沖縄のパイナップル。東村(ひがしそん)で買ったほうが美味しい?!お土産にも最適!

今回のテーマは、

沖縄パイナップル東村(ひがしそん)で買ったほうが美味しい?!お土産にも最適!

 

はいさい~!

GWに沖縄に行ってきました!4月末でしたが気温は最低20°~最高28°で快晴でした!

さて、わたしたちは、いつも旅行する際、必ず現地の名産品を買ってお互いの実家に送っています。

今回は4月末の沖縄ということで何があるかなーと思っていましたら、見つけたのはパイナップル。

 

去年行ったときは8月だったのでマンゴーだったのですが、今回は時期が違うので。

4月末から徐々に出回り始めるパイナップルですが、販売している場所によってここまで味が違うのか、と感動したので、みなさんにも共有できればと思います。

お土産にピッタリの「スナックパイン」

▲クリックで拡大▲

パイナップルにも種類がたくさんありますが、わたしたちがお土産として購入したのは「スナックパイン」。

大きさは手のひらと同じくらいなので、割と小ぶりなパイナップル。

 

一般的にパイナップルは年間を通じて4月~8・9月ごろまで出回ります。

まだ出始めの時期なのに、、、その糖度と言ったらものすごい。とても甘い。

みーたん
これにはビックリしたよ。ホテルの朝食でもパイナップルたくさん置いてあるじゃん?

あれも十分美味しいんだけど、それとも比較にならないくらい甘いの。

あーちゃん
うん。でも不思議なのは、道の駅でも同じスナックパインあったけど、それよりも断然甘かった。

まさか、買う場所によって味も変わるのか?!

実はわたしたちがこのスナックパインを買ったのは、メジャーなリゾート地でも観光地でもありません。

その場所は・・・

−−−−スポンサーさまのPRです^^♪−−−−

東村(ひがしそん)の「サンライズひがし」

▲クリックで拡大▲

レストランや地元の農産物を扱う、東村の道の駅のような施設。

正直なところ西海岸のような賑わいはあまりないかなと・・・・

ただ、この東村のパイナップル、生産量は日本一。味もとんでもなく美味しいのに、東村を知らなければインターネットで調べてもなかなか目に触れない悲しさ。

▲クリックで拡大▲

場所も場所だけに、なかなか観光客が「行こう!」とならない場所にあるのかも・・・

海がキレイで観光地としても超有名な「古宇利島」を超えて、しかも東海岸側まで出なければなりません。

実際わたしたちも、プライベートオクマに宿泊予定だったので、その途中に何かないかなあと検索していたらヒットしたくらい。

と言っても、車もそんなにいないし信号もないので、西側から東側に出るのにわずか10分程度です。

▲クリックで拡大▲

パイナップル果汁100%、砂糖・添加物一切不使用の「パインフローズン」、もし行かれた際は、あわせてこれも飲んで欲しい。

すごい甘い、でもジュースみたいな甘ったるさとは違って、自然な甘みが爽やかに口の中に広がります。

みーたん
最初営業しているのかどうか不安になっちゃったよ・・・まだまだ認知度が低いのかしらね。どちらかと言えば、地元の方に愛されているのかしら。
あーちゃん
スナックパインは試食もあるから、立ち寄った人にはぜひ食べてほしいよ。

できればホテルや他の地域で食べたパイナップルと食べ比べてみて欲しい。ぜんっぜん違うからね。

スナックパインをお土産として配送

▲クリックで拡大▲

実際に自宅に届いたものを撮影していますが、モノは手のひらサイズくらいの大きさで、なんと価格は1個500円~700円程度。

▲クリックで拡大▲

こんなカワイイ箱に入れて送ってくれます。

▲クリックで拡大▲

大きめのパイナップルなら一つ、小さめのパイナップルなら二つ入るような箱です。

ほかにも、3個・5個入れるようの箱もあるとのこと。

送料は、この箱のサイズで沖縄~東京間で1,200円。もはや商品よりも高いけど、まあそれは現地のお土産と思い出を送るってことで我慢。

みーたん
実家の家族も喜んでたね!すごく甘くて食べやすいって!フルーツのお土産って、なんとなく高級感があるから、、、イイよね、実際安くても笑
あーちゃん
確かに笑。スナックパインってよく食べる普通のパイナップルと食べ方が違ってて、その方法も書いてある紙も付けてくれてるから親切だし!

−−−−スポンサーさまのPRです^^♪−−−−

スナックパインの食べ方

▲クリックで拡大▲

この紙が箱の中に入っています。わざわざ芯を抜く必要もなく、お尻の部分をカットしたらちぎって食べれちゃうのが楽ちん。むしろ芯も食べれます。

一番下に記載がありますが、少し期間をおいて熟してから、という考え方はありません。すぐ食べれます。

この手軽さも魅力の一つですよね。

みーたん
毎回思うんだけどさ、沖縄に着たら、ナイフを一本買っとくべきだよね。100円均一でもイイからさ。

果物をその場で買ってその場で食べたい!

あーちゃん
で、毎回忘れちゃうんだよなあ。8月のマンゴーのときもそうだよ・・・次回は忘れないようにしよ。

最後に

どうしてもメジャーな観光地、たとえば国際通り付近や、西海岸の恩納村付近に偏りがちな旅行ですが、こういった大きく表面化してない場所ってまだまだたくさんあると思います。

わたしたちは今回3泊4日で沖縄に行きましたが、最初の1泊をプライベートオクマ、2泊・3泊目を残波岬ホテルを利用しました。

こうすることで、北にある観光地もカバーできますからね。そこで見つけたのが「サンライズひがし」さんのスナックパイン。

ぜひ幅広くいろいろなところに行って欲しいと思います。

▲クリックで拡大▲

話は変わりますが、今回初めて、オプショナルツアーを申し込まずに個人で沖縄シュノーケルを楽しんできました。

場所は青の洞窟で有名な真栄田岬(まえだみさき)。沖縄旅行の参考になれば嬉しいです。

*おしゃれな注文住宅はいかが?*

本サイトは、おしゃれな注文住宅を造ることをメインに記事を書いています!

世界に1つしかない、オリジナルの一戸建て、建ててみませんか?

 

注文住宅とはどんな感じに仕上がるのか、わたしたちのWEB内覧会一覧ページは、こちらからどうぞ!

また、場所別にご覧になりたい方は、こちらからですよ!

 

1記事1記事、自分たちで書き上げているので、少しでも興味を持ってくれれば、とっても嬉しいです!

ステキなオウチが建ちますように!