憧れの「ヌックスペース」はオシャレで実用的なのでオススメの間取り

今回のテーマは、

憧れの『ヌックスペース』はオシャレ実用的なのでオススメ間取り

家にゴロゴロできる空間はありますか?

わたしたちは今マンションに住んでいるのですが、あえてゴロゴロできる空間をベッドだけにしています💡

でないと、そこらへんで寝てしまう可能性があるから💦

でも最近思う、ちょっと昼寝したいときに横になれるスペースが欲しいと。

ということで今回は、わたしたちがぜひ造りたいと思った「ヌックスペース」をご紹介していきます👍

壁と天井で囲まれたヌックスペース

ヌックスペースとは、壁や天井で囲まれた、横になれる半個室のような空間。😲

フローリングになっているリビングやダイニングスペースと隣接させることで、半個室ながらもコミュニケーションが取れる。

あーちゃん
コレ、いいわーー。窓も付いてるからすごく開放的だしリゾート感もでるな。

壁にニッチをあけて収納もできるようにしてあるぞ。

みーたん
こんなスペースあるオウチ、見たことないんだけど?!でも、ごろりできる空間って大事だと思うよ。イスだとおしりや背中が痛くなっちゃうじゃない、座り続けるとさ。

収納スペースで囲まれたヌックスペース

壁ではなく、本などの収納スペースの真ん中をくりぬいて、そこをごろり空間にするパターンも💕

あーちゃん
なんか図書館みたいだなあ!
みーたん
収納ベンチって商品も販売されているけど、収納棚ですべて囲っちゃうなんてこともできるんだねええ。

階段の段差を活用したヌックスペース

こちらは階段の段差を使って、そこをベンチのように仕立ててしまうヌックスペース✨

階段の段差と同じ位置にあるので、床のつながりや空間の一体感を感じられる仕上がりです。

あーちゃん
おっと、これはウチでも使えそう。省スペースで済むからね。さっきまでの例だと、どうしても結構なスペース必要になりそう。
みーたん
階段の伸ばし方っていろいろパターンがあるから工夫できそう。

だって何も1段目に造らなくても、3・4段目だもイイわけでしょ?家に立体感ができるよね。

窓の内側・縁側風のヌックスペース

窓際に収納棚などで段差を造れば、縁側がまるで家の内側にあるような雰囲気のヌックスペースに😊

クッションなどを置けば十分ごろりできる空間になりますよね。

みーたん
わ、コレもスペースがあまりなくてもできそうなアイデアじゃない?人だけじゃなく、インテリアも置けそうだし!
あーちゃん
もし人が何人か来て、ソファやイスに座りきれなかったら、その台に座ってもらうってこともできるよね。使い勝手が良さそう!

完全に囲まれたヌックスペース

必ずしも窓の付近に造る必要はありません。

あえて壁に囲まれたところに造られたごろり空間は、照明でオシャレにすればかなり優雅な空間になります💕

あーちゃん
これもイイじゃん。落ち着いた空間だよ。
みーたん
これはやっぱりスペースが必要なんだろうなあ。普通の家ならこのスペースとったら、他がかなり狭くなっちゃうよ。

ヌックスペースにはどれくらいのスペースが必要か

明らかにわかることは、1畳では足りない。最低でも1.5畳から2畳程度のスペースは必要💡

また、壁などで囲うため、視線をさえぎってしまう可能性もあるので、スペースの選定にも気を遣う必要があるでしょう。

造ってしまったがために、とても狭い空間になってしまっては、かえって後悔することになるかもしれません💦

みーたん
2畳分かあ。35坪くらいの家だと、手がだせそうで出せない。
あーちゃん
スペースかなりキツキツではめてるもんね。ウチも。でも、これまでの案をうまく活用すれば、それに近いものはできるんじゃない?

我が家の取り入れたヌックスペースの間取り案は

この赤いスペースに、ヌックスペースを最初造ろうかと思っていましたが、視線や狭さの問題から断念😢

ですので、窓際の階段に続くスペースを小上がりにして、階段の一段目と高さを揃えることでヌックスペースを確保することに💦

窓際なので光もたくさん浴びることもできるし、階段との一体感もあるため空間のつながりを造ることができます。

また、リビングなので、人がたくさん来てもそこに座ってもらうこともできるのです💡

みーたん
なるほど!これなら空間に立体感もできるし省スペース。デザイン性や使い勝手も良くなりそうだね!
あーちゃん
ボクらのオウチはリビングをモダンな和室にする予定だから、その雰囲気とも合うような気がするんだよね!

リビングを和室にしようと考えたお話は↓↓の記事をご覧ください👍

リビングを和室にしたって良くない?その名も「和室リビング」

2018年7月27日

最後に

ちょっと贅沢な空間である「ヌックスペース」。

家のなかに一か所造るだけでオシャレなオウチになりますよね。しかも実用性が高いから嬉しい✨

予算も土地の広さもあるのであれば、広くスペースをとってみてください。

ステキな間取りに仕上がりますように💕

【更新しました】次のお話、間取りの修正について気付いたことは↓↓の記事をご覧ください👍

間取りを何回も修正するのは危険?!

2018年8月24日

【更新しました】我が家の間取り最終版は↓↓の記事をご覧ください👍

ホテルライク「アウトリガー」な間取り最終確定版

ホテルライク「アウトリガー」な間取り最終確定版

2018年10月9日

【更新しました】仕上がった入居後の様子は↓↓の記事をご覧ください👍

【入居後WEB内覧会最新版】間取りとあわせてオウチを一気にご紹介!!

【入居後WEB内覧会最新版】間取りとあわせてオウチを一気にご紹介!!

2019年6月4日