外構プランの契約・完成のタイミングは?引越しにまで影響が

外構プランの契約・完成のタイミングは?引越しにまで影響が

今回のテーマは、

「外構プランの契約・完成のタイミングは?引越しにまで影響が

 

注文住宅完成まで残り2ヵ月、外構プランもようやく固まりました。

 

早めに検討を進めておいて良かったと、今心から感じているところです💦

今回は、外構プランの契約・着工・完成のタイミングについて、わたしたちのケースを交えてお話していきます👍

わたしたちの外構プラン「ロイヤルハワイアンガーデン」

▲クリックで拡大▲

簡単に、ロイヤルハワイアンガーデンをテーマとした、わたしたちの外構プランに触れておきます。

 

上図は、建物と土地を真上から見た図面。北側道路・玄関、南側にはお庭があるような感じ💡

そんなに広くもない土地ですし、車はインナーガレージを採用、それに玄関側は建物を土地いっぱいに建てているので、外構面積は割と少なめです。

 

 

▲クリックで拡大

上図は、玄関まわりのパースですね。

ちょっとでもスッキリ広々見せるため、玄関ポーチとガレージ前のわずかなアプローチ部分のタイルを揃えています。

 

表札やポストはブラックで、特に表札はスタイリッシュなもので、わたしたちのお気に入りなんです✨

 

 

▲クリックで拡大

そして上図がお庭側のパース。

ハワイのロイヤルハワイアンホテルのピンクから取ってきているんです。

 

シャワーブース、ガラスブロックや花ブロック、乱形石や人工芝、ハワイに割いているブラシノキやリゾート感あふれるドラセナなど、わたしたちがこだわってセレクトしたものばっかりなんです💕

 

すっごくお気に入りの外構プランが出来上がったあああああって思ったんですけど、最後に問題になるのは、外構の着工・完成のタイミングなんですよね😊

みーたん
何回見てもワクワクしちゃうなあああ、2階バルコニーからもお庭見えちゃうしさ!
あーちゃん
はてさて、あとは・・・イイタイミングで着工・完成してもらわないと困るなああああ。

外構工事がスムースに進まないと

わたしたちがいつも通勤している途中に、オウチが新築で完成してからずーーーーっと外構が進んでないオウチがあるんです。

外構費用がなくできなかったのか・・・はたまた外構プランを今決めているところなのか・・・💦

 

ハウスメーカー・工務店さんのお仕事って、あくまで「家を建てる」ことなんですよね。

つまり、家以外の空間は、ハウスメーカー・工務店さんにとっては知ったこっちゃないってことで😢

 

何もなされないと・・・家の周りが土のままずーーーっと残っちゃうんですよね。

 

外構工事が進まないと・・・オウチの周りが土だらけ、つまり、、、一度その土を踏んでから玄関ポーチ・玄関に入らなきゃいけない😰

 

せっかくキレイに仕上げてもらったオウチなのに、自らの体で玄関まわりを汚すなんて・・・信じられないですよね。

 

 

▲クリックで拡大

さらに、わたしたちの場合でいえば、玄関まわりのアプローチタイルが張られないと・・・・

インナーガレージに車を入れるのに、一度土を踏んでからガレージのなかに入れることになるっていう。これも最悪😢

 

ガレージにもタイルを張ろうと思っているのに、いきなりそこが汚れちゃうんですからね💦

 

だから、引っ越しする前までには、外構ぜんぶが完成までいかなくても着工されてて、ある程度のところまでは進んでいる必要があるんです。

こういったことを考えると、建物の完成時期や外構プランの契約・完成・着工の時期って、ちゃんと神経使って考えないと、あとでイヤな目に合うわけですよ😢

みーたん
玄関ポーチや玄関のタイルが、いきなり土だらけーーーーってね。最悪だわ。もうなんか、かわいそうすぎる。
あーちゃん
玄関だけじゃない、車・駐車場にだって影響してくるよ。

契約・着工・完成のタイミングに要注意

▲クリックで拡大

ということで、外構については契約・着工・完成のタイミングに注意しなくてはなりません。

具体的なスケジュールをイメージしてもらうと、わかりやすいかと思います。

 

上図のように、たとえば17日に建物が完成したら、すぐにでも外構工事がスタートできるよう進めておかないと💦

で、引越しの時には、玄関まわりやガレージ前だけでもコンクリートが敷かれているとか、砂利の部分だけできあがっているとか、生活に問題ないレベルまでは仕上げておいてもらう必要があるんです💡

 

外構工事の各場所の優先順位までちゃんと業者さんと相談しておかないと、いざ引越ししてみたら、なんと土が残っているとか、車を出し入れできないとか・・・・

 

こんな状態だと、周りから見られたときにも、なんか・・・イヤですよね。まだ工事しないのかしら?って思われたりしますし・・・・

 

 

▲クリックで拡大

外構プランが決まったらすぐに工事してもらえばイイじゃんって、なかなかそうもいきません。

外構業者さんだって、すでに仕事の予約がたくさん入ってますからねえ💦

 

ちゃんと理想のタイミングで外構工事をスタートしてもらうためには、着工から最低でも1ヵ月前・余裕を持って2ヵ月前には、プランを確定させて外構業者さんと契約するのがベターでしょう✨

 

わたしたちの場合は、建物完成の2ヵ月前にプラン確定・契約したんですけど、5ヵ月前からプラン検討を進めていましたよ。

割とスイスイ進んだほうだとは思いますが、それでも打ち合わせ回数6回・丸2ヵ月くらいかかったと思います。

 

外構工事の進みがイマイチだと、どうにも引越ししずらい、引っ越しできない状況にもなりうるので、大変かもしれませんが、建物や内装・インテリアの検討と合わせて、外構も進めておきましょう👍

みーたん
オウチがもうすぐ完成するーーーってころに外構プラン検討しはじめても、予約がいっぱいでもう時すでに遅しってこともあるみたいね。
あーちゃん
ハウスメーカー・工務店さんで外構までお願いできる場合は、外構まで全部仕上げてからの引き渡しみたいよ?でもそれだと費用が高い場合もあるし、外構業者さん選べないからなあ。

最後に

昨今、引っ越し業者さんが新規受け入れ停止したり、アパート業者の不正建築が発生したりと、何かとざわついていますよね💦

 

テレビでこの間やってたんです、そういった影響もあって、引越し難民が溢れているって。

大型家電なんてないのに20万円もかかるとか、日付が一切選べないとか、引っ越し業界がとんでもない状態になっていると・・・・😲

 

オウチを建てるのって、そこに住むのって、とっても楽しみじゃないですか。早く住みたい早く住みたいって、心待ちにしているわけで。

 

でも本記事のように、引越しするまでのスケジュール感をしっかり把握しておかないと、あーあーーーーーーーーってことになるかも💦

建ててからもたくさんやることありますから。ソーラーやホームセキュリティーの取付、購入した家具・家電の搬入、そして当然片付けや買い出しなど。

 

引越しにまで影響がでないように、外構プランの検討はお早めに👍

 

▲クリックで詳細を確認

外構プランをこれからお考えになる場合は、タウンライフさんから依頼して、無料で外構業者さんの話を聞いたり資料を送ってもらってくださいね。

たくさんプランを提示してもらって、ステキなアイデアを練り上げてください💕

 

 

*こんなオウチが建ちましたよ*

長文お読みいただき、ありがとうございました!

 

今回読んでいただいたことが、最終的にどうオウチに反映されたのかは、WEB内覧会にて公開中です!!

 

入居後のWEB内覧会を、ザクっと一気に見るなら、こちらからどうぞ!

また、場所別にご覧になりたい方は、こちらからですよ!

 

 

1つ1つは細かいことかもしれませんけど、それらが積みあがって最終的にオウチが完成しますもんね。

どれだけ時間を使って考え尽くしたか、調べ尽くしたか、が結果にも現れますから。

 

少しでも参考になる内容があれば嬉しい限りです!

これからもよろしくお願いしまあす!