【入居後WEB内覧会】ホワイトを一切使わないクロスとおしゃれポイント

【入居後WEB内覧会】クロスとおしゃれに仕上げるためのポイント

今回のテーマは、

「【入居後WEB内覧会】クロスとおしゃれに仕上げるためのポイント

 

内装の中でも、空間の雰囲気を決める大きな要素となるクロス。

ホテルっぽく仕上げたかったので、大胆にもホワイトを一切使わずにおしゃれコーディネートしてみました😊

 

今回は、我が家を例にとって、選んだクロスとおしゃれに仕上げるためのポイントについて、お話していきます👍

 

できるだけ使う写真もキレイに撮っているつもり・・・ですし、ふんだんに写真を使っているので、みなさまの参考になれば嬉しいです💕

 

オウチの概要
  • 土地・建物ともに約36坪で2階建
  • 駅・海から10分の神奈川県湘南エリア
  • 準防火地域の仕様
  • 地元工務店「ベストホーム」さんで建築
  • 建築費用は2,000万円台中盤弱
  • 間取りは2SLDK?天井高は2,400mmが基本
  • コンセプトは海外ホテル「アウトリガー
  • またはハワイアンリゾート

各空間のクロスとオプション費用

【入居後WEB内覧会】クロスとおしゃれに仕上げるためのポイント

それでは早速、わたしたちが注文住宅に採用したクロスをご紹介していきます。

写真は、入居後1ヵ月の様子なので、そこはご容赦くださいね。

 

たまたま工務店さんの仕様が、リリカラさんのクロスだったので、すべてそこから選んでいます。

もちろん、グレードを上げているので、オプション費用もかかっていますから💦

 

さて、まずは上図の玄関まわりから。

 

  • 壁はLV-1099でストライプクロス
  • 天井はLB-9169で麻っぽいクロス

 

を使っています。

この角度・光り具合だと、ちょっとストライプ感が薄いですかね💦

 

 

【入居後1ヵ月WEB内覧会】アクセントのある玄関まわり

セカンド洗面台のところ、光で照らされていると、ちょっとストライプ柄が出ているので、わかりますか😲

そうなんです、光具合で見え方が違うっていう、なかなかおもしろいクロスなんですよ✨

 

あ、奥のトイレの気になりますよね、トイレ開けたらいきなりオレンジクロス、ですもん。

 

 

【入居後WEB内覧会】クロスとおしゃれに仕上げるためのポイント

1階のトイレには、

 

  • アクセントはLV-1283でオレンジクロス
  • 天井はLB-9169で麻っぽいクロス
  • ベース壁はLV-1148のブラウンストライプクロス

 

を使っています。

 

 

【入居後1ヵ月WEB内覧会】雰囲気のある1・2階トイレ

トイレを上の視線から見ると、上図のような感じ。

ブラウンカラーをメインに、アクセントにオレンジを入れることで、トイレっぽくない個室空間を演出しています✨

 

そうそう、トイレ本体も、全体の雰囲気にあわせてベージュカラーにしているんですよ💡

 

 

【入居後WEB内覧会】クロスとおしゃれに仕上げるためのポイント

玄関からLDKドアを抜けた右手には、上図のリモコンニッチがあります。

 

リモコンニッチには、

 

  • 底部分にLV-1222で麻っぽいクロス

 

を使っています。

 

ベースのクロスとは違ったものにしたほうが、立体感が出ますから、あえて変えています👍

でここから、LDKのダイニングスペースに続く。

 

 

【入居後WEB内覧会】クロスとおしゃれに仕上げるためのポイント

ダイニングスペースには、

 

  • 壁はLV-1099でストライプクロス
  • アクセントはLV-1283でオレンジクロス

 

を使っています。

 

もうおわかりかと思いますが、オウチ全体のベースクロスにはストライプクロスを。

アクセントにはオレンジのクロスを使っているんです😊

 

 

【入居後1ヵ月WEB内覧会】LDKに入った瞬間おしゃれダイニング

角度を変えてみると、上図のように、ダイニングテーブル向こうにはキッチンがあります。

ここはタイルやキッチンパネルがほとんどなので、別記事のタイルをご覧いただければ。

 

ストライプクロスと正面のキッチンタイル、相性が良くてなかなかナイスでした💕

 

 

【入居後WEB内覧会】クロスとおしゃれに仕上げるためのポイント

角度を変えて左手を見ると、上図のように、奥にリビングスペースが。

リビングには、

 

  • 壁はLV-1099でストライプクロス
  • ベース天井はLB-9169で麻っぽいクロス
  • アクセント天井はLV-1223で麻っぽいクロス
  • アクセント壁はLV-1283でオレンジクロス

 

を使っています。

ここでわかるとおり、天井のベースクロスは、家全体ですべてベージュのクロスを採用。

 

ただ、リビングは畳スペースになっているので、ここだけ天井を一部変えています。こういう使い方もアリだと思いますよ💡

 

 

【入居後1ヵ月WEB内覧会】外壁沿いの明るい階段・廊下

ほら、上図がリビングの様子ですけど、天井のアクセントが変わっていても、特に違和感ありませんから。

というのも、天井をはしるなげしで、空間を区切っているからなんですよね💡

 

工夫次第で、天井にもサプライズを詰めることができますから✨

 

 

【入居後1ヵ月WEB内覧会】和洋融合スタイルの和室リビング

まったく別の話なんですけど、リビングの背後には上図のインナーガレージがあります😲

 

ガレージは、クロスではなくサイディング仕様なのでここでは触れませんが、こんな雰囲気になっているってことでご紹介。

 

 

【入居後WEB内覧会】クロスとおしゃれに仕上げるためのポイント

そしてリビング奥にある階段上は、

 

  • ベース壁はLV-1099でストライプクロス
  • ベース天井はLB-9169で麻っぽいクロス
  • アクセント壁はLV-1283でオレンジクロス

 

を使っています。

オレンジのアクセントクロスは、1階スペースから2階スペースまで、大きく広がっているんですよ😲

 

 

【入居後1ヵ月WEB内覧会】外壁沿いの明るい階段・廊下

階段上から見ると、オレンジのクロスが照明に照らされてとってもキレイ💕

 

吹き抜け照明よりも集光ダウンライトのほうが、実はこだわってます。

集光タイプなので、シュッと光が真下に落ちる感じ👍

 

クロスだってオウチのインテリアなんですから、ライトアップするつもりで配置してあげると、色々な表情を見せてくれるかもしれませんよ😊

 

 

【入居後WEB内覧会】クロスとおしゃれに仕上げるためのポイント

階段を上がって2階廊下は、

 

  • ベース壁はLV-1099でストライプクロス
  • ベース天井はLB-9169で麻っぽいクロス

 

を使っています。

廊下はサプライズなし、ホッと一息空間です。だって、洗面所に入ると、また空間が仰天するほど変わるから😨

 

 

【入居後1ヵ月WEB内覧会】外壁沿いの明るい階段・廊下

そうそう、廊下の反対側には、バルコニーにつながるテラスドアがあります。

ちょっと広めの6.5畳分取っているバルコニーで、わたしたちの癒し空間💕

 

 

【入居後1ヵ月WEB内覧会】用途が色々な海風を感じるインナーバルコニー

上図が、その実際のバルコニーですね。

ここはインナーバルコニーになっているので、もちろんや屋根付きです😊

 

おっと、ここもクロスではなくサイディングの仕様なので、細かくは触れません。

別の、インナーバルコニーの記事をご参照ください👍

 

 

【入居後WEB内覧会】クロスとおしゃれに仕上げるためのポイント

さて、廊下を過ぎると、上図の2階洗面スペースが。

洗面所では、

 

  • ベース壁はLV-1100でストライプクロス
  • ベース天井はLB-9169で麻っぽいクロス

 

を使っています。

気づきましたか、先ほどのまでのベージュっぽいストライプクロスと、色違いのブルーを使っているんですよ💡

 

 

【入居後1ヵ月WEB内覧会】一番自慢できるホテルライクな2階メイン造作洗面台

洗面所の奥にはお風呂があるんですけど、ブラックカラーでまとめているので、クロスもそれに合う感じで選んでいます✨

 

この造作洗面台・・・わたしたちのお気に入り💕

一番こだわった場所ですからね👍

 

 

【入居後WEB内覧会】クロスとおしゃれに仕上げるためのポイント

2階洗面台の背後には2階トイレがあって、そこでは、

 

  • ベース壁はLV-1127でデザインクロス
  • アクセント壁はLV-1283でオレンジクロス
  • ベース天井はLB-9169で麻っぽいクロス

 

を使っています。

基本は、1階トイレと同じような空間に仕上げています。1階・2階トイレで差があると、なんか手抜きしているように見えてイヤなんですよね😢

 

 

【入居後WEB内覧会】クロスとおしゃれに仕上げるためのポイント

次に、洗面所から続く子ども部屋(客間)では、

 

  • ベース壁はLV-1099でストライプクロス
  • ベース天井はLB-9169で麻っぽいクロス

 

を使っています。

あれ・・・この空間が意外に普通だなって・・・確かに子ども部屋、客間くらいで、こだわりはそこまでいらないかなあなんて・・・・

 

 

【入居後WEB内覧会】クロスとおしゃれに仕上げるためのポイント

いやでも、やっぱり他の空間と合わせてあげようってことで、

クローゼットスペースに、

 

  • アクセント壁はLV-1283でオレンジクロス

 

を使っています。

 

 

【入居後WEB内覧会】クロスとおしゃれに仕上げるためのポイント

上図は、寝室とひと続きになっているクローゼットスペースです。

吊り下げているウェディングドレスが映える映える💕

 

ってことでここでは、そこまでクロスを派手にせず、

 

  • ベース壁はLV-1099でストライプクロス

 

を使っています。

オレンジクロスなんて使っちゃうと、ドレスよりも目立っちゃいますからね💦

 

 

【入居後WEB内覧会】クロスとおしゃれに仕上げるためのポイント

ドレスまわりは落ち着かせてますけど、その反対側はまたオレンジクロスが😲

これは、寝室とクローゼットを柔らかく区切ってくれるている造作壁です。

 

  • アクセント壁はLV-1283でオレンジクロス

 

を使っています。

もう何度もこのオレンジは目にしているので、おなじみですよね💕

 

 

【入居後WEB内覧会】クロスとおしゃれに仕上げるためのポイント

そして最後に、先ほどのオレンジ造作壁の向こうにある寝室です。

寝室では、

 

  • ベース壁はLV-1099でストライプクロス
  • ベース天井はLB-9169で麻っぽいクロス
  • 上げ天井はLV-1212でアジアンっぽいクロス

 

を使っています。

普通の天井と上げ天井とでは、クロスを変えています💡

こうしないと、デザイン上貼り合わせがイマイチ悪くて・・・。

 

見切りをつけて区切ってあげると、キレイに貼ることができますよ。わたしたちもそうしました👍

 

 

【入居後WEB内覧会】クロスとおしゃれに仕上げるためのポイント

そうそう、ちなみに先ほどのクローゼットから見たオレンジ壁は、上図のオレンジ壁ね💡

寝室側にはニッチが開いていて、ここには結婚式にときのアルバムや額縁を飾っています。

 

ニッチには、1階のリモコンニッチと同様に、

 

  • 底部分にLV-1222で麻っぽいクロス

 

を使っています。

 

 

ということで、我が家のすべてのクロスをご紹介しました💡

 

まとめてみると、

 

オウチ全体のベースとなる壁クロスは、LV-1099でストライプクロス。

オウチ全体のアクセントクロスは、LV-1283でオレンジクロス。

オウチ全体のベースとなる天井クロスは、LB-9169で麻っぽいクロス。

 

これらを基本として、部分的に色々なクロスを使っているって感じです😊

 

ちなみに、冒頭お話したとおりリリカラさんは、わたしたちの工務店さんでは標準仕様。

 

だけど・・・LBシリーズのみがそれに該当するわけで・・・LVシリーズはすべてオプション費用がかかります。

トータルで19万円のオプション費用・・・それでも・・・悔いなしの仕上がりでした💕

みーたん
うーん、こうやってクロスだけ抜き取ってみてみても・・・オプション費用かかったけど、やっぱりイメージどおりの仕上がりで嬉しい!!
あーちゃん
2人でこうしたいっていう、イメージ共有がしっかり出来上がってたからね!

オウチのなかを間取りとあわせてご覧になるなら↓↓の記事からどうぞ👍

【入居後1ヵ月WEB内覧会】間取りとあわせてオウチを一気にご紹介!!

【入居後1ヵ月WEB内覧会】間取りとあわせてオウチを一気にご紹介!!

2019年6月4日

クロスのイメージを持つことが最も重要

コンセプト変更!注文住宅を「アウトリガー」な雰囲気に

さて、ここからは、クロスをおしゃれに仕上げるためのポイントを3点ほど、お話していきたいと思います。

あくまでわたしたちの主観ですけどね、参考になれば💡

 

まずは1つ目、クロスのイメージを持つこと、です。

なんとなく漠然とではなく、どんなクロスをどこに配置して、どんな空間にしたいのか、具体的なイメージが必要ってこと。

 

たとえば上図、海外ホテル「アウトリガーグアム」さんの一室。

わたしたちはこんなオレンジクロスを使って、なおかつ海外ホテル風に仕上げたいって考えました😊

 

わたしたちの注文住宅の内装、なんとなくこれに近いイメージに仕上がってますよね✨

 

オレンジのクロスって、なんとなく突発的で、オウチに馴染まないなんて先入観があるような・・・

でもちゃんと、こういう空間に仕上げたいと思って、自信を持ってそれを選べば、おしゃれな空間に仕上げることができるはず。

 

それがたとえば、イエローのクロスでも、グリーンのクロスでも、です💡

クロスのイメージを持つこと、まずそれが一歩目ですね。

みーたん
このアウトリガーさんの部屋に泊まってなかったら、こんなアイデア生まれなかったかも。刺激って大事だなあ。
あーちゃん
おかげで、具体的にこうしたいなあっていうイメージ持てたよね。しかも仕上がりもやっぱりおしゃれだったし!

つながりを意識したクロス配置を

【入居後1ヵ月WEB内覧会】雰囲気のある1・2階トイレ

続いて2つ目のポイントは、つながりを意識してクロスを配置すること。

もう見飽きたかと思いますけど・・・1階トイレのオレンジクロスから始まり、各所に同じオレンジクロスが使われていますよね。

 

これも意図的にそうしています。

このオウチは、オレンジのアクセントクロスを軸に、各空間をつなげているんだなって、来客された方に意識してほしいから💡

 

多くの方の反応は、凝ってるね・よく考えて造られてるね、って。

 

 

【入居後1ヵ月WEB内覧会】 狭いけど開放感ある寝室と明るいワークスペース

最後の空間、寝室にいたるまで、オレンジクロスが部分部分に効いています。

こうすることで、家のコンセプトも理解してもらいやすいんですよ😊

 

単発で、ここの空間はこのクロスを選んだんだ、こだわってるでしょ、じゃない💦

全体を通してこのクロスにしているので、こういうコンセプトがあって、こういう空間に仕上げたかったらなんだ、だからこうしてる。

 

のほうが、伝わりやすいじゃないですか👍

 

 

【入居後1ヵ月WEB内覧会】一番自慢できるホテルライクな2階メイン造作洗面台

で、要所要所、たとえば上図洗面所のように、ベースのストライプクロスの色違いを洗面所に使ったりして、また別空間を演出する。

 

これだって、オレンジのクロスとは別で、ストライプで空間がつながっている。

気づく人はすぐに気づいてくれる😲

 

単発じゃなく、全体でのコーディネートがどうなのか、つながりはどうかってことを意識することも、有効だと思います👍

みーたん
つながりは大事。クロスだけじゃなく、他のインテリアとのつながりもあるとなおイイよね!こだわりが良く見える!
あーちゃん
そうそう、ボクらの場合で言えば、オレンジのタオルウォーマー・ブラインド・ロールスクリーンとかな!

大胆な発想で攻めても大丈夫

【入居後1ヵ月WEB内覧会】LDKに入った瞬間おしゃれダイニング

そしてポイントの3つ目、大胆な発想で攻めてみること。

普通ならハウスメーカー・工務店さんが提案してこないような、クセが強いというか個性が強いというか。

 

わたしたちの場合で言えば、オレンジクロスが大胆だよね、って思う方もいるかもしれませんが、オレンジは普通です💦

大胆な発想は、ホワイトクロスを使っていないこと、ですね💡

 

ほら、上図1階LDKでも、1つもホワイトクロスなんて使っていません。

 

 

【入居後1ヵ月WEB内覧会】 狭いけど開放感ある寝室と明るいワークスペース

上図2階寝室でも、当然ホワイトのクロスなんて使ってない。

だって、全体のベースのクロスが、ストライプ柄のものなんですから💡

 

よく後々買ったインテリアが、どんなものでもオウチに合うように、なんて理由でホワイトを選ぶ方も多いと思います。

でも、最初からどのインテリアを買うのかわかっていれば、考えてさえいれば、もしかたら違う選択肢もあるのかもしれませんよ😲

 

もちろん、どんなオウチに仕上げたいかによって変わること、ホワイトなオウチにしたいって方のほうが多いだろうし。

でも、何もとりあえずで無難にホワイトを選ぶ必要は、はっきり言って、ないです👍

 

現にホワイトのクロスがなくても、まったく違和感なく空間ができあがってますよね😊

 

 

【入居前WEB内覧会】内側をあえて魅せるキッチン・ダイニング

上図は、まだ入居前の1階LDKの様子なんですけど・・・

ビックリしたことに、インテリアがほとんどなくたって写真映えする

 

ホワイト基調のクロスでまとめてしまうと、なかなかこうもいかないと思います。

ハウスメーカー・工務店さんの提案は、あくまで一般的なものですから。

 

提案内容からはみ出して、「え?!それで本当にイイんですか💦」って言われるくらいでちょうどイイ👍

大胆な発想でクロスを考えてみると、オリジナリティ高い空間ができ、もっとオウチに愛情がわくんじゃないでしょうか。

みーたん
わたしたち・・・ほとんど工務店さんの提案、採用してないよね。あ、てゆーか、全部自分たちで考えたのか。
あーちゃん
せっかくの注文住宅なのに、人に決めてもらうとかないでしょ?全部自分たちで決めないと、愛情持てないじゃないか。
みーたん
その分大変だったけどね・・・クロスも照明もコンセントもスイッチも、水回り設備も、部材からすべて自分たちで調べて選んだから・・・

最後に

ということで今回は、クロスのみを抜粋してご紹介しました💡

わたしたちの個人的な考えですけど、間取りの倍の時間、クロスやタイルにはこだわってもイイと思います。

 

どんなに考え尽くされた間取りでも、内装がイマイチだったら来客者の反応もイマイチ💦

逆に言えば、内装にとことんこだわっていれば、一般的な間取りやこだわりない間取りでも、いくらでもおしゃれに仕上げることができるんですから💡

 

クロスのコーディネートは、一番イメージしずらいところ。

だからこそ、間取りの検討で全力を使い切るのではなく、ぜひクロスにもこだわってみてください👍

 

 

 

おしゃれな注文住宅を建てるために、一番大事なこと?

たまにそんな質問を受けることがあるんですけど・・・・

 

それは、有益な情報を持っているか持っていないかに尽きますよっ!それしかないと思います!

 

まずは、わたしたちが実際に利用した、↓↓のタウンライフさんに依頼して情報収集すること。本当に役立ちました!

 

 

色んなハウスメーカー・工務店さんとコンタクトを取って、とにかく知識や情報を得る・もらうことは、決して損にはなりませんよ。

 

わたしたちも完全ド素人から始まって、必死に色々な知識・情報を集めたんですもんっ!

そうすれば、必ずおしゃれなおうちを建てることができる、はずっ!

 

注文住宅を考えてない方も、これから考える方も、無料ですから有効活用してください!

 

 

引き続き他のWEB内覧会記事をご覧になる場合は、こちらからどうぞ!

また、場所別にご覧になりたい方は、こちらからですよ!

 

それでは、またお会いしましょう!