寝室照明計画の3つの工夫

寝室照明計画の3つの工夫

今回のテーマは、

「寝室照明計画の3つの工夫」

 

注文住宅の照明計画、かなりこだわってオプション費用までかけて仕上げたんです。

その中でも特にこだわったのは、実は寝室の照明なんですよ😲

 

今回は、寝室照明計画の3つの工夫について、お話していきたいと思います👍

 

オウチ全体の照明計画は↓↓の記事をご覧ください👍

【入居後WEB内覧会】すべて施主支給した選び抜いた照明

【入居後WEB内覧会】すべて施主支給した選び抜いた照明

2019年8月8日

寝室照明の全体感と照明機器

【レビュー】パナソニックさんのダウンライト「パネルミナ」の使い心地

まず上図、わたしたちの注文住宅の寝室です。

照明の雰囲気、伝わりますでしょうか😊❓

 

 

 

 

メインで使っている照明は、上の3種です。

上から枕元上部・天井・ベッド両サイドに設置されていますね💡

 

 

【レビュー】パナソニックさんのダウンライト「パネルミナ」の使い心地

ほとんどの照明が調光できるタイプなので、状況に応じて上図のように雰囲気を変えることもできるんです😊

 

夜寝る直前とか、ベッドの上から映画を見たりするとき、とっても便利なんですよ👍

 

 

【入居後4ヵ月WEB内覧会】リゾート感あるクローゼット・ドレッサーまわり?!

奥のオレンジの壁の裏側は、上図のようにドレッサーや観葉植物が置かれています。

 

ドレッサー上部に、間接照明がチョンと付いていますよね💡

ドレッサーを使うとき明るく照らしてくれるとともに、観葉植物まで照らしてくれてるんです👍

 

と、色々設置されているのはご理解いただけたかなあって思いますが、もうちょっと丁寧に深堀していこうかと。

 

みーたん
こんなに多く照明を設置する人も、なかなかいないかもね。シーリングライト1つで終わらせることだってできるわけだし。
あーちゃん
ダメだよそんなの、寝室が一番長い時間過ごすんだからさあ。もったいないから、こだわらないと!

 

入居後3ヵ月の寝室の仕上がりは↓↓の記事をご覧ください👍

【入居後3ヵ月WEB内覧会】リゾート感あふれる寝室に大変身!

【入居後3ヵ月WEB内覧会】リゾート感あふれる寝室に大変身!

2019年7月31日
【入居後4ヵ月WEB内覧会】リゾート感あるクローゼット・ドレッサーまわり?!

【入居後4ヵ月WEB内覧会】リゾート感あるクローゼット・ドレッサーまわり?!

2019年8月21日

足元は明るく枕元は暗く

【レビュー】パナソニックさんのダウンライト「パネルミナ」の使い心地

寝室照明計画の工夫の1つ目は、足元は明るく枕元は暗く、ってこと💡

上図は、ベッドの上から天井を見上げたときの様子です。

 

足元側の天井に、ダウンライトが2灯付いていますね。一方で、枕元側には付けていません。

だって・・・枕元側にダウンライトあったら、普通にまぶしいでしょ😢

 

 

寝室照明計画の3つの工夫

その代わりに、枕側にはまず天井を照らすブラケットライトを付けています。

 

枕側に頭がくるから、まぶしくはしたくないけど、光があったほうがイイですもんね。

頭のまわりには光が来ないけど、視線の先が明るくなるので、暗く感じないんですよ😲

 

でも、寝転がりながら本を読んだり、スマホをいじったりするときには、やっぱり手元の明るさがやや足りない💦

 

 

寝室照明計画の3つの工夫

その状態をケアしてくれるのが、ベッド両サイドのテーブルランプです。

これで、先ほどのブラケットよりも下の部分を、やわらかく照らしてくれるようになっている。

 

でもね、ちょうどテーブルランプのシェードの位置が、頭の高さにくるので、まぶしさは感じないんですよ😲

ついでに、サイドテーブルの真上に窓・カーテンがあって、それが照らされてキレイであることにも注目です✨

 

 

寝室照明計画の3つの工夫

まとめてみると、上図のように光で照らされています。

足元は上から下に、枕元側は下から上に、別方向から横に、光が放たれているんです✨

 

こうすることで全体のバランスを取って、一部明るいとこと・暗いところはあれど、総じて暗いと感じないように仕上げたってこと💡

 

計画段階では、さすがにこれじゃ暗いかなって心配だったけど、全然明るかった😲

植物やシーリングファンなどの影にも注目、シーリングライト1つでは、どうしても出せない味ですから👍

 

照明そのものの数が多いと、色々と小細工が効くので楽しいですよ💕

 

みーたん
確かによく考えると、寝室の照明計画がオウチのなかでも一番バランスが取れてるっていうか、空間をおしゃれに見せてる気がする。
あーちゃん
照明そのもののデザイン性がおしゃれ、っていうのも大事だけどさ。空間をどう照らしているのか、のほうが当然ながら大事ってことだよ。

 

照明機器を購入したショップは↓↓の記事をご覧ください👍

施主支給の照明を安くお得に買うならココ!!

施主支給の照明を安くお得に買うならココ!!

2019年3月7日

スイッチは枕元で機能的に

【質問回答】寝室・ベッドまわりをおしゃれに飾るポイントは? — 下書き

他の記事でも何度も触れていますが、寝室照明計画の工夫の2つ目は、スイッチは枕元で機能的に、ってこと💡

 

ベッドは1日の最後に行きつく場所であって、一度そこに寝っ転がったら、次に体を起こすのはおっくうに感じるものです。

少しでもわずらわしさを軽減するためには、おすすめの工夫だと思います。

 

もちろん三路にして、入り口にも当然スイッチを付けたほうがイイですよ😊

 

ただ注意したいのは、ベッドのヘッドボードの高さをあらかじめ把握しておかないとダメ💦

 

 

 

 

たとえば、上の2つのベッド、1つ目がわたしたちが実際に使っているベッドなんですけどね。

2つ目のベッドみたいに、ヘッドボードの高さがあると、それに合わせてスイッチの場所を定める必要がありますから😲

 

 

まあ・・・リモコン付きのシーリングライトなら、リモコン操作で終わるので、そんな必要もないのかもしれません💦

でも、ダウンライトとかブラケットとか、アナログスイッチを押さなきゃいけないって環境なのであれば、できればあったほうがイイ工夫ですね💕

 

みーたん
おしゃれに工夫しようとしたら、シーリングライト1つで終わらせられないよね。それじゃマンションのころと変わらないよ。
あーちゃん
スイッチとかコンセントとか照明とか、後悔ポイントで挙げられてること多いもんな。

 

わたしたちのスイッチ計画については↓↓の記事をご覧ください👍

【入居後WEB内覧会】三路の多い照明スイッチの配置

【入居後WEB内覧会】三路の多い照明スイッチの配置

2019年8月7日

スマートホーム製品で自動化

“【入居後WEB内覧会】三路の多い照明スイッチの配置” はロックされています。 【入居後WEB内覧会】三路の多い照明スイッチの配置

寝室照明計画の工夫の3つ目は、スマートホーム製品で自動化するってこと💡

寝室が一番工夫できると思うんですよ😲

 

寝室の照明をスマートホーム化することで、何ができるかって❓

 

わたしたちが一番最高だと思うのは、朝のアラーム機能です。

朝指定の時間になったら、自動ですべての照明が点くようになっていて、体を自然と起こすことができる。

 

これもわずらわしさという、小さなストレスの軽減につながるわけです👍

スマホのアラームなんて、注文住宅に引っ越してから使ったことありません、朝4時30分起きですけどね😲

 

 

 

 

上の5つの商品、ネイチャーリモ・スイッチボット・スマートLED電球・スマートコンセント、そしてスマートスピーカーがあれば、おおよそすべて自動化できます。

 

ネイチャーリモはリモコン対応の家電を、スイッチボットはアナログスイッチの家電を操作。

スマートLED電球は電球対応の照明機器を、スマートコンセントはリモコンも電球もない照明機器を操作できます。

 

しかもね、スマートスピーカーがあるおかげで、音声操作までできて、とっても便利なんですよ👍

「アレクサ」って呼ぶのが恥ずかしい、なんて思う方もまだまだ多いみたいですが・・・・わたしたちにとってはアレクサは相棒みたないもんです。

慣れの問題ですよ。

 

みーたん
よくもまあ、ここまで便利に仕上げたもんだね!朝起きたら全灯しているのは、ストレス軽減につながってるよほんと!
あーちゃん
表面上は見えずらい工夫なんだけど、効果は抜群なんだよな。新築完成後に、誰でも後付けできるのもすばらしいことだよ。

 

入居後のスマートホーム化の全容は↓↓の記事をご覧ください👍

【入居後WEB内覧会】Wi-Fi環境とスマートホーム化の全容

【入居後WEB内覧会】Wi-Fi環境とスマートホーム化の全容

2019年6月17日

最後に

照明にはこだわっているつもりですけど、まだまだ工夫はいくらでもできるはずだと、わたしたちは思っています。

 

だって、ベッドの下周りとか、テレビの裏側とかだって、照明で光らせたらおしゃれになりそうじゃないですか😲❓

ライティングは物を照らすだけにあらず、ライティングそのものがデザインなのだと、最近は心から思います💕

 

 

【入居後4ヵ月WEB内覧会②】和リゾートグリーンがライトアップされたトイレ

話はそれますが、上図は、わたしたちのトイレで、最近ウォシュレットのコンセントの上に、スマートLED電球を入れたんですよ。

 

植物が照らされ、オレンジとグリーンのコントラストが映え、さらに植物の影が壁をデザインしている✨

もちろん、天井に付いているペンダント照明と連動して、人感センサー化されています。

 

知っていれば、やろうとすれば、おしゃれに仕上げたいと心から思えば、こんなことだっていくらでもできるんです😊

寝室だからこそ、1日の始まり、そして終わりの場所であるかこそ、こだわって仕上げてみてくださいね👍

 

【更新しました】入居後の最新の仕上がりは↓↓の記事をご覧ください👍

【入居後WEB内覧会最新版】間取りとあわせてオウチを一気にご紹介!!

【入居後WEB内覧会最新版】間取りとあわせてオウチを一気にご紹介!!

2019年6月4日

 

 

 

おしゃれな注文住宅を建てるために、一番大事なこと?

たまにそんな質問を受けることがあるんですけど・・・・

 

それは、有益な情報を持っているか持っていないかに尽きますよっ!それしかないと思います!

 

まずは、わたしたちが実際に利用した、↓↓のタウンライフさんに依頼して情報収集すること。本当に役立ちました!

 

 

色んなハウスメーカー・工務店さんとコンタクトを取って、とにかく知識や情報を得る・もらうことは、決して損にはなりませんよ。

 

わたしたちも完全ド素人から始まって、必死に色々な知識・情報を集めたんですもんっ!

そうすれば、必ずおしゃれなおうちを建てることができる、はずっ!

 

注文住宅を考えてない方も、これから考える方も、無料ですから有効活用してください!

 

それでは、またお会いしましょう!