沖縄の旅行プラン。3泊4日、格安で2つのホテルに泊まって、海も山も食事も満喫しよう!

今回のテーマは、

沖縄旅行プラン。3泊4日、格安で2つのホテルに泊まって、海も山も食事も満喫しよう!

 

はいさい~!

GWに沖縄に行ってきました!4月末でしたが気温は最低20°~最高28°で快晴でした!

さて、沖縄旅行を計画する際、どのホテルに宿泊するかは重要。

旅費にも影響してきますし、でも安すぎるのもリゾート感がなくなるので避けたいところ。

 

わたしたちは今回3泊4日で沖縄本島を楽しんできましたが、あえて宿泊先を二つに分けて、本島最北のジャングルみたいなところから、恩納村あたりのリゾート地まで楽しんできました。

3泊4日の観光の流れとあわせて、コスパもすごく良いホテルで観光もしやすかったので、ご紹介したいと思います。

ちなみに、1泊目はオクマプライベートビーチ&リゾートさん、2泊・3泊目はロイヤルホテル沖縄残波岬さんです。

ホテルに到着するまでに(初日)

▲クリックで拡大▲

朝8時半のフライトで11時半ごろ那覇到着、レンタカーを借りて13時くらい。

到着後ランチして、ちょこっと観光してホテルへ、という方が多いと思います。

わたしたちも一泊目のオクマプライベートビーチ&リゾートさんに行く前に腹ごしらえ。まずは沖縄そば。

▲クリックで拡大▲

数多くのお店が存在しますが、おすすめは「しむじょう」さん。

▲クリックで拡大▲

自然あふれる場所にある古民家です。

ゆっくりと流れる時間のなかでおいしいおそばをいただくことができる人気店。少し山を登るわかりにくい場所にあるのですがおすすめです。

みーたん
ちょっと入り口とか店の場所がわかりずらかったけど、中に入ったときの雰囲気はすごく良かった!!沖縄の雰囲気を味わいながらの食事はイイね!
あーちゃん
末吉公園に突き当たる手前にあったね!駐車場側から入るから、わからないと迷うので注意!

 

もし時間のある方は、すぐ近くに首里城もあるので行ってみてもイイかもしれませんね。

わたしたちはこの時点で時間が15時くらいでしたので、首里城はすっ飛ばしてホテルへ。

▲クリックで拡大▲

ただどこも行かずにホテルに直行するのもなんなので、東村の「サンライズひがし」さんへ。

▲クリックで拡大▲

そこでパイナップル(スナックパイン)を購入。東村のパイナップルは本当に甘い。他の地域で食べるもの、ホテルで食べるものは別次元です。

ほんの30分程度の寄り道なので、ご興味ある方はぜひ。

−−−−スポンサーさまのPRです^^♪−−−−

オクマプライベートビーチ&リゾート(1泊目)

▲クリックで拡大▲

オクマプライベートビーチ&リゾートは、地図からわかるとおり、本島のだいぶ北部に位置しています。

那覇からリゾート地の恩納村までの距離の倍・約100kmあって、車で1時間30分~2時間程度。

みーたん
東京から沖縄までフライトしてレンタカーを借りることには昼過ぎ。

それから昼食や観光してホテルまで行くと時間なくなっちゃうよね。

あーちゃん
だから価格も安いんじゃないかなあ。だってゴールデンウィークスタート前日の平日、金曜だったけど1泊一人あたり7,500円だよ?

 

楽天スーパーセールでのお申込みが圧倒的にお得です。この7,500円のプランも、当然そのタイミングで申込み、クーポンも利用していますのであしからず。

 

▲クリックで拡大▲

ホテルのフロントはかなり開放的で、恩納村とはまた違った、賑わいというより静かなリゾート感を演出してくれます。

▲クリックで拡大▲

カートに乗って自分の宿泊するコテージまで移動します。

▲クリックで拡大▲

敷地内はカートだけでなく歩いても移動可。プライベートガーデン、いわゆるお庭のついたコテージもたくさんありました。

みーたん
敷地がとにかく広い!宿泊棟がそれぞれ分かれているから、なんか別荘気分ですっごく気持ちよかった!

▲クリックで拡大▲

▲クリックで拡大▲

部屋のなかはシックな作りなんですが、部屋全体の色合いが落ち着ける空間。手前側にはベッドがあって、広さは48㎡もあります。広い。

▲クリックで拡大▲

お風呂とトイレは別。お風呂は湯沸かししてゆっくり入れるくらい広くてキレイ。

あーちゃん
他にもDVDプレイヤーやコーヒーマシンなども完備。展望大浴場やプール、ビーチにあるパラソルやチェア、レンタサイクルなども無料で利用可能なんだよ、すごいサービスだよね、この価格で。信じられん。

 

▲クリックで拡大▲

朝食はビュッフェ。7,500円のなかに朝食代も込み。テラス席もあって、空間も開放的。

▲クリックで拡大▲

ビーチは透明度が高い。透き通るような海。

▲クリックで拡大▲

驚いたのは、夕日の美しさ。水平線に遮るものがないし、付近に高い建物もないため、沈む最後の瞬間まで幻想的な雰囲気をあ味わうことができます。

恩納村付近よりもキレイだと個人的には思いました。

オクマプライベートビーチ&リゾート付近のディナー

▲クリックで拡大▲

ホテルにもオシャレなカフェや飲食店があるので、ホテル内でその雰囲気を味わいたい方はそれでオッケーだと思います。

ベルマンの方に聞いたら、それでも予約は取っておいたほうが良いとのこと。

▲クリックで拡大▲

でもわたしたちがおすすめするのは「国頭港食堂」さん。

ホテルからは車で5分かからないくらいです。

▲クリックで拡大▲

▲クリックで拡大▲

▲クリックで拡大▲

▲クリックで拡大▲

海ぶどう・小鯵の南蛮漬け・お刺身盛り合わせ・アーサの天ぷら・塩焼きそばと、オリオンビール。

これだけ頼んでもうお腹いっぱいのボリューム。なのに、なんと4,000円程度。しかも美味しすぎる。さすが港の食堂。

ちなみに、定食や丼ものもありますから、ランチにもおすすめのお店。1,000円ちょっとで最高に美味しい定食が。

さらに、ランチもディナーも金額が変わらない、メニューも変わらないという、かなりサービス精神旺盛なお店。

みーたん
何回か沖縄来てるけど、たぶんココが一番美味しいしお得だと思うよ?オクマに泊まるなら毎日ココでもイイくらいに美味しかったね!
あーちゃん
わかるわかる。あ、塩焼きそばはタダの焼きそばじゃない。沖縄の焼きそばの麺は、沖縄そばの麺。これが本当に好きなんだああああ!

オクマプライベートビーチ&リゾートから観光するなら最北部へ(2日目)

▲クリックで拡大▲

▲クリックで拡大▲

▲クリックで拡大▲

▲クリックで拡大▲

沖縄の自然そのものを体感できる場所「大石林山」。ガジュマルの木には圧巻です。

▲クリックで拡大▲

行きはバスで小屋まで送ってくれるのですが、そこからは歩き。

帰りはバスではなく歩いて帰ってくると、緑が生い茂る中、たくさんのガジュマルを見ることができます。

上図の黄色④から入って⑪まで、帰りは緑の①から⑤まで戻るコースが観光にはおすすめだと思いますよ。

みーたん
アップダウンがあるにも関わらずはしゃぎすぎて筋肉痛が。。。涙
あーちゃん
1時間ちょっとは歩くからなあ。飲み物も持って歩いたほうが良いね。

 

▲クリックで拡大▲

エントリーするところの休憩所施設も広くてキレイ、食事処もあるのでゆっくり休憩を取りましょう。

▲クリックで拡大▲

この大石林山付近には、辺戸岬やヤンバルクイナ展望台、カフェなどもあるので、時間のある方は車で回ってみてくださいね。

−−−−スポンサーさまのPRです^^♪−−−−

オクマプライベートビーチ&リゾート付近のランチ

▲クリックで拡大▲

「道の駅 ゆいゆい国頭」はリーズナブルでおすすめ。

施設内やまわりに飲食店もあるのですが、向かって右側にあるフードコートで沖縄料理を味わうのはいかがでしょう。

▲クリックで拡大▲

特に「猪豚丼ぶり」はおすすめです。イノシシとブタをかけあわせたハイブリット料理だそう。

その肉汁と旨味の濃さは、なかなか味わったことのない一品です。上図のどんぶりは小サイズ。ボリュームも多いので好みにあわせて注文を。

ロイヤルホテル 残波岬に行く前に

▲クリックで拡大▲

1年前に作ってもらった、沖縄では有名なTENRINさんのパワーストーン。こちらの記事で書いていますのでご参考まで。

 

このブレスレットのゴムの部分が切れそうだったのでその交換に。予約がなくてもその場ですぐに対応してくれます。

あーちゃん
驚きのニュースは、なんとこのお店、、、茨城県にお引越しするそうです。
みーたん
沖縄のほうが良かったような気もするけど、まあ関東に来てくれたらそれはそれでイイか笑、楽しみだね!

また購入したことない方はぜひ行ってみてくださいね。

▲クリックで拡大▲

▲クリックで拡大▲

その付近に「松田商店」さんがあります。

フルーツ山盛り練乳トッピングでかき氷!美味しいおやつをいただきました。

−−−−スポンサーさまのPRです^^♪−−−−

ロイヤルホテル 残波岬(2泊目・3泊目)

▲クリックで拡大▲

こちらも楽天スーパーセール時に予約。確かに安いのですが、このゴールデンウィーク真っただ中でも1泊9,000円程度。高級リゾートホテルは平気で2万~5万円くらいするのに・・・

▲クリックで拡大▲

ということは、さすがにヒドイのか・・・ホテル、と思いきや、とっても立派なホテル。かなりの客室数。全室オーシャンビュー。

▲クリックで拡大▲

内観もキレイで広く、お土産や雑貨、マリングッズも充実です。

▲クリックで拡大▲

いつもかわいくてオシャレなTシャツをお土産に買って帰るのですが、今回の旅でGETしたのはこちらのカメラのTシャツ。

ペアになっててとってもカワイイ。ホテル内に雑貨屋さんがあって、そこで買えちゃいます。

SPLASH(スプラッシュ)さんが作っているのですが、ここのTシャツは大好き。

以前の記事にも掲載しているのでご参考までに。

▲クリックで拡大▲

残波ビーチが目の前の好立地で「日本の夕陽の宿・百選」にも登録されています。

▲クリックで拡大▲

朝食はホテルの最上階なので、眺めも最高です。もちろんこれも、宿泊費に込み。ありがたいですね。

安く大きく広く安全で、いろいろな場所にアクセスしやすいということもあって、お子さまがいらっしゃるご家庭の方に大人気です。

 

また、繁華街である恩納村へのアクセスも良い。

▲クリックで拡大▲

ステーキハウスJAMさんは鉄板焼きのお店、混雑しているので予約必須、ぜひ行ってみてくださいね。

みーたん
旅行ってさ、ホテルのなかにいない時間のほうが長いから、やっぱり安くてもいいかってなっちゃうんだよなあ。
あーちゃん
ホテルのリゾート感を楽しみに行くのであれば、グレードも費用も高いホテルでいいと思うけど、うちらみたいにアクティブだったら、コスパの良いホテルがいいね!

近くの恩納村・真栄田岬でシュノーケルを(3日目)

▲クリックで拡大▲

ロイヤルホテル残波岬から車で5分程度、青の洞窟で有名な「真栄田岬」もすぐそこ。

▲クリックで拡大▲

今回初めてオプショナルツアーを使わずに自分たちでシュノーケルをしてみました。

詳細は以下の記事をご参考ください。

みーたん
自分で行けるようになると、これからもワクワクしちゃうよね!みんなにも試してみて欲しい遊び方です!

−−−−スポンサーさまのPRです^^♪−−−−

最後に

3泊4日で最北からリゾート地まで効率良くまわるには、ホテルを2つにわけて旅行プランを組むほうが良いです。

恩納村から最北まで結構距離がありますからね。

北部のメジャー観光地はある程度限定されているので、あらかじめプランニングして行けば一日でまわれるでしょう。

沖縄旅行プランを決める際の参考になれば嬉しいです。

*おしゃれな注文住宅はいかが?*

本サイトは、おしゃれな注文住宅を造ることをメインに記事を書いています!

世界に1つしかない、オリジナルの一戸建て、建ててみませんか?

 

注文住宅とはどんな感じに仕上がるのか、わたしたちのWEB内覧会一覧ページは、こちらからどうぞ!

また、場所別にご覧になりたい方は、こちらからですよ!

 

1記事1記事、自分たちで書き上げているので、少しでも興味を持ってくれれば、とっても嬉しいです!

ステキなオウチが建ちますように!