リゾートな雰囲気の外構をお願いしたはずなのにまさか

リゾートな雰囲気の外構をお願いしたはずなのにまさか

今回のテーマは、

リゾートな雰囲気の外構・造園をお願いしたはずなのにまさか

 

2018年11月末に上棟し、併行して進めている外構業者・プランの検討。

さっそく1社目からプランの提案がありました。

でも・・・わたしたちリゾートの雰囲気でってお願いしたはずなのに、とんでもないプランが・・・。

今回は、1社目から提案された外構・造園プランについてお話していきます。

わたしたちがお願いした外構・造園の雰囲気

▲クリックで拡大

上図は、わたしたちの土地と建物のラインを示したもの。土地の大きさは約36坪程度。

土地目いっぱいに建物を建てることによって、外構費用をおさえつつ、南側には小さいですけどお庭を設ける予定です。

 

▲クリックで拡大

わたしたちは、神奈川県・湘南・茅ヶ崎市に注文住宅を建てています。

海から10分のところなので、せっかくなら上図のようなリゾート感あふれるものしたいなあって思って。

小道があって、リゾートを感じさせる植物がワサワサ植えられてて。

 

▲クリックで拡大

そしてお庭には植物だけじゃなく、おしゃれな外シャワーを付けちゃおうって。

ビーチで汚れた場合も、ここで一度洗い流してオウチに入れますしね。

 

とまあ、ザクっというとこんなイメージで各社にお願いしています。

みーたん
わたしたちの大好きな、海外ホテル「アウトリガー」さんをイメージしてつくりたいなあって思ってるんだよね。
あーちゃん
外構・造園するスペースも少ないし、そんなにバカ高い費用がかかるはずじゃないと思うんだよなあ。

−−−−スポンサーさまのPRです^^♪−−−−

実際の提案内容はとんでもないものだった

▲クリックで拡大

上図は、外構をお願いしている業者さんのうちの1社から、実際に提案をいただいたもの。

もう見た瞬間、ナニコレ???!!!と思ってしまったという。

 

あまりにわたしたちが伝えたことが反映されていないので、もはやあっけにとられてしまいました。

あまりにひどすぎて、社名もここでは控えさせていただきます涙。

 

▲クリックで拡大

確かに、植物や外シャワー器具は自分たちで用意する、って話でしたが、あまり無機質すぎやしませんか、って。

コンクリートと砂利敷き、そしてシャワー壁にフェンス、これだけの内容。

 

お庭も砂利敷きでくるとは・・・・・、いったい誰が望んで誰がコレを欲しがっているのでしょう涙

しかもフェンスいらないって言ったはずなのに?

 

で、一応見積もりを見てみると、

  • コンクリート打ち工事 約97,000円
  • シャワーまわり工事 125,000円
  • 砂利敷き工事 約85,000円
  • フェンス工事 約150,000円
  • 諸経費と消費税 約100,000円
  • 合計して約550,000円

だそうです、この内容で?!!

 

この550,000円を使って、自分たちでお庭整備したほうがよっぽどマシな気が・・・。

550,000円という金額自体は外構にしては安いんでしょうけど、この内容だとむしろやけに高く感じるという。

みーたん
ようやくきたかあって楽しみに開いてみたら、なんかとんでもない内容でショック受けた・・・なんだろうこれ・・・。
あーちゃん
もうね、この段階から細かく打ち合わせをして、ボクたちの理想にもっていくのはたぶん不可能だと思う。

今回つくづく感じたこと

▲クリックで拡大▲

上図は、神奈川県・平塚市にある「木村植物園」さんというところで、外構相談に乗ってもらったときの、ご担当者のメモ。

一瞬で「じゃあこんな感じですかね」「ここはこうしたほうがイイかも」「そのためにはコレが必要だね」っていうリアクションをしてくれました。

 

▲クリックで拡大▲

思うんですよね、ハウスメーカー・工務店さんも、外構業者さんも、やっぱりご担当者のセンスってすごい大事だなあって。

時代に応じて、どんどん流行とか考え方って変わっていくじゃないですか。

それについてこれないなんて、昔のこととか・普通のことしか考えることができないなんて、担当者としてどうなのかなあって。

 

どこの誰にお願いするかで、全然仕上がりが変わってきちゃうんだなあって、つくづく思うわけです。

みーたん
そのとおりっっ!その点、木村植物園さんのご担当者は、すんごくセンスを感じたもんね!天と地の差でビックリ。
あーちゃん
まずはセンスのある人にプラン造ってもらって確定させて、それをいろんな外構業者さんに見積もってもらおうかなあ。うーん。

−−−−スポンサーさまのPRです^^♪−−−−

最後に

外構って、ある程度型の決まった建物よりも、無限大の可能性があるんじゃないかなあって思います。

土地を目いっぱい使えますし、土地の広さによっては建物よりも面積が多い場合だって往々にあるわけで。

 

だからこそ、イメージを可視化・デザインしてくれる担当者のセンスって、すごく大事。

たしかに安いにこしたことないんですけど、でもゴールはその外構・造園の仕上がり、ですもんね。

 

▲クリックで詳細を確認

ハウスメーカー・工務店さんの一括比較・見積もりと同じように、タウンライフさんを活用して外構業者さんとたくさん会うこと。

一気にたくさんの業者さんとコンタクトが取れるので、本当に楽ちんですよ。

ステキな外構・造園担当者さんに、めぐりあってくださいね。

外構 シリーズ記事

*続編・過去記事はこちらから*

2019年5月ゴールデンウィーク明けからは、いよいよWEB内覧会スタートです!ご期待ください!

 

直近のおすすめは、「建築中の様子」ですよ!

 

そして注文住宅に関する他のお話は、以下「簡単記事検索ページ」をブックマーク!

キッチン・お風呂・洗面所・バルコニーなど、空間別・テーマ別に整理されていますからね。

 

 

みなさまのオウチのヒントになれば嬉しいです。

それではまたお会いしましょう!