快適な車中泊のために考えてみるスノーボード積載編

快適な車中泊のために考えてみるスノーボード積載編

今回のテーマは、

「快適な車中泊のために考えてみるスノーボード積載編

 

新型ハスラー(MR52S)が納車されて約2ヵ月、着々と車中泊やオートキャンプを楽しむための準備が進んでいます。

が、今のうちからどうしようか考えていることがあって・・・それが・・・スノーボードをどうやって積もうか、地味に難題なのです😨

 

今回は快適な車中泊のために考えてみる第19弾、スノーボード積載について考えたことをお話していきます。

スノーボードを荷室に置いたら車中泊しずらいってば・・・

新型ハスラー(MR52S)で車中泊・オートキャンプするときの荷物をまとめてみた

荷室、こんな状態なんですけど・・・

ポータブル電源やポータブル冷蔵庫は常に積んでいるし、その他のものも、車中泊するとなると割と必要なものばっかりで💦

 

え、せっかく車中泊とかキャンプ道具揃えているんだから、せっかくだからスノーボードだって、車中泊しながら行ってみたくない❓😲

 

でも・・・スノーボードそのものは、もうこれらの荷物の上にドンって置くしかないのかしら・・・😨

ボードだけじゃないよ、ウェアだってブーツだって小物だって、全部自分たちで持ってるから積まないといけない。。。

 

その状態でどうやって車中泊できるのやら・・・荷物どこに逃がすのよ・・・特にスノーボード本体・・・💦

 

みーたん
荷物をガッツリしぼって持っていくか、または車中泊せずに、いつもどおりそのまま日帰りで帰るか・・・せっかくだから車中泊もついでに楽しみたい気もするけど。
あーちゃん
ベースキャリアを付けてるから、スノーボード用のキャリアを付けるっていう手もあるけど・・・いやでもルーフラックにも車中泊荷物乗ってるしなあ。

スノーキャリアも使えないんだよね・・・

新型ハスラー(MR52S)にルーフラック装着しました!

この間、ルーフラックを載せるのために、ベースキャリアを付けてもらったんだよね。

ここにスノーボードを留めるアタッチメントを使えばすぐに解決する・・・いやそうでもないんだよなあ・・・😨

 

 

新型ハスラー(MR52)のルーフラックに防水カーゴバッグを試し置き! 新型ハスラー(MR52S)で車中泊・オートキャンプするときの荷物をまとめてみた

だって車中泊するときって、ベースキャリアにルーフラック乗せてて、そのなかに寝具とか入れてるのね😨

さっき荷室の写真あったけど、寝具類なんて何もなかったでしょ、そうなんです・・・ルーフラックに常に入れてるの・・・

 

だから、ルーフ上にはこれ以上載せられない、スノーボードも無理なんだってば・・・それに高くてもうお金払えないよ💦

 

みーたん
さらにお金かかるのはちょっと・・・安く済ませようよ・・・やっぱり車内に積むしかないんじゃ・・・
あーちゃん
車内に積むとしたら、もう吊るしておくしかないよね・・・でも・・・それもまたハプニングあったんだよなあ。。。

 

初めて荷物をまとめてみたときのお話は↓↓の記事をご覧ください👍

新型ハスラー(MR52S)で車中泊・オートキャンプするときの荷物をまとめてみた

新型ハスラー(MR52S)で車中泊・オートキャンプするときの荷物をまとめてみた

2020年6月24日

ハンギングバーで車内吊りしかないか・・・

快適な車中泊のために考えてみるスノーボード積載編

ということで、車内に積む=天井あたりに吊るすしかないので、登場するのはハンギングバー。

ちょうどフロアマット(バケットマット)を買うついでに、送料無料になるラインまで買い足すために、上のハンギングバーをあわせて頼んでおいたの😲

 

なるほど、こんな感じになるのね・・・アシストグリップに取り付けて、ランタン吊るしたり、プロジェクター固定したり、ウェアとか吊り下げたり、何かと便利そう。

これを2本付ければ、そこにスノーボード引っ掛けておけるってことか👍

 

 

快適な車中泊のために考えてみるスノーボード積載編

と思ったら、新型ハスラーって・・・運転席上のアシストグリップがないのね😨

後付けで取り付けれるってわけでもなさそう・・・自分でDIYしたりするなら話は別だけど・・・怖いからそれはイヤ。。。

 

1本だけでスノーボード2枚を支えるのはムリでしょ・・・前席のヘッドレストに引っ掛けるとか・・・もはや自爆行為だし危ないって💦

 

 

 

仕方ないから・・・1対のアシストグリップで2本分のハンギングバー効果を出せるパーツを準備するしかない💦

これならスノーボードをまっすぐ2本詰めそうでしょ❓

 

うん、懸念もまだあるんだけどさ・・・前席のヘッドレストが高いから、もしかしたらヘッドレストにスノーボードぶつかるんじゃないかっていう💦

いやたぶん・・・ぶつかると思うのよ。

 

 

快適な車中泊のために考えてみるスノーボード積載編

ほら、もう一回見てみてください・・・ただでさえヘッドレストにギリギリぶつからないかな❓っていうところなのに・・・

 

新たなパーツをそこに挟み込んだら、もっとハンギングバーの位置が下がるに決まってる😨

ってことは、ヘッドレストよりも低い位置にハンギングバーが来ちゃって、結局スノーボードがぶつかる可能性、絶対そうなると思うけど・・・どうなんだろうか。

 

可能な限り高い位置に付ける工夫をしてみるしかないね・・・

それに・・・同じメーカーで揃えないと色合い揃わないし・・・まいったなあ。。。地味に耐荷重も心配だし、スノーボード2枚支えれるのか・・・

 

ま、まあ、なんとか積めそうな算段できて良かった💦

 

みーたん
イイんじゃない?スノーボード行くときだけでしょ、これを付けるのは。車中泊時も常にオールシーズンで設置されるのは邪魔だけど。
あーちゃん
冬前に買って、実際に取り付けてみてまた工夫しよう。そういえば、オートバックスさんの店舗でもこれ見たな・・・今度見に行こう。

 

フロアマット(バケットマット)を置いたお話は↓↓の記事をご覧ください👍

新型ハスラー(MR52S)にピッタリはまったフロアマット。車中泊するなら必要だよね

新型ハスラー(MR52S)にピッタリはまったフロアマット。車中泊するなら必要だよね

2020年6月29日

最後に

お庭でキャンプは却下、からの、ルーフテントキャンプ?!

ということで・・・スノーボード積載編でした💡

さすがの軽自動車、やっぱりスペースに余裕ないやって思いがちだけど、前乗ってたミニクーパーやザビートルよりも、全然積めてて感動だよ😲

 

実はここ3年くらい、行けてないのよねスノーボード・・・おととしは自分たちの結婚式もあって行きそびれて、去年はオウチが完成間際でそれどこじゃなくて、この間は病気しちゃったりコロナの影響もあったりで💦

 

次こそは・・・って思ってるけどどうなんだろう。

朝からスノーボードして、終わったら温泉入って、どこかスポットでゆっくり車中泊して、翌日は観光とまた温泉に入って帰ってくる、なんて休日を送りたい✨

 

まずはその前にこの夏から秋にかけて、か、楽しく過ごしたいな💕それではまた次回👋

キャンプに関する次の記事はこちらから、一覧はこちらからどうぞ😊