購入することもできるんですよ。

 

本当は、テレビボードもグレイスノートさんで購入したいなあと思っていたんですけど、残念ながらこちらも展示がなかったんです。

 

長さが1,800mmもあって、ウォーターヒヤシンスとマホガニーがイイ感じなんです。ちょっとお高いですけどね。

 

こういったショールームって、本当は土日祝お休みなんです。

でも事前に問い合せ先から、行ってもイイですかって聞けば開けてくれるんですよ。ありがたいです。

あーちゃん
鏡とか、結構気になったなあ。価格も2万円くらいだったし、映りもゆがんでなくしっかりしてたよな。
みーたん
照明もたっくさんあったよね。そんなに高くないから買いやすそうだよ。

 

▲クリックで拡大

続いて2店目に行く前に、ちょっと腹ごしらえを。

次の店舗は寝屋川にあるんですけど、ちょうどその付近で人気のあるたこ焼き屋さんを発見したんです。

 

蛸次郎さんというお店なんですけど、わざわざここまでたこ焼きを買いにくる通の方もいるみたいなんです。

12個入りで600円、パッケージも紙1枚巻いてあるだけで、なんか本格的な雰囲気です。

 

味は、しょうゆダシが効いててあっさりめ、トロトロの食感がたまりません。

わたしたちは、ソースやマヨネーズもかけてもらいましたが、かけずに召し上がる方もいらっしゃるそうですよ。

 

▲クリックで拡大

午後に行ったショールームは、カリッジマーケットさん。

ここではインターネット上で、すでにベッドやナイトテーブル、ランプ、座いすやテーブルなんかを購入していたんです。

 

でもわたしたちが行ったときには、土日祝なので事前に連絡はしていたんですけど、移転の準備でショールームが閉鎖されていたんです。

商品がドバーっと積み重なっているという。

 

移転完了は、2019年4月ごろなんですって。

大阪中心地に行くらしいですよ?こうご期待、ですね。

 

▲クリックで拡大

でもやっぱりウォーターヒヤシンスの素材感は、すごくイイなあって感じました。

 

他のショップとは少し違う感じで、高級感すらあります。

上図は、実際に商品を接写して撮影したもの、実際にこんな色合いなので、インターネットに掲載されている写真と変わりませんでした。

 

ちなみに、上の商品のベッド、すっごくリゾート感あふれる感じで一目ぼれしてしまったんですよ。

 

だから、ベッドまわりの一式や、和室リビングに置くものをここで購入したんです。素材も確かなもので安心安心。

みーたん
カリッジマーケットさんのショールーム、ちゃんと商品が並べられている状態で見たかったなああああ。すっごく気になるものたくさんあったもん。
あーちゃん
惜しかったよね、あと1ヵ月早ければ、まだあいてたのに。

 

▲クリックで拡大

この時点ですでに夕方前だったので、一度ホテルにチェックインすることに。

今回お世話になったのは、Y’sホテルさん。

 

わたしたちはいつも、大阪に行くときにはできるだけ尼崎のホテルに泊まっています。

なぜかって、安いからです、大阪の中心に比べれば。電車でもそこまで遠くない距離ですしね。

 

少しでも費用をおさえたいと思う方は、ぜひ使ってみてくださいね。

ちなみにY’sホテルさんは、立体駐車場もあって、1日1,000円で出し入れし放題ですよ。

 

▲クリックで拡大

そして1日の最後は、せっかく大阪に来たんだから、ってことで串カツを。

前回も行きました、通天閣付近にある「ぎふや」さんでいただきました。

 

相変わらず美味しい味に、大満足でした。

予約は必須ですよ、激込みしますからね。

 

▲クリックで拡大

そういえば、今回初めて大阪でレンタカーを借りていて、せっかくだから通天閣まで尼崎から30分程度車を走らせて行きました。

 

やっぱり観光地付近って、駐車料金高めの設定なんですよね。

平気で20分300円=1時間900円のところもたくさんあって。

 

安いところないかなーっと思って探していたら、近くのダイソーさんの提携パーキングが安いので、ここに停めました。

30分200円、加えてダイソーで500円分購入すると、1時間無料なんですよ。

 

初めて行かれるという方の参考になれば。

みーたん
天王寺らへんで、すんごい渋滞にはまったけどね・・・あの道に入り込んだら大変だあ。踏切もたくさんあるしさ。
あーちゃん
ぎふやさん、相変わらず美味しかったね。これはもう鉄板のお店だわ。

2日目は竹田城跡からの貝殻荘でカニ満腹

▲クリックで拡大

2日目は、Y’sホテルさんをあとにして、兵庫の日本海側にある「貝殻荘」さんに向かって出発。

 

その道中にある、上図、天空の城で有名な「竹田城跡」に行ってみることに。

こんなにキレイに撮影できることなんて、普通に観光してたらありえないんですけどね。

 

▲クリックで拡大

車を1時間半ほど走らせると、竹田城跡のパーキングに到着。

小雨が降っていた日だったので、たまたま虹がかかっているとこに出くわしました。

 

東京だと、こんなキレイに虹を見れることなんて、めったにないですからね。

貴重なタイミングでした。

 

と喜んでいたのもつかの間、冬の竹田城跡は、閉まるのも早い。

14時には閉鎖されてしまうので、速足で登ることに。

 

▲クリックで拡大

竹田城跡って、パーキングから入り口まで行くのに、実は結構時間がかかるんです。

 

約2kmほどでしょうか、延々と坂道を登っていくという。

登っていく最中に、山のてっぺんに竹田城跡が見えるんですけど、それを見るとゾっとするので、やめたほうがイイかも。

かなり高い位置にあるんですよ。あそこまで登るの?!って。

 

さらに入り口に入ってからも、階段を登るんです。結構疲れる。

 

パーキングから途中までタクシーで行くこともできるんですけど、いずれにせよそこから歩きます。

 

結構ヘトヘトになるので、お好みでチョイスしてください。

わたしたちは汗かきました、登っているときに。むしろ汗だくです、冬なのに。

 

▲クリックで拡大

登りきると、すごく景色のイイ感じでした。

雲海は、この立っているところの下にできるみたいですね。

 

桜の木がたくさんありましたから、春はすごく賑わうんだろうなって思います。紅葉の時期もイイかもしれませんね。

 

そしてパーキングに戻ってきたころにはもうヘトヘト、15時前になってしまったので、このまま貝殻荘へ向かうことに。

お昼はほとんど食べず、お菓子でしのぎ、夜のカニに向けて力を蓄えます。

 

▲クリックで拡大

さらに車を走らせること1時間半、ようやく貝殻荘に到着です。

じゃらんさんから申し込めますから、気になる方はぜひどうぞ。

 

目の前が海で、波のザザーンという音が常に聞こえて癒しの場。

海沿いの小道にある民宿なので、車だとやや迷いますので注意。わたしたちはうっかり行き止まりゾーンに突入しちゃいました。

 

宿の目の前にも車を停めれますし、手前の広めの道にも専用駐車場があるので、どちらでも構わないそう。

 

▲クリックで拡大

料理はとにかくカニのオンパレード。

 

焼き・刺身・茹で・カニ味噌、どれも新鮮ですっごく美味しいです。

さすが、目の前の海で獲れたカニさん、プリップリでたまりません。

 

ちなみに、上図の品々だけで、普通の人ならお腹いっぱいになるんですが。

 

▲クリックで拡大

ここからさらに、カニすきが待ちうけています。

大量の野菜に、カニさんがまたも登場。

 

そのうえ最後は、カニ雑炊で締めくくります。

 

こんなに食べれるかーーーーというくらいに出てきますよ。

実際にわたしたちも、とても美味しいんですけど、すべては食べきれませんでした。

 

カニすきの途中で、カニだけ茹でて身をほぐし、だしのなかに入れておいて、その状態で雑炊を作ってもらいましたよ。

 

話を聞くと、1人あたりカニ2.5杯分の量が出てきてるんですって。

それに加えて、魚やイカに野菜、ご飯など盛りだくさん。

とにかくお腹いっぱいで大満足です。

 

そうだ、飲み物は普通は持ち込んじゃダメですけど、ちょっとくらいなら、とは思いますよ。

わたしたちも、ちょっとだけ持ち込んじゃいましたしね。

 

▲クリックで拡大

ちなみにお風呂はこんな感じ。

宿泊客数が少ないから、ほぼ自由に入ることができます。たまたま今回は、わたしたちしかいなかったようで。

 

ただ湯沸かしされている時間があるので、24時間というわけではないみたいですね。

あとバスタオルも常備ではないので、持っていくのが吉です。

みーたん
もうお腹いっぱいすぎて、わたしこたつで寝ちゃったもん。食べ過ぎた。
あーちゃん
明日の朝ごはんもカニ出てくるんだから、また減らしておかないと。

----スポンサーさまのPRです^^♪----

3日目朝ごはんとインテリア価格交渉

▲クリックで拡大▲

そして最後に、カニごはん・カニ汁のついた朝ごはんいただき、10時にチェックアウト。

ちなみに上図の右側は、空港で必ず食べてしまう、くくるさんのたこ焼きと、551の豚まんです。

 

貝殻荘の店主さんが言うに、貝殻荘めあてでわざわざ東京から来るなんて、とってもめずらしいことなんですって。

だいたいは関西の方が多いみたいです。

 

でも大阪まできちゃえば、レンタカーで4時間弱で行けるので、行けなくはないと思うんですよね。

とっても美味しいカニがいただけるので、ぜひ行ってみてください。

 

▲クリックで拡大▲

さて、帰りの空港までの道中、したことがもう1つあります。

それは、まだ購入に踏み切っていたなかったテレビボードを購入すること。

 

▲クリックで拡大▲

左のグレイスノートさんのものにするか、それとも右のカリッジマーケットさんのものにするのか。

 

カリッジマーケットさんのテレビボードは、ちょっと小さめなんですけど、オーダー家具として長さを伸ばしてもらうことも可能なんです。

 

で、いずれのお店でも他の商品を購入しているので、割引してくれるか聞いてみたら、なんとしてくれるって言うんですよね。

言ってみるものです。実店舗を構えるお店では、結構こういうパターンがあるかもしれません。

 

結局わたしたちが選んだのは、リビング家具と揃えて、ウォーターヒヤシンス素材が同じであるカリッジマーケットさんにお願いしました。

 

なお、オーダー家具ともなると、制作に3ヵ月ほど時間を要するので、それもふまえて購入しなければいけませんので注意。

みーたん
結局大阪でも、インテリア買っちゃったね笑。楽天セール中だったから、ポイントも10倍戻ってきてお得だったからイイタイミングだったよ!
あーちゃん
だな!あとは家具が新居に届くだけ!これでほとんどの家具揃ったか!

最後に

そういえば、今回レンタカーで兵庫の日本海側に行ったんですけど、暖冬だったせいか、雪の心配はまだありませんでした。

12月クリスマスのタイミングだったので、普通ならスタッドレスタイヤが必須ぽいですけどね。

 

貝殻荘の店主さんが言ってたんですけど、やっぱり冬に2~3回はドカ雪が降るみたいです。

心配な場合は、必ずスタッドレスのレンタカーを借りるようにしましょう。

 

あと1つ、民宿の気密性はやっぱりつらいものがあります。

空気がスースーしていて寒い、夫がそれで風邪ひきましたから。気を付けてください。

 

▲クリックで詳細確認▲

カニが食べたくなってしまった方は、ぜひ「かに本舗」さん ものぞいてみてください。

今週は、自宅でカニパーティー?!ができますよ。