ハウスメーカー「富士住建」さんの標準仕様には誰でも驚くはず

今回のテーマは、

ハウスメーカー富士住建』さんの標準仕様には誰でも驚くはず

 

注文住宅を建てる際、どのハウスメーカー・工務店で家を建てるのか、検討するにあたってはまずは資料を請求するところから始めます。

そのなかでも「完全フル装備の家」がうたい文句の「富士住建」さん😲

 

おそらく一番インパクトに残る存在になるかと思います。わたしたちもそうでした。

というのも、完全フル装備、いわゆる標準仕様のグレードがとてつもなく高いからです✨

 

さて今回は、そんな富士住建さんの気になる標準仕様について、わたしたちが目をつけた標準仕様を抜粋してお話していきたいと思います👍

 

ハウスメーカー・工務店さんの標準仕様について考えたことは↓↓の記事をご覧ください👍

注文住宅を建てるなら、ハウスメーカー・工務店の「標準仕様」を確認しとかないと残念なことに

2018年6月4日

バスルームがとんでもなく豪華

メーカーはトクラスとTOTOの2社から💡

バスルームのサイズは1.5坪(1624サイズ)。通常は1坪(1616サイズ)なので、その1.5倍、相当広い空間です。

 

さらに、浴槽は人造大理石、20型以上の大型浴室テレビつき、浴室暖房換気乾燥機つき。

ここまでだけでも通常なら定価で50万円分くらいのオプションがついています。

 

さらにさらに、ジェットバスやオーバーヘッドシャワー、ブルーダウンライト、オーディオシステム、サウナミストなどのなかから1種オプションを追加できる✨

標準仕様の範囲内で一般家庭ではありえないようなお風呂になることは間違いありません😲

 

みーたん
ええええええええ!!!!ナニコレ!今はなんとなく知識がついてきたからわかるけど、普通ならこんなにいっぱいオプションつけたらとんでもない金額になっちゃうよ?!
あーちゃん
さすがにビックリするよ。どうやったらこれだけの装備を標準価格で仕入れられるのやら・・・。そりゃインパクトあるよねえ。

 

最終的に決めたお風呂の仕様は↓↓の記事をご覧ください👍

我が家のお風呂はTOTOさんの「サザナSタイプ+オプション」で決まり

2018年9月4日

システムキッチンのグレードも高く付属品も多い

メーカーはトクラス・クリナップ・タカラスタンダードのキッチンが標準仕様💡

キッチンだけでなく、大型背面収納まで標準仕様に組み込まれているうえ、レンジフードは、たとえばクリナップで言えば「洗えるレンジフード」といったような、自動洗浄できるものが付いていますし、なんと食洗器まで😲

 

これだけのセットを定価で揃えるとしたら、約300万円程度かかると言っても過言ではありません。

 

あーちゃん
キッチンはコの字型まで対応しているし、コンロもガラストップとIHどっちか選べるみたい。
みーたん
うっそでしょ?!背面収納まで!?キッチンまわりがこれだけで揃っちゃうじゃん!

 

最終的に決めたキッチンの仕様は↓↓の記事をご覧ください👍

我が家のキッチンはリクシルさんの「AS(エーエス)+フルオプション」に決まり

2018年9月10日

トイレはタンクレスでオシャレ

メーカーはINAXとTOTOから選べますが、いずれもタンクレスが標準仕様💡

掃除もしやすいタイプのものですし省スペースでとにかくオシャレ。

 

ハウスメーカー・工務店さんにもよりますが、少なくともわたしたちがお願いしている工務店さんではタンクレスにするだけで差額6万円が発生してしまいます💦

 

あーちゃん
すげえ。水回り設備の標準仕様はピカイチだぞ。

たぶんボクたちのお願いしているところで同じ設備をやろうとしたら、お風呂・キッチン・トイレで差額100万円はでるよ。

みーたん
なんてこった。。。わたしたち、水回りをいかにうまくおさえるかで何回もショールームで打ち合わせしているのに・・・。それが普通なのかと思ってたよ。

 

最終的に決めたトイレの仕様は↓↓の記事をご覧ください👍

我が家のトイレはTOTOさんの「NJ1」で決まり

2018年9月3日

外壁は超高耐侯の素材を

外壁はプラチナコート・ナノ親水マイクロガード仕上げで30年経ってもメンテナンスいらず💡

 

なんといっても驚くべきはシーリングレスの仕上げ。要は、外壁の継ぎ目がないということ。

これはデザイン上でも耐久面でも非常に重要な要素になります✨

 

あーちゃん
シーリングレス・・・ボクたちも工務店さんでその外壁にしようかと思って聞いたら、差額が発生するって、10万円とか。
みーたん
それが標準についてるのか。外壁って大事なんだよね。下手したら10年ごとのメンテナンスで100万円ずつかかっちゃう場合もあるもん。

 

最終的に決まった外観コーディネートは↓↓の記事をご覧ください👍

外観コーディネートは破風・軒天・水切りカラーも大切な要素の1つ。外観の完成です

外観コーディネートは破風・軒天・水切りカラーも大切な要素の1つ。外観の完成です

2018年11月6日

屋根も瓦を使用可、アルミの雨どい

屋根材で金属系のガルバリウムや瓦を使用できるのは正直めずらしいです💡

 

さらに、雨どいという雨を地面に流す管もアルミ製なので耐久性が高い。

 

みーたん
コロニアルグラッサって、わたしたちが差額を支払ってようやくやってくれる素材だよね?!!これも標準なの?!
あーちゃん
そうなんだよ。屋根も外壁と同じで太陽光や雨なんかの影響をいっぱいうけるから、耐侯性を考えないとメンテナンス費がかさんじゃうからとても重要。

 

最終的に決めた屋根材は↓↓の記事をご覧ください👍

注文住宅の屋根は「コロニアルグラッサ」を諦め「リッジウェイ」を採用

2018年8月31日

玄関扉とモニターフォンも高性能

玄関扉は親子ドアになっています💡

 

さらにかざして開けるか、タッチで開けるか、のエントリーシステム付き。

モニターフォンまでカラーでとても見やすい。

 

みーたん
エントリーシステムは普通はオプションでしょ?!わたしたちだってCAZAS+導入するだけで3万円くらいかかるのに、、、これも標準なんて。
あーちゃん
うん、エントリーシステム無料イイなあ。ボクらかなり悩んだじゃん。差額が発生するからさあ。

 

玄関について考えたことは↓↓の記事をご覧ください👍

玄関を広く見せるポイントについて考えてみる

2018年8月9日

窓・サッシは断熱性完璧なセット

窓とサッシは家のなかでいかに快適にすごせるかを決める重要な要素💡

 

サッシは樹脂製で、ガラスはLow-Eガラス、このセットで断熱性はかなり高い。さらには防犯までついてくるという豪華さ👍

 

みーたん
わたしたち、サッシを樹脂選べなかったじゃん!外がアルミで中が樹脂のハイブリッドだったからイイけど、樹脂のほうがそりゃイイよねえ。
あーちゃん
それよりも防犯ガラスだろ。ボクらも1階のイチ部分だけ入れようかとしてるけど、オプションで差額が発生するんだよ?!

 

窓枠と窓サッシについて考えたことは↓↓の記事をご覧ください👍

窓枠と窓サッシのコーディネートをもう一度考えてみる

窓枠と窓サッシのコーディネートをもう一度考えてみる

2018年10月15日

太陽光パネル

太陽光パネルだけ設置するにもかなり費用がかかります💦

パネルメーカーにもよりますが、100万円~200万円くらいはかかるでしょう。

 

ソーラーパネルは標準仕様として準備していないハウスメーカー・工務店さんも多いので、だいたい自分で見積もってそれを付けてもらうカタチになることが多い💡

しかしそれが標準ということであれば、こんなに楽なことはないです。

 

あーちゃん
これは・・・すごい。だって、100万円分くらいの装備が最初からついてるんだよ?!ソーラーさ、見積もってみたけど本当に高いんだわ!
みーたん
ソーラーはよくわからないんだけど、100万円分の装備が最初からついてるとなると、かなりお得だよね!?

 

申込が完了した太陽光発電は↓↓の記事をご覧ください👍

太陽光発電パワーコンディショナーの設置位置って。そして最終申込完了!

太陽光発電パワーコンディショナーの設置位置って。そして最終申込完了!

2018年11月2日

そのほかの標準仕様

細かいものをあげればキリがありません。

たとえば、全居室分カーテン・全居室分LED照明・エアコン5台・ピクチャーレール・ニッチ・外水栓・エコジョーズ・トイレ収納・洗濯物干しユニットなどなど😲

 

要は、富士住建さんで家を建てれば、そのまま引っ越しした日に住めてしまうということ✨

 

みーたん
いやいやいや、普通はエアコンもカーテンも照明も全部自分で買うでしょ?!
あーちゃん
初期装備として生活必需品が標準仕様になっているってことは、本当はとってもありがたいことなんだろう。

 

カーテンを付ける場所について考えたことは↓↓の記事をご覧ください👍

カーテンを付ける場所って意外に少ない?!

カーテンを付ける場所って意外に少ない?!

2018年11月14日

結局いくらで家が建つのか

30坪くらいの家で1,700万円、35坪くらいの家で1,900万円、45坪くらいの家で2,100万円だそうです😲

しかし価格を見ていると不思議なことにも気づくわけです。

 

たとえば、36.5坪で1,900万円、40.5坪で1900万円。大きさが違うのに価格が同じです😰

もちろん設備関係などが影響しているのも要因としてはありそうですが、4坪も違うのに値段が一緒なのはなんとも理由がありそうですね。

 

みーたん
うん。おかしい。なんで。なんで。わたしたちが申し込んだ工務店さんだと、36坪くらいで2,200万円くらいいってるけど?!しかもこんなに設備良くないのに!
あーちゃん
そりゃカラクリがあるからでしょ?だって、これだけの設備を使ってこの価格でおさまるわけないしさ。

 

水回りオプション費用について考えたことは↓↓の記事をご覧ください👍

注文住宅の水回り設備オプション費用は最低でも100万円を

注文住宅の水回り設備オプション費用は最低でも100万円を

2018年9月20日

富士住建さんを選ばない理由もあるようです

実際、わたしたちが選んだ地元の工務店さんのお客さまにもそういう方がいるそうです。

実際に見積もってみたら広告通りの価格なんて絶対におさまらないという声が💦

 

また、注文住宅は自分たちでイチから造り上げることが醍醐味なのに、いろいろ選択肢が少なくて困るという話も聞きます😢

たとえばお風呂に1.5坪も使いたくない人ももちろんいらっしゃるわけですから。

 

要は、指定された範囲のなかで造り上げるのであれば安く済むけど、その指定を少しでもはみ出すとオプション費がかかってくる。

 

たとえば、居室は6畳以上という指定条件があるとしたら、それを5.5畳にしてしまったら狭くしているのに逆にオプション費用がかかってくるという逆転現象が起こってしまうとかっ😨

 

みーたん
ん?!!!注文住宅は自由設計なんだからそんなのおかしくない?
あーちゃん
価格を安くおさえてるってことは、そういう制限がつきまとってくるってことなんじゃない?お風呂だってトクラスとTOTOの指定の品しか選べないしさ。
みーたん
うーん、なんか納得いかないなあ。でも実際に安くおさまってる人もいるわけだよねえ。
あーちゃん
自分たちの意向を多少我慢して、富士住建さんの仕様に寄せてあげればすごく安く済むんじゃない?

イメージとしては、建売住宅を分解してまた組みなおすだけって感じかなあ。パーツパーツは変更できませんって感じ?

 

富士住建さんで家を建てるケースを考えてみたお話は↓↓の記事をご覧ください👍

「富士住建」さんで家を建てるに適しているのはどんな人?

2018年8月14日

最後に

とは言えど、実際に安く購入できている方もたくさんいるわけですし、それができれば設備もハイグレードで最高に居心地の良い住宅になっていると思います✨

 

わたしたちの場合は少し土地のカタチが歪んでいたり、間取りもトリッキーだったりすることから断念しましたが、ぜひ一度見積もってもらうことが望ましいと思いますよ。

それでピッタリはまればそれにこしたことはありませんからね😊

 

なにはともあれ、富士住建さん以外にも多くのハウスメーカー・工務店さんの話を聞いたほうが良いと思いますし、わたしたちももっとその時間をとればよかったと少し後悔しています💦

 

でも結局は、不動産屋さんから紹介してもらった工務店さんがすばらしく自由がきくので、良かったなあと思っていますけどね。

もはやここの選定で未来が決まると言っても過言ではありませんよ。

 

 

▲クリックで詳細確認

うまく資料請求サイトを活用して、いろいろとハウスメーカー・工務店さんから間取り提案をいただく・話を聞く、そして標準仕様を確認することは、とても勉強になりますし、それぞれの特長をつかむことができます。

無料の資料請求サイト「タウンライフ」さん、ぜひ試してみてください💕

 

資料一括請求については↓↓の記事をご覧ください👍

「タウンライフ」さんで一括比較!資料一括請求の実際と申込方法

2018年8月6日

 

 

*こんなオウチが建ちましたよ*

長文お読みいただき、ありがとうございました!

 

今回読んでいただいたことが、最終的にどうオウチに反映されたのかは、WEB内覧会にて公開中です!!

 

入居後のWEB内覧会を、ザクっと一気に見るなら、こちらからどうぞ!

また、場所別にご覧になりたい方は、こちらからですよ!

 

 

1つ1つは細かいことかもしれませんけど、それらが積みあがって最終的にオウチが完成しますもんね。

どれだけ時間を使って考え尽くしたか、調べ尽くしたか、が結果にも現れますから。

 

少しでも参考になる内容があれば嬉しい限りです!

これからもよろしくお願いしまあす!