インナーガレージ照明にもスマートLED電球を

インナーガレージ照明にもスマートLED電球を

今回のテーマは、

「インナーガレージ照明にもスマートLED電球を

 

注文住宅の内装・インテリアを検討しつつ、スマートホーム化を進めているわたしたち。

愛車をショールームみたいにインナーガレージに入れたいって希望があったので、間取りがそうなってるんですけど、問題はそこの照明。

今回は、インナーガレージにもスマートLED電球を使っちゃおうって話です。

わたしたちの間取りと照明の関係性

▲クリックで拡大

上図はわたしたちの間取りと、ガレージ側からLDK側を見たときの写真、まだ工事中のものなんですけどね。

 

LDKとガレージを、大きな掃き出し窓でつないで、車のショールームみたいに飾ってあげようって思ってて。

あ、インナーガレージなので、手前にはちゃんとシャッターがありますよ

 

何が言いたいかって、LDKとガレージがつながっているような空間になるわけなので、照明にもこだわらなきゃいけないってこと。

 

▲クリックで拡大

で、上図がLDKとガレージの照明計画。

基本はパナソニックさんのものでまとめようかなって。

 

シンクロ調色という、昼白色から電球色まで、ダイヤルで操作できる機能のやつですね。

ダイニングの上にはシャンデリアペンダント、キッチンカウンターの上はペンダントライト、それ以外はダウンライトに。

 

でもガレージだけは、空間のつながりを感じさせつつも、違ったテイストにしたかったので、スポットライトを取り付ける用のダクトレールを敷いてるんです。

みーたん
そういえば、まだガレージ照明どうするか決めてなかったよね。ダクトレールだけは決まってるけどさ。
あーちゃん
ここだけは、パナソニックさんのスポットライトを使いずらいんだよなあ・・・・

−−−−スポンサーさまのPRです^^♪−−−−

パナソニックさんのスポットライトは高すぎる・・・

▲クリックで拡大

パナソニックさんのスポットライト、、、高すぎるんですよ・・・

1灯あたり定価は29,000円、卸値のネット販売価格でも約10,000円するわけです。

 

スポットライトって・・・結構な数付けるじゃないですか。

ガレージくらいの広さになると、6灯から8灯くらい必要になりますからね。

このガレージだけで60,000円から80,000円かかっちゃうのはちょっと・・・

 

でもね、、、普通の安いスポットライトを付けるわけにもいかないんですよ。

だって、LDK側はシンクロ調色で光色や明るさを変えれるのに、ガレージだけそれがないっていうのはイマイチすぎる。

 

LDK側が昼白色のときに、ガレージだけは電球色なんてありえない。

ガレージ側のスポットライトも、調色・調光ができるタイプのものを選びたかったんです。

 

もちろん、コスパ良く、ですよ。費用をおさえれるところはおさえたいですもん。お金持ちじゃないですし。

みーたん
たっかーーーーー!シンクロ調色ダウンライトは卸値5,000円くらいでしょ?!その倍もするの?!
あーちゃん
いたってシンプルなデザインなのに、すっごく高くて手が出ないよ。今でさえすでに30万円以上の照明費用がかかる予定なんだから。

やっぱりスマートLED電球のコスパがすごい

カレンダー+フレームでおしゃれポスター絵画完成!▲クリックで拡大

で、最近スマート化にはまっていて、IKEA(イケア)さんに上図の「トロードフリ」というスマートLED電球を買いにいったときのこと。

 

あ、トロードフリって、スマートスピーカー「アレクサ」との連携用に買ったんですよ。

リビング照明や間接照明に全部つけて、音声操作で照明管理してみようって思って、まとめ買いしたわけです。

 

さて、その時実は、もう1つ気になったスマートLED電球があって・・・・

 

▲クリックで拡大

それが上図のもの、同じトロードフリシリーズなんですけど、なんか変なカタチしてますよね、これでも電球なんですって。

 

違和感の正体は、おしりの電球接続部分でしょう。

店員さんに聞いてみると、口金が「GU10」という規格の電球みたい。

普通の電球はE26やE17という口金なんですけど、これはGU10という口金ということ。

 

あまり見たことないんですけど、どうやら海外では普通に使われている規格なんですって。

そっか、IKEA(イケア)さんで売られている商品だから、まあそれも不思議じゃない。

 

▲クリックで拡大

実は、上図イケアさんのシーリングスポットライトって、実は先のGU10規格の電球が使われているんです、あたりまえのように。

 

あ、スポットライトに使われるってことは・・・GU10規格のダクトレールに取り付けるスポットのソケットを購入すれば、それにも取り付けられるってわけで。

 

しかもこの電球、パナソニックさんのシンクロ調色と同じように、昼白色から電球色まで操作できちゃうんですよ?アレクサで。

もうね、わたしたちには実はピッタリだったって思って。

 

トロードフリシリーズの照明、今たくさん使い始めましたし。

価格もコスパ良くて1灯1,999円、あくまで電球だけなので、これにソケット部分を別で用意すればイイんです。

みーたん
1灯1,999円で、シンクロ調色と同じ機能を持ってて、さらにはアレクサに連携できちゃうんだから、そりゃコスパすごいよね!
あーちゃん
あとはGU10規格のソケット部分を探せばイイだけだけど・・・・あるのかしら?あんまり意識してみたことないわああああ。

−−−−スポンサーさまのPRです^^♪−−−−

楽天さんよりもamazonさんだった

▲クリックで拡大

ということで、GU10規格のダクトレールに取り付けるソケット器具を調べてみると・・・

 

やっぱりamazonさんが一番品揃えが多いってことに気付くんです。

そりゃそうですよね、ワールドワイドな商品を取り扱っているわけですから。海外仕様のものならamazonさん。

 

ヤフーさんでも一部取り扱ってるんですけど、楽天市場さんはほとんどなかったかなあ。

だいたいスポットライトで一般的な口金は、E11のようですね。日本仕様です。

 

そうそう、価格も破格で6本で3,500円くらいですよ?1本あたり約600円程度。すっごく安い。

先の電球と合わせると、電球6灯12,000円+ソケット3,500円=約15,500円くらい。

 

こんなに安いのに、調色・調光可能、スマホやアレクサからの操作可能ですから。

 

そりゃデザインは一般的なものですけど、目立たなくてイイんです。

ガレージにおいては照明器具を目だたすのではなく、車やサイディングを目立たせたいわけですから。

amazonさんで確認してみてくださいね。

みーたん
そっかあああああ、やっぱり日本では馴染みがないんだね。わたしも見たことないもん。
あーちゃん
イイんでない?コスパよくイイものを揃えるってことでさ。イケアさんのトロードフリだって、ボクはすっごい便利だしコスパ最高だと思うよ。

でも光り方が独特なの要注意

▲クリックで拡大

確かにコスパはイイんですけど、、、ちょっと光り方が独特なので、そこは要注意だと思います。

上図が実際の商品なんですけど、ランプに丸い部分が7つありますが、それが結構ギラついて光るんですよねえ。

 

イケアさんに行って光具合を確認いただければわかるんですけど、普通の電球とはまったく違う光り方をするんです。

光が強いというか、直接的というか、、、あんまり浴びたくないというか笑

 

だからこそ、ガレージには最適だと思うんですよね。車を直接的に光らせるにはもってこいってことです。

 

▲クリックで拡大▲

上図がわたしたちの乗っている車、フォルクスワーゲンさんのザ・ビートルって車種なんですけど、これをスポットライトで照らしたいんです。

 

光がピカーっと当たってキラキラしている様子は、すっごくキレイなんだろうなああああって今からワクワク。

 

設置する場所や照らしたい物を考えて使ってくださいね。

みーたん
確かに、光ってるところ見たけど・・・なんかすっごい違和感あったかなあ。7つの丸い部分が特にギラギラしている感じだった。
あーちゃん
室内でも使えるけど、壁や絵、インテリアを照らすとかに使ったほうがおしゃれかもね。

−−−−スポンサーさまのPRです^^♪−−−−

最後に

結局トロードフリシリーズの電球が・・・すっごくたくさんになりました。

ガレージのものを含めて・・・17個かな・・・・?ここ最近で買ったの。

それだけ、イケアさんの商品のコスパが最高ってことです。

 

おかしいんですよね・・・これだけ素晴らしい商品のはずなのに、、、実際に売り場で本気で購入しようとしている人、まったくいなかったんですよ。

わたしたちだけ、真剣に見てるの・・・なんでだろう・・・・

もしトロードフリなんて知らないってことだったら、もったいないなああああああの一言。

 

トロードフリは、天井照明やスポットライト、そして間接照明とか細かいものにも使えますから。

それを全部アレクサで音声管理していますけど、本当に快適。それに、、、何より楽しい。

 

子どものしつけにもなると思うけどなあって。電気の消すことをアレクサにお願いするわけで、楽しいと思うんですけど・・・

 

あとたまにアレクサを持っているけど、照明の点灯・消灯には使ってないって方います、、、それはもったいないです。

ハッキリ言って、流行りの調理家電、たとえばブレンダーとかクックフォーミーとかホットクックってありますけど、それよりも便利度は高いです。

 

操作性や接続方法なんて、いくらでもインターネット上で調べられる時代、わたしたちもその情報だけで今に至ります。

ぜひオウチのスマート照明化、チャレンジしてみてくださいね。

 

そうそう、おしゃれにするなら、ビルトインガレージよりも、シャッター付のインナーガレージがおすすめですよ?

新築が完成したら、アップしていきますのでご期待ください。

スマートホーム シリーズ記事

*続編・過去記事はこちらから*

2019年5月ゴールデンウィーク明けからは、いよいよWEB内覧会スタートです!ご期待ください!

 

直近のおすすめは、「建築中の様子」ですよ!

 

そして注文住宅に関する他のお話は、以下「簡単記事検索ページ」をブックマーク!

キッチン・お風呂・洗面所・バルコニーなど、空間別・テーマ別に整理されていますからね。

 

 

みなさまのオウチのヒントになれば嬉しいです。

それではまたお会いしましょう!