玄関扉のエントリーシステム機能とは。利便性だけでなく防犯性を忘れるな!

今回のテーマは、

玄関扉エントリーシステム機能とは。利便性だけでなく防犯性を忘れるな!

 

注文住宅を建てる工程で最重要となる間取りもおおかた決まり、外壁とあわせて玄関扉の検討タームに入りました💡

玄関扉はデザインと色くらいだからすぐ決まるだろうと思いがちですが、付帯させるかどうか迷う機能「玄関のエントリーシステム」。

 

しかし、わたしたちにはどうしてもこの機能を付帯させたい理由が💦

さて今回は、玄関扉のエントリーシステムの機能や価格、必要性についてお話していきたいと思います。

玄関扉のエントリーシステムとは

玄関扉は普通、鍵を鍵穴に差し込んで回すとガチャっと開くもの。

マンションでも1階のオートロックを解除したあと、自宅の玄関は鍵を差し込んで開けるところがまだまだ多いはずです💡

 

しかしどんどん時代は進化し、鍵をわざわざ出して入れて回さなくてもキーレスで開け閉めができるようになりました✨

それが「エントリーシステム」という機能。

 

エントリーシステムには一般的に、カードやスマホをかざすか、玄関扉のボタンやリモコンを押すか、または玄関に近づくとオート解除してくれるのか、この3パターンがあります😲

 

あーちゃん
良くわからん話だなあ。マンション暮らしになれてると、1階のオートロックがあるからさ。あんまり自宅玄関扉がどうのこうのなんて考えたことないよ。
みーたん
わたしは実家が一戸建てだけど、鍵をいつも持ってて、それで開けるパターンしか知らないからビックリだよ時代の進化に。

CAZAS+(カザスプラス)でピッ

エントリーシステムの一つ目は「CAZAS+」✨

取っ手の四角いボタンを押して、専用のカードキーやおさいふケータイをかざして解錠・施錠する機能。

 

駅の改札で交通系ICカードを使いますよね。原理はそれと同じです💡

 

あーちゃん
おさいふケータイかーーーー!!この間iphoneに変えちゃったからこれは使えないや。。。カードキーを持つしかないわけね。
みーたん
カードキーじゃなくて、キーホルダー式のものもあるみたいよ?わたしたちって鍵がじゃらじゃらついているから、そっちにすれば問題ないでしょ!

タッチキーでピッ

エントリーシステムの二つ目は「タッチキー」式✨

リモコンを持ち、少し遠くからでもリモコンのボタンを押せば解錠・施錠が可能。

 

さらにはリモコンを持っていれば、玄関扉の四角いボタンを押せば鍵やリモコンを出さなくても解錠・施錠が可能となります。

 

原理は車のリモコンキーと同じ。リモコンで扉の開け閉めもできますし、取っ手を触るだけで解錠・施錠してくれたりするタイプの車、ありますよね😊

 

あーちゃん
うちのフォルクスワーゲンのビートルちゃんがまさにそれだよ。取っ手を触るだけだから楽ちんよあれ。
みーたん
鍵の出し入れって結構めんどくさいんだよねー。カバンに入ってることは間違いないのにさ。だからリモコン式ならさっきのカザスプラスよりも便利だね!

システムキーでピッ

そして最後は、「エントリーシステム」式✨

 

玄関に近づくだけで開錠してくれる、まるで車のETCゲートのようなシステム。

 

みーたん
すごーいなあコレ!しかも、マンションのインターホンみたいに、家のなかからも扉の解錠ができるようになるみたい!
あーちゃん
便利な世の中だなあああ。ここまでいるかどうかは別として。高機能になればやっぱり費用もかさむわけですからね。。。

それぞれの機能の価格

玄関扉の費用に加え、CAZAS+はプラス50,000円、タッチキーはプラス75,000円、システムキーはプラス105,000円が必要になります💡

玄関扉の費用だけでも、500,000円程度かかるうえ、さらに数万円がプラスされることになります。

 

わたしたちの土地は準防火地域なので、玄関扉の費用だけでも700,000円クラスになり、やはり予算と相談して決めたいところです😰

 

みーたん
そうだったあああ、準防火地域の恐怖があったんだった。

でも注文住宅なら卸値で買えるから、工務店さんは定価の7掛けくらいの値段で付けれるって言ってたよ?

あーちゃん
ってことは、CAZAS+はプラス35,000円、タッチキーはプラス50,000円、システムキーはプラス70,000円くらいってところか。

 

準防火地域で窓費用が格段に上がったお話は↓↓の記事をご覧ください👍

注文住宅を建てる場合は(準)防火地域に要注意?!窓の費用がとにかく高い!

2018年6月4日

それでもこの機能を付帯させたい理由は「防犯性」にあり

どうしてもこの機能がないと困る、わけではありませんが、できればあったほうが良いと思っています。

その理由の一つ目は、「カギのかけ忘れを防止できる」から💡

 

大人・子どもに関わらず、外出してしばらく経ったあとに「アレ?玄関の鍵閉めたっけな?」と不安になったことありませんか?

で、不安にかられ家に戻ってみると、普通に閉まっているという。

 

しかしこのエントリーシステムを導入していれば、20秒後に自動で扉をロックしてる機能まで付いています👍

 

みーたん
良く鍵かけ忘れるじゃんあなた。一戸建てでそんなことやったら空き巣にやられちゃうからね。絶対導入したほうが良いよ。
あーちゃん
マンションだとなかなか空き巣に縁がなくてなー。どれかのエントリーシステム、導入の方向で。

 

 

また、理由の二つ目は「防犯性が高い」こと💡

扉には通常鍵穴が二つ付いています。

 

ピッキングされるとしても、一個開けて二つ目の鍵穴を処理している間に、一個目の鍵がまた自動でロックされてしまう仕組みになっているのです👍

 

また、ガラスを割られて中の鍵を開けようとしても、サムターンという鍵のカバーのようなものをはずせば鍵を開けられない仕組みになっているのでとても安心。

 

あーちゃん
すごい!!!防犯性がめちゃめちゃ高いじゃないか!これらの機能を35,000円上乗せで付帯できるなら買いだわ。空き巣も驚いちゃうね。
みーたん
長期の旅行のときだって、サムターン外しておけば良いから安心!

 

参考までに申し込んだセコムさんのプランについては↓↓の記事をご覧ください👍

セコム(SECOM)さんの値引き交渉どこまでいける?!プラン最終決定!

セコム(SECOM)さんの値引き交渉どこまでいける?!プラン最終決定!

2018年9月25日

最後に

で、結局のところわたしたちは、CAZAS+を導入予定✨

鍵を開ける作業よりも防犯性を重視したので、一番安いオプションでも十分効果があるものと理解しています。

 

ちょっとの追加分で防犯性が高まるのは嬉しいことですね😊

これから玄関扉を検討される際はぜひ検討してみてはいかがでしょう。

 

機能的な玄関まわりに仕上がりますように💕

 

【更新しました】入居後1ヵ月の玄関まわりの仕上がりは↓↓の記事をご覧ください👍

【入居後1ヵ月WEB内覧会】アクセントのある玄関まわり

【入居後1ヵ月WEB内覧会】アクセントのある玄関まわり

2019年5月22日

 

 

*こんなオウチが建ちましたよ*

長文お読みいただき、ありがとうございました!

 

今回読んでいただいたことが、最終的にどうオウチに反映されたのかは、WEB内覧会にて公開中です!!

 

入居後のWEB内覧会を、ザクっと一気に見るなら、こちらからどうぞ!

また、場所別にご覧になりたい方は、こちらからですよ!

 

 

1つ1つは細かいことかもしれませんけど、それらが積みあがって最終的にオウチが完成しますもんね。

どれだけ時間を使って考え尽くしたか、調べ尽くしたか、が結果にも現れますから。

 

少しでも参考になる内容があれば嬉しい限りです!

これからもよろしくお願いしまあす!