スマホやスマートウォッチとの連携も可能?!「Xiaomi(シャオミ)」さんのスマート体重計

今回のテーマは、

「スマホやスマートウォッチとの連携も可能?!『Xiaomi(シャオミ)』さんのスマート体重計

 

注文住宅の内装・インテリアを検討しているわたしたち。

 

冬は寒くて寒くて運動する気にもなれず、やっぱり激太り・・・💦

まずはカタチから入ることが大事ってことで、体重計やスマートウォッチを買おうってことになったんです。

 

ということで今回は、わたしたちが買いたいと思っている、「Xiaomi(シャオミ)」さんの、スマホやスマートウォッチとの連携も可能なスマート体重計についてです👍

太るのは体重計に乗らないから?!

そもそも何で太るの❓❗

食べすぎ、運動しなさすぎ、生活習慣不規則すぎ・・・・・色々な要因があると思います。

 

けどね、もっと大事なのは、なんで太るの?!よりも、なんで痩せようとしないの?!ってことだと思うんです💡

 

わたしたちもそうなんですけど、もうね・・・体重計に乗る気がしないんですよ。だって怖いんですもん、自分を受け入れるのが💦

体重計にホコリがかぶり、粗大ゴミ化しているわけです・・・・

 

 

でもでも、逆を返せば、体重計に毎日乗ることこそが痩せるための第一歩なわけですよね。

どんどん痩せていく、体がしまっていくのを日々感じれると、どんどん楽しくなるはずですし✨

 

さて次に問題になるのは、毎日体重計に乗ることを習慣づけること。

よっぽど意識しないと、ついつい忘れちゃったり、もうイイやあってなりがちじゃないですか❓

 

体重計に毎日乗ることを習慣づけるには・・・そこに楽しみや効果がないととっても難しいんです💦

それがデータ化されて、毎日自分の状態を管理できるようじゃないと・・・

 

ってことで、まずは第一歩として、ついにわたしたちも「スマート体重計」を導入しようってことになったわけです👍

みーたん
もう最近太りすぎて、自分の顔を鏡で見るのも怖いんだよ・・・。
あーちゃん
かと言って、毎日疲れすぎて運動する気にもなれないし・・・だから、「運動する気を起こす」ことが第一歩なんじゃない?

Xiaomi(シャオミ)さんのスマート体組成計

▲クリックで拡大▲

で、コスパの良いスマート体重計を探していると、ん?!コレは・・・と思った「Xiaomi(シャオミ)」さんのスマート体組成計。

 

デザインはシンプルだし超薄型、それにね、LEDディスプレイが隠れて光るタイプなので、体重計っぽくないなんですよ😲

そしてスマートというだけあって、Mi Fitアプリでそのデータを管理することができるっていう。もちろんアプリは日本語対応。

 

管理できるデータは、10種もあるんですって💡

 

 

▲クリックで拡大▲

体重・BMI・体脂肪率はもちろんのこと、体型・筋肉・基礎代謝・骨量・内脂肪・水分・ボディスコアまで計測できる。

 

時代は進化していますよね・・・・体重計に乗っただけで、ここまでのデータを把握・管理できるなんてスゴイ✨

それに16人分のデータ管理までできるんですよ?家庭に1台あれば、ぜーーーんぶこれで管理できちゃいます👍

 

 

本格的なスマート体組成計って、上のような商品がありますけど、どれもこれも2万円以上するようなものばかりで・・・買うか迷ってたんですよね💦

 

それに、アプリで管理できるのはどれも同じだし、もっと安い商品だっていっぱいあるし。

現に、シャオミさんの体組成計なんて、6,000円もしないんですよ?コスパで言えばコレでいいんじゃないかって・・・💦

みーたん
た、たっかいんだねええええ有名メーカーの商品って。こんなに高いとは思わなかった。
あーちゃん
シャオミさんの安さに比べちゃうと、どうしても高いって思っちゃうよなあ。でもさ、安さだけで選ぶこともイマイチ買う理由としては弱い・・・・。

スマートウォッチとも連携している?!

▲クリックで拡大▲

でもただ安いだけで選ぶのもイマイチなわけで・・・・と思っていると、シャオミさんの体組成計にはもう1つ特長があるんです。

それが、上図スマートウォッチとデータ連携ができるという点💡

 

シャオミさんでは、スマートウォッチも製造しているんですよね。上図は、「Mi band」というシリーズです。

 

 

▲クリックで拡大▲

体組成計のところでも出てきたMi Fitアプリを活用すれば、日々の活動データが記録されていくわけです。

スマートウォッチの記録と体組成計の記録、両面からアプリ管理できるのは、すごく特長的です✨

 

それに、1回の充電で約20日間稼働できるそうでストレスフリー。防水性能もバッチリついているので、毎日つけっぱなしでイイってことですね。

 

 

▲クリックで拡大▲

活動量をデータ化するだけでなく、着信表示やリマインダー・アラームなど、機能性も十分。

 

そうそう、体組成計のところの記載に、Mi band 2とデータ連携ができるって書いてあるんですけど、ここでご紹介しているMi band 3とも連携できるようです😊

 

ちゃんと販売店舗に電話で確認しました。販売店舗に直接電話できて話を聞けるのも、ありがたいですよね。

昨今、怪しい商品やまがいもの商品も出回ってますから、注意してください💦

 

 

▲クリックで拡大▲

購入時には、ブラックのバンドと専用充電器が付属しているんですって💡

もしバンドカラーを替えたい、充電器が壊れたってときは、バラ売りでも販売しているので、そこから買えるようになっているので安心。

 

これだけの内容で・・・価格は1つ5,000円ちょっとです。

ということは、スマート体組成計1つとスマートウォッチを夫婦分で2つ買ったとしても、20,000円もしないわけです。

 

かなりコスパグッドな商品ってことで、わたしたち購入しちゃいます💕

 

みーたん
そっか、体重計なら体重計、スマートウォッチならスマートウォッチ、アプリがバラバラなケースが多いわけだ。
あーちゃん
1つで管理できるメーカー商品もあるにはあるけど、コスパの面を考えると、シャオミさんの商品が一番かなあ。

社外アクセサリーにも注目

▲クリックで拡大▲

Mi band 3には、メーカー純正ではない社外アクセサリーもいくつかあります。

たとえば上図のような、シリコンバンドや革バンド、液晶保護フィルムなど。

 

バンドは簡単に交換できるので、普段は革バンドを使って時計として使う、運動時はシリコンバンドとして使う、なんて使い分けもできそうですよ💡

 

いろいろと探してみてくださいね。

 

みーたん
アップルウォッチほどじゃ全然ないけど、社外アクセサリーもあるんだね。あーちゃん、革バンドなんかイイんじゃない?
あーちゃん
もうちょっとたくさんあるとイイんだけどね。もしかしたらこれから増えていくかも。期待しておこう。

最後に

冒頭にもお話しましたけど、体重計に乗る気になるか・運動する気になれるかどうか、気持ちの面って大きいと思うんですよね😰

 

それを楽しんで習慣づけることができる、だからスマートな家電っておもしろいわけです。

ということで、コスパグッドなシャオミさんのスマート体組成計・スマートウォッチ、セットで購入なんていかがでしょう😊

 

わたしたちも、引越しのタイミングに合わせて購入しちゃおうっと。

 

 

*こんなオウチが建ちましたよ*

長文お読みいただき、ありがとうございました!

 

今回読んでいただいたことが、最終的にどうオウチに反映されたのかは、WEB内覧会にて公開中です!!

 

入居後のWEB内覧会を、ザクっと一気に見るなら、こちらからどうぞ!

また、場所別にご覧になりたい方は、こちらからですよ!

 

 

1つ1つは細かいことかもしれませんけど、それらが積みあがって最終的にオウチが完成しますもんね。

どれだけ時間を使って考え尽くしたか、調べ尽くしたか、が結果にも現れますから。

 

少しでも参考になる内容があれば嬉しい限りです!

これからもよろしくお願いしまあす!