【注文住宅日記2021/3/25】住む場所=土地の価値は気にしておきたいよね

今回のテーマは、

「【注文住宅日記2021/3/25】住む場所=土地の価値は気にしておきたいよね

 

いつの間にか年度末なんですよね、地価公示見て思った😲

この1年間以上ずっとコロナコロナでしたからね・・・不動産売買だってそこまでだったろうから、地価も下がったのかしら。。。

 

しかし、こういうデータってたまに見てみるとおもしろいものです。以前住んでた東京の市街地よりも、今住んでる湘南エリアのほうが地価が高いとか、気付くこともある💡

 

 

【注文住宅日記2021/3/25】住む場所=土地の価値は気にしておきたいよね

ということで早速、神奈川県のホームページ見てみると・・・

やっぱり全体的に下落傾向、住宅地は8年ぶりに下落に転じたと💦

 

そんななかでも・・・おお・・・湘南エリアの茅ヶ崎市、なんとか上昇をキープしたらしい😲

なんかこれだけ見ただけでも、嬉しい気持ちになりますよね。住んでる場所への愛情があると、そう思う。

 

 

【注文住宅日記2021/3/25】住む場所=土地の価値は気にしておきたいよね

おおお、本当だ、茅ヶ崎市ガッチリキープしてる感じ😲

 

横浜・川崎・相模原以外でキープできてるのって、実は茅ヶ崎市と海老名市だけなのよ。

藤沢とか鎌倉あたりはイイ場所だと思ってるけど・・・どこに下がる要素があるんだろうねえ。

 

そうそう、この地価額を見て思うんだけど、茅ヶ崎市って、横浜・川崎・相模原以外で鎌倉についで地価が高いんだよね。

それも嬉しい、イイ場所ってことだと思うし✨

 

 

【注文住宅日記2021/3/25】住む場所=土地の価値は気にしておきたいよね

資料のなかにはこんなシビアなデータも・・・

細かく区域をわけた地価の上昇率・下落率順位だと・・・怖いな・・・成績評価みたいで😨

 

でもこれ見て思うけど、厚木とか相模原あたりが入ってるのは、うんうんとうなずける。

テレビでもやってました、コロナ禍で東京からそこに引っ越してきた人が多いと。

 

制度も充実してるしちょっと足を運べば自然あふれる場所が多いし、かといって都心から遠すぎるわけでもないし。

みたいな理由だったかな❓

 

 

【注文住宅日記2021/3/25】住む場所=土地の価値は気にしておきたいよね

茅ヶ崎市の平均価格って192,800円ですけど、もっと細かく見ていくとだいぶ地域差があります。

まあそれはどのエリアでもそうなんだろうけど。

 

その中でもわたしたちが住んでるところは・・・うんうん・・・思い切って買っただけあってやっぱり高い高い😲

 

 

【注文住宅日記2021/3/25】住む場所=土地の価値は気にしておきたいよね

一方で、上図は東京都の地価公示。わたしたちも湘南エリアに来る前に住んでましたからね、これもホームページから参考に。

23区外に住んでたんですけど、よく見ると・・・今住んでる湘南エリアのほうが地価高いわ😨💦

 

確かに駅までも海までも10分、自然をすごく感じられるようになったし、伊豆や箱根も近いし、高速道路も近いし、東京へのアクセスもしやすいし。

東京に住んでたころなんて、イイところなんて1つもあげられないくらい・・・あ・・・東京に住んでることがイイところになる、くらいで。

 

 

何が言いたいかって・・・

こうやって興味を持って見てみると、今住んでる場所への愛着がより深まったり、これからここに住んでみようかなと考えたりと、そういったことのきっかけになるんじゃないかな😊

 

まあ・・・わたしたちは・・・まったく見ませんでしたけどこんなの。。。たまたまイイ場所だった。。。奇跡💦

何千万円もかかってオウチを建てるんですから、建物だけじゃなく、住む場所も大切にしたいですね✨

 

神奈川県のホームページはこちら、東京都のホームページはこちら、ぜひ色々な場所を調べてみてください。

それではまた明日👋