【太陽光発電収支】カナディアンソーラー6.24kwの2020年1月の結果は!

【太陽光発電収支】カナディアンソーラー6.24kwの2020年1月の結果は!

今回のテーマは、

「【太陽光発電収支】カナディアンソーラー6.24kwの2020年1月の結果は!

 

注文住宅に入居して早9ヵ月が経過。

初年度の2019年は、なんとかソーラーローン分を割ることなく回りました、と整理したのですが・・・2020年1月はどうだったのか❓

 

暖冬っていうからもっと晴れるかと思ったのにね・・・最近不安定な天気続きすぎでしょ😢

 

わたしたちが最終的に決めたプランは↓↓の記事からどうぞ✨

我が家はカナディアンソーラーさん6.24kw、ソーラーローンで決定

我が家はカナディアンソーラーさん6.24kw、ソーラーローンで決定

2018年10月24日

 

太陽光発電の概要
  • 設備はカナディアンソーラーさんの6.24kW
  • 設備出力は5.5kW
  • 2019年5月分から売電スタート(1kWh26円)
  • 神奈川県湘南エリアで遮るものなし
  • 全パネル南向きに設置
  • ソーラーローン10年で月々12,819円

売電結果通知の内容とローン収支

【太陽光発電収支】カナディアンソーラー6.24kwの2020年1月の結果は!

早速結果を見ていきます。

期間は12月23日~1月22日の31日間で、結果は358kWh・9,308円(1日あたり293円)ですって・・・😢

 

先月は、309kWh・8,034円(1日あたり266円)だったから・・・ちょっとは復活してるのかしら。。。

最近、天気が本当に変。冬ってさ、冬晴れっていうくらい、気持ちよく晴れて乾燥する日が多いはずなのに。どんだけ雨降ったりしてるのよ💦

 

 

【太陽光発電収支】カナディアンソーラー6.24kwの2020年1月の結果は!

日別の状況をグラフで見ると・・・発電してない、あんまり発電できてない日が多すぎでしょ💦

 

ビョーンと伸びてる日だって、そんなに発電しているってわけじゃないのよ、残念ながら。。。

 

 

【太陽光発電収支】カナディアンソーラー6.24kwの2020年1月の結果は!

そして毎月の収支表、上段が単月で、下段が累計です。

 

黄色の部分ですね、1月単月で見ると・・・ローン費用マイナス3,511円でした。これはこれは・・・マイナスって・・・まさかマイナスって😢

実はね、12月なんて4,500円くらいマイナスだったのです、つまり2ヵ月で8,000円くらい、ソーラーローンに対してマイナスしているという。。。

 

天気よ天気、もう天気には勝てない、どうしようもない、我慢するしか💦

 

みーたん
うわ・・・思いっきりマイナスね。冬でもなんだかんだ発電するはずなんだけど。。。いや待って、そもそもわたしたちが電気を使いすぎてるって可能性も?
あーちゃん
ぼくらが電気たくさん使って、発電分を相殺しちゃってたら売電は増えないからなあ。確かにお正月とか、入院・安静期間とかあって、オウチにいた時間長かったしな。

 

先月の状況は↓↓の記事をご覧ください👍

【太陽光発電収支】カナディアンソーラー6.24kwの2019年12月の結果は!

【太陽光発電収支】カナディアンソーラー6.24kwの2019年12月の結果は!

2020年1月7日

計画通りかどうかを検証すると

【太陽光発電収支】カナディアンソーラー6.24kwの2020年1月の結果は!

上図は、申込前に提示されていた、カナディアンソーラーさんの推定発電量のグラフです。

ここで見てみると、1月は推定で571kWhくらい発電するって計画💡

 

11月から12月にかけて一時的に発電量が落ち込んで、1月からグングン上昇していくみたいですね。

571kWh発電・・・なんてしてるわけない・・・天気よくなかったし。。。

 

 

【太陽光発電収支】カナディアンソーラー6.24kwの2020年1月の結果は!

で、検針期間でなく、1月1日から月末までの売電量・額の状況が上図。

1ヵ月合計で349.7kWhの売電量、9,092円の売電額でした。

 

と言っても、あくまでもこの数値は売電であって、実は発電そのものは、右下の青文字、566kWhしてくれている。

ということは、計画の571kWhに等しいくらい、ちゃんと計画どおり発電してくれてるって結果😲

 

計画通りの発電ってことは、これ以上は増える見込みがあんまりないわけで。

結局、売電額が少ないのは、電気をたくさん使ったからってこと・・・になる💦

 

みーたん
ほらやっぱり・・・家にいる時間が多かったから、それで発電してくれる分が相殺されちゃったんだよ。。。
あーちゃん
さすがに冬はエアコン使うしかないもんな・・・それに調理もする機会多いし。

12月~1月の電気代は

【太陽光発電収支】カナディアンソーラー6.24kwの2020年1月の結果は!

で、気になる電気代も見ていきます。

わたしたちが契約しているのは、ENEOSでんきさん💡

 

ソーラーとまったく同じ期間、12月23日~1月22日の31日間で、14,056円でした。

信じられない、先月の12,972円でもだいぶ上がっちゃって驚いてたのに、この1月にかけてはさらに高くなってる・・・😢

 

以前住んでたマンションのときも、こんなに高かったのか❓

 

 

【太陽光発電収支】カナディアンソーラー6.24kwの2020年1月の結果は!

あまり気になったから、マンションに住んでた過去を振り返ってみました。

うん、上図赤枠のとおり、やっぱり1月~3月あたりは、電気代は増えてたみたい。全然意識してなかったです😲

 

でも・・・今の状況は、ソーラー発電分と相殺していてこの金額でしょ❓ソーラーなく普通に生活してたら・・・もっと高いんかい😨

やっぱりマンションよりも戸建てのほうが、電気代はかかるってことか・・・。

 

みーたん
ほんとだ、マンションのころも、2月には14,000円くらいかかってるんだ。そんな使った記憶ないけど・・・エアコンか結局。
あーちゃん
そういえば、冬の一戸建ては普通に20,000円くらい電気代かかる、って話も聞いたことあるぞ。20,000円って・・・やばすぎ。。。

最後に

ということで、2020年1月、一発目の太陽光発電収支結果でした。

最低なスタートですけどね、でもまあ仕方ないのか。

 

春から秋にかけてプラスを出して、最終的にはトントンでおさまっていくようなイメージ・・・であることを願います😨

そうでないと困るのですよ。。。

 

 

【太陽光発電収支】カナディアンソーラー6.24kwの2019年12月の結果は!

上図は、参考までに2019年の収支表、入居してから12月までの状況ね。

ほら、春から秋にかけては、売電できてるでしょ💡

 

せめてこれと同じ水準で推移してください😢

なにはともあれ、どのソーラーメーカーにしようか迷っている方の参考に、これからソーラーを検討する方のきっかけになれば嬉しいです💕

 

 

↑↑お得なソーラー業者を選ぶなら↑↑

太陽光発電を検討する場合は、1つの業者に絞るのではなく、必ず複数社で検討してくださいね😲

ソーラーパネルの価格や取付施工料金、アフタフォローやメンテナンスだって、業者業者で異なりますから👍

 

わたしたちも、まずはソーラーパートナーズさんで依頼して、複数社から話を聞きました💡

うまく活用して、コスパよく太陽光発電、始めてみましょう💕

 

【更新しました】翌月のソーラー収支の状況は↓↓の記事をご覧ください👍

【太陽光発電収支】カナディアンソーラー6.24kwの2020年2月の結果は!

【太陽光発電収支】カナディアンソーラー6.24kwの2020年2月の結果は!

2020年3月3日