上棟から2ヵ月と2週で気付いたこと・感じたこと

上棟から2ヵ月と2週で気付いたこと・感じたこと

今回のテーマは、

「上棟から2ヵ月と2週で気付いたこと・感じたこと

 

注文住宅も上棟から2ヵ月以上経ち、だいぶ出来上がってきました。

 

外壁や設備が設置されはじめると、一気にオウチっぽくなるんですよねえ✨

今回は、上棟から2ヵ月と2週で気付いたこと・感じたことなど、お話していきたいと思います👍

 

前回のお話は↓↓の記事をご覧ください👍

上棟から2ヵ月で気付いたこと・感じたこと

上棟から2ヵ月で気付いたこと・感じたこと

2019年2月4日

外壁の一部を施工中

ようやく外壁施工がスタートしてました。

 

たまたまわたしたちが見に行ったとき、その真っ最中だったんです。

たまたまでも施工場面に立ち会えるのは、嬉しいものですねえ😊

 

上図が外壁が張られていた一部なんですけど・・・・

めちゃくちゃカワイイ・・・何このサイディング。。。💕

 

旭トステムさんの「ラスティーシダー」という、ちょっと明るめの木目調なんですけど、やっぱりイメージどおりでした💡

 

 

上図は、外壁を決めたときの3Dパースなんですけど、たしかにこのとおりの仕上がりになりそうで大満足っ👍

 

窓サッシや破風・水切りなどのカラーもきちんと設定してあげれば、まとまりのある外観になりますよ。

わたしたちはブラウンカラーで全部統一しています。

 

あと、サイディングの縦張りも、今さらながら良かったなあって感じます😊

縦張りにすると背が高く見え、横張りにすると幅広に見えるんですよね。

 

ウチは正面から見た幅はそんなに広くないですが、サイディングの縦張りがピッタリですよ。一度パースで取ってみてくださいね👍

 

みーたん
やっぱり・・・すごくかわいかった、ラスティーシダー。まわりのオウチでもこの色使っているところないし、個性が出るよね!
あーちゃん
ナチュラルなんだけど主張してくる色合いだからね、絶妙だわあああああ!窓サッシのブラウンともピッタリ!

 

外観コーディネートが完成したお話は↓↓の記事をご覧ください👍

外観コーディネートは破風・軒天・水切りカラーも大切な要素の1つ。外観の完成です

外観コーディネートは破風・軒天・水切りカラーも大切な要素の1つ。外観の完成です

2018年11月6日

天井・床・断熱材が張られていました

そしていつの間にか部屋のなかには、天井・床が張られ、断熱材も入れられていました。

まだ床はカバーで保護されてるんですけどね。あと畳も入ってないか😟

 

チラリと見えているフローリング材を見て感動です。お披露目にはもう少し時間がかかるかしら。

 

ちなみに、上図真ん中の写真の柱は、2階お風呂を支えるための柱なんです。構造上効かせている柱。

それに天井を走っているピョコンと飛び出ている梁もそうです。

 

 

上図はわたしたちの間取り、緑のポチの部分が柱、見事に2階のお風呂を支えていますよね。

 

そもそも1階がLDKになってるもんだから、柱と壁が少なすぎて、大変だったんですよ。

もうね、こんな間取り、普通のハウスメーカーさんじゃ実現できないっていう。たくさん断られましたもん・・・・😢

 

やっぱりね、ハウスメーカーさんだと規格化された大量生産システムなもんだから、ややこしい間取りだとすごいイヤがられる。

注意したほうがイイですよ💦

 

 

そうだ、天井という意味では、驚いたのは寝室の天井。

標準の2,400mmから、600mmさらに上げてもらってるんですよね💕

 

寝室を少しでも広く見せたいなあって、あとハワイアンシーリングファンも付けようと思ってたので。

 

たったの600mmなんですけど、やっぱり天井上げて良かったなあってつくづく。かなりの開放感です👍

 

天井上げや勾配天井には費用がかかりますけど、部分的に取り入れてみると、天井にも凹凸・メリハリが出て楽しいと思いますよ。

 

あーちゃん
寝室・・・絶対最高の空間になると思う。気持ちイイ空間で、お気に入りの家具・家電に囲まれて寝れるなんて幸せだわ。
みーたん
床もすっごいキレイだったよ?ツルツルな大理石っぽい床、ダイニングキッチンの仕上がりも楽しみだなああ。

 

我が家の間取り最終版は↓↓の記事をご覧ください👍

ホテルライク「アウトリガー」な間取り最終確定版

ホテルライク「アウトリガー」な間取り最終確定版

2018年10月9日

お風呂がついに設置されてました

痛恨のミス?!お風呂・浴槽の向きにご用心

水回り設備の1つ目、ついにお風呂が設置されていました😲

 

カバーがかかってますけど、扉はガラス張り、アースブラックカラーのお風呂なんです。

TOTOさんのサザナSタイプを基準に、色々とオプションを付けたもの💡

 

ブラックにして良かったーーーーすっごくホテルライクって感じですよね。

それに窓も大きく取っていて、向こう側のインナーバルコニーとつながるように設計しているんです😊

 

 

他にも色々なものがついているんですよ。

フロフタフックもブラック、バスタオルラック、洗濯物干しとそのメタルフック、調光ダウンライトとリモコン、浴室暖房乾燥機200V、ブルーダウンライト、などなど。

 

こういった細かい仕様も、必ずショールームで確認してくださいね💕

たとえば、フロフタフックだって、何も言わなければホワイトになってしまうかも。

 

わたしたちはそれがイヤだったので、ブラックにしてもらいました👍

洗濯物干しのフックだって、普通ならホワイトですけど、わたしたちはメタル調です。

 

こんな細かいところまで、ショールームの方は教えてくれませんから💦

 

 

痛恨のミス?!お風呂・浴槽の向きにご用心

でもね、そんなお気に入りのお風呂なんですけど・・・致命的なミスがあって、頭の位置が逆になっちゃってたっていう・・・

 

頭の位置が逆だと、バルコニーがキレイに見渡せないという・・・はああああやってしまったああああ😢

あまりにショックすぎて、以下の記事にその状況を書いたので、ご興味あればどうぞ・・・・

 

なんとも、オウチが出来上がってみるまでは、やっぱり油断できませんね💦

 

みーたん
まあ浴槽の向きの問題はあるけどさ、お風呂そのものはとってもゴージャスにできたからイイじゃない!ここまで付けても、約20万円だったっけオプション費用。
あーちゃん
まあイイんだけどさああ、ちょっぴり悲しい。しかし、メーカーのユニットバスでもここまでゴージャスにできるなんて思わなかったよ。

 

お風呂の向きについて発覚したことは↓↓の記事をご覧ください👍

痛恨のミス?!お風呂・浴槽の向きにご用心

痛恨のミス?!お風呂・浴槽の向きにご用心

2019年2月19日

最後に

わたしたちのオウチ・・・やっぱり構造がすごく大変で、そのうえ造作仕様の部分も多いから、工期が2週間も伸びちゃいそう・・・

 

でも、絶対に急がせたくはないんですよね💦

大工さんだって頑張ってくれてるし、工期どおりに進めてもらうよりも、キレイに丁寧に仕上げてもらうほうがよっぽど大事ですもん。

 

色々な方のオウチに関するブログを読むことありますけど、施工不良やトラブル、結構あるみたいですよね😢

それだけは絶対にイヤだし、工務店さんも大工さんも、そしてわたしたちも、全員が気持ちよく終われるオウチ造りをしたいなあって心から思うわけで。

 

 

▲クリックで詳細確認▲

そうそう、完成まで残り2ヵ月だし、そろそろ引越しのことも考える時期になってきました。

最近、引越し難民急増中で大変みたい。早めに決めておかないと、スムーズに引っ越しできないリスクがありそうで。

 

まずは1社目、上図トレファクさんで見積もりをお願いしてみました💡

だって、、、、買取と処分までやってくれるんですよ?ありがたやありがたやです。気になった方は、一度のぞいてみてくださいね✨

10年以内の冷蔵庫なら売却できるの?!「トレファク」さんにお願いしてみようかしら

10年以内の冷蔵庫なら売却できるの?!「トレファク」さんにお願いしてみようかしら

2018年11月16日

 

【更新しました】次の話、工期が遅れちゃったお話については↓↓の記事をご覧ください👍

3週間遅れの工期がもたらした影響

3週間遅れの工期がもたらした影響

2019年2月25日

 

【更新しました】我が家の最新の様子は↓↓の記事をご覧ください👍

【入居後WEB内覧会最新版】間取りとあわせてオウチを一気にご紹介!!

【入居後WEB内覧会最新版】間取りとあわせてオウチを一気にご紹介!!

2019年6月4日