新型ハスラー(MR52S)×こたつ冬オートキャンプ(車中泊)の持ち物

新型ハスラー(MR52S)×こたつ冬オートキャンプ(車中泊)の持ち物

今回のテーマは、

「新型ハスラー(MR52S)×こたつ冬オートキャンプ(車中泊)の持ち物

 

新型ハスラー(MR52S)に乗り始めてから、キャンプや車中泊をするようになりました。

前回11月下旬に初めて冬にやってみて、その反省を活かし今回の2月、準備しておいたこたつを持って行ったのです😲

 

ということで今回は、新型ハスラー(MR52S)×こたつ冬オートキャンプ(車中泊)の持ち物についてお話していきます💡

こたつ冬オートキャンプ(車中泊)の様子は、↓↓の記事をご覧ください👍

持ち物とそれを車に積んでいる様子

新型ハスラー(MR52S)×こたつ冬オートキャンプ(車中泊)の持ち物

では早速、荷室側をスッカラカンにした状態。

前席と後席の間にはグリーンのフラットベッドキットやそのパーツ類を挟み込んでいます💡

 

最後の最後、踏み台とか小さいテーブルとか、はたまた遊び道具なんかもここに挟み込んでいきます。

 

 

新型ハスラー(MR52S)×こたつ冬オートキャンプ(車中泊)の持ち物

右奥から順に積んで行きます、まずクーラーボックスね。中には主に野菜や肉などの食材を💡

ポータブル冷蔵庫もあるんですけど、今は冬だから、保冷剤たくさん入れておけば大丈夫だろうってことで。

 

 

新型ハスラー(MR52S)×こたつ冬オートキャンプ(車中泊)の持ち物

そしてその手前側に、ビニール袋で包んだ・・・デロンギさんのエスプレッソマシン😲

どこでも最高においしいコーヒーを飲みたいのです。

 

結構大きくて重たいから大変なんだけどね💦

 

 

新型ハスラー(MR52S)×こたつ冬オートキャンプ(車中泊)の持ち物

その手前にはポータブル電源です、大容量高出力のタイプね💡

この場所に置いて、車からも給電しています。

 

 

新型ハスラー(MR52S)×こたつ冬オートキャンプ(車中泊)の持ち物

続いて左奥に、大きなケースを2つ。

下段には、ランタン3つとモバイルプロジェクター、電源タップや扇風機、ケトルや炊飯器などの家電類を。

 

上段には、カセットガスコンロやその網焼きプレート、カセットガスの予備やフライパンに鍋にキッチンペーパー、食器とその洗剤にスポンジなどのキッチン用品を。あと、ルームフレグランスなんかも持っていってます。

こうやって重ねて置ければ、無駄なくキレイに入れることができます。

 

 

新型ハスラー(MR52S)×こたつ冬オートキャンプ(車中泊)の持ち物

そしてど真ん中を割るように縦に配置しているのが、こたつ天板とこたつフレーム💡

あ、この写真、フレームまで置いてない・・・けどここにうまく挟み込めます。

 

 

新型ハスラー(MR52S)×こたつ冬オートキャンプ(車中泊)の持ち物

続いて左手前、下に断熱パットを、その上にラグやグラウンドシート、こたつの脚などを入れ込んだ袋を置いています💡

 

また、ポータブル電源の上にカトラリーやカップ、調味料やコーヒースティックなどの入ってるボックスを。

そんなに重たくないから、特段ポータブル電源の上に置いても大丈夫そうです。

 

 

新型ハスラー(MR52S)×こたつ冬オートキャンプ(車中泊)の持ち物

さらに左側には重ねてヘリノックスチェアをポンポン置いて、右側にはこたつ布団を💡

まだまだこれじゃあ終わりません・・・

 

 

新型ハスラー(MR52S)×こたつ冬オートキャンプ(車中泊)の持ち物

左側手前にカーサイドシェルターと陣幕を縦に置きます💡

これら結構厄介なのよね、ハンマーとかペグとかまで入ってるから、重たい・・・💦

 

 

新型ハスラー(MR52S)×こたつ冬オートキャンプ(車中泊)の持ち物

最後の最後、ギリギリ余ったスペースに・・・アラジンさんのポータブルガスストーブを置いておしまい💡

スキ間に自分たちの荷物を滑り込ませるんですけど、それも大変だった💦

 

もうパンパンですよパンパン・・・え・・・寝具❓

 

 

新型ハスラー(MR52S)×こたつ冬オートキャンプ(車中泊)の持ち物

寝具はこっち、ルーフの上です😨

寝具って言ってもシュラフだけじゃないですよ、枕もマットレスもありますから💦

 

 

新型ハスラー(MR52S)で車中泊・オートキャンプするときの荷物をまとめてみた

ほら、中にはこんなに大きなマットレス💦

これがないと心地よく眠れないもんね、必須です必須。

 

 

新型ハスラー(MR52S)×こたつ冬オートキャンプ(車中泊)はこんな感じ 新型ハスラー(MR52S)×こたつ冬オートキャンプ(車中泊)はこんな感じ 新型ハスラー(MR52S)×こたつ冬オートキャンプ(車中泊)はこんな感じ 新型ハスラー(MR52S)×こたつ冬オートキャンプ(車中泊)はこんな感じ 新型ハスラー(MR52S)×こたつ冬オートキャンプ(車中泊)はこんな感じ

ということで、これだけ持っていくとこんな感じになる、ということです😲

めちゃめちゃ大変です・・・積むのも下ろすのも・・・

 

慣れないと3時間かかる、恐ろしや、何回もキャンプ行って訓練しないと💦

 

みーたん
大変だったもんね準備も設営も・・・どんどん時間が過ぎて行く感じだった。。。
あーちゃん
でもお気に入りの快適空間にしないと、気持ちよく過ごせないじゃんか。。。これ以上減らすのもいかがなものかって思うわ。。。

その後調整しようと思ったもの

新型ハスラー(MR52S)×こたつ冬オートキャンプ(車中泊)はこんな感じ

イメージどおりに冬キャンプできたとは思うんだけど、若干調整が必要だったかなと😲

ポータブル電源が大容量なんだけど、思ったよりももたなくて。。。

 

こたつをずっと点けておくと、4時間とか5時間くらいしかもたないのよ💦

だから他のものには使いずらいっていう。。。

 

特にエスプレッソマシンね、完全に趣味嗜好品だし、なくても粉末のやつで全然おいしいから・・・

次回から持って行くのは・・・やめよう、悲しいけども😨

 

 

 

逆に上の湯たんぽは、帰ってきてからすぐに追加購入しました😲

湯たんぽをこたつ布団のなかに入れておけば、それだけで多少あたたかくなるでしょ❓

 

しかも直火オッケーだから、すぐにカセットガスコンロで直接沸かしなおせるっていう😲

電力を節約するためには、こういうアナログなものまで活用です。これくらいなら追加で積んでも大丈夫だしね。

 

寝るとき、車内に置いておいてもイイのでは❓いろいろ活躍してくれそうだ😌

 

 

【入居後1年8ヵ月WEB内覧会】冬仕様のインナーバルコニー完成!こたつ・・・最高です!

しかもこれ、オウチでも使えそう😌

バルコニーでこたつだして食事したりするんですけど、湯たんぽ入れればさらにあたたかくなりそうだし👍

 

冬キャンプのおともに加えてみてください。

 

みーたん
わたしたちは焚き火をやらないからね、湯たんぽは活躍してくれると思う。抱きかかえてあたたまることもできるしさ。
あーちゃん
電気毛布にまで電力まわらんわ・・・まあマットレスが分厚いしシュラフもあたたかいから、別に電気毛布なんていらないけどね。

 

参考に、我が家のバルコニーの様子は↓↓の記事をご覧ください👍

【入居後1年8ヵ月WEB内覧会】冬仕様のインナーバルコニー完成!こたつ・・・最高です!

【入居後1年8ヵ月WEB内覧会】冬仕様のインナーバルコニー完成!こたつ・・・最高です!

2020年12月11日

見ての通り2人が限界です

新型ハスラー(MR52S)×こたつ冬オートキャンプ(車中泊)の持ち物

これだけ積むと、もう2人が限界です😨

CMでは家族連れで、大人2人+小さい子ども1人でワイワイやってるようなイメージありますけど・・・

 

無理無理、子どもが座るところすら確保できないってば💦

しかも自分たちの荷物だってあるわけですし。。。

 

いや、荷物を積むのが限界というより・・・新型ハスラーではこれが限界ってことかと💦

ご参考までに。

 

みーたん
わたしたち2人で楽しむ分にはこれでイイんだけどねえ。そもそもテントだって3人も入れるかって話よ。。。
あーちゃん
でも・・・ハスラーでやりたいのよなあ。カワイイし軽自動車だから維持費も安いし。

最後に

お庭でキャンプは却下、からの、ルーフテントキャンプ?!

ということで・・・新型ハスラー(MR52S)×こたつ冬オートキャンプ(車中泊)の持ち物について、でした💡

 

先にも触れましたけど、準備設営に結構な時間がかかるんですよ。。。すっごい疲れるし。

だからこそ思う・・・連泊したいって、ゆっくりと😨

 

結構厳しいんですよ、14時に着いて、17時に落ち着いて、19時にご飯食べて、22時くらいにベッド入って。

翌日7時に起きて、ご飯食べてゆっくりして食器洗って、9時から片付けして11時30分くらいにチェックアウト。

 

ゆっくりするヒマ、ないっす😢

わたしたちが初心者すぎるから、手際が悪いと言われればそれだけなんだろうけどさ。。。

 

金曜から日曜にかけてとか、やってみたいなあ、一度は。一度やったらもうイイやってなるかもだけど💦

 

それではまた次回👍

車中泊・キャンプ・BBQに関する次の記事はこちらから、一覧はこちらからどうぞ😊