【質問回答】腰窓のカーテン丈(長さ)は窓枠下から10cm?20cm?その判断基準は?

【質問回答】腰窓のカーテン丈(長さ)は10cm?20cm?その判断基準は?

今回のテーマは、

「【質問回答】腰窓のカーテン丈(長さ)は窓枠下から10cm?20cm?その判断基準は?」

 

アクセスも増えてきて、ご質問を受けることも多くなってきました今日このごろ😲

注文住宅を考えるにあたって、不安な方がいっぱいいらっしゃるってことですよね。

 

今回は数ある質問の中から、「腰窓のカーテン丈(長さ)は窓枠下から10cm?20cm?その判断基準は?」にお答えしていきたいと思います👍

いただいたご質問の概要

まずは、いただいたご質問の概要を、簡単にご紹介させていただきます😊

 

  • もうすぐ注文住宅が完成するところ
  • カーテン屋さんで腰窓のカーテン丈をどうするか聞かれた
  • カーテンの丈は窓枠下から10cmで作りましたか?20cmで作りましたか?
  • またその判断基準などあれば教えて欲しい

 

大きな掃き出し窓の場合は、そこまで気にする必要もないんですけど・・・・

腰窓ともなると、カーテンの丈をどうするのかって迷いますよね。その気持ち、すっごい良くわかります😢

 

カーテン丈をどうするのかで、窓まわりの印象ってまったく変わっちゃいますから💦

一般的には、窓枠下から10cmか20cmが多いみたいです。

 

 

【入居後1ヵ月WEB内覧会】LDKに入った瞬間おしゃれダイニング

上図は、わたしたちのオウチのカーテンの様子。

ダイニングテーブルの両サイドにある、上げ下げ窓ですね。

 

カーテンが目立っているので、窓の大きさが見にくいですが、上図のカーテン丈は、窓枠下から何cm出てるように見えますか😲❓

ちなみに正解は、窓枠下から20cmです。

 

ということで、10cmと20cmだと、印象がどう違うのかなどをまず見て行きます。

 

みーたん
実際にカーテンを付けてみるまで、なんともイメージがわかなかったんだよね。
あーちゃん
たかだか10cmの違いだけど、実際の仕上がりは大きく印象違うよなあ。

 

入居後のカーテンの仕上がりは↓↓の記事をご覧ください👍

【入居後WEB内覧会】カーテンとその最終費用とおしゃれポイント

【入居後WEB内覧会】カーテンとその最終費用とおしゃれポイント

2019年6月19日

窓枠下から10cmと20cmの違い

【質問回答】腰窓のカーテン丈(長さ)は10cm?20cm?その判断基準は?

さてそれでは、先のダイニングテーブルまわりのカーテンから見て行きます。

お話したとおり、ここのカーテン丈は窓枠下から20cmです。

 

印象としては、ちょっとゴージャス感が演出できるかしら😲

カーテンがそこにあります、って主張しているような。

 

主張が強いからこそ、あえてわたしたちはレースカーテンを派手めに、ドレープカーテンを地味めにしました💡

 

 

【質問回答】腰窓のカーテン丈(長さ)は10cm?20cm?その判断基準は?

上図は、カーテンを横から見たところ。

このくらい窓枠下に、カーテンがかかっているっていう参考にしてもらえれば👍

 

ちなみに、カーテン屋さんにお願いすればあたりまえのようにやってくれますが、レースカーテンのほうがドレープカーテンよりも、1cm程短くなってますからね😌

 

 

【質問回答】腰窓のカーテン丈(長さ)は10cm?20cm?その判断基準は?

上図はわたしたちの寝室ですが、こっちのほうがイメージをつかみやすいかも。

ダイニングテーブルの両サイドと同じく、窓枠下から20cmの丈で作られています💡

 

窓に光が当たって、窓の大きさと、かぶさっているカーテンの長さが良くわかりますよね😊

このくらいカーテンがかぶさっているんです。

 

 

【質問回答】腰窓のカーテン丈(長さ)は10cm?20cm?その判断基準は?

さて一方で、上図は子ども部屋(今は客間)の窓。

あまりこだわらずシンプルに作ったので、こんな感じに・・・😨

 

こちらのドレープカーテンは、窓枠下から10cmで作られています。

先ほどと比べて、圧倒的にシンプルでスッキリした印象😲

 

 

【質問回答】腰窓のカーテン丈(長さ)は10cm?20cm?その判断基準は?

部屋の全体を見てみると、やっぱりカーテンの丈が短いせいか、だいぶ窓まわりの印象がスッキリ😲

数字だけではなかなかわかりませんよね、この印象の違いって。

 

もちろんカーテンレールやカーテンそのものに何を使うかで、印象が変わるのも当然ありますが、その丈でもだいぶ変わるものなんですよ💦

 

部屋の雰囲気をどうしたいかに合わせて、丈をどうするか考えないとですね👍

 

みーたん
こうやって写真で比較してみると、確かに印象が全然違うよね。わたしたちは20cmと長めに作ったけど、それで正解だったと思う!
あーちゃん
ボクらの場合はそうだね。判断基準は人それぞれだから、雰囲気に合わせて作りたいところ。

 

実際に使用しているカーテンレールなどは↓↓の記事をご覧ください👍

アンティークなカーテンレール、友安製作所さんのものに決定!

アンティークなカーテンレール、友安製作所さんのものに決定!

2019年1月9日

窓枠下20cmの判断基準は

【入居後1ヵ月WEB内覧会】LDKに入った瞬間おしゃれダイニング

続いては、カーテン丈を窓枠下20cmにした、わたしたちの判断基準について。

 

それは、カーテンを窓枠外に付けてあるホルダーにバサっとかけるためです😲

カーテン留めの場合はカーテンがストンと下に落ちるだけですが、ホルダーにかけるとなると、カーテンの丈がその分長くないと、下がツンツルテンになっちゃうんですよ💦

 

窓枠下から20cmくらい取って、ようやくちょうどイイ感じの見た目になるんです。ゴージャス感も演出できるしね。

カーテン職人さんがそう言ってたので、信じて良かったって思いますよ💕

 

 

 

 

上の商品が、実際にわたしたちが使っているカーテンホルダーです。

色々と調べてみると、おしゃれな物ってたくさん出てくるものですね✨

 

なにはともあれ、カーテンの丈の判断基準は、やっぱり何か理由があったほうがイイかなあって感じます。

こういう雰囲気にしたいからとか、こんなふうに見せたいからとか、ね😊

 

わたしたちは、長めに設定して悔いなし。よくよくご自身の判断基準について、考えてみてください💡

 

みーたん
ホルダーにかける分の長さが足りなくなっちゃうもんね、窓枠下10cmの丈だとさ。
あーちゃん
窓まわりをスッキリ見せたいなら、窓枠内におさめちゃうっていう手もあるよな。そしたら長さを気にする必要なし!

 

カーテンホルダーに関しては↓↓の記事をご覧ください👍

カーテンホルダーには別の使い道もある?!

カーテンホルダーには別の使い道もある?!

2019年3月7日

窓枠内におさめるのも1つの方法

【質問回答】腰窓のカーテン丈(長さ)は10cm?20cm?その判断基準は?

カーテンの丈を気にせずに、さらに空間をスッキリ見せたいなら、もう窓枠内にカーテンをおさめちゃうっていう手もアリ💡

 

上図は、先ほどの子ども部屋(客間)の窓です。

レースのカーテンが、窓枠内にスッポリ埋まっているの、わかりますか😲❓

 

わたしたちはレースカーテンだけを窓枠内に入れていますが、ドレープカーテンも中に入れることが可能なんです。

シンプルなほうはイイって方には、おすすめの手法なんでしょうね👍

 

でも・・・光を完全に遮断できない、やや光が漏れてくるってデメリットもあるようですが💦

好みに合わせて、取付方法も丈もチョイスしてみてください😊

 

みーたん
うーん、わたしはスッキリしすぎてると思うけどなあ。カーテンが主張してこないから、安めのやつで良かった。
あーちゃん
カーテンもインテリアの1つだからな。目立たないように付けるのは、ちょっとかわいそうだと思っちゃうわボクも。

 

小窓にカーテンを付けようと思ったお話は↓↓の記事をご覧ください👍

小窓にあえてカーテンを採用する理由

小窓にあえてカーテンを採用する理由

2018年11月26日

最後に

ということで、「腰窓のカーテン丈(長さ)は窓枠下から10cm?20cm?その判断基準は?」に対する、わたしたちなりの回答でした😊

 

窓枠下10cmと20cm、全然印象が違うのが、おわかりいただけましたでしょうか😲

 

わたしたちの場合、カーテンレールもカーテンホルダーも、はたまたカーテンそのものも、厳選したものだったので、目立たせてあげたいっていう気持ちがありました。

同じように考えるのであれば、窓枠下20cmのカーテン丈がおすすめですよ💕

 

今後も、注文住宅の考え方や仕様などについて質問がありましたら、わかる範囲でお答えしていくので、お問い合せ先からお気軽にどうぞ😊

 

これからハウスメーカー・工務店さんをお探しになるなら、↓↓の記事もあわせて参考までに💕

実践しとけばよかった。良いハウスメーカー・工務店を選ぶコツ

2018年7月31日

 

 

 

おしゃれな注文住宅を建てるために、一番大事なこと?

たまにそんな質問を受けることがあるんですけど・・・・

 

それは、有益な情報を持っているか持っていないかに尽きますよっ!それしかないと思います!

 

まずは、わたしたちが実際に利用した、↓↓のタウンライフさんに依頼して情報収集すること。本当に役立ちました!

 

 

色んなハウスメーカー・工務店さんとコンタクトを取って、とにかく知識や情報を得る・もらうことは、決して損にはなりませんよ。

 

わたしたちも完全ド素人から始まって、必死に色々な知識・情報を集めたんですもんっ!

そうすれば、必ずおしゃれなおうちを建てることができる、はずっ!

 

注文住宅を考えてない方も、これから考える方も、無料ですから有効活用してください!

 

それでは、またお会いしましょう!