スピーカー内臓LED電球ならSONY(ソニー)さん。寝室のシェードランプに

スピーカー内臓LED電球ならSONY(ソニー)さん。寝室のシェードランプに
LINEで送る




今回のテーマは、

「スピーカー内臓LED電球ならSONY(ソニー)さん。寝室のシェードランプに

 

注文住宅建築中のわたしたち、徐々にインテリアも購入・取り置きを始めています。

 

そんななかでどうしても気になってしまった、スピーカー内臓LED電球。

寝室に設置したいなって思って。

 

今回は、スピーカー内臓LED電球を欲しくなった経緯や、SONY(ソニー)さんやその他メーカーの製品など、見ていきたいと思います。

朝の目覚めが良くない

最近、朝の目覚めが本当に良くない。

冬になれば寒し、布団から出たくないし、なんとなく眠りの浅いまま朝を迎えることもしばしば。

 

それに加えて、あたりまえのように決まった時間に鳴り響く目覚ましアラーム。

スマホで管理しているので、スマホから流れてくるその音、もう仕方ないんですけど、「あああああ、また朝が来てしまった、しんどい」なんて。

 

少しでも気持ちよく眠れるように、以前ニトリさんのNスリープラグジュアリーシリーズのマットレスを買ったんです。

それは大成功、本当にフッカフカで気持ちよくってこれはもう最高。

 

でもね、もうここまでくると、気持ち・気分の問題になってくるのかなあって思うんですよ。

 

新築のオウチでは、こんな気分で朝を迎えたくないなあって思うわけです。

あーちゃん
精神的な部分で少しでも楽に、気持ちよく起きれる方法考えないとダメだなこりゃ。朝つらーーーーー。
みーたん
すごくわかる。毎日疲れ切って、夜中に寝て朝早く起きるの、もう疲れたよ・・・・。

目覚めの精神的苦痛を和らげる「音と光」

精神的苦痛を和らげる方法って、いくつかあるとは思うんですけど、ここでは音と光で解決方法を考えてみたいと思います。

 

たとえば朝、質の良いサウンドが、ゆっくり小さな音でフェードインしてきて、あわせてベッドの両脇にあるシェードランプが徐々に点灯し、目覚めをアシストしてくれる、なんて。

 

何の音もなく、光もなく、いきなり無機質なアラームが鳴って、頭がボーっとしながら体を起こす。

これ一番最悪、朝から精神疲労がたまるわけです。

 

でも、光と音で、体よりも先に、徐々に脳を起こしておいてくれれば、少しはスムーズに体も起きるようになると思うんですよ。

 

そりゃシステマチックに、自動で電気やテレビが付き、カーテンが開き、朝日に照らされ、コーヒーも朝食もできているような環境だったらイイんですけど、とても一般家庭ではムリなわけで。

あーちゃん
これってすごく大事なことなんじゃない?脳が起きれば体も起きるでしょ。それを光と音でアシストしてくれるならさ。
みーたん
ほかにも「香り」っていう要素もあるよね。わたしたちは新築の寝室用に、アロミックエアーを使うから大丈夫かな。

----スポンサーさまのPRです^^♪----

お役立ちグッズは「スピーカー内臓LED電球」

▲クリックで拡大▲

上図は、ソニーさんのホームページに掲載されているものです。

こんな電球なんですけど、LEDで長持ち、スピーカーも内蔵されているんです。

 

E26口金なので、一般的な照明器具であればおおよそ取り付けることができます。

そこから音楽が流れてきちゃう、って商品。すごいですよね。

 

▲クリックで拡大▲

しかも2台同じ機種を買えば、ステレオモードで同時再生できるんですよ?

これもなかなかすごい機能なんです。

 

ソニーさんのスピーカー、大好きなんですよねえ。お風呂用にも購入しようとしてますし。

 

▲クリックで拡大▲

さらには、電球のカラーも変化させることができるし、音やリズムに合わせてカラーが変わっていくんですって。

 

でも一番は、オンオフタイマー機能を有していること。

事前にアプリを通して設定しておけば、お好きな時間にお好きな音楽が流れてきて、さらには照明が自動で点灯してくれるんです。

 

まさに「音と光」で目覚めを自動アシストしてくれる商品ってわけなんですね。

 

▲クリックで拡大

上図はわたしたちの注文住宅、2階の間取りなんですけど、ベッドの両脇にはシェードランプを置く予定。

そのシェードランプに2つくっつけてしまおうって。

 

▲クリックで拡大

上図が、実際にわたしたちが購入して、取り置いておいてもらっているシェードランプ。

このなかに、照明+スピーカーとして設置するってことです。

 

朝になると、この両サイドのシェードランプが自動点灯して、アラームで音楽が流れてくるってわけですね。

あーちゃん
こ、これすごいわーーーーーー絶対に欲しいーーーけど、1灯25,000円は高いーーーーー!
みーたん
ちょっとちょっと!そりゃ高すぎでしょうよ!そんなにすごいものなの?ほかにもあるでしょ、近い機能を持った商品。

他にもあるある、スピーカー内臓LED電球

そうなんです、むしろソニーさんと同じような機能を有しているこの手の商品、低価格で出回っているんですよね。

しかもそれぞれPR動画なんかがすごくて、クラブにいるかのような照明使いをしていたり、とにかく見ていて楽しそう。

 

でもそもそも、どこのメーカーなの?って思うわけです。

それに、よくよく詳細を読んでいくと、意外な落とし穴があったり。

 

たとえば、5台まで同時接続してカラーを変更できるけど、スピーカーは1台からしか音が出ないとか。

解説書やアプリがカタコトの日本語だったり、外国語だったり。

そもそもアラーム機能がないとか。

 

それに加えて気になるのは、電球の形状。

 

ソニーさんの形状は、おそらく電球の中心から先端にかけてスピーカーが埋まっていて、割と電球部分の範囲が広いんです。

 

範囲が広いってことは、上にも下にも横にも、光が広がっていくってことですね。

この問題、実はすごく大きい。

 

▲クリックで拡大

シェードランプの場合、シェードで光が隠れてしまうわけです。

だから、他のメーカーさんの商品だと、電球の範囲がかなり上になってしまうため、ほとんど上にしか光が伸びないんですよ。

 

せっかくのシェードランプ、上からも下からも、光がこもれでるのがステキなのに、そうならないのであれば意味ないんですよね。

一方でソニーさんのは、それよりも面積が広いから、上にも下にも光が伸びてくれるってことなんです。

 

スマホ1台あればすべて管理できてしまうスマートLEDですが、結局は一番高いソニーさんのものが安心だし、機能も優れているっていう結論。

みーたん
ううううう、使い物にならないもの買っても仕方ないしね。でも2台買ったら5万円なんて、高すぎるってばーーー。
あーちゃん
でもソニーさんのが一番イイんだもん・・・コレ、絶対欲しい。朝少しでも楽になるかもしれないしさ・・・・。

----スポンサーさまのPRです^^♪----

最後に

時代がとても進化してきて、こういったスマートLEDも流行ってきてますよね。

スマホだけでいろんな照明を操れる時代です。

もう紐を引いて電気を点け消しする時代は終わったんだなあって。

 

わたしたちのようにシェードランプに付けずに、天井にぶら下げたり、スタンドに取り付けるのであれば、ソニーさん以外の商品でもイイかもしれません。

 

目覚ましとして活用するも良し、純粋にスピーカーとして活用するも良し、場所も選びませんよ。

生活を便利に、豊かにする家電、おひとついかがでしょう。

 

ステキな寝室に仕上がりますように。

スマートホーム シリーズ記事