快適な車中泊のために考えてみるドアバイザー編

快適な車中泊のために考えてみるドアバイザー編

今回のテーマは、

「快適な車中泊のために考えてみるドアバイザー編

 

新型ハスラー(MR52S)納車まで・・・あと3ヵ月くらいかな、人気すぎでしょもう・・・💦

せっかく納車までしばらくあるので、新型ハスラーに乗り換えた理由の1つ、快適な車中泊に向けて色々と考えていきたいと思います。

 

今回はその第1弾、車のドアバイザーって必要なのかどうか・・・ってことについて考えたことをお話していきます。

ドアバイザーってこれ

にわキャン×→ルーフテント×→新型ハスラーの車中泊で決定!

上図は、わたしたちが発注している新型ハスラーね。スズキさんのホームページからの抜粋です。

はあ・・・これ見ると思う・・・早く納車してって😨

 

 

快適な車中泊のために考えてみるドアバイザー編

で、ドアバイザ―付きのパターンがこちら。シュミレーションできるのって、ありがたいですねえ😲

ドアのガラス上に、カバーみたいなのが付いてますよね。これがドアバイザ―。

 

いや、発注時点では当然付けてないですよ、このオプション。だって・・・デザインがイマイチすぎでしょ💦

ドアバイザ―が付いてる車、今まで買ったことないもん、意味ないって思って。。。

 

純正オプションで13,145円・・・うーんうーん、それ払ってデザイン性が低くなるってどうなの😨

 

あーちゃん
ドアバイザ―付いてるとか、、、なんか生活感あるなあってイメージなのだよ。それに風切り音もうるさいという話・・・
みーたん
でもさ・・・ドアバイザ―がないと車中泊しにくいんじゃないの?だって窓開けにくいじゃん。

ドアバイザ―があれば

快適な車中泊のために考えてみるドアバイザー編

上図は、たまたまこの間、雨の日に車を出して、またガレージに戻ってきたときの様子。

窓開けるとさ・・・当然なんだけど、雨粒がボトボト車内に入り込むっていう😨

 

今まではそんなに気にしたことなかったですよ❓別に滝のように雨粒が入るわけでもないし、一時的なことだしさ。

そもそも雨のときは、基本ずっと窓は閉めておくし💦

 

 

快適な車中泊のために考えてみるドアバイザー編

でもね・・・車中泊するとなると事情が変わる。。。

エンジン付けずに車で寝るわけだから、エアコンで空気を循環させることもないし・・・換気はちょっとだけ窓を開けたりするという。。。

 

もしドアバイザ―がない場合・・・窓をちょっとでも開けて寝て、そのまま大雨降っちゃったら・・・車内がとんでもないことになっちゃう😨

窓を一切開けないという、密閉空間のなかでずっと過ごすともなると、なんか窮屈な感じする・・・とても快適とは言えないんじゃないかって💦

 

そりゃサーキュレーターとかで空間循環させることはできても、密閉空間であることには変わりないし・・・

だからドアバイザ―・・・やっぱり付けるしかないかって思い始めてる今日このごろ・・・💦

 

みーたん
快適なのか不快なのかわからないよね・・・でも夏とか息苦しそうな感じがする・・・温度も車内にこもるんじゃないかってさ。。。
あーちゃん
でもさ、家でも窓開けて寝ると、ノド痛くなるじゃない?車だって同じなんじゃないの?マスクでも付けるのか?

ドアバイザ―が必要なときって

快適な車中泊のために考えてみるドアバイザー編

そもそも、ドアバイザ―が必要だなって思うときって・・・雨が降っている・降りそうなとき以外にあります😨❓

あるとすれば・・・先にも出た車中泊で寝るとき、空気を少し循環させておくため。

 

他に思いつくことがないです・・・むしろデザインとか走行とか洗車とかにおいて、デメリットが多くなるなんて話が多い。。。

車を走らせているときはエンジンも付いてるわけで、別に窓は開けなくても大丈夫だから問題なし。

 

 

 

上の商品とか、なるほどなあって思う。。。ドアバイザ―なんだけど、圧倒的に目立たないドアバイザ―って感じで😲

 

 

さて・・・問題は車が停まっているとき、または寝るときで、窓を開けつつ雨降ってきても問題ない状態にする・・・

うーん、ないわ・・・自由に簡単に、吸盤とかでポンっと着け外しができるドアバイザ―とかないのかなあ。😢

 

みーたん
普通は車で走っているときに付けられる装備だもんね。停まっている車のためのアクセサリーは、あんまり作られてないってことか。。。
あーちゃん
なし、だな。ドアバイザ―は付けません。雨の日の車中泊は、家電の力で車内対応するってことで。

最後に

お庭でキャンプは却下、からの、ルーフテントキャンプ?!

ということで・・・快適な車中泊のために考えてみるドアバイザー編、でした💡

車内を快適にするために原始的に窓を開ける、っていうのは確かに1つの方法だけどさ。

 

でも、車内にポータブル電源を積んで、そこから扇風機やヒーターだったり、過湿・除湿器だったりを使って快適にすればイイのでは、って思った😲

だから、ドアバイザ―は付けません👍

 

そもそもさ、オウチだって、ずっと窓開けておかないじゃない。家電で快適空間を造ってるんだもの。それと同じことすればイイ。

 

 

 

でもそうなるとさすがに・・・今まで使ったことないけど、上の商品とかは必要かな。。。

狭い空間で窓開けなくなると、わたしたちの臭いが充満しそう・・・なんか想像しただけで苦しい💦

 

さてさて、これからまた1つずつ何が必要なのか、洗い出しいくことにしよう。まるでオウチのなかにいるような、車中泊を目指して💕

 

キャンプに関する次の記事はこちらから、一覧はこちらからどうぞ😊