注文住宅へ引っ越し後すぐにやっておきたい5つのこと

今回のテーマは、

「注文住宅へ引っ越し後すぐにやっておきたい5つのこと

 

注文住宅を建築中のわたしたち。

まだ完成までは2ヵ月もありますが、引っ越したらまずコレやろうとか、色々と考えるようになりました。

そのなかでも特に重要、すぐにでもやりたいと思っている5つのことについて、今回はお話していきます。

必ず夫婦一緒に確認しながら片付けする

まず引っ越したら片付けでしょう。

ドバっと大量のダンボールに、新しい家具・家電がどんどん配送されてきますからね。

サクサク片づけたいところではありますが・・・・

 

ここはあえて作業分担せずに、たっぷり時間を使って夫婦一緒に片付けをしようかなって思っています。

一緒にというのは、夫婦2人で、という意味ではありませんよ。

 

1つの片づけを2人で確認しながら行う、という意味です。

すごく非効率的なんですけど、せっかく新しい愛情の詰まったオウチに住むわけですから、2人で何がどこにあるのか、1人が不在のときでも、アレはここにある、ソレはあそこにあるって、把握したいんですよね。

 

たとえば、夫もキッチンのどこに何があるのか、を把握している状態。

たとえば、妻も夫の書類や趣味のものがどこにあるのか、を把握している状態。

 

妻が風邪になれば、夫がすぐに薬を持ってこれる状態。花粉がきつそうな時期は、マスクをすぐに取ってこれる状態。

 

「アレってどこにあるっけ?!」っていうことを、なくしたいんです。

今まではそれができていませんでしたから、2人で1つ1つ丁寧に進めていきたいって思うんですよねえ。

みーたん
大賛成だよ、わたしも今住んでるマンション、どこに何があるか正直わかってないもん。でも今さら、物ひっくり返すのもしんどいしさ。
あーちゃん
問題だよね、本来は。だから、全部把握して、リスト化するようにしようよ。このタイミングじゃないと、始められないしね。

−−−−スポンサーさまのPRです^^♪−−−−

各所のサイズ・寸法を測りたおす

次に、各所のサイズ・寸法を測ること、これも片付けと同時にやるべきこと。

特に収納の面ではそれが重要で、何をどこに入れていくのかを考えつつ、その幅や高さ、奥行きがどのくらいあるのか、を確認していくってことです。

 

たとえば造作洗面カウンター下だったり、キッチンの収納の中だったり、洗濯機上のスペースだったり、何かとボックスを置いたりすることありますよね。

どんなものがピッタリくるのか把握しておかないと、収納ボックス買うとき困るっていう。

 

収納以外のデッドスペースだって、何か活用できるかもしれないわけですから、そのスペースを図ってみたりね。

インテリアを飾りたいときに有効ですし。

 

間取り図面だけでは測れなかった部分を、ちゃんと把握しておきたいんです。

 

また、夏や冬になったら、各空間の温度・湿度まで計測してみたいですね。

どの場所がどんな状況になっていて、どうするのが適切なのか、それもオウチを労わる1つの行動につながるかもしれませんよ。

みーたん
めんどくさいけど、まあ必要なことなんだろうねえ。
あーちゃん
ボクだって好きでやるわけじゃないさあ。でもこのタイミングできちっとしておけば、後々役立つかもしれないしさ。

設備・家電の説明書を熟読・ファイリングする

片付けと併行して、空いた時間には設備・家電の説明書を熟読して、マーキング、ファイリングまでしたいって考えています。

 

設備や家電で一番大切なことって、日々気にすること・メンテナンスすること、だと思うんですよね。

 

なにがどこに付いていて、ここを押せばこうなる、掃除するときはココをいじってこうする、なんてことがちょっとで頭にあれば、安心じゃないですか。

きっとこれは、注文住宅ならではなのかもしれませんね。マンションでそんなこと考えたことないし。愛情の違いなのでしょう。

 

そして家電、せっかく新しく新築用に買い替えたものなんだから、そのスペックをフルに使ってあげないともったいなさすぎて。

 

今、当時10万円以上したスチームオーブンレンジが、スペックの1/10くらいしか力を発揮してくれていません。

というのも、わたしたちがその使い方を知らない、忘れている、説明書もどっか行って確認する気にもならないから、ですよね。

 

大切に使うって、そういうことじゃないと思うんです。設備にしても、家電にしてもね。

植物だってそうですよ、どのタイミングの水やりが本来適切なのか、名前まで付けちゃったりしてね。

あーちゃん
それは任せて、ぜんぶ読みこなすから、こういうの大好きだわ!フルに活用してあげれば、生活も便利になるかもよ?
みーたん
任せはしないよ、だって、一緒に全部把握していくんでしょ。大事なことなんだからさ!わたしも勉強する!

−−−−スポンサーさまのPRです^^♪−−−−

掃除・整理整頓スケジュールを設定する

いつもキレイに大切にオウチを扱ってあげたい、そのためには日々のメンテナンスは必須です。

だから、これまではやってこなかった、掃除・整理整頓スケジュールを可視化しようと思っています。

 

いつどのタイミングでココを掃除する・整理整頓する、というのを明確にして、夫婦2人でそれを実践していくんです。

 

それこそ、植木に水をあげるとか、玄関前のアプローチの掃き掃除とか、食後のダイニングテーブル拭きとか、日々のお風呂や洗面台のケア方法とか、細かいことまで気づいたことを明確に定めていく。

やってなかったらバツゲームとか、楽しみながら実践していきたいですよね。

 

1つ1つの設備やインテリアを、こだわりぬいて決めてきたわけですから、いつまでもキレイ長持ちして欲しいなあって思います。

あーちゃん
窓1つとっても、ちょっとでも指紋が付いてたら、たぶんすぐに拭きたくなっちゃうわ笑。
みーたん
それわかるなあああああ、窓もわたしたちの大事なインテリア、すべてそういうことなんだよね!サイズだけをパっと決めたわけじゃないし!

写真・動画をすみずみまで撮影する

そして最後に、写真と動画は、すみずみまで撮影しておきたいなあって思うんです。

入居前であれ、完成時であれ、引越し当日であれ、引越し後1週間・1ヵ月・1年、どのタイミングであれば、その日はそのタイミングでしかないのです。過去には戻れませんから。

 

経年でどこがどう変わっていったのか、その日どこをどう掃除したのか、どんな異変があったのか、細かく記録にとって見ていきたいなあって。

 

我が子のように、数年後にそれを見返したとき、あのときはああだったよねって、笑いながら夫婦でおしゃべりするなんて、なんかステキじゃないですか。

子どもだって、そういう苦労があったことを、少しでも認識してくれるかもしれませんしね。

みーたん
それも大賛成ーーーー!日記みたいにね!はああああ、早く引っ越してオウチ完成させたい!
あーちゃん
そのうち動画とかも造って、ユーチューブでアップできたらなああああなんて!そのほうが空間もわかりやすいし。考えようっと。
みーたん
いや、それは要検討で。。。読者さまからの要望がない限り、出演拒否します・・・涙

−−−−スポンサーさまのPRです^^♪−−−−

最後に

引越し後にやることって、細かいこと言えばもっとたくさんあるんですよ?

 

市役所行って手続きしたり、外構を確認したり、ご近所さまに挨拶行ったり、ネット回線引いたり、電気・ガス・水道手続きしたり、地域を良く知るために散歩・サイクリング・ドライブしたり、、、、

まあ、それらは当たり前ですからね、ここでは触れませんでしたけど。

 

あくまで、心地よくキレイにオウチを保つため、愛情をめいっぱいオウチに注いであげるために考えてことを、ここでお話しました。

 

もしすでに注文住宅に住んでいてやっていないことがあれば、今からでも遅くはありません。

1つでも初めてみると、少しずつそれが習慣化して、いつの間にかあたりまえになると思います。

 

そしてその行動は、きっと親の背中を見ている子どもにも、イイカタチで伝わっていくのでしょうね、、、と信じています。

 

 

▲クリックで詳細確認

色々とお話してきましたが、わたしたちは、知識ゼロのまま注文住宅に踏み切ってしまったために、本当に大変な想いをしながら日々過ごしています。

 

もしこれから注文住宅を検討される場合は、タウンライフさんを活用すれば、たくさんのハウスメーカー・工務店さんに無料で出会え、初めから情報収集もできますから。

わたしたちも使ったので、ぜひ有効に使っていただき、すばらしいオウチを建ててくださいね。

 

ステキなオウチが完成しますように。

考え方 シリーズ記事

*続編・過去記事はこちらから*

2019年5月ゴールデンウィーク明けからは、いよいよWEB内覧会スタートです!ご期待ください!

 

直近のおすすめは、「建築中の様子」ですよ!

 

そして注文住宅に関する他のお話は、以下「簡単記事検索ページ」をブックマーク!

キッチン・お風呂・洗面所・バルコニーなど、空間別・テーマ別に整理されていますからね。

 

 

みなさまのオウチのヒントになれば嬉しいです。

それではまたお会いしましょう!