【キャンプ初心者夫婦のキャンプギア購入記⑦】お散歩コーヒーセット

【キャンプ初心者夫婦のキャンプギア購入記⑦】お散歩コーヒーセット

今回のテーマは、

「【キャンプ初心者夫婦のキャンプギア購入記⑦】お散歩コーヒーセット

 

キャンプを始めようってことで、続々とキャンプギアが揃ってきております😲

設営・準備・片付けで疲れるのはイヤなので、なるべくシンプルにコンパクトに、でも機能的に、を意識しながら・・・

 

ということで今回は、購入記⑦お散歩コーヒーセット、です。

 

キャンプしようと思ったお話は↓↓の記事をご覧ください👍

車中泊からのオートキャンプ、結局テント泊に行きつきました

車中泊からのオートキャンプ、結局テント泊に行きつきました

2021年3月16日

コーヒーミルはタイムモアさんの

【キャンプ初心者夫婦のキャンプギア購入記⑦】お散歩コーヒーセット

まず、コーヒー豆を挽くミルから、タイムモアさんのC2っていうグラインダー💡

あ、例によってリモコンは大きさの参考に、無視して構いません。

 

アウトドアブランドから選ぼうとも思ったんだけど・・・

ミルはやっぱりコーヒー専門ショップっぽいところがイイなって思って。

 

そして、なるべく挽くのが楽ちん、スムースなのがイイって思ったのです、めんどくさいじゃないですか何分もゴリゴリやるの💦

期待どおり簡単に挽けるし、挽くレベルもかなり選べるようになってるし、大満足✨

 

みーたん
かなりコスパイイと思うよこれ、この値段でこの挽き心地、1分以内にサクっと挽けるのは手間いらず!!
あーちゃん
分解できて細かいところも掃除しやすいしな。初めて見るメーカーさんだけど、デザインもおしゃれだからイイわ。

コーヒービーンズキャニスターはナルゲンさんの

【キャンプ初心者夫婦のキャンプギア購入記⑦】お散歩コーヒーセット

続いてはコーヒー豆の入れ物、ナルゲンさんのコーヒービーンズキャニスター150g💡

クリアケースだと豆入れたときにすっごいかわいくなるのよね。

 

フタを開けたときのコーヒー豆の香りがたまらんです😌✨

独自のキャップシステムで酸化を防いでくれるらしいし、機能性能的にもイイんですって。

 

みーたん
せっかくコーヒーセットにするのに、適当なものにコーヒー豆入れるのもなんか寂しいもんね。
あーちゃん
ただの容器ってだけじゃなくて、機能性能的にも優れてるんだからありがたいよな。やっぱりナルゲンさんってすごいんだ。

コーヒードリッパーはスノーピークさんとユニフレームさんの

【キャンプ初心者夫婦のキャンプギア購入記⑦】お散歩コーヒーセット

続いてコーヒーを抽出するためのドリッパー、スノーピークさんの焚き火台タイプのドリッパーと、ユニフレームさんのコーヒーバネット💡

なんで2つって❓どっちもかわいいし、夫婦2人それぞれでマイカップに同時にドリップできたほうが、おいしくいただけそうだし😲

 

あとは大きさの違いっていうのもある。

スノーピークさんのほうは2回分の挽いた豆を余裕に入れれるしね。

 

 

 

あわせて、ドリップフィルターケースを珈琲考具さんで買っておきました。

これもむき出しで入れておくとか、なんか悲しいしさ💦

 

そんなに量は入らないけど、10回~20回分くらいは入れれるんじゃないかな❓

 

みーたん
スノーピークさんのは結構ズシっとした重みがあるのね、触って驚いたわ。
あーちゃん
ユニフレームさんのは、コーヒーサーバーもユニフレームさんのだから、あわせて買ったっていうのもある。

コーヒーサーバー兼ケトルはユニフレームさんの

【キャンプ初心者夫婦のキャンプギア購入記⑦】お散歩コーヒーセット

そしてこれ、コーヒーサーバー、ユニフレームさんのです💡

ここにたくさんコーヒーをドリップしておいて、そこから複数人のカップに注ぐって感じの使い方が一般的。

 

だけどこれって、サーバーであるとともにクッカー・ケトルみたいにも使えるでしょ、飲み物を温めなおすとかお湯を沸かすとかね。

4人以上いる場合はこれをサーバーとして使いますけど、夫婦2人くらいならこれをケトルとして使ってお湯を沸かし、ドリッパーで直接カップに注ぐって感じ👍

 

注ぎ口があるんだけど、結構優秀なのよね、細く細くお湯を注げるの😊

 

 

【キャンプ初心者夫婦のキャンプギア購入記⑦】お散歩コーヒーセット

しかもフタを開けると茶こし、これがあるおかげでお茶や紅茶も飲めちゃう😌

大人気のキャンプケトルだとここまではできないでしょ❓

 

そしてサイズも小さい、これも嬉しいのよ、ケトルなんて大きくて持ち歩きたくないもの💦

でもサイズが小さいと言っても、1L以上入るのよ。満水で1.2Lだから、1.0Lくらいまでなら沸かせるんじゃないかな。

 

みーたん
細く注げるのは本当に嬉しいよね。普通に考えたらキャンプケトルやバリスタケトルを買わないとだもん、10,000円くらいかかる。。。
あーちゃん
サーバーとしてもケトルとしても、へたしたらクッカーとしても、ってことになると、一石二鳥・一石三鳥だもんな。

バーナーはSOTOさんの

【キャンプ初心者夫婦のキャンプギア購入記⑦】お散歩コーヒーセット

コーヒーセットにはかかせないバーナー、SOTOさんのウインドマスターです💡

一時期は品薄状態が続いてましたけど、最近ではよく実店舗では見るようになってきましたね👍

 

 

【キャンプ初心者夫婦のキャンプギア購入記⑦】お散歩コーヒーセット

このOD缶とバーナーを、スポンと先ほどのコーヒーサーバーに入れて収納しています👍

若干フタは浮いちゃいますけど、メッシュケースに入れてますから問題なしです。

 

あ、これを入れてしまうと茶こしが入らなくなるので、それはまた別の場所に。

 

みーたん
我が家ではシングルバーナーは主にコーヒーのための湯沸かし要員よね。これで調理しないからコーヒーセットになると。
あーちゃん
キャンプのときはSOTOさんの2バーナーがあるからね、軽装でサクっとお出かけするときに活躍してくれるだろうってことで持ってるのよ。

ケースはハイマウントさんの

【キャンプ初心者夫婦のキャンプギア購入記⑦】お散歩コーヒーセット

最後にケースは、ハイマウントさんのキャンバスコンテナポーチです💡

これまであげてきたものが、見事にぜーんぶスッポリです。

 

しかもデザインかわいいし、コンパクトにまとめられてグッド✨

 

 

【キャンプ初心者夫婦のキャンプギア購入記⑦】お散歩コーヒーセット 【キャンプ初心者夫婦のキャンプギア購入記⑦】お散歩コーヒーセット

まだちょっとスペースに余裕があるから、キレイにスタッキングできるマグカップやシェラカップなら、2つから3つくらい入るかな😊

 

わたしたちはまったく同じものを使っているから・・・2人分も入らないんだけどね💦

うーん、詰め方を変えればと思うけど・・・うーん・・・まあカップはまた別途持って行く感じです。

 

みーたん
ケースフタ裏のメッシュ部分とか、ケース外側の両サイドとか、まだものを入れれる場所あるよ。お茶・紅茶の葉やドリップタイプやスティックタイプの飲み物なんか入れておけばイイんじゃない?
あーちゃん
肩からかけるヒモ付ければ、ショルダーとしても持ち出せるかな?それだとお散歩にはもってこいなんだけどなあ。

テーブルはSOTOさんの

【キャンプ初心者夫婦のキャンプギア購入記⑦】お散歩コーヒーセット

最後にテーブル、SOTOさんのフィールドホッパー💡

これはお散歩コーヒー的には大事かと😲

 

A3の大きいサイズもあったんだけど、わたしたちは普通サイズを夫婦それぞれ1つずつ。

1人1つあったほうが便利だろうし、1人で使うとき持ち出しやすいしね、なにより・・・絵になるこのほうが👍

 

 

ちなみに、さきほどちょっとでてきたマグとシェラカップは上の商品、ご参考までに😌

 

みーたん
ってことは、ポーチ以外にテーブル・マグカップ・水が別途必要になるってことだね。結局まあまあの荷物だなあ。
あーちゃん
ちょっとしたキャンプギアが入る、日常使いできる大きめのショルダーとかリュックが欲しくなるわ。。。

最後に

お庭でキャンプは却下、からの、ルーフテントキャンプ?!

ということで、購入記⑦お散歩コーヒーセットについて、でした💡

コーヒーなんて、水筒にお湯入れて、ドリップパックとマグカップだけ持って、外で飲んだら同じことじゃん、効率的だし。

 

と思いますが・・・たぶん、わざわざ豆を挽いてわざわざお湯を沸かしてわざわざドリップして飲む、そのゆっくりした時間を楽しむことが大事なんでしょうね😌

日々忙しすぎるから・・・こういう時間を無理やり作って楽しむ、そのためのコーヒーセット。

 

 

 

こうやって色々揃えていくと・・・もっと欲しいもっと欲しいってなって・・・

結局大きなケトルも欲しくなるのよね、困ったものです😨

 

そしたら、ユニフレームさんのキャンプケトルは全然売ってないし、スノーピークさんのもなんか高いし・・・

そうなると・・・余計気合で探して買いたくなるわ・・・はあ💦

 

戦いはまだまだ続く、それではまた次回👍

車中泊・キャンプ・BBQに関する記事一覧はこちらからどうぞ😊