リビングから収納スペースなくすという考え方

リビングから収納スペースなくすという考え方

今回のテーマは、

「リビングから収納スペースなくすという考え方

 

注文住宅の間取り、意図的に造っておかねばならない収納スペース。

収納スペースがないと、物が入らない、散乱してしまうかもしれませんからね。

 

でもわたしたちは、最終的にリビングにある収納スペースをなくしました。

今回は、リビングなどの共有スペースには、収納スペースがいらないという考え方について、お話していきたいと思います。

わたしたちの収納間取り

▲クリックで拡大▲

上図は、わたしたちの1階・2階の間取り図、オレンジの部分が間取り上組み込んでいる収納スペースになります。

キッチンのカップボードやシューズボックス、造作棚などは除きます。

 

1階はLDK・ガレージなどの共有スペース、2階はプライベートスペースと、完全に区切った間取り。

見ていただければわかるとおり、ほとんどの収納が2階に集約されていますよね。

みーたん
1階があまりに少ない気がしてるんだよなああ、大丈夫なのかしら。さらにここから収納をなくすんでしょ?
あーちゃん
リビングの収納がさ、ここにあると都合が悪いんだよな。というか、ここにある意味ってあるのか疑問なんだけど。

−−−−スポンサーさまのPRです^^♪−−−−

問題の和室リビング吊り収納

▲クリックで拡大▲

で、今回問題になっているのは、和室リビングにある吊り収納。

わたしたちのリビングは、和室と合体しているんですよね。だから、角っこにちょっとした床の間・吊り収納があってもイイかなあって。

 

でも正直、ここに収納があると邪魔、景観が乱れるし使い勝手悪いし困るんです。

 

▲クリックで拡大▲

まず、吊り収納があると、和室の中心からテレビを見れるように、テレビボードを置けないんです。

テレビの大きさを55インチ以上にするとなると、テレビボードも160cmから180cm程度のものをチョイスしなければなりません。

 

上図緑の位置におければ、和室の中心におけるんですけど、吊り収納があると干渉してしまうため、ちょっと位置を上のほうにずらさねばならない。

すごく恰好悪いことになるし、使い勝手が悪い。

 

それに、アクセントクロスとの張り合わせもイマイチになるんです。

一面を同じ色に揃えてあげたほうが、圧倒的に空間としてはスッキリ見えますからね。

 

だから、もう吊り収納はいらない、という結論になったわけです。

あーちゃん
うん、なくなったほうが断然空間がキレイに見えるよ。これは間違いない。なんとなく収納を造るってのも、考えものだわ。
みーたん
でもさあああああ、収納がパントリーとガレージにしかないよ?絶対汚れちゃうじゃない、物を置きっぱなしにする、とかさ。

収納スペースが無駄にあるから汚れるんです

▲クリックで拡大▲

収納スペースはたくさんあったほうがイイ、と一般的には思いますよね。

そりゃそうです、散らかっているものを隠すことができますから。

 

いや、プライベートスペース・居室空間だったらそうなんでしょうけど、LDKもそうなのかなって思うんですよ。

 

▲クリックで拡大▲

結果的に、わたしたちは上図オレンジの2カ所だけですよ、収納スペースが1階に。

ガレージ内にはアウトドア用品や車のタイヤを、室内にはキッチンに関する物、要はパントリーのような感じで使います。たったのこれだけ。

 

でもわたしたちのような、共有スペースと居室空間を完全に区切ったような間取りだと、こうあるべきだと思うんですよね。

 

収納スペースが近くにあるから、後でしまえばイイやってその辺に置いておくことになるんですよ。

なんとなくそこに置いてあるマガジンラック、ボックス、本だな、ベンチ型の収納ボックスなんかも含めてすべてそうです。

 

収納できるものがあるから悪いんです。

 

オウチに帰ってきたら、買い物したものをすぐにしまう、届いた郵便物をリビングに置かずに2階に持っていく、など、ちょっとした工夫で解決できる問題のはずなんです。

 

めんどくさいですか?でも結局楽をしようとするから、どんどん汚くなっていくわけですよね。

だったら最初から収納スペースをなくすなど、汚くならないような仕組み・仕掛けが必要ってことです。

 

だからわたしたちは、LDKには、ダイニングテーブル・テレビボード以外の棚やテーブルなどは、一切置きません。

部屋が汚くなる要因にしかならないわけですからね。

 

あと大事なことは、いらないものを捨てる勇気を持とう、ってことですね。

 

まだ使えるから、いつか使うかもしれないから、絶対使いませんからね、お蔵入りした物は。

引越ししたりすれば話は別かもしれませんが、特に注文住宅の場合で言えば、収納スペースにしまわれた家具・家電は使う機会なんてありません。

 

だったら、メルカリさんで売るなり、ジモティーさんで譲るなり、とにかく廃棄・譲渡を考えたほうが絶対賢いと思いますよ。

 

わたしたちも、5ヵ月後には引っ越すわけですが、今から廃棄するものを整理しなきゃなって思ってますもん。

みーたん
たとえば子どものおもちゃとか、どうするの?2階から1階に持ってくるってこと?
あーちゃん
そりゃそうだよ、1階で使うのであればね。1階はホテルのロビー階にあたる部分だと思えばイイのよ。ロビーにそんな景観を損ねるもの、あるか?
みーたん
わたしたち自身も気を付けなきゃね。意識しないとめんどくさくなっちゃうしさ。

−−−−スポンサーさまのPRです^^♪−−−−

最後に

わたしたちは、今まで、いまある物にあわせて収納スペースを考えていました。

だから、とにかくたくさん収納スペースを造っておけば、何かしら役立つだろうって思っていたんです。

 

でもそれは、最近になって間違いなんじゃないかって思います。

いまある物にあわせるんじゃなく、収納スペースにあわせて常に物を入れ替えたり断捨離するほうが合理的。

 

世の中にはミニマリストと呼ばれる、最小限のものだけで生活している・満足している方々もいます。

それを考えると、わたしたちのような一般人は、減らしても減らしても、まだまだ物に囲まれすぎているんですよ。

 

収納スペースを減らす・なくすという考え方、もしかしたら間取り造りで役立つかもしれませんよ。

 

▲クリックで詳細確認

注文住宅気になるなあという方、これから建てたいなという方は、タウンライフさんをうまく活用してくださいね。

わたしたちは請負契約後だったけど、いろいろなハウスメーカー・工務店さんを回りましたから。たくさん情報や知識が身に付きましたよ。

 

せっかくの注文住宅、いつまでもキレイに保ちたいですね。

収納スペースには気を付けて。

*続編・過去記事はこちらから*

2019年5月ゴールデンウィーク明けからは、いよいよWEB内覧会スタートです!ご期待ください!

 

直近のおすすめは、「建築中の様子」ですよ!

 

そして注文住宅に関する他のお話は、以下「簡単記事検索ページ」をブックマーク!

キッチン・お風呂・洗面所・バルコニーなど、空間別・テーマ別に整理されていますからね。

 

 

みなさまのオウチのヒントになれば嬉しいです。

それではまたお会いしましょう!