致命的な施工ミス発覚?!注文住宅のクローゼットスペースが・・・

致命的な施工ミス発覚?!注文住宅のクローゼットスペースが・・・

今回のテーマは、

「致命的な施工ミス発覚?!注文住宅のクローゼットスペースが・・・

 

ついに、注文住宅完成まで残り1ヵ月を切りました。

毎度のごとく現場に足を運んでいて、クロスまで貼られ始めあと少しってところまできていたのですが・・・

 

まさかのこのタイミングで、もうどうしようもない、致命的なミスが発覚したんです・・・😢

今回は、クローゼットスペースの致命的な施工ミスについて、お話していきます👍

寝室からクローゼットの間取り

上図は、わたしたちの注文住宅・2階の間取りです。

 

オレンジ枠の部分、図の上には寝室とワークスペースが、下にはクローゼットスペースが。

両空間がつながっているんですけど、視線は真ん中にある造作壁で遮っているっていう間取り😊

 

当初クローゼットスペースは、一般的なファミリークローゼットのように、別空間としてドアを付けて、棚板やポールを付けよう思ってました💡

でもね、それだと中が結局乱雑になっちゃうし、せっかくスペースがもったいないってことで、2連のクローゼットを2列にしたんです。

 

 

オレンジのアクセントクロス?!すっごいステキなのでおすすめ!

まだ建築中の段階ですが、上図が実際の寝室とワークスペース。

まあまあ広々スペースになったし、ニッチ造作壁のオレンジクロスもおしゃれで、わたしたちのお気に入り空間💕

 

そうそう、600mm天井を上げているので、開放感もバッチリなんですよ。天井にはハワイアンシーリングファンも付けますしね✨

 

 

寝室の造作壁の裏側は、上図のようにクローゼットスペースになっています。

真ん中の通路両サイドに、クローゼットが2連ずつ設置されている状態。

 

一番奥の窓の部分には、ハワイで結婚式を挙げたときに着た、ウェディングドレスやタキシードをかけるんですよ😊

クローゼットスペースですら、魅せる空間にしたいなあって思って✨

 

ウェディングドレスせっかく買い取ったのに、こういうところに飾っておかないと、もったいないですもんね。

 

でもね・・・なんと・・・ここまで挙げた写真に、もう直せない致命的ミスがあることが発覚しちゃったんですよ😰😰

どこだかわかりましたか?すっごい違和感があるはずです、よく見ると。

 

みーたん
わたし最初気づかなかったよ。写真でよくよくみるとわかるんだよね。現場でも一切わからなかったもん。
あーちゃん
問題はさ、ちょっとした施工ミスならすぐに直せるからイイんだけど、直すのが厳しいってことなんだよなあ今からだと。

 

我が家の間取り最終版は↓↓の記事をご覧ください👍

ホテルライク「アウトリガー」な間取り最終確定版

ホテルライク「アウトリガー」な間取り最終確定版

2018年10月9日

答えはクローゼット奥行きが・・・違う?!

よくよく見て見れば、わかります。

奥の窓の脇、入り口の脇、なんか・・・両サイドで長さ違ってません?

 

最初気のせいかなあって思ってたけど、いや、間違いない事実。長さが違う。

ってことは、クローゼットの奥行きが左右で違うのか❓❗

 

でも待って。

クローゼットの奥行きは同じなんだけど、構造上仕方なく、窓や入り口の位置がズレているだけなのかもしれない。

だって、天井に付いているホスクリーンは、通路の真ん中に取り付けられてるし💦

 

構造上の問題であれば、仕方ない・・・と諦めるしかない。

けど真実はいったい・・・とにかく変だ。妙な違和感、そして真実がわからないというモヤっと感がすごい😢

 

 

うーーーーん、そもそも建築中の柱って、どうなってたっけ?!ってことで、過去の写真をもう一度見てみると・・・

 

上図を見てわかるとおり、柱の付き方が違うんですけど❓❗

なんでだろう・・・左の柱は2本?重なってくっついているのに、右の柱はなぜか空洞ができている。

 

この時点から実は左右対称じゃなかった・・・の❓

もうだいぶ前の話なんですけど。

 

 

そういやこの間、片一方のクローゼットの高さや幅、奥行きを、上図のように測ったんです。

収納ボックスをどれにするかも考えなきゃいけなかったし。

 

ここでも気付かなかったんです、わたしたち、クローゼットが左右非対称であることに💦

 

だって・・・左右同じクローゼットが設置されているはずだから、一方のサイズを計れば事足りますもん。

わざわざ両方測るなんて、完成時の最終確認でもないのにしません・・・😢

 

で、、、結局何が事実なのか、工務店さんに確認してもらったところ。

 

 

やっぱり、上図左側のクローゼットのほうが、奥行きが60mmほど少ないんですって。

だからアンバランスになってしまっているということ。

 

そっか、スッキリしました😊😊😊で、終われるかあああああああああああ😵😵😵

 

こんなの今からじゃ直せないでしょう・・・・引越し他色々な手続きも決めちゃってるんだからあ💦

 

あーちゃん
なんか、何が正しいのかわからなくなったよなあコレ見て。どこが真ん中なのかもわからないし。
みーたん
実際にその場にいると、まったく違和感ないんだけど、写真では確かに違いがわかるもんね。しかし・・・これ、どうするんだろうか・・・

 

クローゼットの造りや寸法について考えたことは↓↓の記事をご覧ください👍

注文住宅のクローゼット内、造りや寸法をどうする?

注文住宅のクローゼット内、造りや寸法をどうする?

2019年3月27日

施工ミスの原因

最終間取りにたどり着くまでには、実はクローゼットの奥行きは、左右対称ではなかったんです😢

 

上図左のように、1人分の収納を前後で使おうと思っていて、たくさん収納できるように、片一方の収納を広くしておいたんです。

 

でも最終的には、上図右のように、前後ではなく手前と奥のクローゼットを1人分として使おうってことにしたんです。

それに伴って、クローゼットの奥行きを両方揃えたのに💦

 

でも実際にはそうなっておらず、過去の間取りが先祖帰りして、実際に建っちゃったっていうね・・・・🥶

 

結局ね、もう直すのも難しいし時間もない、その分、建物費用からいくぶんかの割引をお願いしますってことですよ・・・😢

 

みーたん
まさかさ、構造そのものが図面と違っちゃってるなんて、わたしたちも思いもよらなかったわあああ。
あーちゃん
もう後悔とかそんなレベルの話じゃない!ボクらのオウチで、こんな大きな致命的ミスが起こるなんて。

 

建築中の様子を見るべき理由については↓↓の記事をご覧ください👍

注文住宅建築中の様子を定期的に確認すべき5つの理由

注文住宅建築中の様子を定期的に確認すべき5つの理由

2019年4月2日

最後に

とは言え、こういうミスも含めて、愛情を持ってオウチを大切にしますけどね。

ミスですら、このオウチが建つまでの歴史の1つなんですから。

 

ハウスメーカー・工務店さんだって人間だし、大工さんだって職人さんだって、人間ですもん。

ミスだってそりゃありますよ👍

 

致命的なミスではあれど、でも許せるのは、丁寧に丁寧に一生懸命仕上げてくれている職人のみなさんの努力を知っているから、です💕

暑い日も寒い日も、晴れの日も雨の日も、頑張ってくれてましたから。

 

それに、色々な方の失敗談などを読んでいると、もっと辛い状況の方もいるみたいですし😲

 

注文住宅って、本当にステキですね。

WEB内覧会まであと少し、乞うご期待ください💕

 

【更新しました】次の話、上棟後3ヵ月と4週の様子については↓↓の記事をご覧ください👍

上棟から3ヵ月と4週で気付いたこと・感じたこと

上棟から3ヵ月と4週で気付いたこと・感じたこと

2019年4月9日

 

【更新しました】我が家の最新の様子は↓↓の記事をご覧ください👍

【入居後WEB内覧会最新版】間取りとあわせてオウチを一気にご紹介!!

【入居後WEB内覧会最新版】間取りとあわせてオウチを一気にご紹介!!

2019年6月4日