新型ハスラー(MR52)のルーフラックに防水カーゴバッグを試し置き!

新型ハスラー(MR52)のルーフラックに防水カーゴバッグを試し置き!

今回のテーマは、

「新型ハスラー(MR52)のルーフラックに防水カーゴバッグを試し置き!

 

新型ハスラー(MR52S)が納車されてから約1ヵ月半くらいですね、自粛生活しながら色々と車中泊用のアクセサリーなどを揃えています。

前回、おおよそ車内に積む予定の荷物をまとめてみました。残るは車内にはどうしても置けない・置きたくない物・・・をルーフラックに積んでみる作業です💦

 

ということで今回は、実際に防水カーゴバッグに荷物を入れ、ルーフラックに積んでみたお話、参考にしていただければと思います。

 

前回車内の荷物を試し置きしたお話は↓↓の記事をご覧ください👍

新型ハスラー(MR52)車内に載せる車中泊グッズを試し置き!スキマ収納も活用!

新型ハスラー(MR52)車内に載せる車中泊グッズを試し置き!スキマ収納も活用!

2020年6月9日

実際にカーゴバッグに詰めてみるとこうなる

新型ハスラー(MR52)車内に載せる車中泊グッズを試し置き!スキマ収納も活用!

参考までに、わたしたちが装着しているルーフラックはこんな感じ、サイズ感などの仕様は商品欄で確認ください👍

ここに、車内には載せなかった物物・・・主に寝具なんですけどね、それを収納していこうかと。ほら、生活感が車内にあるのイヤだから💦

 

 

新型ハスラー(MR52)のルーフラックに防水カーゴバッグを試し置き!

これらが寝具・・・マットレスをはじめ、除湿シート、シーツに枕やかけぶとんですね。

あ、ヘリノックスのチェアも今回あわせて買ったんですけど、ルーフラックに載せるかは迷い中。寝具とアウトドア用品、一緒に入れたくない😢

 

マットレスがこれまた・・・3つ折りのタイプになってても大きく感じる、いや実際に大きいわ・・・本当に入るのかコレ・・・💦

 

 

新型ハスラー(MR52)のルーフラックに防水カーゴバッグを試し置き!

ひとまずマットレスをセッティングしてみます。

ラクラスマートっていうマットレス・・・これ寝心地イイんだあ・・・一度車で敷いて寝っ転がったとき思った、家と変わらないじゃんって😲

 

 

新型ハスラー(MR52)のルーフラックに防水カーゴバッグを試し置き!

マットレスの上に、直接ニトリさんで購入した除湿シートを敷きます。

 

湿気が溜まりすぎてカビるとか絶対イヤじゃん、キレイに使いたいと思うから、これを挟み込みます😊

寝てるあいだに体から出る水分、あなどることなかれ。

 

 

新型ハスラー(MR52)のルーフラックに防水カーゴバッグを試し置き!

からの、敷きパッドを上に載せます、ニトリさんのNクールダブルスーパーですよ😲

オウチよりも暑いに決まってるもん車内は・・・だから一番冷たいと思われるやつです。

 

 

新型ハスラー(MR52)のルーフラックに防水カーゴバッグを試し置き!

で、ラクラスマート専用のボックスシーツみたいなのをかぶせます。

見ずらいですね・・・フローリングと同じベージュカラーだったから・・・

 

 

新型ハスラー(MR52)のルーフラックに防水カーゴバッグを試し置き!

最後、上にNクールダブルスーパーの掛け布団と、Nクールの枕を置いて完成😊

なんか地味だな・・・うーん・・・・・まあイイか・・・今は春から夏にかけてのシーズンだから、ひとまずこんな感じです。

 

冬は、あたたかいシュラフやら電気毛布やらを使うかもね。まあそれはまたそのとき考える。

 

 

新型ハスラー(MR52)のルーフラックに防水カーゴバッグを試し置き!

ここから、また3つ折り状態に戻していきます。一気に巻き取れるから、出すときもしまうときも便利だと思う😲

枕はさすがに挟み込みはムリかな・・・別途上に置くしかない。

 

 

新型ハスラー(MR52)のルーフラックに防水カーゴバッグを試し置き!

問題は・・・これらが防水カーゴバッグに入るのか、よね💦

見た感じ・・・ギリギリっぽい❓あ、商品の仕様は上をご覧くださいね。わたしたちは、ルーフラックの内寸に近いものということでチョイスしてます。

 

 

新型ハスラー(MR52)のルーフラックに防水カーゴバッグを試し置き!

入れるとしたらこんな・・・ちょっとスキマが残る感じ。

枕をはめこんでもいいし、自分たちの荷物をはめこんでもいい、わたしたちは夫婦それぞれの荷物をはめこもうかしらね。

 

 

新型ハスラー(MR52)のルーフラックに防水カーゴバッグを試し置き!

うーん、アウトドア用品をココにはめることもできるけど、やっぱり寝具と一緒にはしたくないから却下かな💦

汚れが袋のなかで蔓延して、布団にまでまわっちゃったら恐怖。

 

 

新型ハスラー(MR52)のルーフラックに防水カーゴバッグを試し置き!

ひとまず・・・ジッパーを閉めてみると・・・キレイにおさまってる感😲

ちょうどよくて嬉しいという気持ちもありつつ、想像以上に物が入らないなと・・・マットレスが大きすぎるのが要因です💦

 

でもこれ以上荷物持っていってもね・・・邪魔なだけというか・・・荷物モリモリすぎてデザイン性損ないそうだし。

長くても2泊3日分くらいの物を入れられればイイってことで、これでオッケー👍

 

みーたん
個々の荷物だって結構あるでしょ。パジャマに替え下着や翌日の洋服、洗面用具やらタオルやら・・・ボストンバッグ並みよ?!ギリギリだと思われる。
あーちゃん
あと、プライバシーシェードとかバックドアの網戸とか、そういう寝るとき用のカーアクセサリーも入れておかないとだぞ。

 

参考にルーフラックを装着したお話は↓↓の記事をご覧ください👍

新型ハスラー(MR52S)にルーフラック装着しました!

新型ハスラー(MR52S)にベースキャリア・ルーフラック装着しました!

2020年6月8日

実際にカーゴバッグを乗っけてみるとこうなる

新型ハスラー(MR52)のルーフラックに防水カーゴバッグを試し置き!

そのまま完成したバッグを、ルーフラックに載せてみました。あ、本来はルーフラック上で作業しますからね😲

なかなかキレイにスポっとはまってませんか❓両サイドもそうだけど、前後も余すとこなく。

 

カーゴバッグのベルトとラックをつないで締めたあと、さらにカーゴネットを上からかぶせて固定しています。

上の商品、サイズはMでちょうど良かったですよ👍

 

 

新型ハスラー(MR52)のルーフラックに防水カーゴバッグを試し置き!

前から見ると、こんな感じになっています。

カーゴネットでおさえられているせいもあって、圧縮されてつぶされながら固定されてます。

 

風の抵抗もそんなに受けない・・・と思ってるんだけどなあ😢

 

 

新型ハスラー(MR52)のルーフラックに防水カーゴバッグを試し置き!

そうそう、カーゴネットはサイドだけフックを付けて固定してます。それで十分パワー伝わってるから。

前後までフックはさすが届かない・・・無理やりやれば留めれそうだけど・・・あとは荷物の量によるか💦

 

 

新型ハスラー(MR52)のルーフラックに防水カーゴバッグを試し置き!

フックは外側からじゃなく、内側から下のレールに引っ掛けています。

 

上のレールは太すぎてはまらないのよね、外側から下のレールに引っ掛けることもできるけど、無駄にコードが伸びちゃうなって思って😲

あとは見栄えの問題、できるだけコンパクトなほうが・・・イイかなと💦

 

 

新型ハスラー(MR52)のルーフラックに防水カーゴバッグを試し置き!

ちょっと引きの状態で見てみると、こんな感じに。

 

 

新型ハスラー(MR52)のルーフラックに防水カーゴバッグを試し置き!

正面引きでも見ても、そこまで異物が載ってる感はないかなって思います💡

しかしこれ・・・慣れないと大変だわ・・・汗だくになりました要領得ずにやったもんだから💦

 

一度やっておくと、2回目からは早いんだけどね。

ということで・・・これで車中泊できる準備できたんじゃない❓😲

 

あーちゃん
いよいよって感じしてきたね!!あとは細かい荷物をもう一度計算して、遊び道具やらアウトドア用品やら、どこにしまうか考えよう。
みーたん
袋とかシーツとか、せっかくだから天気イイ間に一度洗濯しちゃおう。防水バッグだってゴム臭いから・・・日陰干し必須よ。

設置してみて注意したいと思ったこと

新型ハスラー(MR52)のルーフラックに防水カーゴバッグを試し置き!

さて、設置してみて注意したいと思ったことが3つあります。

1つ目、バッグの中の防水対策も必要っぽいよね・・・・

 

防水バッグとは言えど100%ではないということを前提に、ビニールでもなんでもイイから、寝具類は念のため入れておいたほうがイイと思う。

上図は、100円ショップで買った布団圧縮袋・・・・これじゃ入らないっていうね😨

 

ゴムっぽい臭いも気になるだろうから、臭い移りの点からも袋に入れておいたほうがベターだと思う。

 

 

新型ハスラー(MR52)のルーフラックに防水カーゴバッグを試し置き!

設置してみて注意したいと思ったことの2つ目、ネジなどの金具突起も確認したほうがイイ💦

 

たとえば、ルーフラックとベースキャリアをつないでいる部品。

わたしたちの場合、そのネジが飛び出てるので、防水バッグと干渉しちゃって穴があくって可能性もあるから・・・キャップはしましたけどね😌

 

走行する前に、細かく見ておきたい。

 

 

新型ハスラー(MR52)のルーフラックに防水カーゴバッグを試し置き!

設置してみて注意したいと思ったことの最後、車の高さに注意しないとダメです😨

ほら、上図、シャッター出るのギリギリってわかりますか😨❓だいたい高さ240cmあるんだけど、それがギリギリかと💦

 

たとえば、一般的なショッピングセンターやスーパーの駐車場、実は高さ210cmが制限だったりしますからね。

可能な限り、屋外駐車場を選択するクセを付けたほうが良さそうです。

 

みーたん
布団袋・・・そんな大きいのある・・・よねきっと。でも毎回そこに出し入れするっていうのも、ややめんどくさいなあ。。。
あーちゃん
マットレスがかなり分厚いから、高さもでちゃうんだよね。でもとりあえず、自宅ガレージからは出れそうで良かった・・・完全に忘れてた。

最後に

お庭でキャンプは却下、からの、ルーフテントキャンプ?!

ということで・・・実際に防水カーゴバッグに荷物を入れ、ルーフラックに積んでみたお話でした💡

 

やっぱり実際にやってみると、あーでもない・こーでもないっていう新たな疑問や発見がありますね😲

遊び道具とかアウトドア用品が載せられないとか、わたしたちのなかではかなり致命的なんだけど。。。

 

 

新型ハスラー(MR52)車内に載せる車中泊グッズを試し置き!スキマ収納も活用!

上図は荷室だけど、ここからさらに載せなきゃいけないわけでしょ・・・せっかく整然としてたのに😢

たぶん新たに買うならコンテナボックスで、そこにミニテーブル・ヘリノックスのチェア2脚・バックドアテント、はたまたIHヒーターやホットプレートも❓遊び道具だって・・・

 

いやいやいや、そしたら荷室部分埋まっちゃうよ今度・・・それは厳しい。

どこかスキマ収納を探すのか・・・それともカーゴバッグをキレイに整理して対応するのか・・・。ほら、一番下にそういう遊び道具やらアウトドア用品やら置いて、何かで区切ってその上に寝具置くとか❓結局一緒になるんかい・・・💦

 

悩みが尽きない。

もっと検討・工夫して、詰めなおしてみよう。乞うご期待ください。

キャンプに関する次の記事はこちらから、一覧はこちらからどうぞ😊