コスパの良いハンガーならニトリさん?!大量購入しちゃいました

コスパの良いハンガーならニトリさん?!大量購入しちゃいました

今回のテーマは、

「コスパの良いハンガーならニトリさん?!大量購入しちゃいました

 

注文住宅の内装・インテリアを検討しているわたしたち。

引越し前に、できるだけ荷物整理しておこうと思って買ってしまった、ニトリさんのハンガー。

 

とってもコスパ良くってこれなら買い!

今回は、わたしたちが実際に購入したハンバーや、洗濯物掛けをご紹介していきます。

今使っているハンガーと入れ替えのタイミング

▲クリックで拡大

今のわたしたち、まさに上図のようなハンガーを使っている状況・・・

 

いわゆる・・・クリーニングあがりのハンガーですよ。

ワイシャツやスーツなんかをクリーニングに出すと、どんどん溜まっていくわけ。

 

別に収納スペースなんて、誰かに見られるものでもないし、使えればイイやくらいで考えていましたけど、、、

とてもじゃないけどスッキリしてないですよね。色もバラバラだし。

 

注文住宅を建てるうえでは、このあたりもきちんと整理して引越したい。

 

それに、引越し前にハンガーをかけかえておけば、引越し後の作業が楽ちんなんです。

 

今時の引越しって、ハンバーボックスがあるじゃないですか。

ハンガーにかけたまま、ダンボールに詰めてもっていってくれるっていうね。

 

さらにさらに、いらないクリーニングあがりのハンガーなんて、今住んでいるマンションで燃えないゴミ扱いですべて処分していけるし。

 

一戸建てに住んじゃうと、ゴミ出しのタイミングとかの関係もあって、処分するのも大変ですからね。

 

早め早めの対応をしておくと、あとが楽なんです。

ってことで、わたしたちも早速ハンガーを購入したってわけ。

みーたん
ハンガーって言っても・・・コスパ考えないと費用すっごいかかるから。
あーちゃん
300本くらい買うって考えると、1本100円だとしたら、それだけで30,000円かかるわけだからね。
みーたん
収納は基本見えないし、性能もコスパもイイ、ニトリさんが一番でしょきっと。

−−−−スポンサーさまのPRです^^♪−−−−

実際に購入したニトリさんのハンガー

▲クリックで拡大

まず購入したのは、ベーシックな上図のハンガー。

 

ちゃんとメンズ用とレディース用で分かれているんですね、今どきのハンガーって。まずその時点でビックリ。

確かに、洋服のサイズって、メンズとレディースで全然違うわけですからあたりまえか・・・今まで意識したこともありませんでした。

 

それに、丈夫だしすべりにくい素材でできてるんですって。タンクトップやキャミソールみたいな細い部分をハンガーにかけても、ずり落ちないってのはすごいですねえ。

 

価格も5本で277円って・・・ありがたいコスパの良さだと思いません?

結局わたしたち、このハンガーを、メンズ100本+レディース150本買っちゃいました。

 

▲クリックで拡大

最近流行りの型崩れしない「マワハンガー」タイプも売ってるんですよねえ、ニトリさんって。

 

デザイン性も高いし省スペース、もちろん滑りにくく洋服がずれ落ちない。

これはイイなあとも思いましたけど、大量購入するとなるとちょっと・・・

 

3本で277円ですからね・・・・お金がある方はこっちのほうがイイのかな?

 

▲クリックで拡大

あわせて、ボトムス・スラックス用のハンガーも購入しちゃいました。

1つ400円から500円くらいですかね。

 

4段・5段かけられるようになっているので、それだけでクローゼットのスペースをおさえることができます。

先のハンガーと同様、滑りにくい素材になっているんですって。

 

夫は上図左のタイプを、妻はスカートもあるので上図右のクリップで留められるものですね、数セットずつ購入しました。

 

▲クリックで拡大

もちろん上図のように、1つのスラックス・ボトムスをかけるタイプもあるようです。

 

あんまり量が多くなく、魅せる収納にしたいのであれば、こっちのほうがおしゃれそう。

 

▲クリックで拡大

あと購入したのは、上図のスカーフやベルトハンガーですね。

 

そこまで価格も高くないので、まとめて買うのがおすすめ。

あると便利だと思うんですよね、こういう小物類をかけるものって。

 

▲クリックで拡大

ぜーんぶ買うと、、、ダンボール3箱から4箱分くらい。

結構な量になってしまって、車に積んで帰るの大変でした・・・

 

ってことは・・・同じくらいのハンガーゴミが出るってことで、これはまた恐怖・・・。

あとは1つ1つ入れ替えていく作業。

 

 

そうそう、わたしたち、なんでハンガーを300本も買ったのかって言うと、Tシャツも全部ハンガー掛けにしようって思ったからなんです。

今は、収納ボックスとか棚とかに入ってるんですけどね。

 

くしゃくしゃになるじゃないですか、、、だから、キレイにかけておきたくてね。

みーたん
ハンガー掛けなおすのも大変だこりゃー・・・まあ、新築で掛けなおす手間がなくなるならイイか。しっかし・・・コスパいいよねニトリさんて。
あーちゃん
イイ製品を安く買えるからね。ニトリさんでは、こういう収納関係の商品は、有効に活用したいって思ったよ。

洗濯掛け用のハンガーもあわせて購入

▲クリックで拡大

ハンガーって、クローゼット内のものだけじゃない。

洗濯物を干すためのものもありますよね。

 

これも変えちゃおうってことで、購入したのが上の商品。

ワンタッチで開閉できちゃう7連ハンガー。それにハンガー部分が伸縮するタイプのもの。

 

ハンガー部分が開閉することで、干すとき・取り込むときの、洋服の首まわりへの負担を減らせます。

7連なので干せる数はちょっと少なめですけど、便利だと思うんですよね。

 

▲クリックで拡大

さて、最後に購入したのは、簡単取り込みハンガー。

 

フレーム部分にレバーが付いていて、物干し竿にかける部分が、レバーを引くことでパカパカ開くんです。

物干し竿にかけやすくなるんですよね、これによって。

 

しかも、洗濯物をちょっとひっぱると、ピンチが開く設計になっているようで、簡単に取れるんですって。

これも便利、バサバサバサーって引っ張ればとれちゃうんですもん。

 

これらも、今使っているものは今住んでいるマンションで処分できちゃうから、早速入れ替え入れ替え。

みーたん
なんか、たかだか洗濯ハンガーって言っても、色々な機能が付いてきてるんだね今。ビックリしたよ。
あーちゃん
洗濯物ってちょこちょこストレス溜まるからなあ、かけるとき・取り込むときね。それを軽減してくれる設計になってるんだとさあ。

−−−−スポンサーさまのPRです^^♪−−−−

最後に

結局わたしたちは、合計で30,000円くらいかかったのかしら。

でもこれで、クローゼット収納スッキリ、洗濯物干しも便利になるならイイかなあって。

 

ハンガーって、何かのタイミングやきっかけがないと、なかなか入れ替えないじゃないですか。

そういう意味では、注文住宅を建てたり、引越ししたりするタイミングで入れ替えるのはベターかと。

 

どんどん性能が良くなってきてますから、一度目で見て触ってみてください。

楽しすぎて欲しくなっちゃいますよ。

 

ニトリさんでは、公式ホームページでもハンガーが販売されていますから、ご参考までに。

スッキリ収納めざしましょう。

*続編・過去記事はこちらから*

2019年5月ゴールデンウィーク明けからは、いよいよWEB内覧会スタートです!ご期待ください!

 

直近のおすすめは、「建築中の様子」ですよ!

 

そして注文住宅に関する他のお話は、以下「簡単記事検索ページ」をブックマーク!

キッチン・お風呂・洗面所・バルコニーなど、空間別・テーマ別に整理されていますからね。

 

 

みなさまのオウチのヒントになれば嬉しいです。

それではまたお会いしましょう!