6畳エアコン割引率の不思議

6畳エアコン割引率の不思議」

今回のテーマは、

「6畳エアコン割引率の不思議

 

注文住宅にあわせて、三菱電機さんのエアコン2台を購入したわたしたち。

1台は今使っているものを持っていこうと思ったけど、もう10年も使っているし、新しい家にはデザインも合わないから、せっかくだから買ってしまおうと。

 

できるだけ同じシリーズで、かつ安く手に入れるために家電量販店に交渉に行ったんですけど、これがまた不思議で。

今回は、3台目として購入したエアコンと、いくらで購入できたのか、ご紹介していきます。

今回も同シリーズの三菱電機さんのエアコン

▲クリックで拡大▲

エアコンのなかでも群を抜いておしゃれなエアコンと言えば、三菱電機さんのものです。

 

色はシャンパンゴールド、わたしたちのオウチのクロスは、ベースがシャンパンゴールドのような、ベージュっぽい色合いなので、ピッタリの一品なんです。

そのデザイン性のせいか、他の商品よりもちょっとお高めですけどね。

 

上図は14畳のタイプですが、今回は最後の1部屋に取り付ける用の6畳のものを購入できればと。

最後の1部屋は子ども部屋として使う予定だったので、正直どうでも良くて、ホワイトでもイイかなあなんて思ってたんですけど。

 

やっぱりおしゃれに仕上げたい欲望がウズウズしちゃって。

 

▲クリックで拡大▲

でもその前に、予定外に購入してしまった洗濯機、84,000円くらいで買えたので安かったんですけど、もうお金が・・・。

 

しかも2階の部屋なので、1階降ろしの工賃3万円がかかるのは目に見えているので、とにかく本体を安く済ませたい、6畳ですし。

みーたん
この3台目のエアコンも予定外だよね・・・今使っているものを持っていく予定だったし・・・はあああああああ。お金がないよう。
あーちゃん
でもさ、結局今のマンションから持って行っても、取付工賃と1階降ろし工賃が発生するから、4万円くらいかかっちゃうんだよ。
みーたん
うううううう。だったらいっそのこと買っちゃえってなるもんねええええ。

−−−−スポンサーさまのPRです^^♪−−−−

6畳用だと単価が低いから値引けない?

▲クリックで拡大▲

で、実際に家電量販店で、同じシリーズの6畳用を見てみたわけです。

 

上図は、色はホワイトになっていますが、実際はこれのシャンパンゴールドです。

たまたま展示がなかったもので。

 

価格は、、、見ていただければわかるとおり、税込み10万円オーバーだったものが税込み9.5万円に。

それよりさらに値引きできます、という表示だけが。

 

他のエアコンは、軒並み6万円台またはそれ以下で展示されているにも関わらず、三菱電機さんのは・・・どんだけ強気の価格設定なのやら。

 

▲クリックで拡大▲

家電量販店のネットショップを見てみると、やっぱり8.4万円もかかるんですよね。

ってことは、やっぱりそもそもが高いっていうことなのか・・・・

 

三菱さんの真上に展示されている、シャープさんのエアコンは6.5万円なのに。悲劇的。

 

で、実際にスタッフさんに聞いてみると、これは・・・6万円ですね、とのこと。

意味不明なんですよね、消費者からすると、9.5万円がどうやったら6万円になるのやら。不思議でたまりません。

 

もはやこの金額、たまたま近くにいらした三菱電機さんのスタッフさんですら、本当に6万円でイイんですか?!という表情。

当然6万円に、ちゃんとポイント13%分つけてもらって、ですよ?

 

クレジットカード支払いで、ポイントが2%下がって11%だったとしても、ポイントの分を考えれば、実質53,400円で購入できちゃったんです。

あーちゃん
これだけのクオリティで、本体5万円ならかなり安く済んだんじゃないのかなあ。
みーたん
だってさ、シャープさんのただのホワイトの6.5万円のエアコンだって、6万円までの値引きが限界って言ってたのに。
あーちゃん
どうやらその時々で、大きく値引きが可能な商品ってのがあるみたいねえ。

価格.comさんでは5.3万円

▲クリックで拡大▲

勢いで買ってしまったものの、価格.comさんでは実は同機種を5.3万円で販売されているんです。

 

洗濯機のときもそうだったんですけど、なんだかんだゴネればこれくらいまでは下げることができるんですよね。

 

しっかし何で店頭では8万円やら9万円やらの表示になっているのか。

買いづらくて仕方ありません。

 

やっぱり大きな物を購入するなら、価格.comの値段まで下げれるように、あらかじめのチェックっていうのは絶対必要ですね。

たくさん買えば買うほど、お得になるんじゃないのかなあと。

みーたん
家電量販店とネットショップとの価格の差、激しすぎでしょ!?どれが妥当な金額なんだか、ほんとわからないよ・・・。
あーちゃん
ほんとだよなあ。しかもエアコンは、まとめ買いするとさらに安くなるとも聞いたことあるし。

−−−−スポンサーさまのPRです^^♪−−−−

エアコン3台の購入金額合計は

結局、わたしたちが購入したのは、LDKに18畳用のものを、寝室に12畳用のものを、そして子ども部屋に今回の6畳用のものを。

 

戻ってくるポイントは引くとして、18畳用+12畳用で実質22.5万円、6畳用で実質5.3万円、3台合計で27.8万円ということになりました。

これに1階降ろしの工賃2台分の6万円が加わるわけですけど、それでも本体価格だけ見ればかなり安くなったかなあと。

 

だって、1台で20万円以上するエアコンだって、ざらにあるわけですからね。

 

あまりに広すぎる部屋にすれば、費用の高い大型エアコンが必要になりますし、小さい部屋をたくさん作れば、小型エアコンがたくさん必要になる。

設置数と金額のバランスをあらかじめ考えて、間取りも造ったほうが良さそうですね。

みーたん
3台で27.8万円だったんだあ。かなり抑えられたほうだと思う、イイ商品をチョイスしてるはずなのに。
あーちゃん
新築って、、、白物家電どんだけかかるんだよーーーー。生ごみ処理機も買わなきゃいけないし・・・・。

最後に

同じ畳数のタイプで、もっと安くしようと思えば絶対できるはずです。

わたしたちがどうしても欲しかった、三菱電機さんのシャンパンゴールド色のエアコンは、他メーカーさんよりも高めの価格になっているんですから。

 

時々によって違うのかもしれませんが、個人的に感じた限りでは、パナソニックさんがかなり安いと思います。

普通の白いエアコンで、デザインなんてあまりこだわらない、という方でしたらイイのかもしれませんね。

 

家電すらインテリアにしちゃいたい!と思っている方、ぜひ三菱電機さんをどうぞ。

 

内装インテリア シリーズ記事

*続編・過去記事はこちらから*

2019年5月ゴールデンウィーク明けからは、いよいよWEB内覧会スタートです!ご期待ください!

 

直近のおすすめは、「建築中の様子」ですよ!

 

そして注文住宅に関する他のお話は、以下「簡単記事検索ページ」をブックマーク!

キッチン・お風呂・洗面所・バルコニーなど、空間別・テーマ別に整理されていますからね。

 

 

みなさまのオウチのヒントになれば嬉しいです。

それではまたお会いしましょう!