新型ハスラー(MR52S)のルーフにロードバイクを積み、お出かけしてみました

新型ハスラー(MR52S)のルーフにロードバイクを積み、お出かけしてみました

今回のテーマは、

「新型ハスラー(MR52S)のルーフにロードバイクを積み、お出かけしてみました

 

ようやく雨の日々も落ち着いて、秋晴れになってきました🌞

ずっとお出かけしたかったんですよ・・・たまにはサイクリングしたいってずっと思ってて。。。

 

ということで今回は、いよいよ新型ハスラー(MR52S)のルーフにサイクルキャリアを付けて、ロードバイクを積んでお出かけしてみたお話です💡

前回、ガレージの中で試しに積んでみたお話は↓↓の記事をご覧ください👍

新型ハスラー(MR52S)のルーフにロードバイクを積んでみました

新型ハスラー(MR52S)のルーフにロードバイクを積んでみました

2020年10月9日

積み下ろし作業の流れ

新型ハスラー(MR52S)のルーフにロードバイクを積んでみました

まず、実際に使っているサイクルキャリアとベースキャリアは上の2種、イノーさんのものです💡

思ったよりも安上がりで助かった・・・💦

 

 

新型ハスラー(MR52S)のルーフにロードバイクを積み、お出かけしてみました

ルーフの上って結構高くて、踏み台が必要なんですよね、忘れると致命的💦

まず乗せる前に、サイクルコンピュータやライトなどの小物は外しておく。

 

続いて、サドルを抜いて前輪外し、袋やケースなどに入れておく。

最後に、ロードバイクをかつぎ、上に乗っけて固定しロックする・・・ペダルも回らないようにマジックテープとかヒモとかで留めるとなおイイかと。

 

さて、簡単なように思えるのだけど・・・

ルーフに乗っけるときバランス崩すと、ペダルも含め自転車の車体が車にガシャーン・・・となる可能性があるので注意してください😨

 

1台ならすぐできるけど、2台ともなると、10分くらいかかったかなあ2人で作業して。

 

 

新型ハスラー(MR52S)のルーフにロードバイクを積み、お出かけしてみました

現地で車から降ろすときは、先ほどの逆をたとればオッケー。

このとき当然ですけど、踏み台や六角レンチなど、家から忘れずに。。。ないと下ろせないし組み立てられない😨

 

というか、空気入れとかドリンクボトルとかツールボトルとか、色々と持っていくと・・・結構な量になるのよね荷物・・・😢

 

あ、そうそう、駐車する場所は本気で考えたほうがイイです💦

両サイドにも車がいて、狭い場所だと、隣の車にぶつけそうになるからすごい危険。。。

 

わたしたちも、端っこ、片一方に車の停まれないスペースに駐車しましたから。

たまたま軽自動車専用スペースがあったので、今回は助かった。。。

 

みーたん
普通のセダンタイプの車ならまだしも、軽自動車とは言え背の高い車の積み下ろしは大変だ。
あーちゃん
かと言って、大きな踏み台とか持っていったら、それだけで荷物になるし・・・できるだけ最小限で楽しみたい。

気づいたこと感じたこと

新型ハスラー(MR52S)のルーフにロードバイクを積み、お出かけしてみました

完成形は、こんな感じになります。

走行中の音や不安定感がほとんどないのね、それがビックリですよ、思ったよりもガッチリ固定されてるってことで😲

 

まあ、そもそも軽自動車だし、スピードの出しすぎには注意したほうがイイんでしょうけど。

わたしたちは、高速道路でも制限速度くらいで走るので、何の問題もなかったです。

 

 

ザビートル×サイクルキャリアTERZO(テルッツオ)でもっと自由なロードバイク旅を!

以前、フォルクスワーゲンさんのザビートルにロードバイクを載せているときは、リアキャリアに積んでいたのですが、結構怖かったんですよ。

これはやばいってほどではないけど、揺れたりすると心配になるっていう💦

 

 

新型ハスラー(MR52S)のルーフにロードバイクを積み、お出かけしてみました

あと、ロードバイクを積むとあまりに背が高くなるから、運転中に神経使って高さを確認しておかないとな、って思ってたけど・・・

そもそも国道や高速道路上に、この高さでぶつかっちゃう場所なんて、ほとんどないんですね💦

 

細い裏道みたいな場所に入り込んだり、スーパーなどの天井のある駐車場さえ入らなければ、ほぼ大丈夫そうって思いました👍

 

 

新型ハスラー(MR52S)のルーフにロードバイクを積み、お出かけしてみました

車内にロードバイクを積んでないから、臭いが少ない、これも嬉しい😌

オイルやらタイヤの臭い、密室状態だとさすがに辛い・・・高速道路に乗ったら窓閉めないいけないでしょ。。。

 

前輪だけなら、タイヤケースみたいなものに入れておけば、そこまで臭うわけでもなく良かった👍

 

まあその分・・・急な雨とか降ってきたら、ビショビショになりますが。。。

そういえばサドルを引っこ抜いてるから、その穴のケアはどうしたものかって・・・今ふと思った・・・何か対策しないとなあ😨

 

 

新型ハスラー(MR52S)のルーフにロードバイクを積み、お出かけしてみました

背が高いって話をしましたけど、おかげで盗難やいたずらはされにくい❓って思ってます😲

 

たとえば、高速道路のサービスエリアとかで休憩するとき、車から離れるでしょ。さすがにロードバイクまでイチイチ下ろしてられないし。。。

でも、身長180cmくらいでは、ルーフの上のロードバイクまで、簡単に盗難・いたずらされるほど手が届かないです。

 

こんなところでしょうか・・・

ロードバイクを連れてのおでかけ、観光地なんてこれで回れたら、楽しそうだなあ。京都とか金沢とかさ、行ってみたい👍

 

みーたん
まさかこんなに安定して持っていけるとは・・・確かにこれなら車と自転車で小旅行っていう選択肢もあると思う!!
あーちゃん
原則、晴れてくれることが大前提だけどな。。。あと問題は、これでさらに車中泊するってことか・・・・

あわせて車中泊できるのかは・・・まだわからない

新型ハスラー(MR52S)のルーフにロードバイクを積み、お出かけしてみました

車と自転車で小旅行するなら、宿泊できるように、つまり車中泊できるようにしないといけない。。。

なのに・・・荷室側はこの状況。。。

 

明らかに、タイヤ2本・空気入れ・その他整備グッズによる空間の圧迫が😨

 

 

新型ハスラー(MR52S)のルーフにロードバイクを積んでみました

さらに、上図のマットレスや布団に枕などを積まないといけない・・・つ・・・辛いな😢

ギリギリ入りそうでは確かにあるけど・・・

 

 

新型ハスラー(MR52S)での初めての車中泊で感じたこと 新型ハスラー(MR52S)での初めての車中泊で感じたこと

あのゴチャゴチャの状態から、寝るときは上図のような寝床にもっていく。。。大丈夫かこれ・・・😨

 

 

新型ハスラー(MR52S)で車中泊・オートキャンプするときの荷物をまとめてみた

 

 

自転車グッズやポータブル冷蔵庫などは、寝るときルーフ上に無理やり載せるしかなさそうだ。。。。

こればっかりはやってみないとなんとも言えないなあ。。。防水とかロックも必要だし。。。

 

うーん、やっぱりルーフ用の防水バッグ必要かな・・・寝るときルーフに載せるものは、この中に入れると💦

ひとまず、実際にやってみたら、またアップしますね💦

 

みーたん
車中泊できるって言っても、軽自動車だもんね。。。そもそもの容量は小さい。。。まずは近場で試験しよ。
あーちゃん
えー・・・なんとか自転車持って行きたいな。。。そしたら、しまなみ海道サイクリングだって、できちゃうかもしれないよ?!

 

以前、ロードバイク×車中泊について検討したお話は、↓↓の記事をご覧ください👍

新型ハスラー(MR52S)×ロードバイク2台✖️2人で車中泊はできる?

新型ハスラー(MR52S)×ロードバイク2台✖️2人で車中泊はできる?

2020年10月9日

最後に

お庭でキャンプは却下、からの、ルーフテントキャンプ?!

ということで・・・サイクルキャリアを付けて、ロードバイクを積んでお出かけしてみたお話でした💡

最初は、もうヒッチメンバーで後ろに積むしかないかなって思ってたけど・・・なんとかうまくできて良かった。何より安かったからね。

 

 

新型ハスラー(MR52S)のルーフにロードバイクを積み、お出かけしてみました

ちなみに、今回ロードバイクを運んでいったのは「国営武蔵丘陵森林公園」です。

埼玉県でね、すっごい広いのよ、自然も多いし17kmものサイクリングロードもあるっていうから、試しに行ってみたのです😌

 

で、やっぱり楽しいなって思いましたよ、いつもと違う場所をサイクリングするって、それだけで楽しい✨

 

 

【注文住宅日記2020/10/26】先週の朝食・お弁当・夕食の献立

ついでに、こんなコリウス畑が見れたり。

 

 

【注文住宅日記2020/10/26】先週の朝食・お弁当・夕食の献立

家から持って行ったお弁当を食べたり。

ワクワクしちゃいます、またこういうところ行きたいなあ。

 

ちょうど秋は紅葉ですから、紅葉を観ながらゆるりとサイクリング、アップダウンのないイイ場所ないかしら😲

それではまた✨

 

車中泊・キャンプ・BBQに関する次の記事はこちらから、一覧はこちらからどうぞ😊