おしゃれに内窓カーテンを飾るために考えたこと

おしゃれに内窓カーテンを飾るために考えたこと

今回のテーマは、

「おしゃれに内窓カーテンを飾るために考えたこと

 

注文住宅の完成まで残り2ヵ月、内装・インテリアを検討しているわたしたち。

インナーガレージとリビングの間に掃き出し窓があるんですけど、そこをどう飾ろうかなあって考えていました。

今回は、おしゃれに内窓カーテンを飾るために考えたことについて、お話していきます。

インナーガレージとリビングの関係

▲クリックで拡大

上図は、わたしたちの1階の間取りと、インナーガレージからリビング側を見たときの写真。

インナーガレージは、屋根付き・シャッター付きのガレージのことです。

 

見ていただければわかるとおり、その向こう側にあるリビングの掃き出し窓と同じくらい大きな窓なんです。

なんでこんな大きな窓にしたかって・・・・

 

▲クリックで拡大▲

上図がわたしたちが載っている車、フォルクスワーゲンのザ・ビートルって車種なんですけど、わたしたちのお気に入り。

 

これを大きな掃き出し窓を通じて、部屋から眺められるように、プチショールームのような雰囲気にしたかったからなんですよねえ。

 

▲クリックで拡大▲

窓があればカーテンを付けるのが一般的ですけど、ここの窓は言わば内窓。

だって、外側には上図のように、シャッターがついていますからね。

 

だから別に、カーテンなどの目隠しなんて、付けなくてもイイっちゃイイところなんです。

でもでも、本当に付けなくてもイイのか、もし付けるとしたらどんなものがあるのか、考えてみたわけです。

みーたん
うーーーーん、ショールームみたいな雰囲気にしたいし、ごちゃごちゃするのもイヤだから、何も付けなくてイイって思ってたんだけど・・・
あーちゃん
窓周りが何もないと、無機質な感じになっちゃうんじゃないかなあ。

−−−−スポンサーさまのPRです^^♪−−−−

どんなカーテンで飾ろうか

▲クリックで拡大▲

まず、普通のカーテンにしちゃうのは、ちょっとイヤだなあって。

 

リビングとインナーガレージのつながりを確保したいのに、こういったカーテンを付けちゃったら、それが遮断されちゃいますもんね。

ってことは、ロールスクリーンやブラインドも却下。

 

カーテンが付いているのに、視線は確保されている状態であって、さらに付けていることでおしゃれに、インテリア性の高いものでなくっちゃ。

 

となると、もう本サイトでも何度も触れている、ストリングスカーテンがあがるわけです。

視線や空間をやわらかく遮ってくれ、付けているだけでどこかのショップにいるような、そんなおしゃれで上品な空間に仕上げてくれる。

 

▲クリックで拡大▲

ストリングスカーテンをただ垂らしているだけだと、視線・空間が遮断されすぎてしまう。

 

なので、上図のように真ん中で束ねたり、一番下を留めて端にまとめるのが良さそう。

窓の下から中段までは視線が抜けて、でも上段は彩られている状態。

 

ただ、2階でもストリングスカーテンを使おうと思ってるんですよね。たとえば洗濯機を置く空間とか。

そことかぶってしまうのも、工夫が足らないかって思うんです。

 

だったら、もう少し視線の通る、でも装飾性の高いクリスタルカーテン・ビーズカーテンもイイと思うんです。

 

▲クリックで拡大▲

ちょっとずつ長さを変えたり、パーツを追加して色を変えてみたり、色々と楽しめそうなんですよね。

窓の中段から上段にかけてアーチにしてあげたり、斜めに傾斜を付けて上げたり、装飾の仕方はさまざま、センスの問われる一品。

 

カーテンレールにも取り付けられるから、たとえばカーテン端にワンポイントで垂らしておく、なんてことも可能じゃないですか。

 

▲クリックで拡大

ダイニングテーブルの上には、上図左のペンダントシャンデリアを取り付ける予定だし、それとの相性も良さそう。

 

おうちの雰囲気にもよりますが、フェザーカーテンをフワフワさせておくのも、もしかしたらアリかもしれませんね。

いずれにせよ、こういった透過性・装飾性の高いカーテンであれば、空間をさらに彩ることができそう。

あーちゃん
費用として一番安いのは、やっぱりストリングカーテンだけどな。クリスタルカーテンは1本単位だから、結局カーテンと同じくらい高くなるわ。
みーたん
ほーうなるほどね、確かに視界は遮らなそう。でもさ、カーテンレールに付けたらその分飛び出ちゃうから、横から見ると違和感ありそうだけど?

カーテンレールをどう飾ろうか

▲クリックで拡大

続いて問題になるのは、カーテンレールですね。

先ほどと同じ写真ですが、こんなふうに普通につけていたら、前にピョンと飛び出ちゃうので、確かに違和感ありありの状態。

 

だったら、天井付けのカーテンレールにしてみてはどうだろう・・・・?

上の商品は、わたしたちが壁付けカーテンレールを購入する予定の、友安製作所さんの商品、お気に入りなんです。

 

天井付けにしても壁付けと同じで、結局窓の前にピョンっと飛び出てしまうので、取り付けるなら窓枠内側の上、なんでしょうね。

窓枠内におさめてあげれば、横から見ても当然スッキリしているわけですから。

正面から見たときに見えるっていうこと。

 

それか、同店で販売されている、ドイツ製のワイヤーレール、これもかなりおしゃれ。

あまり一般家庭で見たことない。

 

横壁に打ち付けて支えるタイプなので、これも先と同様、窓枠内側に付けれるんです。

ストリングスカーテンであれクリスタルカーテンであれ、すごく重たいものではないので、これにかけるのもありだなあって思うんです。

 

ワイヤーカーテンそのものにも存在感があるし、ステキです。

 

▲クリックで拡大

ちなみに上図は、わたしたちが購入する予定の、普通のカーテンレールですね。

ワイヤーレールの球体ともマッチしてませんか?色合いもアンティークでとってもおしゃれ。

 

ストリングスカーテンならレールだし、クリスタルカーテンならワイヤーってとこかしら。

とにかく、もし付けるなら、窓枠内に取り付けることにしようっと。

みーたん
うーーーーん、まだ迷ってるよわたしは。がちゃつくのはイヤだし。でも、窓上段だけが飾られるのであれば、結構おしゃれなのかも。
あーちゃん
でしょ?!絶対何かしら装飾施してあげたほうが、おしゃれになると思うんだよ。

−−−−スポンサーさまのPRです^^♪−−−−

最後に

カーテン1つとってもデザインやら付け方やら、飾り方やら、色々なことを考えるものですね。

ここまで真剣に深く考えることなんて、今までありませんでした。

 

今マンションに住んでいますけど、やっぱり注文住宅は、それにかける愛情が違うんでしょうね。

すこしでもお気に入りのものを揃えて、おしゃれに飾ってあげたくなりますもん。

 

もし、まだ注文住宅って考えたことないって方は、一度話だけでも聞いてみるべきです。

 

▲クリックで詳細確認

わたしたちも利用したタウンライフさん、いろんなハウスメーカー・工務店さんと、無料で一気にコンタクトを取ることができますから、活用してみてください。

ステキなオウチに仕上がるとイイですね。

内装インテリア シリーズ記事

*続編・過去記事はこちらから*

2019年5月ゴールデンウィーク明けからは、いよいよWEB内覧会スタートです!ご期待ください!

 

直近のおすすめは、「建築中の様子」ですよ!

 

そして注文住宅に関する他のお話は、以下「簡単記事検索ページ」をブックマーク!

キッチン・お風呂・洗面所・バルコニーなど、空間別・テーマ別に整理されていますからね。

 

 

みなさまのオウチのヒントになれば嬉しいです。

それではまたお会いしましょう!