リゾートライクな外構プラン。予算との戦いに

リゾートライクな外構プラン。予算との戦いに
LINEで送る




今回のテーマは、

「リゾートライクな外構プラン。予算との戦いに

 

注文住宅の完成まであと2ヵ月ちょっと、同時に外構を検討中のわたしたち。

素案がすばらしすぎた、神奈川県・平塚市にある「木村植物園」さんで、はじめてプランニングしてもらいました。

今回は、そのリゾートライクなプランニング内容と、予算についてご紹介します。

素案の見積もりはどのくらいだったのか

▲クリックで拡大

▲クリックで拡大

上図は、最初にメールにていただいた素案。

最初の段階でここまでキレイに制作してくれるなんて、ってすごく驚いたんです。

 

わたしたち、建物は工務店さんにお願いしていて、3Dパースがないもんだから、すごく苦労したんですよね。

それが外構ともなると、急にグレードアップ。とってもわかりやすくて。

 

▲クリックで拡大

上図は、海外ホテル「アウトリガー」さんの小道。

なんとなくイメージしていただけると思いますが、要は、リゾートライクな雰囲気にしてほしいなあっていうのが、わたしたちの要望。

 

お庭には、外シャワー水栓もつけてもらって。

 

で、結局先にあげたプラン、どのくらいかかっていたのかというと・・・

約300万円くらいなんですって。300万円?!!!

 

▲クリックで拡大▲

上図は、実際のわたしたちの土地と建物の関係図ですが、そもそもそんなに外構を施す部分ないんですけど?!

 

だって、オープン外構にして、なおかつインナーガレージにして、無駄な外構費用をおさえたかったから。なのに300万円。

何がそんなに高いの?!

 

▲クリックで拡大

もう一度同じ写真を見ながら、どれにどのくらいかかっているのか確認してみると・・・

まずは、玄関周りと脇の砂利敷きで60万円くらいかかるとのこと。

 

表札はなかなかパンチ力が高くて、この空中に浮いているアイアン表札、とってもおしゃれなんですけど、それだけで約7万円なんですって。

 

▲クリックで拡大

それと、家の周りに設置されているフェンス。

それなりにイイものを使っているようで、これで150万円。これだけで150万円なんですよ。

 

そのうえ、外シャワーとシャワーブース壁で約30万円

そのほか、タイルや地面を一段上げる施工、植栽など含めて、全部で約300万円弱かかるそうです。

 

確かに最初だからフルプランで造ってくださいとお願いしたものの、予算の3倍もの費用はちょっと・・・。

すごくおしゃれな雰囲気にはなってると思うんですけどねえ。

あーちゃん
1期・2期・3期にわけて施工する人もいる、ってお話しもされてたけど、リームーでしょう!だったら最初に払っちゃうよう。
みーたん
そうだねえ、住んだ時点でできてなかったら、なんか悲しいもん。

はじめてのプランニング内容

▲クリックで拡大

最近の外構プランニングって、本当にすごいですね。

上図のように、パソコンとモニターをつないで、お客さまの要望を即座に修正・反映させることができるなんて。

 

このシステム、パソコン1台に導入するのに100万円かかるんですって。

システムのおかげで、昔は手書きで夜中・朝方までかかっていたデザインが、すぐに仕上がるからすごく効率的みたい。

 

担当の方は、実際に今までお話していた方と、そしてシステム入力を担当する方お2人。

システムをいじる方も本当にすごいんです・・・一瞬で話を具現化させるアイテムをシステムから探し出して、瞬時に反映させるんですよ。

 

▲クリックで拡大

ということで、目の前1時間ちょっと話しながら、手を加えていただいたのが、上図のプラン、上から見た図になります。

 

とにかく、、、150万円かかっていたフェンスを全部はずしちゃおうってことで。

300万円のうち、150万円のフェンスをはずすだけで、150万円まで下げることができるんですからね、、、そりゃそうなるって。

 

▲クリックで拡大▲

お庭って外に出てゆっくりするために造る方が多いと思うんですが、わたしたちは特にお庭ではゆっくりしないんです。

だって、2階の屋根付きインナーバルコニーに、上図のようなリゾート家具を置いて、そこでゆっくりするから。

 

別に掃き出し窓からお庭に出るわけでもない。そこにおしゃれに存在していることのほうが大事なんです、オウチの一部として。

まあ実際には、夏には外シャワーも使うっていう実用面もありますけどね。

 

▲クリックで拡大▲

で、まずはお庭から。

ただフェンスをなくすだけじゃなく、その代わりに、ポールや植栽をうっすら目隠しに使っています。

 

また、掃き出し窓の前に人工芝を敷くことで、ここも1段小上がりタイル敷きから変更し、ちょっと予算を抑えめに。

 

ポールは1本1万円×15本使っているのですが、1段小上がりタイル敷きから人工芝への変更で、そこは相殺されているはず・・・。

 

▲クリックで拡大▲

一方で、玄関周りはほぼそのままです。

手を加えたと言えば、玄関内側の外壁は横張りのベージュ・ラップサイディングだから、って修正を入れたくらい。

 

どうしてもね・・・この宙に浮いている表札、はずしたくなかったんですよおおおおお。

担当さんは、いつもコレをお客さまにすすめているみたいなんですけど、誰も付けてくれないんですって。でもおすすめだと。

 

そこは、、、おすすめのプランでお願いします。すごくかっこいい。

 

▲クリックで拡大▲

上図は、最後にもらったエクステリアカタログ。

「Only One club(オンリーワンクラブ)」さんというメーカーさんなんですって。

 

わたしたちの場合、たとえば、コンクリートを敷くとか目隠しフェンスを建てるとか、パーゴラを付けるとか、カーポートを付けるとか、いわゆるメーカー品を使って組み立てる外構プランではありません。

 

なので、割引はほとんどないけど、オンリーワンクラブさんのエクステリアを使ったほうがおしゃれになりますよって、渡してもらいました。

 

▲クリックで拡大▲

インターネットでもWebカタログが掲載されているので、気になった方はぜひ見てみてください。

オンリーワンクラブという名称だけあって、確かにそこらへんでは買えないような物ばかりのラインアップなんですよ。

 

確かに・・・担当さんの言う通りなんですよね。

一般的なメーカー品で造るんなら、もうデザインなんていらないんですよ・・・。だって、組み立てるだけですし。

 

建物だって、ハウスメーカーだとありきたりにしかならないから、個性を大事にしたいから、工務店さんを選んだわけで。

 

さてさて次回は、今回のプランの見積もり結果と、またプランを詰めていく作業になります。

どんな楽しい時間になるのか、すごく楽しみ楽しみ。

みーたん
建物と違って、何にどれだけかかるのか、っていうのが見えないから怖いよね、外構って。でもさ、木村植物園さんのプランニングは、本当にすごいと思うよ。
あーちゃん
こんなにボクたちのイメージがすんなり伝わる担当さんも、めずらしいよなああ。ありがたい存在。

----スポンサーさまのPRです^^♪----

せっかく安売りしていた観葉植物、1日で売り切れる

 ▲クリックで拡大▲

木村植物園さんって、ガーデニング商品もたっくさん販売しているんです。

プランニングが終わって、そのまま寄ってみると、なんと上図「ズッコケ観葉」?、要は観葉植物の安売りが・・・

 

赤い矢印をつけた2つ、狙ってたんですよねえ。かなり大きいのに、なんと3,000円という。

絶対即買いの商品だったんですけど、、、当日は次の工務店さんとの打ち合わせもあり、泣く泣くそのまま後にしたんです。

 

で、翌日昼ごろ行ってみると・・・まさに狙ってた観葉植物、売り切れてるっていうね。

木村植物園さんって、、、いつも賑わっているんですよ。レストランカフェやドッグランもあって、お客さんたくさん。

 

▲クリックで拡大▲

セールの時期が年に2回あるみたいで、夏7月・8月ごろと、冬1月・2月ごろなんですって。

 

安く、イキのいい植物さんを手に入れたい人は、絶対足を運んだほうがイイですよ。

配送は平塚市近郊まで、あとは自力でもってかえってください、のスタンスですけど、モノは確かです。

みーたん
もうね・・・あまりにショックに、わたしは立ち直れませんでした。買って置けばよかったのに、あのとき。
あーちゃん
車に積んで帰るのも難しかったし、仕方ないって・・・でもさ、セールでなくても、かなり安いと思うよ。引っ越したら買いにこようよ。

最後に

ガーデニング商品でも外構でも大人気の木村植物園さん。

わたしたちは3月末に注文住宅完成予定、4月中旬引越し予定なんですけど、2月末までにはプランを確定させないと、スムーズに工事に入れないそう。

 

契約してから1ヵ月以上待たないといけないみたいです。

一気にプランを詰めていかないと・・・・。

 

もーーーー、内装・インテリアの検討、外構の検討、半年後のハワイホテルの検討、盛りだくさんの毎日すぎて、睡眠時間4時間をきるという。

でも夢のためには、、、めげてたらいけないですね・・・頑張ろう。

 

そういえば、木村植物園さんのホームページに、わたしたちを担当してくれている方も掲載されてましたよ。

本当におすすめできる担当の方、鈴木さんと伊藤さんにお任せして良かったーーーって心から思うので、勝手に名だしします笑。

おしゃれな担当の方で、大好きなんですよね。

 

▲クリックで詳細を確認

やっぱり外構業者さんの選定も、ハウスメーカー・工務店さん選びと同様にとっても大切。

だって、連絡したのにメール返信も電話もないところだってあるんですから。

 

タウンライフさんから依頼すれば、一括で色々な業者さんとコンタクトが取れます。

これから外構を検討される方、外構をやり直したい方も、無料で使えますから必見ですよ。

外構 シリーズ記事