外構・ポストの選定は「ユーロバッグ」に決定、かわいくてコスパ良し

外構・ポストの選定は「ユーロバッグ」に決定、かわいくてコスパ良し
LINEで送る




今回のテーマは、

「外構・ポストの選定は『ユーロバッグ』に決定、かわいくてコスパ良し

 

注文住宅の内装・インテリアと合わせて、外構も検討しているわたしたち。

 

施主支給でポストを付けてもらう予定なんですけど、意外に気に入ったコレだ!っていうものがなくて・・・

でもようやく見つけたのが、パナソニックさんの「ユーロバッグ」、とってもかわいくてコスパが良いんです。

 

今回は、そんなユーロバッグを見つけるまでのお話しです。

プランニングでは三協アルミさんのもの

▲クリックで拡大

上図は、実際に木村植物園さんという外構業者さんでプランニングしてもらった、玄関周りのパースです。

 

表札がとってもスタイリッシュで、どちらかと言えばそれがメインなんですけど、まだポストの選定ってしてなかったんです。

コレだ!っていうものに出会ってなかったので・・・。

 

プランニング時点では、玄関ポーチとガレージシャッターの間にある、黒いポスト、どうやら三協アルミさんのものみたい。

 

上図の商品、三協アルミさんのSWE型ポール式ポストですね。

スタイリッシュなブラックの表札に合わせて、カラーはブラック、極力シンプルで、表札が高い分安いものを選んでくれて、バランスをとっています。

 

でもでも、なんかとって付けた感がどうしても否めなくて・・・

確かにコーディネート的には間違ってはないけど・・・・。

あーちゃん
ポスト、そういえば考えてなかったよなああああ。玄関まわり全体的には、イイ感じにしてくれてたし。
みーたん
他にもあるんじゃないの?ポストって・・・インターネットで検索すると、ゴロゴロ出てくるしさ。

インターネットで気になったのはハイビさんのポスト

インターネット検索で一番気になったのは、ハイビさんのクラシカルなポスト。

なかなかお目にかかれないデザインと、歴史を感じる風合い、ドイツで制作されているということもあり、なんかイイ感じなんですよ。

 

でもね、致命的なのは価格で、ポスト単品なら2万円ちょっとなんですけど、ポールまで購入すると・・・

 

むしろポストよりもポールのほうが高いって言う・・・合計で5万円オーバー。

できればコレを選びたいなあああああって気もするんですけど、いかんせん表札が7万円以上かかるので、できれば3万円くらいでおさえたいんですけど・・・

 

そういえば、この商品もオンリーワンクラブさんで購入できるみたい。

表札が、オンリーワンクラブさんのスタイリッシュなものなんですよ。だから余計気になっちゃう・・・

 

オンリーワンクラブさんって、色々なメーカーからの選りすぐり商品をまとめているところだから・・・うーーーん、ハイビさんのポスト・・・

みーたん
確かにおしゃれだねコレ。壁付けだったらポスト単体だからいけるけど、ポール式だと急に高いと感じる・・・・。
あーちゃん
そうなのよ・・・1万円単位で予算考えていかないとさ・・・お金なくなっちゃうよ・・・

----スポンサーさまのPRです^^♪----

似た雰囲気のポストがユーロバッグだった

上商品が、最終的にわたしたちが選んだ、パナソニックさんのユーロバッグというポスト。

ハイビさんのポストよりも、クラシカルなんだけど、かわいさが残るポスト。1本脚でよりシンプルになっているんです。

 

価格帯も35,000円くらいなので、さっきよりもお手頃感がある。これならコスパ良さそうってことで・・・早速ショールームに展示されているのかチェック!

 

▲クリックで拡大

気になるとすぐに実際に見たくなっちゃうんですよ・・・

東京・汐留にあるパナソニックリビングショールームさんに行くと、やっぱりありました。

 

展示商品は、ホワイトのものが飾られてて、機能門柱、インターホンを付けられたりライトが付いていたりするポールに設置されていました。

 

もうね、照明計画のことで何度パナソニックさんに足を運んだか・・・

 

で、実際に見ると、よりかわいいって感じるし、質感もグッドです。

 

▲クリックで拡大

上部と取り出し口を開けてみると、上図のような感じ。

やっぱり国内大手メーカー、パナソニックさんの商品だけあって、安っぽくもなく、しっかりした造りです。

 

上部のフタも、取り出し口のフタも、バタンってしまることはなく、長持ちしそうなイメージ。

 

▲クリックで拡大

2017年度から新たに発売されたものみたいですね。

コレだけちょっと異国感あふれる仕様、カラー風合いも6種類から選べるので、外壁や門塀などと合わせることもできるみたい。

 

機能門柱に取り付けることもできるし、わたしたちのようなシンプルなポールに設置することもできますよ。

 

費用をおさえて後悔するのはイヤ、でもこのユーロバッグなら後悔なしで決定!玄関まわりがとっても楽しみです。

みーたん
上品さはハイビさんのほうが上だけど、かわいさではユーロバッグのほうが上だと思う!これがイイよ!
あーちゃん
ディズニーランドっぽいよね、こっちのほうが笑。イイと思うな。

最後に

ポストだって、おしゃれにオウチを構成する大事な要素ですもんね、お気に入りの一品を取り付けたいところです。

 

埋め込み型にすることも一時は検討したんですけど、裏面のでっぱりとか、デザイン的にイマイチだからやめたんですよ・・・・。

だって、魅せたほうがかわいいですし・・・

 

もっと個性的なものがイイって方は、上商品のような個性的なものを販売している、ジューシーガーデンさんなんかおすすめ。

さすがに面白くて、わたしたちも何回も商品検索しちゃいましたもん。

 

外構業者さんをあてにせず、自分たちで調べ上げることって、やっぱり大事ですね。いろいろな発見がありますから。

 

▲クリックで詳細を確認

外構業者さんの選定は慎重に。

安くてもデザイン力がないところや、連絡もろくにないところだってありますから。

わたしたちも利用したタウンライフさんから依頼すれば、一括で色々な業者さんと無料でコンタクトが取れますよ、一度お試しください。

 

▲クリックで拡大

ちなみに上図は、実際にわたしたちがプランニングしてもらった、南側のお庭部分。

まさにハワイのロイヤルハワイアンのようなお庭に。

 

こういうのだって、業者さんにどれだけデザイン力・発想力があるのか、が勝負ですから。

安いだけで外構業者さんは選べない、わたしたちが最近強く思うことです。

 

楽しい、夢のあるオウチ造りをしてくださいね。

外構 シリーズ記事