注文住宅の靴箱って既製品?わたしたち造作なんですけど

注文住宅の靴箱って既製品?わたしたち造作なんですけど

今回のテーマは、

「注文住宅の靴箱って既製品?わたしたち造作なんですけど

 

注文住宅完成まで残り1ヵ月半くらい、徐々に出来上がっていくオウチを見てて、あらためて思ったんですけど・・・

 

わたしたちの靴箱って、そういえば既製品じゃないんですよね😲

今回は、靴箱が造作だとどんな感じになるのか?そんな状況になるまでの経緯などお話していきたいと思います👍

靴箱を造作するとこうなる

▲クリックで拡大

上図は、わたしたちの1階の間取り、そして靴箱の目の前に立ったときの写真です。

まだ建築中なのでこんな雑然とした感じですけどね・・・💦

 

わかりますか?靴を入れるスペースが2つに分かれている。この中には造作棚が何段か取り付けられて、その手前にトビラがき、靴箱の完成ってことです💡

 

幅は1,600mm弱くらいあって、天井高は2,400mmなので、ほぼ天井までフルに使える高さ。

簡単に言えば、、、収納スペースが玄関にもあって、それが靴箱になってるってイメージが一番近いかな😲

 

あ、ちなみに、靴箱に使うトビラは、当然ながら他のドアと同じ、リクシルさんのものを使います👍

みーたん
こんな感じに仕上がるんだねえ。イマイチわたしたちもイメージできなかったけど。
あーちゃん
天井までフルで使えるから、収納力も高いと思うんだよなあ。

玄関のラインを調整した結果

▲クリックで拡大

別にわざわざ造作が良かったからそうした、ってわけでもないんです😰

正確に言うと・・・造作にせざるを得なかったっていう💦

 

上図玄関のラインをどうするかの問題があって、無駄な廊下スペースをカットし坪数を減らし、玄関ポーチを広く取ろうとしたんです・・・

 

するとどうなったのか、、、玄関の長さが中途半端すぎて、既製品ではまる靴箱サイズがなんとなくなっちゃったんです😢

 

 

▲クリックで拡大

既製品って、一般的には上図のような感じですよね💡

 

こうやってキレイにはまっているのは、あたりまえですけど、靴箱のサイズが玄関の長さにピッタリだからです。

 

玄関の長さがどんな状態にあっても、靴箱なんてキレイにはめてくれるんでしょ?って思うのは大間違い。

使いたい既製品商品があるのであれば、ちゃんとハウスメーカー・工務店さんと話し合って、確認しないとダメ😢

 

いやはや、図面だけではわからないものですねえ・・・・💦

とはいえ、わたしたちは、別に造作じゃイヤだって話でもないし、既製品がイイって話でもないんですけどね👍

あーちゃん
玄関の長さをもうちょっと考えていれば、既製品がはめられたってことだけど・・・既製品も、そんなにおしゃれってわけじゃないもんなあ。
みーたん
そもそも既製品のサイズって・・・どんな規格のがあるのよ?

既製品の靴箱サイズ?

▲クリックで拡大

わたしたちの工務店さんでは、リクシルさんの靴箱でちゃんと用意されていたんですけど・・・

 

そのサイズ規格を、パンフレットで見てみると・・・

幅740・800・1,140・1,200・1,480・1,540・1,600・2,000・2,400mm、だそうです💡

 

そういえば・・・わたしたちの靴箱スペース、1,600mm弱あるって認識はあったけど、正確に測ってないなあって気付く😢

おかしいなあ、、、1,480・1,540・1,600mmのどれかにはまってそうな気もしますけど・・・

 

どんだけ中途半端な長さになってるんだろう💦

みーたん
ってゆーか・・・パンフレット見たの、これが初めてじゃない?そういえば。靴箱考えてなかった笑。
あーちゃん
ドアとかは完璧に把握してるし、選び抜いたんだけど、靴箱だけはノータッチだった。

造作靴箱でイイところは?

▲クリックで拡大

造作だと何がイイのか、を、慰め?のためにも考えてみると・・・

  • 天井高付近まで物を収納できる
  • 壁のクロスとの一体感がある
  • 他のドアとコーディネートできる

ってところかなあと💡

 

そりゃそうだ・・・壁に取り付けられている靴箱じゃなくて、壁に埋め込まれれている靴箱、ですから。

 

一方で、既製品よりも劣るところと言えば、、、

靴箱の中は、既製品のようにキレイにされていないってこと。造作なんですから・・💦

 

うーーーん。これを書きながら必死にイメージしたんですけど、、、、やっぱり結果どう仕上がるのか、まだわからず。

造作のほうが逆におしゃれに仕上がってくれれば、またみなさんにもおすすめできるんですけどね😢

 

Web内覧会をお楽しみに。

みーたん
なんか無理やりイイところを探したって感じもするけど、どうなるんだろうねえ果たして。
あーちゃん
ある意味、靴箱感がなくて、意外に玄関がスッキリ見えちゃったりして?!なくはない、期待しよ。

最後に

人によっては、造作のほうがイイに決まってるじゃない、って思う方もいると思います。

だって、靴箱を置かず、シューズインクローゼットにして、造作棚を設ける人もたくさんいるわけですから👍

 

そう考えると、玄関・や靴箱の在り方も、パターンはたっくさんありそうですね。

ステキな玄関まわりにしてください💕

 

 

*こんなオウチが建ちましたよ*

長文お読みいただき、ありがとうございました!

 

今回読んでいただいたことが、最終的にどうオウチに反映されたのかは、WEB内覧会にて公開中です!!

 

入居後のWEB内覧会を、ザクっと一気に見るなら、こちらからどうぞ!

また、場所別にご覧になりたい方は、こちらからですよ!

 

 

1つ1つは細かいことかもしれませんけど、それらが積みあがって最終的にオウチが完成しますもんね。

どれだけ時間を使って考え尽くしたか、調べ尽くしたか、が結果にも現れますから。

 

少しでも参考になる内容があれば嬉しい限りです!

これからもよろしくお願いしまあす!