早速「ヤマダウッドハウス」さんから間取りがきました。資料請求を活用してハウスメーカー比較する毎日

今回のテーマは、

「早速『ヤマダウッドハウス』さんから間取りがきました。資料請求を活用してハウスメーカー比較する毎日

 

わたしたちの夢を叶えてくれる最高のパートナーである、ハウスメーカー・工務店さん。

先日、各社を比較するために資料の一括請求と、間取りの製作を依頼しました💡

 

資料一括請求をしてからメールや電話にてご挨拶をいただきましたが、まずは初めに間取りを送っていただいたのは「ヤマダウッドハウス」さん。

今回は、実際にいただいた間取りと、ヤマダウッドハウスさんの気になる点についてお話していきたいと思います👍

間取りの諸条件は

▲クリックで詳細確認▲

わたしたちが実際に利用した、ハウスメーカー・工務店の一括資料請求・比較サイトは「タウンライフ」さん。

資料請求するとともに、そのなかで間取り制作も同時に依頼していました。

 

その諸条件は、

  • 建物の広さは35坪程度
  • バルコニーは広め
  • 車は1台所有
  • 間取りは2LDKから3LDK
  • リビングは20畳程度
  • ホテルライクな雰囲気
  • 予算は2,400万円

あとは、土地はその前に購入していたので、あわせて図面も添付し、それに合わせて間取りを制作してほしいと依頼。

それ以外の条件は、基本的にフリー✨

 

なぜフリーにしたかというと、あまりに要望を詰め込みすぎると、ハウスメーカー・工務店さんの良さを発揮しきれなかったりしそうなので、この土地で特長を活かした考えられる最高の間取りを、というわけです👍

 

▲クリックで拡大▲

土地のカタチは、間口は狭く、奥が長いものの、先細りしている、やや変形型。

みーたん
本当は要望もたくさんあるから詰め込みたいところだけどね。要は、どんな間取りを造ってくるのか、腕やこだわりを見たいってことでしょ?
あーちゃん
当然でしょ。ボクらはすでに請負契約を結んでいて、間取りはおおよそできあがってるんだけど、もっとお得なハウスメーカー・工務店さんに乗り換えるその可能性を探っているんだからさ。

ヤマダウッドハウスさんの間取り提案内容

▲クリックで拡大▲

最近は、立体図を付けてくれるので、非常にイメージしやすいですよね💡

2階建てで、間口の部分は駐車場として車が2台停められるスペースを造っているようです。

 

 

▲クリックで拡大▲

1階には玄関・リビング20畳・トイレ1畳・洗面所1坪・お風呂1坪が設置。

 

そして、リビングイン階段から2階へ。階段の下は収納スペースになっているようです。

2階に上がると、共有スペースからトイレや寝室含む居室3室へつながっている。寝室からバルコニーへ出れて、おおよそ4畳程度でしょうか💦

 

 

▲クリックで拡大▲

間取りには俯瞰図まで付いていました。

リビングは縦長にすることで20畳を確保しているのですね😲

 

凝っているというより、普通にシンプルな造り、どこにでもあるような雰囲気。

みーたん
20畳のリビングを一番PRしたいのかなあ。お風呂も洗面所も狭いし。って、予算上の問題もあるのかしら。
あーちゃん
最初だからとりあえず無難なやつを送ってきたのかね。

ホテルライクの雰囲気を要望に入れてたけど、それは内装やインテリアでいくらでもそうなりますって返信きてた。

みーたん
誰が住みたいんだろう、このオウチ。もっと大胆に替えてみてーってもう1回言ってみてよ。
あーちゃん
そうしないとダメだねえ。他ハウスメーカー・工務店さんとも比較にならないんじゃないかなあこれじゃ。ちょっと言ってみるね。

ヤマダウッドハウスさんの気になるところ

▲クリックで拡大▲

なんと言ってもヤマダウッドハウスさんで気になるのは、「スーパーフル装備住宅」。

エアコン・照明・カーテン・ソファ・テレビ・冷蔵庫・洗濯機などの家具家電がフル装備✨

 

 

▲クリックで拡大▲

住宅を建てるのにも費用は大きくかかるのですが、住み始める際も家具家電で大きく費用がかかるもの。

 

たとえばエアコンだって1台10万円で4室分と考えると、それだけで40万円かかるわけで、その他家具家電まで含めると実は100万円以上かかってくる💦

それらをフル装備にしてくれるのは、非常にありがたいことですよね😊

あーちゃん
これはうらやましいなあ。普通は全部自分で揃えるでしょうよ。ヤマダ電機さんがグループにいるから、こういうところは強いよね。
みーたん
せっかくの新築なんだから、引っ越しの際に買い替えるってことも考えられるしね。わたしたちも買い換えたい・・・

 

▲クリックで拡大▲

これだけでも十分気になるので、ショールームでも見に行こうかと思って調べてみると、東京にはありませんでした💦

ヤマダ電機さんが近くにあって、さらに敷地も大きくとれる場所にあるようです。

あーちゃん
うーん。家を建てる場所が茅ヶ崎だから、湘南行ったついでにちょこっと寄ってみようかねえ。
みーたん
間取りもそうだけど、いくらかかるのかもまだ聞いてないしね!まずは2回目の間取り待ってみようか。

最後に

念のためお話しておきますが、わたしたちはすでにハウスメーカー・工務店さん1社と請負契約をすでに結んでいます。

 

が、比較をせずに決めてしまったものだから、本当に自分たちの選択が良かったのかと不安になることも💦

だから、知識が多少なりともついた今になってハウスメーカー・工務店さんから情報を仕入れているのです。

 

決して遊んでいるわけではありません。もちろん、今よりも良い条件なら乗り換えることも真剣に考えています👍

「契約」するとそこでおしまいにようにも思いますが、「解除」することもできるわけで。

 

 

もし少しでも、請負契約を結んだハウスメーカー・工務店さんの対応が「イマイチだな」と感じたら、着工する前にすぐに動きましょう💡

 

動いた結果、もしかしたら今契約しているハウスメーカー・工務店さんが最高だったと思えるかもしれませんね。

夢のマイホームを建てるためには、英断することも必要ですよ。まずは資料請求から初めてみましょう😊

 

 

▲クリックで詳細確認▲

うまく資料請求サイトを活用して、いろいろとハウスメーカー・工務店さんから間取り提案をいただく・話を聞く、そして標準仕様を確認することは、とても勉強になりますし、それぞれの特長をつかむことができます。

 

無料の資料請求サイト「タウンライフ」さん、ぜひ試してみてください💕

 

 

*こんなオウチが建ちましたよ*

長文お読みいただき、ありがとうございました!

 

今回読んでいただいたことが、最終的にどうオウチに反映されたのかは、WEB内覧会にて公開中です!!

 

入居後のWEB内覧会を、ザクっと一気に見るなら、こちらからどうぞ!

また、場所別にご覧になりたい方は、こちらからですよ!

 

 

1つ1つは細かいことかもしれませんけど、それらが積みあがって最終的にオウチが完成しますもんね。

どれだけ時間を使って考え尽くしたか、調べ尽くしたか、が結果にも現れますから。

 

少しでも参考になる内容があれば嬉しい限りです!

これからもよろしくお願いしまあす!