【レビュー】ワークスペースの造作机・・・なくても良かったのでは

【レビュー】ワークスペースの造作机・・・なくても良かったのでは

今回のテーマは、

「【レビュー】ワークスペースの造作机・・・なくても良かったのでは」

 

毎日のようにワークスペースを使います、記事を書くために、あとは会社のテレワークで。

でも・・・最近思うんです・・・造作でわざわざ張ってもらった板、もしかしたら必要なかったのかもと😨

 

今回は、ワークスペースの造作机の必要性について、考えていきたいと思います👍

使用感についてまとめたお話は、↓↓の記事をご覧ください。

【質問回答】ワークスペースを1年使って今感じることは?あったほうが便利なの?

【質問回答】ワークスペースを1年使って今感じることは?あったほうが便利なの?

2020年6月29日

造作机があることで生まれるデメリット

【入居後1ヵ月WEB内覧会】 狭いけど開放感ある寝室と明るいワークスペース

我が家のワークスペースは、2階寝室の奥にあります。

上図の、電気がぶら下がっているところね。

 

 

【入居後1ヵ月WEB内覧会】 狭いけど開放感ある寝室と明るいワークスペース

こんな感じです、背面には本・DVDやら雑誌やらを置ける造作棚を。

 

 

【入居後1ヵ月WEB内覧会】 狭いけど開放感ある寝室と明るいワークスペース

そして、造作机はこんな感じ。

机というか、ただ板を1枚張ってもらっているだけ、なんですけどね👍

 

ピッタリはまってて、デザイン的にもイイ感じなのです😌

 

 

【入居前WEB内覧会】開放感ある寝室と明るいワークスペース

ほら、入居前の様子を見ても、なんかそれっぽいでしょ✨

 

でも・・・最初からこんな造作机や棚を造ってしまうと・・・動かしようがない、飽きるのよ😨

毎日同じイスに同じ景色、気分転換にならない。。。

 

それに、目の前に壁があるから、足を思いっきり延ばしながら作業できず、痛いの。。。

ここで作業や仕事をする以上、デザイン性よりもむしろ機能性を優先すべきだったかも。。。って今さら感じる💦

 

みーたん
机も棚も、この狭いスペースの中にうまくはめて、有効活用できてると思ってたんだけどなあ。確かに、変化と言う意味では手を施しずらいね。
あーちゃん
別に造作で机を造ってもらわなくても、自分でお気に入りの机やイスを揃えることもできたし。なんでそう思わなかったのやら。。。

 

入居後1ヵ月時点のワークスペースの仕上がりは、↓↓の記事をご覧ください。

【入居後1ヵ月WEB内覧会】 狭いけど開放感ある寝室と明るいワークスペース

【入居後1ヵ月WEB内覧会】 狭いけど開放感ある寝室と明るいワークスペース

2019年6月3日

造作机がなければこう使えると思う

【レビュー】ワークスペースの造作机・・・なくても良かったのでは

上図は我が家の間取りです、黄色の部分がワークスペースですね💡

広さにして3畳弱っていうところ。

 

でも、確かに空間的には3畳弱あるものの、造作机と棚があるせいで、実際動けるスペースって1畳程度しかない😨

 

 

【入居後1ヵ月WEB内覧会】 狭いけど開放感ある寝室と明るいワークスペース

ほら、再度見てみると、歩けるスペースくらいしかないでしょ💦

もし・・・この造作机も棚もなかったら・・・どうなるでしょう❓

 

ただ何もない3畳の空間が広がるだけ、ということになりますが・・・逆に言えば何を配置しようとどう使おうと自由ってことですよね😲

 

そもそも一段高さを上げて畳にして、掘りごたつみたいな空間にしてもよかったかも。

はたまた、ヌックスペースみたいなおしゃれ個室空間とかもイイね😌

 

カーペットとクッションを敷いて、地べた座りで作業できる空間に仕上げることもできたか💡

机の向きだって、どこを向いていてもイイわけで。

 

 

【入居後1年WEB内覧会】祝!リビング・洗面所・寝室に扇風機が置かれました

なんとなく、ある程度家具は固定させておいたほうがイイ、そのほうがおしゃれだし、なんて思ってたけど・・・

 

我が家で言えば、ベッドやサイドテーブル、テレビは完全に固定されてしまっている。

だからこそ、ワークスペースには自在性を持たせたほうが、気分転換にもなるし、おしゃれにもできたと・・・今さら思ってしまった・・・😨

 

空間ごとのバランス、もっと考えれば良かったなあ。。。

造作机や棚・・・取り外しができないから、今さらどうすることもできん😨

 

みーたん
固定しないほうがイイっていう発想、なかったもんなあ。せっかくだから何かやらなきゃ、っていうプレッシャーに負けた。あえて何もしない、っていう選択もあるんだね。。。
あーちゃん
今の状態が悪いってわけでもないんだけどさ・・・状態を替えられるほうが、将来的に工夫の余地があるから、1つの楽しみにもなるんだよな。

 

間取りの最終版については、↓↓の記事をご覧ください。

ホテルライク「アウトリガー」な間取り最終確定版

ホテルライク「アウトリガー」な間取り最終確定版

2018年10月9日

各所にそういうスペースを設ければイイのかも

【レビュー】ワークスペースの造作机・・・なくても良かったのでは

ワークスペースを寝室に設けるっていう発想も、そもそもどうだったのだろうか・・・😨

というのも、別に場所なんて固定しなくてもイイのでは、とも思うから。

 

リビングにも寝室にもダイニングキッチンにもバルコニーにも、別にどこにでもそういったワークできるようなスペースがあってイイんじゃないかって思うわけです👍

普段はリビングの一角にすぎないけど、机とイスをはめこめば、ワークスペースに早変わり、みたいな。

 

ただ机・イスとパソコンを置くだけであれば、もしかしたら0.5畳くらいあれば十分なのかも。0.5畳のワークスペースを、各所に設けると。

あえて、移動式のワークスペースを考えてみてはいかがでしょう、というか、次オウチを建てるなら、わたしたちはぜひそれを考えてみたい✨

 

みーたん
リビングでワークするっていう考え、わたしたちにはなかったね。リビングでワークするならどんなアイデアがあるか・・・考え不足でした。。。
あーちゃん
ワークスペースを移動式にすることで、今あるワークスペースをまた別の空間として利用できるようになるしな、コスパイイわそれなら!!

最後に

ということで、ワークスペースの造作机の必要性について、でした。

 

コロナ禍のテレワークをストレスに感じてしまう方も、きっと多くいるはずなんですよね・・・

うまくワークスペースを造れれば、そういったストレスも少しは緩和できるんじゃないかな、って思います😌

 

これからオウチを建てる方は、ただ仕事をするだけだからただそのスペースがあればイイ、なんて思わず、ぜひこだわってみてください👍

 

それではまた次回👋

 

【更新しました】次は冬のバルコニーでこたつを使って感じることです💡

【レビュー】冬のバルコニー×こたつで感じたこと

【レビュー】冬のバルコニー×こたつで感じたこと

2020年12月17日

 

また、その他レビュー記事はこちらからご覧ください😊