引越し前にいらない・捨てる物ってどれだけあるのか

引越し前にいらない・捨てる物ってどれだけあるのか
LINEで送る




今回のテーマは、

「引越し前にいらない・捨てる物ってどれだけあるのか

 

注文住宅への引越しまであと5ヵ月。

なんとなく気になっていた、新居に持っていかずに捨てるもの。

新居に合う家具・家電も続々揃えているわけですし、収納スペースにも影響が出るものですからね。

 

ということで今回は、いらないものがいったいどれだけあるのか、ザクっと今のオウチを見回ってみました。

家電製品でいらないもの

▲クリックで拡大▲

まず家電製品でいらなくなってしまうもの、1つ目はエアコン、2つ目は空気清浄機。

 

今わたしたちはマンションに住んでるんですけど、気密性の問題か、14畳用のエアコン1台あれば、全部の部屋があたたかいんですよね。

 

でも一戸建てになるとそうはいかない、新しく買いなおさねばいけないという。

もう10年弱使っているものだし、4度の引越しを経て、メコメコになっている部分もあるので、もう捨てようかなあって。

まだまだ使えるのに悲しい。

 

そして空気清浄機、お気に入りのアロマディフューザーとの相性悪い。

たまに付けるとイヤな臭いを発するので、もう限界なんでしょう。

みーたん
エアコンなああああ、新しく買うと、すんごく高くてイヤだ・・・・。仕方ないんだけどさ。
あーちゃん
ボクだってできれば使いまわしたいけどさ。2階に付けるなると、1階まで配管しなきゃいけなくて、それだけで結構な費用かかっちゃうんだって・・・。

 

▲クリックで拡大▲

そして3つ目は冷蔵庫、4つ目は石油ファンヒーター。

 

冷蔵庫、なんで今グレー?シルバー?色を使っているのか、本当にわからない。

冷蔵庫だって立派なインテリアなのに、なんでこんな平凡な。

 

これも10年弱前に買ったものなので、まだまだ使えるんだけど新居用に新しく購入したので捨て対象。

捨てるにはちょっともったいないから、誰かに使って欲しいとは思うんですけどね。

 

石油ストーブもまだまだ使える一品、結構高かったんですけど、新居ではガスファンヒーターを使う予定なので、残念ながらお蔵入りです。

あーちゃん
新しい冷蔵庫は、まさに空間を彩るインテリアの仕様だもんな。ちょうど良かったかもしれないわ、時期的にも。
みーたん
石油ストーブって暖かいけどさ、いかんせん匂いがねえ。これもアロマディフューザーの敵だから仕方ないか。

 

▲クリックで拡大▲

5つ目はデスクトップパソコン、6つ目はモニター2台。

 

時代が進化して、今はノートパソコンでもハイスペック。

当時購入したときは、すごくイイパソコンだったんですけどね。30万円くらいしたものですよ。

でも今はまったく使っていないという。

 

それにモニター2台、1台の映像を、複数台に映すために趣味的に購入したもの。もう余計なものは、必要ないでしょうってことで。

 

家電って難しいですよね。

どんどん新しいものが登場するわけで、いつの間にか自分の持っているものが古くなっているんですから。

気づいたら、売りたくても売れない状況になってるんです。

あーちゃん
そういえば洗濯機は残ってるか、白物家電では。本当は入れ替えたいけどね・・・・
みーたん
一戸建てとマンションだと、全然違うからね。長く使うつもりで、新しいもの買いなおすしかないよ・・・。

家具でいらないもの

▲クリックで拡大▲

さて、家具でいらなくなってしまうもの、1つ目はベッドフレーム、2つ目は置き型クローゼット。

 

ベッドフレームは、部屋・空間の雰囲気が変わると、どうしてもそれに馴染まないことに。

せっかくマットレスが極上なものだから、買い替えようかってことに。

 

置き型クローゼットは本当にクセもの、どんどん部屋のスペースが狭くなっていきますからね。

そういう意味では、やっぱり注文住宅ってすごく良くて、こんなもの置かなくても間取りで収納造っちゃえばイイ。最高ですね。

あーちゃん
新しく買った、アジアンな・リゾートの雰囲気漂うウォーターヒヤシンスのベッド、楽しみだよね!!!早く住みたい!
みーたん
収納するための棚とかラックが一切必要なくなったのも大きいよね。ボロボロだったしさ涙

 

▲クリックで拡大▲

そして3つ目はドレッサー・鏡、4つ目は置き型の洋服収納棚。

 

基本は白い家具が多く、それにあわせてドレッサーも白に。

でも新居は、海外ホテル「アウトリガー」な雰囲気にする予定なので、さすがにこれを置くわけにはいかないという。

持っていったとしても、いったん子ども部屋にお蔵入り。

 

そして洋服収納棚、これは大きめにクローゼットを取っているので、完全にいらないもの。

繰り返す引越しの影響で、これもボロボロなんです・・・ようやく手放せるという。

みーたん
ドレッサーはもしかしたら、子どもが女の子だったら使えるかもだよ?いったん持っていく方向でイイんじゃないの。
あーちゃん
そんなこと言ってたら、もうキリがなくなっちゃうけどね。それも10年後の話になるだろうし・・・。

 

▲クリックで拡大▲

5つ目はソファや1Pチェア、6つ目はダイニング・チェアセット。

 

ソファに関しては、すでに今の家でもお蔵入り状態、荷物置きになっちゃってます。

いつか捨てようと思っていても、費用がかかるからもったいないなあって。

 

そして1Pチェアも、今は毎日使っていますが、新居では和室になるため、新たに座いすを購入。

これもすごく高かったんですけどね・・・・、もう置くところがないという。

 

さらには、写真ではよくわかりませんが、クローゼットの奥底にすでに眠っているダイニング・チェアセット。

かれこれ5年くらい触っていないのでは・・・。

あーちゃん
1Pチェアなんて、1脚3万円弱したような気がするんだけどなあ。
みーたん
置く場所がないってことは、結局使わない、無駄なスペースを取るだけになっちゃうよ。

 

▲クリックで拡大▲

7つ目はテレビボード、8つ目はキッチンカップボード。

 

テレビボードもアジアンなものに買い替えるとなると、今使っているものも捨てる対象に・・・

カップボードだって、新居のキッチンの仕様のなかに組み込んでいるため、もう完全に不要なものになってしまうんです。

 

▲クリックで拡大▲

家具の最後は、なぜあるのかわからないような棚やラック。

 

本当に意味がわらかない、なぜここにあるのか、そして何にも使っていないという。

棚やラックがあると、どんどん無駄に荷物がのっかっていって、ごちゃごちゃした空間になっていく始末。

 

だったらもう、ないほうがマシなんですよ。ということで、捨てる対象なんでしょう。

いらない家具、すごく多いですよね。げんなりです。

みーたん
確かにコレ見ると、物がいっぱい、ごちゃごちゃしているね。捨てないともうダメだ。
あーちゃん
収納として使っちゃダメなんだよ。飾るための棚、コンソールテーブルのように使えば、まだマシなんだけどさ。

----スポンサーさまのPRです^^♪----

そのほかインテリアでいらないもの

▲クリックで拡大▲

カーテンも実はいらなかったりするわけです。

サイズが合わないから。お気に入りのカラーを選んで付けたんですけどね。もったいない。

 

選択で使っているカゴや、もう何年も使ってないビーズクッション、ほかにもたくさんのいらないもの、が詰まっていて、ここではお話しきれません。

 

もしかしたら、予備の布団とかだって、このタイミングで捨てたほうがイイのかも。

あと、ホットカーペットも2セットあるという、大きいなやつが。

もう使わないと思うんですけどね・・・・。

 

捨てるための・廃棄するための金額を出すのが、恐ろしいくらいにあるわけです。

みーたん
引越し前の片付け時に、ぜーーーんぶひっくり返すしかないんだろうなああ。
あーちゃん
必要な物で車で持っていけるものは、自分たちでやっちゃおう。費用節約せにゃ・・・・。

最後に

今住んでいるマンションも、分譲マンションで購入したもの。

だから、ここから動かないって勝手に思ってたんですよね・・・

 

でもなぜか、さらに一戸建て注文住宅を建てることに。

人生どうなるかなんて、ほんとわからないものです。

 

▲クリックで詳細確認▲

さて、もしかしたら、買い取ってくれるものもあるかもしれないって思って、2ヵ月前になったら、わたしたちはトレファクさんに見積もってもらおうと思います。

買取できるもの・廃棄するしかないもの、そして引越し費用を、相殺して費用を計算してくれますからね。

 

 

▲クリックで詳細確認▲

引越しと言えば、上図の引越し比較サイトを活用して安く済ませるがお決まり。わたしたちも当然活用する予定です。

 

でもトレジャーファクトリーさんの引っ越しは、ここには業者登録されていないんじゃないかなあと思います。

いろいろなお得な情報を、うまく活用してみてくださいね。