新型ハスラー(MR52S)でエコノミー症候群にならないために・・・

新型ハスラー(MR52S)でエコノミー症候群にならないために・・・

今回のテーマは、

「新型ハスラー(MR52S)でエコノミー症候群にならないために・・・

 

新型ハスラー(MR52S)が納車されてから約2ヵ月くらい。たまたまこの間、車で丸一日出歩かないと行けない日があって。

11時過ぎくらいに出発して、帰ってきたのが夜の9時過ぎくらい、なんとその間ほとんど車の中にいたのです😨

 

で、帰ってきたらあまりに疲れと・・頭痛。激しい頭痛。寝れないほどの頭痛。思わず叫んじゃうくらいの頭痛が発生💦

ということで今回は、新型ハスラー(MR52S)でエコノミー症候群にならないために考えたことについて、お話していきたいと思います。

 

丸1日車にいた日のお話は↓↓の記事をご覧ください👍

新型ハスラー(MR52S)にポータブル電源とポータブル冷蔵庫を積んで試運転!!

新型ハスラー(MR52S)にポータブル電源とポータブル冷蔵庫を積んで試運転!!

2020年6月18日

頭痛の正体はエコノミー症候群かも?!

新型ハスラー(MR52S)納車と一目ぼれルーフボックス

たまに休憩したりするものの、10時間のうちほとんどの時間を運転席で過ごせば・・・

血流悪くなったりするよね、変な冷や汗もかくよね、そもそも運転しているから目も疲れるよね、体のどこかしらに異常が出てくるよね・・・

 

そもそも軽自動車だし、すっごい広い空間でフカフカのソファみたいな運転席でもないわけで、疲労蓄積も知らず知らずに進んでたのでしょう。。。

 

これがエコノミー症候群なのか・・・それともずっと同じ姿勢を取っていたことによる、過度のストレスによるものなのか💦

とにかく危険・・・若い若くないの問題じゃないと思うコレって・・・安全じゃないわ😢

 

下手したら倒れちゃうことだってあるわけで、注意しないといけません。

これから車中泊しようって思ってるから、長時間ドライブだってあるだろうし、そもそもずっと車で過ごす時間も増えるだろうし。。。

 

みーたん
今回の長時間運転は、半分以上が1人だったから、余計にそう感じたのかもしれないね。目がうつろだったもん家着いたとき。
あーちゃん
体に異常をきたさないように休憩することが大事だわ。。。ちょっとコンビニ行って気分転換するくらいじゃ、もう無理です・・・目を閉じて仮眠したかったもん・・・

車中泊仕様じゃなく休憩時仕様も必要ね

新型ハスラー(MR52)車内に載せる車中泊グッズを試し置き!スキマ収納も活用!

今、車の荷室、上図のようになっています。

前席と後席の間にベッドキットを挟み込んで、荷室にはポータブル電源・ポータブル冷蔵庫・ランタンなどの家電ボックス・雑貨ボックスが。

 

これでもバックドア側に腰掛ける場所があるので、多少の休憩はできますけど・・・

バックドア開けないとさすがに狭いし、寝っ転がれも足も伸ばせもしないから、休憩にならんってば😨

 

 

新型ハスラー(MR52S)でエコノミー症候群にならないために・・・

ってことで早速、休憩することをイメージしながら荷室をいじくってみる・・・

まず荷物を右側に寄せて・・・左側を開けておく。

 

 

新型ハスラー(MR52S)でエコノミー症候群にならないために・・・

で、前席と後席の間にはさまってるベッドキットを縦に置いて、前席を倒してフラットモードにする。

これだけで、1人が横に慣れるくらいのスペース、作れるんですよね😲

 

 

新型ハスラー(MR52S)でエコノミー症候群にならないために・・・

前席側から見ると、上図のような感じに。

バックドアまわりがややすぼんでいますけど、普通に横に慣れちゃいます✨

 

ま、まあ、さすがにこのまま横になると、ラゲッジマットを敷いてても痛いけど体💦

 

 

新型ハスラー(MR52S)でエコノミー症候群にならないために・・・

ちなみに上図は、前席まわりの様子ね。

さすがに前席をさらに前に出して、背もたれを倒して設置することになります。運転席もちょっと前に出しました、ベッドキットが挟まってるから仕方ないの😢

 

さて、ちょっとの間だけ横になるくらいとか、バックドアを背もたれに足伸ばすだけとかなら、この状態でもイイかも。

 

 

新型ハスラー(MR52S)でエコノミー症候群にならないために・・・

でも目を閉じたいなら、やっぱりこうするしかないよね。

少し荷物の位置を変えて、ベッドキットを使って完全フラットにしてあげる👍

 

寝心地が圧倒的に違う・・・クッション性もちょっとはあるから、小一時間くらいの仮眠なら余裕そうだもん。

 

 

新型ハスラー(MR52S)でエコノミー症候群にならないために・・・

上図は、前席から見たところ、キレイにはまってるように見えるでしょ😲

慣れれば、それこそ3分くらいでこのベッドキット敷けるんじゃないかな❓

 

 

新型ハスラー(MR52S)でエコノミー症候群にならないために・・・

さらに、ちゃんと荷室にあるポータブル冷蔵庫も稼働、フタの開け閉めもできるから、すぐに水分補給できます👍

 

 

新型ハスラー(MR52S)でエコノミー症候群にならないために・・・

ポータブル冷蔵庫のフタを閉めれば、フタの上面がテーブルに早変わり👍

ここでご飯食べて横になってる寝る、元気になったらまた運転する、これが簡単にできるのよね💕

 

 

新型ハスラー(MR52S)でエコノミー症候群にならないために・・・

上図は、前席の様子ですが・・・運転席からベッドキットまでの移動も楽ちんです👍

1人の移動のときは、むしろこの状態を常に保っておいたほうがイイんじゃないの、くらいに思う。長時間運転するときはね。

 

こういう変化さえつけられれば、きっとエコノミー症候群とか、過度なストレスとかは、軽減することができるのではなかろうか❓😲

 

あーちゃん
2人乗車の場合でも休憩時はこれだろ。どちらかは横になってどちらかは席で一休みかな、全面敷きはさすがに準備がきつい。で、運転手を交代すると。
みーたん
確かに便利だけど、仮眠したり横になるときは、せめて歩道側とかフロントにはプライバシーシェードが必須、中が丸見えです。

 

プライバシーシェードを設置してみたお話は↓↓の記事をご覧ください👍

新型ハスラー(MR52S)の純正プライバシーシェードの威力!!専用設計はイイね!

新型ハスラー(MR52S)の純正プライバシーシェードの威力!!専用設計はイイね!

2020年5月22日

辛い思いするなら車中泊したほうがイイと思った

新型ハスラー(MR52S)で模擬車中泊その①

これまでは日帰りだと、朝早く出発して夕方まで目いっぱい楽しんで、夜に疲れたなか帰宅するってパターンだったけど。

これからは、朝遅めに起きて昼出発、夜ご飯は手作りお弁当とか現地スーパーのお惣菜で、でそのまま現地で無理せず車中泊し、翌朝から昼にかけてゆっくり帰ってくる、って行動パターンに変わるのかもって思った😲

 

朝早く起きるのもきついし、夜疲れて遅くに帰ってくるのもきついじゃんか。。。

それよりも後者のほうがよっぽど安全だと思うのよね、運転者の身体的・精神的状態を考えればさ👍

 

 

新型ハスラー(MR52S)で模擬車中泊その①

寝床を妥協しなければ、きっと快適に過ごせるって思うのよ。妥協すると・・・なんか寝ても疲れるって話になっちゃうんだろうけど💦

小さい寝室を丸っと車で持ち出すイメージよね、これを実現できれば、色々ゆとりある旅ができるのでは。

 

ちょっとの判断ミスで、もしかしたら自分だけじゃなくパートナーをも、はたまた他人をも巻き込んだ事故を起こしてしまう可能性だってありますから、ゆとりって大事だと思うのよ。

実際こういう行動パターンにしたら心理的にどうなのか、実際にやってみたらまたアップしていきますね👍

 

あーちゃん
なんか時間もったいなくてさ、朝早く出なきゃ混んじゃうとか、どんどん自分を追い込んじゃうのよ。
みーたん
あなたイライラしがちだからね、時間にも厳しいし。そういう意味でも、ゆとりある車中泊、ゆるい旅はイイなって思うよ。

 

以前、模擬車中泊をしてみたお話は↓↓の記事をご覧ください👍

新型ハスラー(MR52S)で模擬車中泊その①

新型ハスラー(MR52S)で模擬車中泊その①

2020年5月7日

最後に

お庭でキャンプは却下、からの、ルーフテントキャンプ?!

ということで・・・新型ハスラー(MR52S)でエコノミー症候群にならないために考えたことについて、でした💡

 

あとは、車で横になって寝る、っていう行為に慣れないとな・・・

細かい話で言えば、目隠しとか耳栓とかもあったほうがイイかも、グッと集中して短時間で寝て復活する仮眠をとるなら、そのほが効果上がりそうだし👍

 

あとはオートキャンプ場に行くときとか、どんな荷物を持って、どんな設置にするのかについては、また別途イメージトレーニングしておこう。

車内の物の移動、楽じゃないんですよ・・・いかにスムーズに一発で移動できるか、じゃないと、イライラも汗も止まらないから・・・😢

 

それではまた次回、乞うご期待ください。

キャンプに関する次の記事はこちらから、一覧はこちらからどうぞ😊