鉢カバーとして鉢カバー商品を買う必要はまったくないんですね

鉢カバーとして鉢カバー商品を買う必要はまったくないんですね

今回のテーマは、

「鉢カバーとして鉢カバー商品を買う必要はまったくないんですね

 

完成まで残り2ヵ月もありますが、注文住宅のインテリアを続々と購入しているわたしたち。

今住んでいるマンションの観葉植物、この子たちをもっとおしゃれに飾ってあげたいと思って探している鉢カバー💡

 

今回は、鉢カバーとして鉢カバー商品を買う必要はまったくないって気付いて、そして実際に購入したものについてお話したいと思います👍

こんな状態じゃかわいそうで・・・

▲クリックで拡大

たとえば、上図は今わたしたちのオウチにある観葉植物。

どちらもドラセナちゃんなんですけど、割と大き目のサイズの2つ。

 

なんだかんだで買ったときの状態のまま、鉢なんて変える気も起きずに今に至ります😢

背の高いほうなんて、この状態のまま10年以上も・・・かわいそう・・・💦

 

いえ、それ以上にかわいそうなのが、鉢の部分ですよ。何にも気を使われていない・・・・

 

せめて新築に移動するころには、おしゃれな鉢だったり、鉢カバーだったりを見つけてあげないと😲

みーたん
他にも小さいサイズのものがいくつかあるじゃない?このみすぼらしい状態はダメだよ。インテリア性が低すぎるもん。
あーちゃん
今までそんな気も起きなかったけど、観葉植物だって生きてるからね、これを機にキレイにしてあげよう。

普通のカバーだとこだわりを感じない・・・

わたしたちのオウチ、海外ホテル「アウトリガー」みたいな雰囲気で造ってるんです。

そこに合うようなものでパっと思いつくのは、上の商品のような、ウォーターヒヤシンスやラタン、バナナリーフなどが素材になっている鉢カバー。

 

でもね、、、1つあたり、まあまあなお値段するわけですよ。

5つくらいまとめて買っちゃったら、それだけで3~4万円くらいいっちゃうかもって😨

 

そんなにお金を払うのに、これでイイのかなあああああなんて思っちゃうわけです。

わたしたち自身に、ひねりやこだわりが足りない気がしてて・・・💦

 

まあコレでいいんじゃない?っていう選び方はしたくないんです。。。

みーたん
確かに・・・誰もが使っているような感じ・・・だよね。無難なイメージしかないのはわかる。
あーちゃん
コレだ!!!っていう商品じゃないと思うんだよねえ。もうちょっと探してみようよ。

別に鉢カバーじゃなくてもイイ

▲クリックで拡大

で、たまたま見ていた、ZARAHOMEさんのホームページ

1月末時点でまだセールをやっていたので、鉢カバーってないかなあって探していました。

 

そしたら、、、上図の商品、鉢カバーではなく、バスケットですよね😲

用途はいろいろだと思いますよ、たとえば洗濯物入れなんかに使ったりもできるわけで。

 

こういうの使えばイイんじゃない?何も鉢カバー商品を探さなくてもイイんだって気付くわけです。

たまたまセール価格で、9,990円→4,990円で半額だしお得😊

 

 

▲クリックで拡大

でももっとおもしろいものがあって、それが、上図デコレーショントールバスケット。

もう鉢カバーでもなんでもない、モコモコフワフワ素材の物入れバスケット。

 

ま、まさか、こんなのを鉢カバーにしたらおしゃれなのでは?!ブルーでリゾート感も出てるし💕

 

でも部屋の全体コーディネートが暖色系だったので、ちょっとコレにブルーを使うのはインパクトありすぎ・・・

インナーバルコニー用にしようかとも思いましたけど、洗濯とかできないタイプのものだから、ちょっと難しいってことで断念・・・💦

 

11,900円が3,990円ですから、かなりお得商品ではあったんですけどね。

もう一押し、これくらいワクワクする、鉢カバーにできるものに出会いたい💕

みーたん
コレ気になっちゃうーーーー、なんかキレイなブルーだしフワモコな感じ、こんなの観葉植物に着せてあげたら、おしゃれになっちゃうよーーーー!
あーちゃん
惜しい気がするよ、カラーさえ合えば即買いでもイイ気がしたけど・・・フワモコファーな感じを鉢カバーにしている人、なかなか見たことないからアリだと思う!

ピンクベージュのフワモコファーに決まり

▲クリックで拡大

そして探し続けること1日。

意外にもFrancfranc(フランフラン)さんで、上図ピンクのフワモコファーなバスケット発見!

 

フローリングがベージュっぽいツルツルのものだし、クロスはシャンパンゴールドっぽい色合い、それにオレンジのアクセント壁に赤い家電。

そんななかでもマッチする、暖色系のベージュピンクっぽい色合いのバスケット、1つ3,000円ですよセールで😲

 

もうね、コレ2つ即買いしましたあ、5,000円以上で送料無料ですしね。

 

鉢カバーにはとても見えないからこそ、鉢カバーとして使ってあげることで、観葉植物ちゃんたちのこれまでとは違う表情を見ることができるかもしれません💕

 

 

そうそう、足元を飾ってあげるには、鉢カバーだけじゃなく、ココファイバーも必須ですよ。

 

土が見えないほうがインテリアっぽい!同時購入がおすすめです👍

これで、靴と靴下をはかせてあげることができました😊

みーたん
コレだ!って思える商品で良かったあああああ!足元もおしゃれにしてあげないとね!
あーちゃん
おおおおお、完璧じゃないの!他の小さい子たちのフワモコも探してあげよう!

最後に

 

鉢カバーの便利なところって、今使っている鉢を処分しなくても、デザイン性が低くても、その上からカバーできちゃうってこと。

鉢から鉢への植え替えもないから、手間いらずですしね。

 

 

▲クリックで拡大

そうそう、ちなみに何でピンクでも良かったのかのもう1つの要因が、上図のお庭なんです。

 

外構プランを検討しているところなんですけど、お庭にはロイヤルハワイアンホテルみたいな空間が✨

海に近い場所にオウチを建てるため、シャワーも付いているんですよ。

 

この壁のピンクと鉢植えのピンクで、外と中とのつながりを造れるんです。だからピンクでオッケーってことに👍

 

あたりまえの・通例の発想にとらわれちゃいけませんね、どんなことでも。

ありえないでしょそれ!っていうところにこそ、意外にワクワクするアイデアが眠ってるのかもしれませんよ。

 

これからもコレだ!って思える、ステキなインテリアに出会えますように💕

 

 

*こんなオウチが建ちましたよ*

長文お読みいただき、ありがとうございました!

 

今回読んでいただいたことが、最終的にどうオウチに反映されたのかは、WEB内覧会にて公開中です!!

 

入居後のWEB内覧会を、ザクっと一気に見るなら、こちらからどうぞ!

また、場所別にご覧になりたい方は、こちらからですよ!

 

 

1つ1つは細かいことかもしれませんけど、それらが積みあがって最終的にオウチが完成しますもんね。

どれだけ時間を使って考え尽くしたか、調べ尽くしたか、が結果にも現れますから。

 

少しでも参考になる内容があれば嬉しい限りです!

これからもよろしくお願いしまあす!