新型ハスラー(MR52S)に純正マッドフラップ・ドアバイザ―、そして白ナンバー装着!

新型ハスラー(MR52S)に純正マッドフラップ・ドアバイザ―、そして白ナンバー装着!

今回のテーマは、

「新型ハスラー(MR52S)に純正マッドフラップ・ドアバイザ―、そして白ナンバー装着!

 

新型ハスラー(MR52S)が納車されてから約3週間くらいかな、白ナンバーがきたよーってことで、付けてもらいに行ってきました。

あわせて、そのタイミングで取り付けてあげるねって言われてた、純正品のマッドフラップとドアバイザ―も、加えてインナーハンドルも。

 

ということで今回は、それらがどんな感じだったかっていうお話です。

新型ハスラーを購入したお話は↓↓の記事をご覧ください👍

新型ハスラーを200万円で、しかも残価設定ローンで購入です!

新型ハスラーを200万円で、しかも残価設定ローンで購入!でも納期は・・・

2020年2月26日

白ナンバーだとこんな感じ

新型ハスラー(MR52S)納車と一目ぼれルーフボックス

上図は、納車されたときの様子ですね。ナンバーは隠してますけど・・・黄色ナンバーでした。

だって、コロナウイルスの影響で仕上がるかわからなかったし、今乗ってる車を売却する必要もあってさ、だから急いでもらった結果、まずは黄色ナンバーで納車ってことになったのです。

 

黄色ナンバーって、わたしたちも初めて乗るけど、やっぱり軽自動車って感じします・・・💦

 

 

新型ハスラー(MR52S)に純正マッドフラップ・ドアバイザ―、そして白ナンバー装着!

それが白くなるとこんな感じに😲

あ、とあるスーパーの駐車場で撮ったやーつです。軽自動車のスペースに停めてイイんだって、なぜか感動しちゃって✨

 

白ナンバーになると、ただそれだけで軽自動車感が抜けるんですよ、見た目にこだわるなら絶対そうしたほうがイイ。

図柄入りナンバー交付についての詳細は、ホームページからご覧ください。

 

 

【入居後1年WEB内覧会】遊べるインナーガレージに生まれ変わりました

加えて、ガレージのなかの車の見え方にも響くわけです。

黄色ナンバーだとこんな感じ・・・リビングと大きな掃き出し窓でつながっているから、イヤだったんですよ黄色・・・

 

 

新型ハスラー(MR52S)に純正マッドフラップ・ドアバイザ―、そして白ナンバー装着!

それが白ナンバーになると、こうなる。普通自動車と変わらないのですよ✨

たぶん車をあまり知らない人だったら、これが軽自動車だとはきっと思わないんじゃないかなあ。

 

そうそう、普通自動車みたいに見えることでのメリットはもう1つ。

それは・・・もしかしたら後ろから煽られる可能性も少ない・・・かも😲❓

 

いや、基本は左側を走りますよ、スピード出ないもん圧倒的に。でも黄色ナンバーじゃないから、パっと見ただけで煽られるようなことは少ない・・・と願います。。。

 

みーたん
これまでと全然違うよ印象。白ナンバーにできて良かった、希望ナンバーだしね。図柄入りナンバー・・・うーんって感じだったし。。。
あーちゃん
ひと昔前だったらこんな選択肢なかったもんな。そういえば、この白ナンバーを採用しているのって、ほとんど軽自動車らしいよデータによると。

 

入居後1年時点のガレージの仕上がりは↓↓の記事をご覧ください👍

【入居後1年WEB内覧会】遊べるインナーガレージに生まれ変わりました

【入居後1年WEB内覧会】遊べるインナーガレージに生まれ変わりました

2020年5月13日

マッドフラップはさすがの専用設計って感じ

新型ハスラー(MR52S)納車と一目ぼれルーフボックス

続いて、純正品のマッドフラップ、泥よけですね。

まず上図、何も付けられていない納車時、ノーマルです。タイヤの後ろの部分はこんな感じ。

 

 

新型ハスラー(MR52S)に純正マッドフラップ・ドアバイザ―、そして白ナンバー装着!

そして上図は先ほどの写真・・・

ほら、マッドフラップ、タイヤのうしろのとこ付いてるでしょ😲

 

 

【入居後1年WEB内覧会】遊べるインナーガレージに生まれ変わりました

これが想像以上に・・・カワイイのですよ💕

やっぱり市販品とは違うなって、専用設計で造られてるなって思うのです。

 

ディーラーの担当さんも、おさまりがイイですねかなりって言ってた。最初から車体にくっついてるかのような。

あと思ったよりもハードな感じでした、もっとペラペラ❓なのかと思ってたけどね。

 

 

【入居後1年WEB内覧会】遊べるインナーガレージに生まれ変わりました

内側を見てみると、上図のようになってました。

なんか長細く見える・・・けど外から見るとちゃんとタイヤにかかってますよ。

 

 

【入居後1年WEB内覧会】遊べるインナーガレージに生まれ変わりました 【入居後1年WEB内覧会】遊べるインナーガレージに生まれ変わりました

参考までに、上図2枚は前側のマッドフラップ。

そこまで目立つものじゃないし、付けなくても全然成立するものなんだけど、あるとSUV感アップするのでおすすめ💕

 

 

 

 

嬉しいのは・・・そんなにパーツとして高くないのよね価格が😲

 

みーたん
見る人が見たらわかる仕様だね。別に泥よけとしてじゃなくて、デザイン的に付けるって話でも十分な理由だと思う!!
あーちゃん
コスパイイアクセサリーだと思うな、この価格でこのおしゃれな感じを出せるなら!!

ドアバイザ―思ったよりはるかに便利です

快適な車中泊のために考えてみるポータブル冷蔵庫編

続いて、純正品のドアバイザー。上図はまだ何も付いてないときの様子。

スッキリしてるんですよね・・・このほうが断然おしゃれなんですよ。あんまりドアバイザー付けたくないのに・・・

 

 

【入居後1年WEB内覧会】遊べるインナーガレージに生まれ変わりました

でも結局付けちゃった・・・利便性に負けました。。。車中泊するなら必須かと思って💦

まゆげが太くなったっていうイメージ。。。

 

 

【入居後1年WEB内覧会】遊べるインナーガレージに生まれ変わりました

結構高さがある設計なんですね、5cmくらい窓開けれる。

たまたま今朝雨降ってるなか、ちょっと駅まで行ってきたんだけど、うん、やっぱり便利だあ。

 

ほら、車内って空気がこもるじゃない❓でも春くらいの季節だと、エアコン点けないのよ。

だから空気の入れ替えしたいって思うんだけど、ドアバイザーがあると、雨でも5cmくらいあけれるから快適なの💕

 

 

【入居後1年WEB内覧会】遊べるインナーガレージに生まれ変わりました

風切り音がうるさいんじゃないのっていう不安もあったんだけど・・・

そこまで感じないや市内走るくらいだと。神経質にならなくても大丈夫だと思います。まあ個人的な感想・・・だけど😢

 

実はわたしたち、ドアバイザー付けるの初めてなんだよね・・・ひとまず良かった・・・役に立つアクセサリーで💦

 

 

【入居後1年WEB内覧会】遊べるインナーガレージに生まれ変わりました

そうだ、ふと気づいたんだけど・・・というかほとんど気付かないと思うんだけど・・・

上図のように、ハスラーっていうロゴが掘ってあるのよ😲

 

純正品ってこういうところあるよね。バックドアネットとかもそうだけど、ハスラーのロゴ、かわいいんです💕

 

 

 

これもそこまで高い価格ではないので、ついでに付けてみてはいかがでしょ💕

 

みーたん
結構強い雨のなかだったけど、ほとんど入ってこなかったよ?!テスト走行できて良かった、快適で満足です!!
あーちゃん
ドアバイザーついてないと、ちょっと窓開けるだけで、ルーフから雨粒がダラダラ室内に流れ込んでくるんだよな。それがないとか、ちょっと感動したわ!!

 

以前、ドアバイザーについて考えたことは↓↓の記事をご覧ください👍

地味に使えるインナーハンドル

【入居後1年WEB内覧会】遊べるインナーガレージに生まれ変わりました

最後に、このとき同時に付けてもらったインナーハンドルです。

上図は、バックドアを開けたところね、ブランとなってる取っ手、これがインナーハンドル。

 

 

【入居後1年WEB内覧会】遊べるインナーガレージに生まれ変わりました

いや、特にコメントもすることないくらいの取っ手。

でもさ、これがあると・・・車内からこれを引っ張って、バックドアを閉められるんだよね😲

 

 

新型ハスラー(MR52S)で模擬車中泊その①

車中泊のときって、上図のように網戸を付けたり、バックドアテント付けたり、バックドアを開放するケースが多いと思うのです。

毎回靴を履いていちいち車を降りてバックドアを閉めるのって・・・実はめんどくさいんじゃないかって😨

 

これはまだ使っておらず、実際に旅に出たときにどう感じるのか・・・

これ最高だあって思えるとイイな、いや思えるはず、地味に活躍してくれるはず👍

 

 

 

これなんて、マッドフラップとかドアバイザーよりもさらに安いから、どうせだったらってことで付けてもらってもイイと思う😲

 

みーたん
まだ使い方のイメージ湧かないけど・・・いちいち外にまわるめんどくささはなんとなく理解できる。
あーちゃん
ただ、中からバックドアは開けれないから、そのときはいちいち外に回るんだけどな。。。

 

オウチで模擬車中泊してみたお話は↓↓の記事をご覧ください👍

新型ハスラー(MR52S)で模擬車中泊その①

新型ハスラー(MR52S)で模擬車中泊その①

2020年5月7日

最後に

お庭でキャンプは却下、からの、ルーフテントキャンプ?!

ということで・・・純正マッドフラップ・ドアバイザ―など取り付けてもらったお話でした💡

細かいアクセサリーだけど、安くておしゃれで効果的だとわたしたちは思いますけど、どうでしょ😲

 

車体に取り付けるパーツとしては、あとはルーフラックまたはルーフボックスです。

それがないとさすがに積載量が少なくて・・・今はベースキャリアの市販品の登場待ち中・・・まだかなあ。。。

 

と待ってる間に、ちょっと車中泊グッズを揃えていってます。

続々と到着しているので、どんなものを買っているのか、また模擬車中泊にてご紹介しますね。

 

それではまた次回👋

キャンプに関する次の記事はこちらから、一覧はこちらからどうぞ😊