【質問回答】バルコニータイル(TOTO・バーセア)の必要量はどれくらいですか?

【質問回答】バルコニータイル(TOTO・バーセア)の必要量はどれくらいですか?

今回のテーマは、

「【質問回答】バルコニータイル(TOTO・バーセア)の必要量はどれくらいですか?」

 

アクセスも増えてきて、ご質問を受けることも多くなってきました今日このごろ😲

注文住宅を考えるにあたって、不安な方がいっぱいいらっしゃるってことですよね。

 

今回は数ある質問の中から、「バルコニータイル(TOTO・バーセア)の必要量はどれくらいですか?」にお答えしていきたいと思います👍

いただいたご質問の概要

まずは、いただいたご質問の概要を、簡単にご紹介させていただきます😊

 

  • バルコニーにタイルを敷き詰めたいと考えている
  • 本サイトを見て、TOTOさんのバーセアがすごいステキだと思った
  • ただ価格が高いので、必要量を考えて買いたい
  • どれくらいの幅でどれくらいの総量が必要なのか、参考までに教えて欲しい

 

ありがとうございます、バルコニーに敷いている、TOTOさんのジョイントタイル「バーセア」は、わたしたちの厳選の一品✨

確かに・・・わたしたちも、その購入量には迷ったところがありました💦

 

ただわたしたちは、閉鎖的な空間になるのはマンションでこりごりだったので、窓を付けました。

 

 

 

 

上の商品が、実際にわたしたちが購入した、TOTOさんのバーセア。

そのへんのホームセンターで安価に売られている商品よりも、はるかに質がイイんですよ😲

 

まさに、ちゃんとしたタイルの質感があって、色合いもおしゃれだし、高級感を感じる👍

うん・・・価格がね・・・300角×10個で約9,000円くらいしますから。。。

 

わたしたちのインナーバルコニーの仕上がりを参考に、どの程度の広さなら何枚必要なのか、見ていただければと思います。

 

みーたん
わたしたち、必要量をはき違えて、多めに注文しちゃったもんね。キャンセルできたから良かったものの・・・
あーちゃん
確か2箱分も多めだったんだよな。あぶなかったよ・・・約20,000円が無駄になるところだった・・・・

 

入居後のフローリングやタイルの仕上がりは↓↓の記事をご覧ください👍

【入居後WEB内覧会】選んで良かったフローリングと床タイル

【入居後WEB内覧会】フローリングと床タイル、そのオプション費用

2019年6月26日

インナーバルコニーの仕上がり

【入居後3ヵ月WEB内覧会】南国リゾートテラスに仕上がったインナーバルコニー

早速、上図、わたしたちのインナーバルコニーの仕上がりから。

普通ならグレーの床面なところ、バーセアを敷くと、こんな感じに仕上がります。ちょっとまだらがかった感じ💡

 

タイル色は「ラテラオレンジ」をチョイスしています。

他にも、ベージュやブラウンカラーがあるので、お好みでチョイスしてみてください😊

 

わたしたちが使っているラテラオレンジは、テラコッタカラーに近くて、イイ色合いだと思いますよ💕

 

 

 

 

上の商品は、このバルコニーに置いてある家具。

実際にわたしたちも、サンデンファニチャーさんで購入しました😊

 

リゾート家具にくわえ、リゾート植物なんかも置いてみると、より雰囲気がでます👍

屋外家具じゃなくとも、ハンモックなんかもイイかもしれませんね。

 

みーたん
タイルのオレンジに合わせて、クッションもオレンジで揃えてるんだよね!コーディネートバッチリだよ!
あーちゃん
やっぱりさ、床面のグレーを消すだけでも、だいぶ空間がおしゃれになるわ!本物のタイルの質感だしね!

 

入居後3ヵ月のインナーバルコニーの仕上がりは↓↓の記事をご覧ください👍

【入居後3ヵ月WEB内覧会】南国リゾートテラスに仕上がったインナーバルコニー

【入居後3ヵ月WEB内覧会】南国リゾートテラスに仕上がったインナーバルコニー

2019年8月13日

バルコニータイルの必要量

【質問回答】バルコニータイル(TOTO・バーセア)の必要量はどれくらいですか?

バルコニーの必要量の話の前に、その広さ・幅について。

わたしたちのインナーバルコニーは、上図のようなカタチをしています。

 

ここにキレイに、バルコニータイルを余りなく、ピッタリ敷き詰めたってこと✨

間取り図の1マスが910mmで、ほか1,820mm・2,730mm・4,550mmと、4つの辺がありますが、単純にそれだけを考えてちゃダメなんですよね😢

 

というのも、1マス910mmというのは、壁の厚みの中心から中心までの長さだから・・・

壁の中心ではなく、純粋に壁の内側から内側までの長さって、910mmから130mmくらいを挽いた、780mmくらいなんです😨

 

それもふまえて、300角=300mm四方のタイルがどれだけ必要なのか、を考えていかなくちゃいけないんですね💦

 

 

【質問回答】バルコニータイル(TOTO・バーセア)の必要量はどれくらいですか? 【質問回答】バルコニータイル(TOTO・バーセア)の必要量はどれくらいですか?

ということで、それぞれの幅で、何枚のタイルが必要なのかを示したのが上図。

数は見てのとおりですが、注意点があります。

 

たとえば上図を見ると、910mmの辺には3枚と買いてありますが、壁に囲まれている場合は3枚も入りませんからね。

910mmの辺が、わたしたちの場合は壁で囲まれていないから、3枚入っているってことです😲

 

1,820mmの辺も同様の理由で、5枚の場合と6枚の場合があるのがわかるかと思います。

壁で囲まれている場合は5枚分しか入らないですが、ぶっ続きになっている場合は6枚入るってこと💡

 

 

【質問回答】バルコニータイル(TOTO・バーセア)の必要量はどれくらいですか?

注意点はまだあります。

バルコニーの壁際って、上図のように、100mm程度の幅で排水溝になっています。

 

ここにはタイルを置けませんから、それもふまえなくてはなりません😢

段差や傾斜があって、ここにタイルを置くとガタガタになっちゃうんですよ💦

 

 

【質問回答】バルコニータイル(TOTO・バーセア)の必要量はどれくらいですか?

また、テラスドアの前とか、サイド端っこには、上図のバーセア用調整材を入れています。

この端っこにもやや傾斜は付いていますが、穴ほどの段差はないので、わたしたち調整材を設置しました。

 

バーセア専用の調整材ですから、タイルとキレイにジョイントできるんです😊

それに、もとは300角でも、ハサミでカットすることもできるからね👍

 

 

 

 

実際に使っている調整材が、上の商品です。

これはタイルとは違って、1箱で20枚セットですから、まとめて買うならひとまず1箱買っておくとイイかと思いますよ。

 

 

【質問回答】バルコニータイル(TOTO・バーセア)の必要量はどれくらいですか?

さて、これまでの話をふまえて、わたしたちがこのバルコニーに使ったタイルの枚数・セット数は・・・

 

タイルが90個=9セット、調整材が1セットです😊

上図、薄いオレンジがタイル、濃いオレンジが調整材を使ったところですね、グレーは、上が排水溝、下が目立たないスキマです。

 

約9,000円が9セット、そして調整材が約7,000円が1セット、9万円くらいかかるわけですよ😨

でも・・・へたに業者さん入れてやるよりも、断然コスパよくおしゃれに仕上がったと思います。

 

みーたん
ちゃんと計算してタイルを購入したから、ピッタリの枚数だったよね!タイルが1枚でも増えたら、また9,000円かかっちゃうんだから・・・
あーちゃん
実際にはタイルが足りなくて、うまいことを調整材を入れ込んだ感じだけどな!!でもキレイに仕上がったよ!

 

バーセアを見つけたときのお話は↓↓の記事をご覧ください👍

バルコニーをタイルデッキでアウトドアリビングに

バルコニーをタイルデッキでアウトドアリビングに

2018年10月17日

バルコニータイルをうまく敷くコツ

【質問回答】バルコニータイル(TOTO・バーセア)の必要量はどれくらいですか?

ここではバルコニータイルをうまく敷くコツ・・・調整材を使うのもその1つですが、もう1つあるんです。

それは、上図のジョイント部分をどう見せないようにするか、ってことね💦

 

調整材で囲っちゃえば、見えなくもなるのですが・・・

ピッタリはまっちゃうとそうもいかず・・・これを見えにくい場所に持っていくのがイイかと思います。

 

 

【質問回答】バルコニータイル(TOTO・バーセア)の必要量はどれくらいですか?

以外に見えると目立っちゃうんですよ、このジョイント部分。

わたしたちも方向を確認しながら、どっち側にこのジョイント部分を出しっぱなしにしておくか、考えながら配置しました😲

 

現に、上図くらい接写しない限りは、ほとんど目立ちません。

ジョイント部分を切り落とすのも1つの手だとは思いますが、固いからたぶん大変かと・・・💦

 

何十枚も敷くわけだから、もしこれから考えられる方は、気を付けてくださいね😊

 

みーたん
一度間違った方向に取り付けていっちゃうと、全部剥がしなおしの可能性でてくるからね。この作業地味に大変だったもん。
あーちゃん
ジョイント部分が見えないように、インテリアとか、植物を置くっていうのも工夫の1つだろうな!

 

バーセアを設置したときの様子は↓↓の記事をご覧ください👍

【注文住宅日記】引越し4日目のこと

【注文住宅日記】引越し4日目のこと

2019年5月15日

最後に

ということで、「バルコニータイル(TOTO・バーセア)の必要量はどれくらいですか?」に対する、わたしたちなりの回答でした😊

 

わたしたちのバルコニーは、6.5畳ですけど、このくらいの広さがあると、アウトドアリビングとして活用できるからおすすめ💕

それに、注文住宅のバルコニーって、普通の居室空間にするよりも安いしね😲

 

そうそう、300角のバーセアは、たまにしかホームセンターに売ってないです。

少なくとも、わたしたちが発見したのは、東京・豊洲にあるビバホームさんくらいかしら・・・

 

実物を発見したら、素材感も確かめてみてください💡

 

 

今後も、注文住宅の考え方や仕様などについて質問がありましたら、わかる範囲でお答えしていくので、お問い合せ先からお気軽にどうぞ😊

 

これからハウスメーカー・工務店さんをお探しになるなら、↓↓の記事もあわせて参考までに💕

実践しとけばよかった。良いハウスメーカー・工務店を選ぶコツ

2018年7月31日

 

【更新しました】入居後の最新の仕上がりは↓↓の記事をご覧ください👍

【入居後WEB内覧会最新版】間取りとあわせてオウチを一気にご紹介!!

【入居後WEB内覧会最新版】間取りとあわせてオウチを一気にご紹介!!

2019年6月4日

 

 

 

おしゃれな注文住宅を建てるために、一番大事なこと?

たまにそんな質問を受けることがあるんですけど・・・・

 

それは、有益な情報を持っているか持っていないかに尽きますよっ!それしかないと思います!

 

まずは、わたしたちが実際に利用した、↓↓のタウンライフさんに依頼して情報収集すること。本当に役立ちました!

 

 

色んなハウスメーカー・工務店さんとコンタクトを取って、とにかく知識や情報を得る・もらうことは、決して損にはなりませんよ。

 

わたしたちも完全ド素人から始まって、必死に色々な知識・情報を集めたんですもんっ!

そうすれば、必ずおしゃれなおうちを建てることができる、はずっ!

 

注文住宅を考えてない方も、これから考える方も、無料ですから有効活用してください!

 

それでは、またお会いしましょう!