ガラス張りのお風呂の雰囲気はまるでホテル。ユニットバスでも実現可能!

ガラス張りのお風呂の雰囲気はまるでホテル。ユニットバスでも実現可能!

今回のテーマは、

「ガラス張りのお風呂の雰囲気はまるでホテル。ユニットバスでも実現可能!

 

注文住宅引き渡しまで、残り1週間となりました。

先日完成手前の確認会に行ってきたんですけど・・・お風呂や洗面周りがとんでもないことに・・・

 

今回は、ユニットバスで造り上げた、ホテルのように仕上がりそうなガラス張りのお風呂まわりについて、お話していきます。

憧れていたお風呂まわり

▲クリックで拡大▲

上図は、シェラトン沖縄さんのお風呂まわり、先日沖縄に行った際撮影したもの。

すっごくおしゃれな空間ですよね。憧れちゃいますよ、こんな空間。

 

在来工法で造られているガラス張りのお風呂、タイルがイイ感じです。

手前にある洗面台も、その空間を引き立たせてて・・・イイなあ。

 

こんなお風呂まわりを、注文住宅でも実現できないのかなあああって思うわけです。

 

 

▲クリックで拡大▲

でもね、注文住宅だって、実はおしゃれなお風呂まわりを造ることができるって思ったんですよ。

 

上図は、パナソニックさんのお風呂まわり、ショールームで見たものです。

同じようにガラス張り、ホテルに近しい空間になってますよね。

 

ガラス張りでスタイリッシュ、手前の洗面台だっておしゃれな感じ、開放感も抜群で。

お風呂に入るのがワクワクしますよね。

 

そっか、選ぶお風呂によっては、こういう空間に仕上げることができるって気付くわけです。

でも・・・パナソニックさんのお風呂だと・・・とんでもないオプション費用が。。。

 

だって、だいたいハウスメーカー・工務店さんの標準仕様で採用されているのって、リクシルさんやTOTOさんですもん。

割引率が高いメーカーは、その2つに限られることが多いのが現実的なところで・・・。

みーたん
おしゃれだけど・・・コスパ良く造らないとさあ。だって、そんな高いオプション費用なんて、支払えないじゃん・・・
あーちゃん
リクシルさんとTOTOさんのお風呂で、どうにかおしゃれに仕上げないと。できるのかなあああ・・・・

−−−−スポンサーさまのPRです^^♪−−−−

ユニットバスで仕上げるならTOTOさん?!

▲クリックで拡大▲

で、色々とカタログを見まわしていくと、ドアってガラス張りにできるんですよね、一般的なユニットバスでも。

 

上図は、TOTOさんのお風呂ドアの仕様。

すりガラスのタイプから全面クリアガラスのタイプまで、実は揃っているんですよ。

 

当然、標準仕様の範囲内でガラス張りにすることは難しくて、オプション費用はかかってくるんですけどね。

 

これにちゃんと気付いていれば、調べていれば、いくらでも空間をおしゃれにできるんじゃ?!

 

 

▲クリックで拡大▲

▲クリックで拡大▲

上図は、わたしたちが実際に採用したお風呂のプラン。

TOTOさんのサザナSタイプから、オプションを付けたものです。1枚目のほうに、ガラスドアの仕様が載っていますよね。

 

右側がハーフFIX窓になっているタイプのドアです。

このガラスドアさえ採用してしまえば、あとは壁面パネルをおしゃれに飾れれば、ホテル仕様にできちゃうわけですよ。

 

それに、割引率にもよるんでしょうけど、価格もパナソニックさんよりやっぱりお手頃。ありがたいですよね。

 

 

▲クリックで拡大▲

リクシルさんにもガラス張りのお風呂ドアがあるんですけど、上図のカタチになっちゃうんですよね。

 

片方が、縦長のガラスドアなんです。TOTOさんみたいに、上半分がガラスになっているタイプがなくて・・・悲しい。

わたしたちが、お風呂をTOTOさんに決めた最大の理由は、このガラスドアのカタチだったんです。

 

その他色々とオプション付けましたけど、それでも合計で20万円~30万円ちょっとでしたから、少し頑張れば、誰でもこの空間が手に入ると思いません?

 

でね、ようやく注文住宅引き渡し手前になって、これらの仕様を備えたお風呂がお目見えしたんです。

みーたん
上半分がハーフFIXのカタチになってるのがおしゃれだよね!まさかこれをユニットバスで実現できるんて!
あーちゃん
ガラス張りにこだわってよかった!だって・・・・とんでもなくおしゃれな空間になりそうじゃん!

わたしたちのお風呂まわり空間

▲クリックで拡大▲

ということで、完成前なのでWEB内覧会にはまだ早いですが、わたしたちのお風呂まわりをご紹介します。それが上図の空間。

 

奥の空間がお風呂になっていて、予定どおりガラス張りになっていますよね。

それだけでもすっごくホテル感が出てて、とってもステキすぎる!

 

 

▲クリックで拡大▲

そして上図は、お風呂に入ったところと、お風呂の中から外を見たときの写真。

 

お風呂の壁面パネルは、アースブラックというカラーで、真っ黒な仕上げ。

湯舟と天井、それに一番奥の窓枠・サッシはホワイトですね。

 

中から外を見たときも、洗面台まわりがおしゃれに仕上がってて、とってもイイ感じなんです・・・ウットリ・・・。

 

 

▲クリックで拡大▲

ちなみに上図が、お風呂の手前にある洗面台まわりです。

お風呂のガラスドアに加え、洗面台まわりだってやっぱりこだわるべき。

 

おしゃれなホテルって、お風呂と洗面まわりの空間が一体化してますもんね。

 

洗面台のカウンターもそうですし、配管のカタチ、ボウルに水栓、そしてミラー、タオルウォーマーなどにもこだわれば、よりホテルっぽくなること間違いなし。

 

お風呂って毎日入りますから、ワクワクする最高の空間に仕上げたいと思いませんか?

みーたん
今までたっくさん考えてきたことの集大成って感じだよね!この空間!
あーちゃん
お風呂だけにこだわるんじゃなくて、空間をどう魅せるかまで意識すれば、必ず仕上げることができるはず!ボクらだってできたんだもん!

−−−−スポンサーさまのPRです^^♪−−−−

最後に

お金持っているからこんな仕様できるんでしょ?は大間違い。わたしたち、残念ながら、お金持ちじゃありません・・・・一般市民です。

 

大手ハウスメーカーさんだと、建物費用が3,000万円超えるなんて割とありがちですよね。そんなの無理ですよ・・・

現に予算伝えたら、いくつかのハウスメーカーさんには断られましたもん。

 

建築費用だけで言えば、2,500万円もかけてません。それでもね、理想の空間って手に入るんです。

知識と情報、そしてちょっとの工夫があれば。

 

ガラス張りのお風呂、選択肢に入れてみてはいかがでしょう。

ステキなお風呂・洗面まわり空間に、仕上がりますように。

*続編・過去記事はこちらから*

2019年5月ゴールデンウィーク明けからは、いよいよWEB内覧会スタートです!ご期待ください!

 

直近のおすすめは、「建築中の様子」ですよ!

 

そして注文住宅に関する他のお話は、以下「簡単記事検索ページ」をブックマーク!

キッチン・お風呂・洗面所・バルコニーなど、空間別・テーマ別に整理されていますからね。

 

 

みなさまのオウチのヒントになれば嬉しいです。

それではまたお会いしましょう!