車中泊→オートキャンプ→テント泊にしてもどうしてもゆずれないもの・・・

車中泊→オートキャンプ→テント泊にしてもどうしてもゆずれないもの・・・

今回のテーマは、

「車中泊→オートキャンプ→テント泊にしてもどうしてもゆずれないもの・・・

 

前回、やっぱりテント泊も楽しいのかもな、と思い始めたお話の続きです。

早速テントを衝動買いしたのはイイものの、また色々揃えないといけないわけで・・・でもなんとかコンパクトにおさめたい💦

 

その中でも問題になったのは寝床のマットですよ・・・どうしようか本気で悩んだ💦

今回は、テント泊にしてもどうしてもゆずれないもの・・・寝床のマットについて、です。

 

参考に、前回のお話は↓↓の記事をご覧ください👍

車中泊からのオートキャンプ、結局テント泊に行きつきました

車中泊からのオートキャンプ、結局テント泊に行きつきました

2021年3月16日

ウレタンマットは・・・?

 

こんなやつですね、ウレタンマット、折り畳めてすごいコンパクトになって軽くて💡

これをテントの中に敷いて、あとはそのままシュラフ着てドーンっと寝っ転がって朝までぐっすり・・・

 

って、絶対無理だなわたしたち・・・😨

体痛くなったり、ぐっすり眠れなかったりするだけで、二度とキャンプしたくなくなる可能性。。。

 

そりゃ確かにクッション性もある程度あるから、寝れる人だってたくさんいるんだろうけど・・・

 

みーたん
えーと、わたしは無理というか、まずイヤだ。こういうキャンプだとなん拒否したくなる。
あーちゃん
オウチのベッドも車中泊寝床も、最高の寝心地なだけにな・・・その不便なところがアウトドアっぽいんでしょ、って言われればそうんだけど。。。

エアー・インフレータブルマットは・・・?

 

あとは、空気を入れるエアーマットや、空気とクッション材が入ってるインフレータブルマット。

コンパクトだし軽いし、キャンプにはうってつけなんだろうなと・・・多くの人が持ってるみたいだしね。

 

お店でも展示されてるテント内によくあって、それを触ってみるんだけど・・・

これ、気持ちよく寝れないですよね😨❓っていつも思ってしまう。。。湿気とかもどうなるのかよくわからんし💦

 

「寝れればイイ」のと、「心地よく寝る」のだと、だいぶ違いますからね😢

 

みーたん
これはさっきのマットよりも寝れそうだよね。ただ、片付けが楽ちんだとは言えないような・・・
あーちゃん
さすがに厚みがあるから地面を感じることはないだろうだけど、もう設営・準備・片付けで疲れるのはイヤです。

コットは・・・?

そんなにベッドがベッドがって言うなら、コットをテント内に設置してしまえばイイか。

テント内置けばその下スペースを収納みたくも使えるし便利よね❓

 

でも、テント内に2台も置いたら・・・もう身動き取れんって😨

それにお昼寝程度でコットで寝るならまだしも、睡眠としてコットの上には寝れない・・・結局コットの上に何かマットを敷いて寝るんでしょ❓

 

そりゃ地面から浮いてるから、風通しがどうのとか湿気がどうのとか、イイ面もあるんだけどね。

さらに費用がかかってくるだけで、荷物も増えるだけという状況に。。。我が家には適してないかも💦

 

みーたん
ベッドとして使うには無理があるよ・・・ベッドフレームみたいなものでしょこれはあくまで。
あーちゃん
これはキャンプだけじゃなく、オウチのバルコニーとかちょっと海行くときにも使えそうで、汎用性はあると思うんだけどなあ。

やっぱりマットレスに落ち着く・・・

新型ハスラー(MR52S)×こたつ冬オートキャンプ(車中泊)はこんな感じ

いっちょ前に文句ばっか言って、結局どうするかって・・・❓

普通に体圧分散マットレスを、持って行くことを決断いたしました・・・

 

そこまで重たくはないけどめちゃめちゃかさばる・・・なるべくシンプルにしたかったのでは😨❓

この寝心地だけは・・・ゆずれませんよ・・・これだけは。車中泊とかは本当に快適ですもん、毎日寝れる。

 

 

新型ハスラー(MR52)のルーフラックに防水カーゴバッグを試し置き!

 

車中泊で使うときも、ちゃんと除湿シート使ってますよ。これないと怖い・・・いつの間にかカビるとか😨

テント泊のときはその可能性がさらに高まるから、マットレス上と下からはさみこむように2枚使おうと思ってます。

 

寝てるときって、知らずに大量の汗をかいてるみたいだしさ。

あとは、シュラフは化学繊維のものを使う感じかな、ダウンは湿気に弱いみたいだし・・・多少かさばるけど仕方ない💦

 

カートを2台、1台はキャンプ道具一式、もう1台は寝具類を詰め込んで持って行くんだろうな。夜逃げの荷物みたいに。

頑張ろう😨

 

あーちゃん
これはやむなしの判断だなあ・・・もっとコンパクトで軽くて最高の寝心地のマットレス、どこかの会社さん作ってよ・・・ニトリさんのでもまだ大きいし重い。。。
みーたん
車がダメのテントサイトだとどうしても運ぶしかないね。オートキャンプサイトでやるなら楽ちんだけど。

最後に

お庭でキャンプは却下、からの、ルーフテントキャンプ?!

ということで、テント泊にしてもどうしてもゆずれないもの・・・寝床のマットについて、でした💡

結局マットレスのせいで、持ち物をスリム化させていく野望が途絶えるというね・・・悲しい。

 

でも、マットレスって持って行くのはかさばるし大変なんだけど、ドーンと敷いてスっと畳むだけだから、設営・準備という意味ではかなり楽ちんのはず😲

こういう選択肢も・・・アリでしょ❓アリですよね❓邪道❓実践したら、アップしていきますね。

 

 

それではまた次回👍

車中泊・キャンプ・BBQに関する記事一覧はこちらからどうぞ😊