【注文住宅とマンションとの違い】とっても夏暑い・冬寒い、わけでもない

【注文住宅とマンションとの違い】とっても夏暑い・冬寒い、わけでもない

今回のテーマは、

「【注文住宅とマンションとの違い】とっても夏暑い・冬寒い、わけでもない

 

わたしたち、妻は注文住宅の実家に数十年、夫はマンションに数十年住んでいて、その後マンションで2年間一緒に暮らし、現在の注文住宅に住むことになりました。

まだマンションに住んでいた1年前を思い返しつつ、やっぱりマンションとは違うことがたくさんあるんだなあと、ふと振り返る今日このごろ😌

 

ということで今回は、注文住宅とマンションの違い、特に「夏の暑さ・冬の寒さ」について感じたことをお話していきます👍

これから注文住宅を建てよう、建てたい、気になっているという方の参考になれば嬉しいです。

 

注文住宅の我が家の最新状況は↓↓の記事をご覧ください👍

【入居後WEB内覧会最新版】間取りとあわせてオウチを一気にご紹介!!

【入居後WEB内覧会最新版】間取りとあわせてオウチを一気にご紹介!!

2019年6月4日

入居前に考えていたこと

【入居後3ヵ月WEB内覧会】リゾートライクな和室リビングに大変身!

注文住宅に住む前は、敬遠していたわけですよ。

だって、、、夏は暑くて冬は寒いってよく聞く話で、マンションのほうが圧倒的に快適だと✨

 

確かに構造を考えてみれば、一戸建ては天候や気温などがオウチにダイレクトに伝わる、影響を与える・・・のかは知らないけど、与えそうな雰囲気。

マンションは、なんとなく守られてる感、熱や冷気も室内まで伝わりにくそうな。

 

この説、誰が言い出しっぺなんだろうか・・・😨

わたしたち自身、誰から聞いたんだろう・・・漠然とこのイメージがずっとあるんだよね。

 

結果、注文住宅に住んでみると、まったく事実は違うのに💦

 

みーたん
親世代がよく言うようなイメージ。わたしもそう思ってたけど・・・別に変わらなくない?
あーちゃん
ボクも母さんから聞いたような・・・マンションのほうがメンテナンスも楽ちんで、快適性も高いからと・・・

 

以前、マンションについて考えていたことは↓↓の記事をご覧ください👍

マンションを買うこと自体が失敗だったのかもしれない

マンションを買うこと自体が失敗だったのかもしれない

2018年9月28日

エアコンさえあれば過ごせる

【入居後WEB内覧会】白くない白物家電とその設置場所

はてさて、でも現実は、一戸建てでもエアコンだけで十分快適に過ごせるっていう😨

あ、わたしたちの住まいは、神奈川県・湘南エリアにあるので、関東でも比較的暖かい地域ね。

 

ちょうど今、初めての冬を越したところだけど、割とローコストで建てたオウチでも、暖房だけで大丈夫でした✨

色々と考えたんですよ❓耐えれなかったら、ストーブとかガスファンヒーターとか、こたつとか電気ヒーターとか、各所に追加すべきか、なんて。

 

完全に徒労でしたけど💦

 

つまりね、昔話は、現代にはまったく当てはまらないのよ。だって、時代が進化して、住宅設備も進化しているんだから。

 

 

上図は、リクシルさんの防火戸FG-Lシリーズ。たまたまわたしたちの工務店さんで、このとき標準の仕様だったからこれを付けています。

さて、昔は単板だったガラスは、今はペアガラスがあたりまえなわけです。そのほうが熱や冷気が伝わりずらいもの💡

 

この当時だってすでに、ハウスメーカー・工務店さんによっては、ペアの上をいくトリプルもあるみたい😲

高気密・高断熱が持ち味だってうたうハウスメーカー・工務店さんだって、多く出てきてる。

 

このように、住宅性能ってどんどん高まってるわけで、その状況においてマンションのほうが快適性が高いなんて、もはや言えない時代なんじゃなかろうかって思うのです😨

 

 

【レビュー】TOTOさんのお風呂「サザナ」のブルーライトの使い心地

ちなみに上図はわたしたちのお風呂、大きな窓が付いています。

ここを開けて、温泉みたく風を感じながら入れるので、最高に気持ちイイんですよ✨

 

って話はおいておいて、こんなに窓が大きくても、冬でもそんなに寒くないです。ペアガラスですよもちろん。

たぶん昔の住宅設備のままだったら、床も壁面パネルも窓ガラスも、とんでもなく寒いんだと思うな😨

 

みーたん
そういえばさ、前住んでたマンション、10年くらい前のやつだけど、お風呂窓ペアガラスじゃなかったような・・・冷たかったもんすごく。
あーちゃん
要はさ、中古マンションよりも新築一戸建てのほうが、もはや性能が高いってことだろうな。

 

窓について以前考えたことは↓↓の記事をご覧ください👍

窓枠と窓サッシのコーディネートをもう一度考えてみる

窓枠と窓サッシのコーディネートをもう一度考えてみる

2018年10月15日

性能を知ることは大事です

マンションを買う場合は、おそらくまったく見ない。

けど、注文住宅を建てる場合は誰しもが確認するもの、それが設備の標準仕様やオプションなど。

 

たとえば上図、タマホームさんに話を聞きに行ったときに見た標準仕様の一覧。こんなに分厚いんかいってビックリ😨

ここから設備を選んで、住宅を仕上げていくわけです。

 

選ぶにあたっては、その途中で、たとえば断熱材がどうでとか、断熱性の高い屋根がどれでとか、窓の性能はああでとか、色々と考えることになる。

オプション費用をどれだけ追加すれば、よりグレード・性能の高い、たとえば窓に変更できるか、とかも考えるわけです👍

 

マンションや建売住宅だと、もう完成しているオウチだから、そこまで細かく調べないでしょ。

少なくとも設備1つ1つに対して、カタログを読み込むようなことはないかと💦

 

マンションで使われている窓と、ハウスメーカー・工務店さんの標準の窓の仕様がどうなっているか、並べて見てみると、実は性能なんてたいして変わらないのかも❓😲

もしかしたら、マンションが中古物件の場合は、ハウスメーカー・工務店さんの標準仕様よりも窓の性能が低い、なんてこともあるかもしれませんね。

 

知識・情報って本当に大事です。

 

みーたん
そこまで横並びにして比較はしたことないけど、体感ベースで事実そこまで変わらないと思うな、マンションも一戸建ても。
あーちゃん
注文住宅を建てたおかげで、設備についてはだいぶ知識付いたよな。ここまでオウチのことを知る機会って、建てないと絶対ないわ。

 

わたしたちがお世話になった工務店さんについては↓↓の記事をご覧ください👍

湘南の工務店「ベストホーム茅ヶ崎」さんの標準仕様まとめ

湘南の工務店「ベストホーム茅ヶ崎」さんの標準仕様まとめ

2018年10月15日

最後に

ということで、注文住宅とマンションの違い、夏の暑さ・冬の寒さについて、でした。

違いというか・・・結果変わらないでしょあんまり、っていうのが結論か😲💦

 

一戸建ては暑いし寒い、っていう先入観的イメージだけで選択肢から外しちゃうのは、ハッキリ言ってもったいないなって思います。まあ・・・わたしたちもそうだったんだけど😨

1つ1つカタログを読んで調べて理解を深め、ショールームに行って体感してみれば、きっとわかりますよ。

 

繰り返し言いますけど、ローコストで建てた、高気密・高断熱とか気にせず建てたわたしたちが言うんだから、おそらく間違いないって思います👍

 

注文住宅、考えて予算を組めば、全然夢でもありません。わたしたちだって、建物だけなら2,500万円もいかないくらいですから😲

マンションもイイですが、一度は検討してみてくださいね。

 

それではまた、シリーズものにしてマンションとの違いについて、書いていきたいと思います👋

 

【更新しました】マンションとの違い・通勤編は↓↓の記事をご覧ください👍

【注文住宅とマンションとの違い】通勤するのに不便・・・でもない

【注文住宅とマンションとの違い】通勤するのに不便・・・でもない

2020年3月26日

 

また、マンションとの違いについての記事の一覧はこちらからご覧ください。