外構・お庭がロイヤルハワイアンに?!塗り壁ってすごい!

外構・お庭がロイヤルハワイアンに?!塗り壁ってすごい!
LINEで送る




今回のテーマは、

「外構・お庭がロイヤルハワイアンに?!塗り壁ってすごい!

 

注文住宅の内装・インテリアと併行して検討している外構。

前回のプランをガラっと変えて、よりリゾート感を、よりハワイっぽい雰囲気を出すために、試しに塗り壁でお庭を囲ってもらうと・・・とってもおしゃれでビックリ。

ということで今回は、前回プランの見積もりと、最新プランの内容についてお話していきます。

前回プランと見積もり

▲クリックで拡大▲

▲クリックで拡大

▲クリックで拡大▲

さて、上図3枚は、前回の初プランニングの内容になります。

 

玄関は外構部分が少ないんです、インナーガレージですし、玄関がすぐあるからアプローチも少ないと。

家の両サイドは砂利敷きになっています。

 

そして、南側の小さなお庭にはシャワースペースを設けつつ、リゾート感のある植物を。

乱切りのタイルと芝を敷き、ところどころにポールを建てることで、うっすら目隠し効果を狙っています。

 

でもね、このプランで一番イヤなのは、、、向こう側の最初から建っているメッシュフェンスなんです。

まだまだ改良の余地があるなあなんて思いつつ、見積もりを見ると・・・

 

    • 仮設工事 5.8万円
    • 玄関まわり工事 36.0万円
    • ガーデン工事 109.0万円
    • 砂利敷き工事 25.6万円
    • 植栽工事 25.3万円
    • 合計 税込み220.0万円

 

この内容で、220万円とは・・・・・納得いかないというか、高すぎる!!!

仮に砂利敷きと植栽は、自分たちで対応することにしても、151万円もかかることになるという。

 

まだ気に入るまでいっていないプランでこれだけの費用になると、余計に納得がいかないという・・・・。

あーちゃん
これだけで220万円とは・・・外構おそるべし。お庭まで費用回らないかもなああああああ。
みーたん
ビックリしたよね、あまりの高さに。とりあえずさ、わたしたちが考えてきた、塗り壁プランも見積もってもらおうよ、せっかくだから。

2回目の外構プランの内容

オンリーワンクラブさんのエクステリア商品を見に展示場へ▲クリックで拡大▲

▲クリックで拡大

混合栓の屋外シャワーって3種類しかないの?!▲クリックで拡大

ということで、上図のようなイメージを担当の方に伝えたんです。

 

塗り壁に囲まれているような感じでシャワーブースがあって、穴あきブロックやガラスブロック、ストーンレリーフなんかで彩る。

 

わざわざ塗り壁にするのは、先ほど問題になっていたメッシュフェンスを隠すため、そして同時に、向かい側のオウチからの視線を遮るためです。

普通のアルミフェンスを建てることもできるんですけど、あまりに普通すぎてつまらないし、そこに費用をかけたくなかったから、あえて塗り壁に。

 

話をちょっと聞いただけで、あれよあれよとその場のパソコン操作でプランを造ってくれました。

 

 ▲クリックで拡大

ということで、2回目のプランを上から見ると、こんな感じ。

 

費用の関係から、両サイドは砂利敷きに。

初案とカラーの違うイエロー系の乱切りの石と芝生を敷いて、シャワーブースは当然そのまま残し。

 

お庭の一番南側には、フェンスやポールではなく、塗り壁をおしゃれに建てようかと。

 

▲クリックで拡大

上図が、玄関まわりの雰囲気、ほとんど初案と造りは変えていません。

ただ、玄関ポーチとアプローチの部分のタイルを揃えた、ということくらいですね。

 

そのほうが整然としていて、広くスッキリ見えるんです。

テラコッタ色もかわいいので、おおよそ玄関まわりはこれで決まり。

 

一番のお気に入りは、表札を兼ねている、オンリーワンクラブさんの機能門柱。

スッと建っていて、とってもスタイリッシュなんですよ。

 

▲クリックで拡大

そして今回、一番変化を与えたのが南側のお庭部分、塗り壁で造ってもらいました。

それも・・・・ピンク色です。

 

これを見た瞬間思うのは、ハワイのロイヤルハワイアンホテル、ですよね。

 

▲クリックで拡大

上図が、ハワイにあるロイヤルハワイアンホテル、ハワイの中心にある建物ですから、このピンク色の建物、見たことある方も多いはず。

 

こんな雰囲気も、実はリゾートっぽくとおしゃれなんじゃないかなーーーーって、担当の方と話してたら、実際にプランを造ってくれたんです。

 

▲クリックで拡大

このピンク色の壁に外シャワーを取り付け、穴あきブロックを埋め込み、マリンランプを付ける。

 

それに壁の前にはリゾート植物が植えられている大きな花壇を、そのまわりにも、大きめのリゾート植物を植えてあげると。

さらに、一部壁を厚くしてニッチを造ったり、なかなか芸が細かい。

 

いかがでしょう、これ、目の前で話をしながら、実際に担当の方がすぐに造ってくれたんですよ?

 

最初のプランと比べると、まったく違う物ができあがりました。

もうね、これに一目ぼれですよ。予算度外視で一目ぼれ。

 

単純に、これまでの予算から、50万円以上上がるって・・・・絶対無理っぽいんだけど一目ぼれ。

これを実現するためには、、、どうすればイイのやら・・・とりあえず見積もりを待つことにします。

 

やっぱり、夢のある外構プランは、すっごく考えていて楽しいですね。

みーたん
か、、、、かわいいいいいいい!何このハワイ感!こんなの見たことないよ、一戸建てで!
あーちゃん
外構の可能性は無限大だよなああああ、そして塗り壁の柔軟性はすごい!なんでもできるじゃん!

----スポンサーさまのPRです^^♪----

おまけの観葉植物購入

▲クリックで拡大

わたしたちがお世話になっている外構業者さんは、「木村植物園」さんという、神奈川県の業者さんなんですけど、そこではあわせてガーデニング用品や植物までたくさん売っているんです。

 

で、格安セール品になっていたドラセナ、タッチの差で売り切れちゃってたんですけど、なんと発見?!

おそらく、2本のドラセナをおさえた人が、1本返したのでしょう。

 

すっごく大きくて元気なこなんですけど、これで3,000円ですからね。どんだけ安いんですけっていう。

 

木村植物園さんの植物は、元気だし安いから本当におすすめ。

ホームセンターよりもはるかにイイものが売られていますよ。ご参考までに。

みーたん
やったああああああああ、コレ前回狙ってたからね!もう売り切れちゃったのかと思ってた!嬉しいーーーーー!
あーちゃん
ビックリしたよね、まさか戻ってきてるとは。また新しい植物ちゃんが、我が家に加わったわ。3,000円とか安すぎでしょ。

最後に

塗り壁を使った瞬間に、バリエーションが無限大になりました。

よく玄関まわりの壁でかわいく使われることが多いですが、こうやってお庭にドーーーーンと使うというのも、すごくおしゃれでイイと思います。

 

ただ目隠しフェンスを付けるよりも、意味のあるというか、眺めているだけで幸せになれるような感じ。

 

大きな金額を払うんですから、やっぱり1つ1つに愛情を込めたいものですね。

次回は、今回のプランの見積もりと、また新しいプランの内容をご紹介していきますね。

 

▲クリックで詳細を確認

わたしたちはたまたま、とってもセンスのある業者さんにお願いすることができましたが、そうでないところも世の中にはたくさんあります。

 

わたしたちも利用したタウンライフさんから依頼すれば、一括で色々な業者さんと無料でコンタクトが取れますから、一度お試しください。

新しい発見や情報があればあるほど、きっとステキな玄関・お庭まわりになると思いますよ。

外構 シリーズ記事