リリカラで採用したい壁紙(クロス)とショールーム付近の絶品冷麺

今回のテーマは、

リリカラで採用したいアクセントクロスショールーム付近の絶品冷麺

 

まだ間取りも完全に決まっていない段階から、注文住宅の壁紙(クロス)を見に「リリカラ」さんのショールームへ。

絶対に時間がかかると思っていたので、先走ってお気に入りを見つけてきました。

 

ということで今回は、わたしたちが選んだアクセントクロスについてお話したいと思います。

工務店さんの標準仕様は「リリカラベース(LB)」

▲クリックで拡大

わたしたちは、神奈川県・湘南・茅ヶ崎市に家を建てるのですが、お世話になっているのは「ベストホーム茅ヶ崎」さん。

 

そこで標準仕様のクロスとして採用されているのは、リリカラさんのベーシックモデル「リリカラベース(LB)」。

 

 

▲クリックで拡大

ベーシックモデルとは言えど、そのデザイン性はあなどれません。

 

ただの真っ白なクロスで終わらず、上図のようなオシャレな空間をつくることもできます。

クロスの収録数は、なんと100点も。

 

 

▲クリックで拡大

また、機能性も優れていて、すべて防かびであることに加えて、撥水トップコート・表面強度アップ・抗菌の機能まで付帯しているものもあります。

 

 

▲クリックで拡大

と言っても、やはりベーシックモデルだけではやっぱり足りない。

上図を見ればわかるとおり、落ち着いたナチュラルなものが多いのです。

 

アクセントになるようなお気に入りのクロスは、もっとグレートが高いものでないと、手に入らないということ。

 

 

▲クリックで拡大

上位グレードとなるのは、ウィル(LW)・ライト(LL)・Vウォール(LV)というシリーズ。

 

わたしたちのアクセントクロスは、主にこのいずれかから選ぶことにしました。

カタログを見ればわかりますが、種類・デザイン・カラーともに、リリカラベースなど比にならないくらいオシャレなクロスが盛りだくさんなのです。

みーたん
工務店さんは、「天井・壁を全部張り替えても20万円くらいだよ。だから好きなものを選ぶのがイイね。」って言ってた。
あーちゃん
クロスの値段もピンキリなんだろうけど、リリカラベースだと700円/㎡くらいって言ってたっけね。
みーたん
うんうん。高いものだと、それが10,000円くらいするものもあるとも言ってた。

−−−−スポンサーさまのPRです^^♪−−−−

1階玄関スペースのアクセントクロス

▲クリックで拡大

基本カラーは真っ白に仕上げたい玄関スペース。しかし、海に近いということもあって、どこかしらに爽やかな印象を。

 

ということで、セカンド洗面の前一面と、トイレに入った正面一面に、マリンっぽい色合いをチョイス。

ライトシリーズ(LL)の8529番です。

みーたん
同じクロスにすることで、洗面とトイレにつながりを持たせるってことね。
あーちゃん
しっかしこのクロス、緑にも青にも見える、絶妙な色合いなんだよなあ。

1階和室リビングのアクセントクロス

▲クリックで拡大

一番奥は、リビングルームながらも和室を融合させた造りにしています。

 

畳の色や床の間の色とのコーディネートから、落ち着きのあるシックなレッドをチョイス。

Vウォールシリーズ(LV)の1461番です。

みーたん
赤なんだけど、シックで大人っぽい、落ち着きのある色味だから好きコレ!
あーちゃん
風合いもイイよね。ライトアップしたらさらにキレイになりそうな。

−−−−スポンサーさまのPRです^^♪−−−−

2階廊下のアクセントクロス

▲クリックで拡大

2階に入ると空間が変わり、ホテルライクで落ち着きのある雰囲気に。

シャンデリアなんかも飾れるように仕上げたいと思っています。

 

廊下の壁に全面張り。和室リビングの赤とのコントラスを活かしたグレーをチョイス。

Vウォールシリーズ(LV)の1237番です。

みーたん
ピクチャーレールを引いて、壁際にはたくさん写真とか絵を飾っておきたい!
あーちゃん
それにシャンデリアなんて、お城か!

2階サニタリースペースのアクセントクロス

▲クリックで拡大

2階サニタリースペースは、家のど真ん中、核になる部分です。

ダークな雰囲気で、思いっきりホテルライクな雰囲気に仕上げたい。

 

3方に深い青のストライプを、洗面カウンター正面にはアジアンリゾートな雰囲気のものをチョイス。

Vウォールシリーズ(LV)の1100・1519番です。

あーちゃん
この2つを使うのはイイんだけど、もしかしたら、青と茶色の色を逆にするってパターンもあるかもね。
みーたん
あーそっか、たしかにそれもある。お風呂や床の色、勾配天井の色合いとのバランスを、もう1回考えなきゃね。

−−−−スポンサーさまのPRです^^♪−−−−

2階トイレのアクセントクロス

▲クリックで拡大

サニタリースペースの雰囲気と合わせるように、2階トイレのクロスも検討。

先ほどの、アジアンな茶色のクロスの色違いのものをアクセントに、3方にダークな茶色のストライプのものをチョイス。

 

1階トイレと洗面のように色を合わせるのではなく、2階では同じ柄の色違いものを使うことで、空間につながりをもたせています。

ライトシリーズ(LL)の8573・8404番です。

みーたん
トイレのドアもダークブラウンだしね。これならコーディネート的に馴染むはず!
あーちゃん
同じ柄で揃えるってのは名案だね。まあ誰も気づかないだろうけど、これこそ「こだわり」って感じ。

2階寝室・ワークスペース・クローゼットスペースのアクセントクロス

▲クリックで拡大

寝室・ワークスペース・クローゼットスペースは、壁に見切りをつけて、上下の張り替えを。

下には少しキラキラした茶色のクロスを、上にはシャンパンゴールド色のストライプのクロスをチョイス。

 

ストライプ柄のものは、先ほどのサニタリースペースの、ブルーのクロスと同じデザインです。

 

サニタリースペースとのつながりを、このクロスで造っているということ。

Vウォールシリーズ(LV)の1186・1099番です。

みーたん
このシャンパンゴールド色のクロスも、うっとりする色合いだよね。光の当たり方で見え方が変わるしさ。
あーちゃん
上下の張り替えもオシャレだしね。ボクら寝室しか使ってないけど、他にも使えるところがあったら上下張り替えしてもイイかも。

−−−−スポンサーさまのPRです^^♪−−−−

子ども部屋のアクセントクロス

▲クリックで拡大

子ども部屋にも、一面だけ紫のアクセントクロスをチョイス。

 

男の子でも女の子でも問題ないように、割と中性的な紫を。

ライトシリーズ(LL)の8191番です。

みーたん
一面だけ張ってあれば、あとは子どもが自分でオシャレにし始めるときがくるさ。
あーちゃん
うん、いんでないそれで。いいなあ、ボクはずっとマンション住まいだから、こんな工夫できなかったもん。

おまけ:リリカラショールーム付近のグルメ

▲クリックで拡大

本場韓国の味が堪能できる「板橋冷麺(パンギョレイメン)」さん。

 

上図の汁なしビビン冷麺を2人で食したのですが、これがまた美味しい、味が濃い。そして辛い。汗が噴き出ます。

最初半分はそのまま、残りの半分は、一緒についてくるスープを入れて2度美味しい。

 

 

▲クリックで拡大

歩いて5分程度のところにあります。

わたしたちが好きなBIGBANGのみなさんや、韓国の有名人の方もたくさん訪れているみたいですよ。

ぜひお試しあれ。

最後に

ということで、わたしたちがチョイスした、お気に入りのクロスをご紹介しました。

 

まだまだここから、アクセント以外の壁に天井など、もっと細かく詰めていく必要があります。

タイルもまだまだ迷っている部分があるし、やっぱり内装は外装よりもはるかに時間がかかるかも。

 

あとで後悔しないように、クロスにはたくさん時間を使って、じっくり決めてくださいね。

また進捗が進んだら、記事にしたいと思います。

 

ステキなオウチに仕上がりますように。

*続編・過去記事はこちらから*

2019年5月ゴールデンウィーク明けからは、いよいよWEB内覧会スタートです!ご期待ください!

 

直近のおすすめは、「建築中の様子」ですよ!

 

そして注文住宅に関する他のお話は、以下「簡単記事検索ページ」をブックマーク!

キッチン・お風呂・洗面所・バルコニーなど、空間別・テーマ別に整理されていますからね。

 

 

みなさまのオウチのヒントになれば嬉しいです。

それではまたお会いしましょう!