ロードバイクにキャンプギアを積んでお出かけしようかと・・・

ロードバイクにキャンプギアを積んでお出かけしようかと・・・

今回のテーマは、

「ロードバイクにキャンプギアを積んでお出かけしようかと・・・

 

最近めっきりロードバイクに乗ってなかったんだけどね・・・久々に乗ってみたら楽しくて楽しくて。

で、キャンプも始めたのでキャンプギアをちょこっと持って行ったら、これまた余計に楽しさ倍増で😲

 

ということで今回は、ロードバイクにキャンプギアを積もうとして考えたこと、です。

前回、ちょこっと海に行ってみたお話は↓↓の記事をご覧ください👍

【注文住宅日記2021/6/15】キャンプギアとロードバイク、新しい遊び方

【注文住宅日記2021/6/15】キャンプギアとロードバイク、新しい遊び方

2021年6月15日

ロードバイクに付けるバッグも考えたけど結局

パっと思いつくのは、キャンプギア持っていくならバッグが必要なわけで、じゃあよく見るやつ。

ロードバイクにバッグを付けて、そこに入れていけばイイか、と😲

 

正直そこまでこだわりもなかったし、研究不足ってのもあって、これがイイとは一概に言えないし、よくわからんけど・・・

ひとつ言えるのは・・・やっぱりそもそも車体にバッグをつけたくない、ということ😨💦

 

 

新型ハスラー(MR52S)のルーフにロードバイクを積み、お出かけしてみました

せっかく軽くてスイスイ進むのがすごい、ってことで買ったロードバイクなのに、わざわざ重たくするとはなにごと😨❓

と思っちゃうのよねわたしたち・・・

 

ちゃんと物も見に行きましたよ❓モンベルさんでもロードバイク用品売ってることに気付いて、たまたま横浜行ったときにね。

でも・・・車体にバッグ付けるって・・・うーん・・・バイク(オートバイ)ならまだわかるけど。

 

 

ロードバイクにキャンプギアを積んでお出かけしようかと・・・

で結局どうしたかって、上のメッセンジャーバッグを買いましたとさ、A3サイズの大きさですね💦

モンベルさんのホームページから、アウトレットで1つ3,000円で。安いから万一ミスってもまあ許せるかな、と。

 

というか、結局キャンプギアは自分が背負って持って行く、という結論を選んだわけです、自転車に積むのではなく。

 

みーたん
仕方ないよね、なんか、ロードバイクはロードバイクのままで、かっこよくキレイでスタイリッシュであって欲しいって思ってしまった。
あーちゃん
荷物積んだら軽くて速いっていうメリットなくなっちゃうような・・・だったらもうロードバイクじゃなくてイイよね、ってなりそう。

大きいバッグだからたくさん積めると思ったけど結局

【注文住宅日記2021/6/15】キャンプギアとロードバイク、新しい遊び方

さすがにこの小さいショルダーだと、物が全然入らないのよやっぱり😨

グラウンドチェアとフィールドホッパーと、あと水筒とか入れたらもうパンパン。。。

 

でもA3サイズの新しいバッグなら・・・たくさん入るから色々キャンプギア持っていけちゃうわけだ💕

 

 

ロードバイクにキャンプギアを積んでお出かけしようかと・・・

と、楽しみに楽しみにしていたけど、積めるのはイイところ上図くらいなもんです😨

グラウンドチェアとフィールドホッパーと、あとはお弁当と水筒くらい。

 

小さいショルダーから増えたのってお弁当だけ・・・厳選した結果こんなもんですよ。。。

 

 

【キャンプ初心者夫婦のキャンプギア購入記⑦】お散歩コーヒーセット

そりゃさ、コーヒーセット持って行って、まったりしながら飲みたいなとか。

 

 

【キャンプ初心者夫婦のキャンプギア購入記⑧】クッカーとケトルとカトラリーとマグカップ

あわせてクッカーまで持って行けば、簡単な調理くらいならできちゃうんじゃない😲❓とか。

そんな甘いこと考えてた時期もありましたわい。。。

 

でも無理無理、なぜかって・・・重たすぎだから、これらが入るくらいのバッグの空きは、なんとか確保はできるんだけどさ😨

現地で便利だからって、現地に到着するまでが不便だったら、とても快適とは言えないわ。。。

 

結局、バッグは大きくなったものの、積むものは最低限にせざるを得ない、ってことです💦

 

みーたん
確かに、これ以外にも、タオルや財布や化粧ポーチやなんやら、結構いっぱいあるのよ女子は。。。
あーちゃん
そもそも論だが、バーナーを使う局面なんてあるのか、っていうな。水筒にお湯や氷入れていけばイイんじゃないか、とも思えてきた。。。

現地調達が一番ですね

雨キャンプで役に立ったもの

オートキャンプだとアレもコレもソレも持って行かないと、ってなるけど・・・

ロードバイクの場合は、むしろ全部現地調達のほうが楽ちんでイイね、間違いないわ、飲み物も食べ物もさ😨

 

小さなチェアとテーブルさえあれば、ひとまず腰掛けて休むことはできるわけだし、それ以上贅沢言っちゃいかん、ってことか💦

頑張って持って行っても、お弁当と水筒くらいってレベルで。

 

 

雨キャンプで役に立ったもの

公園とか海に色々持って行って、ちょっとしたピクニック、くらいの気分は味わえるかと思ったんだけどなあ😢

ともあれまずは実践しないとなんとも、だわ。江の島と鎌倉、あとは小田原くらいならサクっと行けるはずだから、やってみようっと。

 

みーたん
バッグには余裕あったほうがイイよ。たとえばハンバーガーとか現地で買って、バッグに入れて食べる場所まで移動することだってあるんだし。
あーちゃん
それらは現地調達を前提に、夏は日よけ用のミニパラソルとか簡単に設置できるタープ、冬はミニウッドストーブ、そういうギアを持っていきたいそもそも。

最後に

ということで、ロードバイクにキャンプギアを積もうとして考えたこと、でした💡

え、ロードバイクでキャンプにはいかないの❓って❓

 

行きません行きません、車に荷物たくさん積んで行ったほうが、断然楽しいですもん、わたしたちの場合はね😌

 

 

【コディアックキャンバスキャビンテントレビュー②】重くても組み立ては楽ちんだと思います

重装備であればあるほど、現地での快適性も高まるのは事実あると思うし😌

ロードバイクだったら、上図のチェア1つすら持っていけないって💦

 

とは言え、ロードバイクの楽しみ方は、もう少し増やしたいなとは思っています。

え、長距離走ること以外で、ですよ❓めんどくさいです・・・サイクルジャージ着て本格的に走るのとか😨

 

今回はロードバイクでピクニックのお話だけど、車中泊×ロードバイクとか、かなあ。

それならあわせて、観光ロードバイクとか、たとえば京都までロードバイクを車に載せて行って、ロードバイクで街を観光するとか。

 

もうちょっと色々と考えてみよう。はあ、ロードバイク乗りたくなってきた、梅雨だけど😨

試しにロードバイクやってみたいなあ、気になるなあという方のご参考になれば、嬉しいです👍