【入居後WEB内覧会】食事を楽しめる4つの空間

【入居後WEB内覧会】食事を楽しめる4つの空間

今回のテーマは、

「【入居後WEB内覧会】食事を楽しめる4つの空間

 

たまたま夫婦でオウチについて話していたんです、食事できる空間がたくさんあってイイよねって。

確かに・・・ダイニング・リビング・バルコニー・お庭と4ヵ所あって、それがまたイイ気分転換になるんですよ😲

 

ということで今回は、我が家の食事を楽しめる4つの空間を、内覧会形式でご紹介します👍

 

オウチの概要
  • 土地・建物ともに約36坪で2階建
  • 駅・海から10分の神奈川県湘南エリア
  • 準防火地域の仕様
  • 地元工務店「ベストホーム」さんで建築
  • 建築費用は2,000万円台中盤弱
  • 間取りは2SLDK?天井高は2,400mmが基本
  • コンセプトは海外ホテル「アウトリガー」
  • またはハワイアンリゾート

ダイニングは着席メインテーブル

【入居後WEB内覧会】食事を楽しめる4つの空間

食事を楽しめる1つ目の空間は、どの家庭にもあると思われるダイニングスペースですね。

上図は、わたしたちのオウチの間取り図。

 

星マークが付いているところに、ダイニングテーブルが設置されています。

もちろんここが、食事をするメインテーブル。

 

ただわたしたちの場合、L型キッチンの内側にダイニングテーブルを置くっていう、L+DKの間取りになっているので、一般的なオウチとはちょっと様子が違うかも😲

 

 

【入居後1ヵ月WEB内覧会】LDKに入った瞬間おしゃれダイニング 【入居後1ヵ月WEB内覧会】LDKに入った瞬間おしゃれダイニング

ほら、ダイニングまわりは、上図のようになっています。

テーブルは210cmあるので、最大6人まで座れますし、たくさんお皿も置けますので、基本の食事はここでいただきます💡

 

照明も・・・頑張ってシャンデリアペンダントをを付けたので、夜のディナーもレストランみたいな雰囲気でいただけるんですよ💕

 

そうそう、L+DKのスタイルってちょっと不安だったんですけど、仕上がってみるとこれまたまったく違和感がない😲

それにね、次段でお話するリビングスペースとのつながりも考えると、ますますこのスタイルで良かったなあって思うわけです。

 

みーたん
マンションのころは、キッチンカウンターの向こうにテーブル置いてたけど、使い勝手的にもこのほうが良かったと思うよ。運びやすいし。
あーちゃん
ボクらの場合、キッチンの内側をいかに魅せるスペースにできるか、にもこだわってるからね。イイ感じに仕上がったんじゃないかなあと。

 

入居後1ヵ月時点のダイニングの仕上がりは↓↓の記事をご覧ください👍

【入居後1ヵ月WEB内覧会】LDKに入った瞬間おしゃれダイニング

【入居後1ヵ月WEB内覧会】LDKに入った瞬間おしゃれダイニング

2019年5月27日

リビングは和室地べた座りで

【入居後WEB内覧会】食事を楽しめる4つの空間

食事を楽しめる2つ目の空間は、畳を敷いてあるリビング=和室リビング

先ほどのダイニング・キッチンの奥にあるスペースです。

 

LD+Kという一般的な間取りだと、LDに食事スペースが1ヵ所、というパターンがおそらく多いのでは❓

わたしたちの場合は、Lに1ヵ所・DKに1ヵ所っていう具合に、バラバラにしているんですよ😲

 

なんでって・・・そのほうが気分に応じて食事できる場所を選択できるじゃないですか。

あとは、お客さまの好みに応じて、ダイニングに誘導したり和室リビングに誘導したりもできるし。

 

選択権が増えるっていうのは、なかなか役に立つもんですよ✨

 

 

【入居後3ヵ月WEB内覧会】リゾートライクな和室リビングに大変身!

で、上図が和室リビングの様子です。

 

テーブルは60cm程度の円卓なので、多くの料理を置けるわけじゃないんですけどね。

ワンプレート料理くらいだったら全然置ける😊

 

たまにあるじゃないですか、地べたに座ってホッと落ち着きたい瞬間。

だから日本では、和室の旅館が愛されているわけで💕

 

ご飯を食べたら、そのまま畳にゴロンって横になれちゃうっていうのも最高なんです😲

先のダイニングテーブルにはあえてテレビを置いてなくて、テレビを見ながら食事する場合は、こっちの和室で、なんてことも多々。

 

 

【入居後3ヵ月WEB内覧会】リゾートライクな和室リビングに大変身! 【入居後3ヵ月WEB内覧会】リゾートライクな和室リビングに大変身!

しかも、ダイニングテーブルとは違って、こっちの和室リビングには「景色」があるんです。

一方がお庭を望められて、一方がインナーガレージを望められるっていうように。

 

ダイニングテーブルにないものを、和室リビングでは味わえるように造っているんです😊

これだけでも十分気分転換になるわけです。

 

みーたん
旅館の部屋食みたいなイメージだよね!食器も片さずにゴロンってしちゃうのよ、思わず!ブランケットも用意されてるし最高!
あーちゃん
お互い座る場所を変えるんだよな、定期的に。目に入る景色が違うだけで、なんか二度美味しい感じ!

 

入居後3ヵ月時点のリビングの仕上がりは↓↓の記事をご覧ください👍

【入居後3ヵ月WEB内覧会】リゾートライクな和室リビングに大変身!

【入居後3ヵ月WEB内覧会】リゾートライクな和室リビングに大変身!

2019年8月9日

バルコニーはテラススタイルで

【入居後WEB内覧会】食事を楽しめる4つの空間

食事を楽しめる3つ目の空間は、2階にあるインナーバルコニー

間取りを見ればわかるとおり、6.5畳の広さがあるんです💡

 

せっかくバルコニーを造るんだから、エアコンの室外機を置いて、洗濯物を干せるだけのスペースじゃもったいないもの💦

普通のお部屋と同じように過ごせる空間にしないとね。

 

 

【入居後3ヵ月WEB内覧会】南国リゾートテラスに仕上がったインナーバルコニー

上図が、実際のインナーバルコニーの様子です。

タイルも敷き詰めて、植物も散らして、屋外家具まで置いておしゃれに仕上げれば、ほらここでも食事を楽しめる雰囲気に😊

 

インナーバルコニーだから天井がきちんとあるので、日差しは避けられるし、多少の雨では全然濡れない空間なんですよ🌞

でもバルコニーなので、風を感じることのできるオープンエアなテラスとして、大活躍してくれるわけです。

 

 

注文住宅×湘南ライフでこんな1日を満喫できる! 【入居後1ヵ月WEB内覧会】用途が色々な海風を感じるインナーバルコニー

夫婦でパンケーキを作れば、それはもうどこぞのカフェみたいな空間に✨

カウンターまで用意しているので、料理にドリンク、お皿や調味料だってたくさん置けるんです👍

 

それにコンセントも2ヵ所設置してあるから、鍋とかバーベキューだってできちゃう💡

最近・・・おかげさまでカフェにわざわざ行く機会が激減しました😨

 

みーたん
カフェに行って3,000円払うなら、2,000円くらいで果物とか揃えて、自分たちでパンケーキ作ったほうが楽しいし美味しいもん!!
あーちゃん
何より、まわりの人から見られないから落ち着くんだよなあ。外のカフェに行っちゃうと、さすがにダラダラはできないじゃん。

 

入居後3ヵ月時点のバルコニーの仕上がりは↓↓の記事をご覧ください👍

【入居後3ヵ月WEB内覧会】南国リゾートテラスに仕上がったインナーバルコニー

【入居後3ヵ月WEB内覧会】南国リゾートテラスに仕上がったインナーバルコニー

2019年8月13日

お庭はフルオープンスタイルで

【入居後WEB内覧会】食事を楽しめる4つの空間

食事を楽しめる最後の空間は、南側にあるお庭

スペース的には、うーん、車1台分とちょっとって感じかな。

 

湘南エリアかつ駅にも海に近い場所で、大きな土地買うなんて無理だったんですよ😨

全体で約36坪程度なので、まあちょっとでもお庭スペースを持てて良かったって思う。。。

 

さて、お庭は特に天井も日よけもないため、完全フルオープンの空間です。

建物の中から解放されたいときは、ここを使ったりするわけです💡

 

 

【入居後4ヵ月WEB内覧会】リゾート植物が飾られた木目調の外観 【入居後5ヵ月WEB内覧会③】美術館のような屋外チェアを置いて鑑賞も滞在もできるお庭に!!

上図が、実際のお庭の様子。

イスが2脚とテーブルが1つ、ポンって置かれてるでしょ。ここに座っていただく感じ。

 

サンドイッチやおにぎりなんかを作って、あえてこのお庭に出て、青い空を眺めながらいただくっていうね✨

それだけでも、バルコニーとは違った、ピクニック気分が味わえるんです💕

 

夜だって使えますよ、全体にストリングスライトを張り巡らしているので、ナイトガーデンみたいな雰囲気なので😊

海外でも国内でも、ガーデンスタイルの結婚式ってあるじゃないですか、その縮小版のイメージで造ったんですこのお庭。

 

みーたん
オウチの中から見るもよし、外に出て使うもよし、コスパよくお庭を仕上げることができて最高だよ!!
あーちゃん
イスじゃなくても、シートを敷いて食事するのもアリだな。まさにピクニック!!音楽なんかも流したりしてさ!

 

入居後5ヵ月時点のお庭の仕上がりは↓↓の記事をご覧ください👍

【入居後5ヵ月WEB内覧会③】美術館のような屋外チェアを置いて鑑賞も滞在もできるお庭に!!

【入居後5ヵ月WEB内覧会③】美術館のような屋外チェアを置いて鑑賞も滞在もできるお庭に!!

2019年10月17日

最後に

ということで、食事を楽しめる4つの空間でした💡

それぞれ違った雰囲気で、見どころも含ませて仕上げることで、ワクワクするオウチになるものですね😲

 

飽きません❓毎日同じ場所で食事するのって・・・以前マンションに住んでいたので、つくづくそう感じるわけです💦

だから、たまには外行こうかって、外食したりするわけですよね。

 

でもさ、オウチに食事するための好みの空間がさまざまあれば、外食しようと思わなくなるんですよビックリするくらいに😲

外食って無駄に高いですからね・・・節約にもなるから大助かり👍

 

今ね、焼き鳥を焼くための家電とか、揚げ物を揚げる家電とか、、、狙ってます。ホットプレートやタコ焼き機、土鍋やすき焼き鍋なんかは持ってるしね。

それがあれば・・・いたる場所で、串揚げパーティー❓天ぷらパーティー❓焼き鳥パーティー❓も可能に💕

 

食事をする場所にもこだわって、間取りを考えたりインテリアを検討したりすると、生活スタイルがぐっと変わるかもしれませんよ😲

 

 

 

おしゃれな注文住宅を建てるために、一番大事なこと?

たまにそんな質問を受けることがあるんですけど・・・・

 

それは、有益な情報を持っているか持っていないかに尽きますよっ!それしかないと思います!

 

まずは、わたしたちが実際に利用した、↓↓のタウンライフさんに依頼して情報収集すること。本当に役立ちました!

 

 

色んなハウスメーカー・工務店さんとコンタクトを取って、とにかく知識や情報を得る・もらうことは、決して損にはなりませんよ。

 

わたしたちも完全ド素人から始まって、必死に色々な知識・情報を集めたんですもんっ!

そうすれば、必ずおしゃれなおうちを建てることができる、はずっ!

 

注文住宅を考えてない方も、これから考える方も、無料ですから有効活用してください!

 

それでは、またお会いしましょう!