カーサイドシェルターを使わなくなった理由と今後の使い道

カーサイドシェルターを使わなくなった理由と今後の使い道

今回のテーマは、

「カーサイドシェルターを使わなくなった理由と今後の使い道

 

わたしたち、車中泊からスタートして今は普通にテント泊、いわゆるキャンプを楽しむようになった経緯がありまして😲

その途中で使っていたのが、車中泊もテントも気軽に楽しめる「カーサイドシェルター」、イイ感じだったんだけど、結局今は・・・使わなくなってしまった。。。

 

今回は、そのカーサイドシェルターを使わなくなった理由と、でももったいないからなんとか今後の使い道を考えてみたお話です。

張れる場所も機会もあまりない

にわキャン×→ルーフテント×→新型ハスラーの車中泊で決定!

上図はスズキさんのホームページね、これ見ちゃうと欲しくなるのよカーサイドシェルターが😨

なんか・・・車と旅してるって感じで、気軽にどこでもこんなことできたら、そりゃ楽しいだろうなあなんて✨

 

でもさ、現実問題、このカーサイドシェルターを設置して楽しむ機会なんて、ほとんどないっす。

その辺の駐車スペースとか、サービスエリアとか、道の駅とかで、こんなの出せるわけないでしょうよ、怒られちゃうよ💦

 

みーたん
山とか海とか公園とかでも河原とかでも、車横づけしてカーサイドシェルター張れる静かな穴場的な場所なんて、近くにないよ。そりゃ探せばあるのかもだけど。。。
あーちゃん
となると結局、キャンプ場でそれを使うってことになるんだけど・・・わざわざキャンプ場に行ってまで?

車があると無機質でキャンプっぽくない

新型ハスラー(MR52S)でカーサイドシェルターを使ったら・・・

じゃあキャンプ場に行けばイイ、確かにそうなんだけど・・・

せっかくキャンプ場に来て、たとえば7m×7mくらいのスペース借りたとして、そこにカーサイドシェルターを張る。

 

写真で見ると、今でもイイ感じだなあと思うし、これはこれで楽しかったとも思うんだけど・・・

ただ1つ今になって思うのは、なんかもったいないなと😨もっとスペース大きく使えるのに。

 

 

買って良かった「陣幕」!!新型ハスラー×冬こたつオートキャンプ 新型ハスラー(MR52S)×こたつ冬オートキャンプ(車中泊)はこんな感じ

じゃあプライベートスペースをもっと広げるために、陣幕なんかで覆ってみるとか❓

これはこれでイイ感じだったのよ、確かにスペースが一気に広がった感じしたしね👍

 

けど、うん、車って・・・やっぱり・・・無機質感が否めないと・・・今は思う。

新型ハスラーはかわいいしお気に入りなんだけどね。。。

 

 

【コディアックキャンバスキャビンテントレビュー①】初張りでもうデザインのかわいさに感動ですよ 【注文住宅日記2021/6/7】先週の朝食・お弁当・夕食の献立

やっぱりね、大自然とテント、この構図にはかなわない。。。

いくら車がかわいくても😢

 

みーたん
テント泊してる今、自然を感じたいって思うようになった。となると、車と一体化させてるレイアウトはなんともね。。。
あーちゃん
なんかチグハグした感を受けるのよ。車中泊は便利なんだけど、自然から遠ざかるようなイメージ。

 

カーサイドシェルターと陣幕を使ったお話は、↓↓の記事をご参照ください。

新型ハスラー(MR52S)でカーサイドシェルターを使ったら・・・

新型ハスラー(MR52S)、オートキャンプでカーサイドシェルターを使ったら・・・

2020年11月25日
買って良かった「陣幕」!!新型ハスラー×冬こたつオートキャンプ

買って良かった「陣幕」!!新型ハスラー×冬こたつオートキャンプ

2021年2月25日

テント泊のほうが快適空間で過ごせる

新型ハスラー(MR52S)×こたつ冬オートキャンプ(車中泊)はこんな感じ

車中泊キャンプも割と快適に過ごせるんですよ❓

寝床は車内だしフカフカマットレスもあるし外気にさらされないし、テント内にはラグ敷いて冬はこたつとストーブまで持ってきてね。

 

オウチ感があって、こりゃ新しい楽しい遊び方だなあと当時は思いました。

まあ、このときは本格的なキャンプなんてしたことなかったから・・・💦

 

 

【コディアックキャンバスキャビンテントレビュー②】重くても組み立ては楽ちんだと思います 【キャンプ初心者夫婦のキャンプギア購入記⑭】安定のチェアが欲しかったんです・・・腰が・・・ね

いやあ、でもいざキャンプ始めてみると、テント泊のほうが断然快適だわ、そして楽しい✨

必死で集めてきた大好きなキャンプギアに囲まれて、大自然のなかで景色や音を楽しむとか、もう贅沢すぎる空間😌

 

 

【コディアックキャンバスキャビンテントレビュー②】重くても組み立ては楽ちんだと思います 【キャンプ初心者夫婦のキャンプギア購入記㉓】さらにさらに追加したものまとめ4

テント内もかなり快適、言ってしまえば、オウチの1部屋をそのまま外に持ち出したかのような😲

テント泊に慣れてくると・・・そう、カーサイドシェルターさんの出番は・・・どんどんなくなるわけでして。。。

 

というか、準備する手間は車中泊でもテント泊でも変わらないわけで、ならより楽しいと感じるテント泊をしたくなる、ってわけ💦

 

みーたん
確かに、カーサイドシェルターも意外と時間かかるんだよね。中の配置もそうだし、車内もマットレスとか整えないとだし。
あーちゃん
それに肝心なことだが、テンティピとかコディアックキャンバスキャビンテント持ってると、むしろそれだけでそっちを張りたくなる。

こうなったら・・・海で使えばイイのでは!!

海・ビーチではポップアップテントよりタープテントが最高でした!!

出番がほとんどなくなってしまったカーサイドシェルター、でもこれ、意外と高いのよ・・・

小さいテント1つ買えちゃうくらいの値段よ😨❓

 

なので、あまりにもったいないから、海で使ってみるかって🌊

 

我が家、海まで歩いて10分だからね、気軽に持って行って気軽に砂浜に張って、日よけとして役立っていただこうかと。

え❓車は❓車はないですよ、歩きです。そもそも車で行っても駐車場に止めないと。

 

 

カーサイドシェルターを使わなくなった理由と今後の使い道

別シリーズのカーサイドリビングで、こんな使い方ができるようで😲

車なくともポール2本で張ることができますよ、と。なるほど・・・車がなくてもできるんかい✨

 

 

当然、カーサイドシェルターでも同じようにできるよね❓できるよね❓

と思って探したら、YouTubeで見つけた、そうそうこれこれ、これを海でやればイイじゃない、と✨

 

南からの日差しを避けれて、でもメッシュ窓で目の前の海が見えるようにできるし、また半分は空いてるから開放感も抜群だし😲

車よりも海に建てるほうがしっくりくるわ、と思っている今日この頃。

 

梅雨、早く開けて、試しに張りに行きたい😌

というか、ちょっとしたデイキャンプや公園での日差し避けにも、張ってイイ場所だったらまあ使えるのかしらね。

 

みーたん
一応この間タープ張ったし、サンドペグもあるから大丈夫だとは思うけど。。。どうなるんだろコレ?!なんとも設置イメージわかず。。。
あーちゃん
絶対快適に過ごせると思うんだけどな、日も当たらないから涼しいと思うし!!

最後に

お庭でキャンプは却下、からの、ルーフテントキャンプ?!

ということでカーサイドシェルターを使わなくなった理由と今後の使い道を考えてみたお話、でした💡

まだ本格的に考えてはないけど、もっと活用するのであれば、RVパークを利用する、とか

 

キャンプ場で自然を満喫というより、駐車場を宿泊場所として借りる的な。

であれば、スペース範囲内にちょこっとカーサイドシェルター出して、チェアとテーブルくらい出して食事する、くらいはできそうか😲

 

 

うーん、もうちょっと可能性を引き出してあげたいところです💦それではまた次回👋

車中泊・キャンプ・BBQに関する記事一覧はこちらからどうぞ😊