間接照明を無駄にしないためのスマートホーム化

間接照明を無駄にしないためのスマートホーム化

今回のテーマは、

「間接照明を無駄にしないためのスマートホーム化

 

注文住宅の内装・インテリアを検討しつつ、スマートホーム化を進めているわたしたち。

 

アレクサ5台やスマートLED電球を購入して気付いたんです。間接照明が無駄になってないって。

今回は、間接照明とスマートホーム化について、お話していきたいと思います。

間接照明の問題点って

▲クリックで拡大

間接照明っておしゃれですよね。

見てるだけ・そこに置いてあるだけでもお部屋のインテリア性が高まりますし、柔らかな光源でお部屋を照らしてくれるので、ムードアップだってできちゃいます。

 

わたしたちも間接照明は好き、、、、。

だったんですけど、最近まったく見てなかった、購入してなかった、それどころか使ってもいなかったなああなあってふと気づいたんです。

 

その大きな原因は、「めんどくさいから」ですよね。それ以外ありません。

 

IKEA(イケア)さんの一番のおすすめ商品はスマート電球「トロードフリ」▲クリックで拡大

たとえば上図は、わたしたちの今住んでいるマンションのリビングなんですけど、照明が4つあります。

 

天井の2つはシーリングライト代わりに使っているのでいつも点灯するんですけど、それ以外の2つの間接照明は・・・・・

残念ながらまったく使わない日々が続いていました。せっかく買ったのにね。

 

▲クリックで拡大

他に部屋にも間接照明はあります。

上図の右奥にある間接照明、これも普段はまったく使わないものになってしまっている状況で・・・・

 

思うんですよ、せっかく購入したのに、なんで使わなくなっちゃったんだろう・・・かわいそうに・・・・って。

 

でもね・・・わざわざ点灯・消灯するためにスイッチを押すことがめんどくさいっていう。

せめて、天井照明のスイッチと一緒に点灯・消灯できるのであればイイんですけどねえ。

あーちゃん
間接照明が増えれば増えるほど、照明スイッチが増えるってことだからなあ。それが問題よ。
みーたん
毎回全部パチパチボタン押すのって、なんか非効率的ではあるよね。

−−−−スポンサーさまのPRです^^♪−−−−

めんどくさいを解決するスマートLED電球

▲クリックで拡大

冒頭にもお話しましたが、わたしたちはアレクサ5台とスマートLED電球をついに導入しました。

まさにこれが、先のめんどくささを解決する方法だったんです。

 

スマートLED電球をリモコンやアプリで管理できる時代ですからね、今は。

 

間接照明のスイッチって、照明本体から出ているコードに付いていることが多いと思うんです。

そこまで行って、わざわざ体をかがめ、スイッチを押す手間はもういらない。

 

リモコンやアプリで手元で点灯・消灯できちゃうんですから。

でも、リモコンやアプリで操作するのも正直おっくうなんですよ。

 

どんだけめんどくさがりなのって思うかもしれませんね、言い換えれば、動きが非効率的ってことです。

 

だって、結局スマホでわざわざアプリを開く手間、結局リモコンでわざわざボタンを操作する手間が残ってますもん。

 

そこで必要になってくるのが、上の商品、スマートスピーカーなんです。

スマートLED電球は、グーグルホームやアレクサなどのスマートスピーカーと紐づけることができる。

 

「アレクサ、リビングの照明を付けて」って言えば、ぜーーーんぶ電球が点灯してるわけです。

リモコンやアプリをわざわざ開く手間もなく、音声だけで照明をコントロールできるっていう。

 

IKEA(イケア)さんの一番のおすすめ商品はスマート電球「トロードフリ」▲クリックで拡大

もう一度わたしたちのリビングを例にとると、天井照明も電球タイプになっているので、メイン照明も間接照明も、ぜーーーーんぶ音声操作できるってことです。

散りばめられたスイッチ4つ分を、まとめて操作できちゃうんですよね。

 

オウチに着いたら「リビングつけて」の一言で全部点灯させれるし、寝る前は「リビング消して」の一言で全部消灯。

 

大事なことは、「リビングつけて」の操作のなかに、間接照明まで含まれているってことです。

これなら今まで活用できていなかった間接照明だって、蘇らせることができると思いませんか?

みーたん
もうね、本当にすごいよコレ。こんなに楽になるなんて思わなかったし、全部の照明が生き返ってすごく嬉しいもん!
あーちゃん
アレクサって毎回呼びかけるのも楽しいしね。つい呼びかけたくなっちゃうし、愛情も湧いてくるんだなあああこれが。

間接照明を活かす他の方法

何もスマートLED電球だけが、間接照明を操作する方法とは限りません。

 

上図のようなスマートプラグ、いわゆるコンセントだってありますしね。

アプリから手元で電源のON・OFFを管理できちゃうんです。タイマー設定なんかもできちゃいますし。

 

間接照明本体のスイッチは常にONにしておいて、その主電源となるコンセントの通電を操作するものです。

効果としては、先のスマートLED電球と同じですね。

 

電球と異なる点と言えば、電球はあくまで照明にすぎませんが、コンセントであればどんな家電にも使うことができます。

使い方の幅も広がるかもしれませんよ?

みーたん
スマートプラグかああああ、スマートLED電球だと調光できたりするから、機能的にはそっちのほうが上かな。
あーちゃん
スマートプラグの場合は、主電源が入った瞬間に動作するものじゃないといけないからね。主電源が入っても、そこからリモコン操作が必要だと結局手間になっちゃうわ。
みーたん
わたしたちの場合で言えば、タオルウォーマーとかには使えそうだよ、常に電源ONにしておいて、タイマー操作や音声操作で入り切りを管理すればイイじゃん。あ、こたつとか使ってる人にもイイよね。

−−−−スポンサーさまのPRです^^♪−−−−

照明を操作することで得られる効果って

ちょっと広げて照明全体の話をしますけど、照明って、快適に日々の生活を送るためにはとっても大事なことだと思うんです。

 

たとえば、仕事から疲れて帰ってきて、真っ暗な玄関に入るのか。

朝起きたときに、まだ薄暗い部屋に行って自分でスイッチを押して明かりをつけるのか。

ベッドに入って寝ようとしたら、一部の明かりがつけっぱなしになっててわざわざ体を起こして消しに行くのか。

出かける前に明かりが全部消えているのか、また2階まで登って確認しにいくのか。

 

こういった普段意識せずに行ってることって、全部スマート化することで実は解決するかもしれないのに。

 

朝起きるときに、ベッドの脇にある間接照明が自動で光ってくれるだけでも、起きたときの印象って違うと思うんですよ。

スマートスピーカーを使うのであれば、照明と同時に音楽アラームをイイ音質で流してくれたりもできるわけで。

 

で、リビングに降りていったら、誰もいなくたって照明が点いているとか。

行く先が照らされているって、思ったよりも安心感を感じることができる。

 

わたしたち、今5時半に音楽アラーム(ハワイアンミュージック)を設定して、照明が自動点灯するようになってます。

で、音楽と光のなかで徐々に脳が起きて、5時45分くらいに起きるって感じ。

以前よりもだいぶ心地よくなりました。

 

このようにもしかしたら、朝一日の始まり・夜寝る前、気持ち的な面で生活の助けになってくれるかもしれませんね。

みーたん
本当に実感するよ、朝の寝起きの状態がとっても楽だし、気持ちよくなったよねええ。ハワイアンミュージックで優雅に起きるのはアリ!
あーちゃん
理想は光と音、それに空調なんかの効果を複合的に使うのがイイね。

最後に

間接照明の話から、ちょっと飛躍してしまいましたね。

そうなんです、スマートホーム化って、たくさんの要素が複合的に重なり合って、それが快適環境につがるので、間接照明の話だけじゃ成り立たないんですよ・・・・。

 

必要なものは、インターネット環境、スマホとスマート電球やプラグだけ。

音声操作までしてみたい人は、スマートスピーカーもね。

 

それだけ揃えてしまえば、誰だってすぐにプチスマート化できちゃう。

 

残念ながら、わたしたちはここまで管理できているオウチにまだ行ったことがありません。

まだそれだけ普及してない、いえ、知られていないってことだと思います。

 

知識・情報はあればあるだけイイ、選択肢が増えますし、今とは違う未来を見ることができますから。

わたしたちもこれを知って、実際に試してみてからドハマリして、オウチ全部の照明を自力でスマート化する予定です。

 

これからオウチを引っ越す方でも、新しく家を建てようと思ってる方でも、今のオウチをちょっと変えてみたいと思う方でも、誰でも始められます。

スマート化は本当におもしろいですよ、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

スマートホーム シリーズ記事

*続編・過去記事はこちらから*

2019年5月ゴールデンウィーク明けからは、いよいよWEB内覧会スタートです!ご期待ください!

 

直近のおすすめは、「建築中の様子」ですよ!

 

そして注文住宅に関する他のお話は、以下「簡単記事検索ページ」をブックマーク!

キッチン・お風呂・洗面所・バルコニーなど、空間別・テーマ別に整理されていますからね。

 

 

みなさまのオウチのヒントになれば嬉しいです。

それではまたお会いしましょう!