「富士住建」さんから間取りがきました。資料請求を活用してハウスメーカー比較する毎日

今回のテーマは、

「『富士住建』さんから間取りがきました。資料請求を活用してハウスメーカー比較する毎日

わたしたちの夢を叶えてくれる最高のパートナーである、ハウスメーカー・工務店さん。

先日、各社を比較するために資料一括請求と、間取りの製作を依頼しました💡

資料一括請求をしてからメールや電話にてご挨拶をいただきましたが、「ヤマダウッドハウス」さんに続き、「富士住建」さんからも間取りの提案をいただきました。

今回は、実際にいただいた間取りと、富士住建さんの気になる点についてお話していきたいと思います👍

間取りの諸条件は

▲クリックで詳細確認▲

わたしたちが実際に利用した、ハウスメーカー・工務店の一括資料請求・比較サイトは「タウンライフ」さん。

資料請求するとともに、そのなかで間取り制作も同時に依頼していました。

その諸条件は、

  • 建物の広さは35坪程度
  • バルコニーは広め
  • 車は1台所有
  • 間取りは2LDKから3LDK
  • リビングは20畳程度
  • ホテルライクな雰囲気
  • 予算は2,400万円

あとは、土地はその前に購入していたので、あわせて図面も添付し、それに合わせて間取りを制作してほしいと依頼。

それ以外の条件は、基本的にフリー✨

なぜフリーにしたかというと、あまりに要望を詰め込みすぎると、ハウスメーカー・工務店さんの良さを発揮しきれなかったりしそうなので、この土地で特長を活かした考えられる最高の間取りを、というわけです。

土地のカタチは、間口は狭く、奥が長いものの、先細りしている、やや変形型。

みーたん
本当は要望もたくさんあるから詰め込みたいところだけどね。要は、どんな間取りを造ってくるのか、腕やこだわりを見たいってことでしょ?
あーちゃん
当然でしょ。ボクらはすでに請負契約を結んでいて、間取りはおおよそできあがってるんだけど、もっとお得なハウスメーカー・工務店さんに乗り換えるその可能性を探っているんだからさ。

富士住建さんの間取り提案内容

まずは1階からご紹介。

縦長で土地がカクカクしているため、このような縦長になってしまうのは致し方のないこと💦

玄関から廊下にかけてビルトインガレージが見える窓が設置され、LDKの手前に2階への階段とトイレ。

奥に進むとLDKと書斎や収納スペースが用意されています💡

まず玄関ですが、横から入るという。

確かに目の前が道路なので、人の目線は気になるものの、玄関の庇がびょこんと出てしまうのでかなり中途半端な状態に😢

また、書斎・ワーキングスペースがあるのは非常にありがたいのですが、うまくスペースにはめただけ感が正直否めない。

一番つらいのは、せっかくビルトインガレージにしたのに、LDKからガラス張りで車をインテリア化できない😨

みーたん
玄関は絶対これじゃ無理だって。外観がイマイチだと、それだけで「この家なんか変」って思われるし!
あーちゃん
ビルトインガレージって電動シャッターまでつくから費用高いのに、それを活かしきれてなくて悲しい。壁じゃなくてガラスなら空間を広く感じれるのに。

ビルトインガレージについて考えたことは↓↓の記事をご覧ください👍

ビルトインガレージってどうなの。メリット・デメリットを整理してみる

2018年6月5日

続いて2階をご紹介します。

階段を登ってくると、ホール・廊下に出て、左に物入れと子ども部屋が。

右にはトイレ・お風呂・洗面所、そしてその奥に寝室・バルコニーがあります。

お風呂は1.5坪が標準仕様なので非常に大きい一方、洗面所が1坪で狭すぎる💦

サニタリースペースをいかにオシャレにできるか、にこだわっているので、ちょっとこれでは物足りないのです😢

また、寝室のカタチもなぜかカクカクしてしまっているうえ、バルコニーも広くなく、なおかつ寝室からしか出れない。

アウトドアリビングスペースとしてオシャレに、かつバーベキューなんかもできるようにしたのに😨

あーちゃん
寝室さ、、、これ、ベッド置けるか?!寝室が広くないと、ホテルライク感が出ないっす。
みーたん
お風呂よりも洗面所スペースがいかにオシャレかで、雰囲気決まってきちゃうんだよなあ。

1坪の洗面所って、どうしてもモノでごったがえすじゃない。

外から見ると、建物のカタチ上、屋根の頂点のラインをずらさざるを得なくなっていることがわかる。

バルコニーは屋根なしの状態で、テラス窓も格子がついています💡

また、入り口となる道路側は、ガレージのシャッターのみでノッペリしている印象💦

横から玄関の庇がビョコンとやはり出てしまっている。

あーちゃん
カッコいいかどうかと言われれば、うーん。一般的な家って感じなのかなあ。
みーたん
イヤイヤイヤ、入り口側どうにしかしてよ!!!やっぱりイヤだよコレは!

総じてみると、残念ながらとても住みたい家ではない😨

こだわりが見えない、実用性もロマンもイマイチ感じることができないのが正直なところ。

やっぱり、間取りは自分で造らないと納得のいくものはできないんだなーと実感しているところです😢

わたしたちの間取りの完成版は↓↓の記事をご覧ください👍

ホテルライク「アウトリガー」な間取り最終確定版

ホテルライク「アウトリガー」な間取り最終確定版

2018年10月9日

富士住建さんの気になるところ

一番は、キャッチコピーのとおり「完全フル装備の家」であること。

わたしたちもショールームに足を運び、相当な衝撃を受けたほどです。

特に注目すべきは、2018年の中ごろから導入された、キッチンにタカラスタンダードさんのキッチン。これがすごいクオリティ😨

高級人造石・クオーツストーンをワークトップに採用しているのです。背面のカップボードの台もクオーツストーン仕立て。

もちろん、タカラスタンダードさんと言えば「ホーロー」素材💡

このクオリティを標準仕様で入れることができるなんて、正直信じられません。

みーたん
実際に目で見ると、ツルツル・ピカピカしてて、本当にキレイ。

わたしたちがこれを今の工務店さんで入れようとしたら、差額100万円くらいいくかなあ。

あーちゃん
最近富士住建さんで契約した人は、ほとんどこのタカラさんのキッチンを選ぶみたいよ。そりゃそうだよね。

富士住建さんの標準仕様については↓↓の記事をご覧ください👍

ハウスメーカー「富士住建」さんの標準仕様には誰でも驚くはず

2018年7月11日

最後に

約35坪で、建物の基本価格は1,700万円程度だそうです。

それにガレージや防火窓・塩害対策などの追加工事費用と、調査費用などがのっかり、基本金額は2,200万円に💡

さらに諸費用が3~400万円程度のっかってくることをふまえると、結局最終的には2,500万円から2.600万円です💦

あーちゃん
ここからキッチン水栓をハンズフリーにしたり、お風呂をガラス扉にしたりすれば、さらに費用がのっかるって計算みたいだわ。
みーたん
えーーーーなんか意外に高い?のかな?でも設備が完璧だからそれでも安いってことか。

わたしたちは資料請求してから気になり、3回富士住建さんに足を運び、いろいろとお話を聞かせてもらいました。

そうすることで、今請負契約を結んでいる工務店さんとの比較、他メーカーさんとの比較も徐々に進んできたなあと感じます😲

そして、やっぱり今請負契約を結んでいるベストホームさんは、すばらしいなあと改めて思う。

こういった思い入れって、とても大事ですよね。湘南に住みたいと思う方がいらしたおすすめですよ✨

ベストホームさんについては↓↓の記事をご覧ください👍

湘南に家を建てるなら「ベストホーム茅ヶ崎」。選んで良かったと思う点

2018年8月7日

▲クリックで詳細確認▲

1社と請負契約を結んでいるからって、別にほかのハウスメーカー・工務店さんの話を聞いちゃいけない、なんてことはありませんから。

ご自身のオウチに対する知識を増やすためにも、タウンライフさん、ぜひ試してみてください✨

「タウンライフ」さんで一括比較!資料一括請求の実際と申込方法

2018年8月6日

ステキなオウチが建ちますように💕

 

 

*こんなオウチが建ちましたよ*

長文お読みいただき、ありがとうございました!

 

今回読んでいただいたことが、最終的にどうオウチに反映されたのかは、WEB内覧会にて公開中です!!

 

入居後のWEB内覧会を、ザクっと一気に見るなら、こちらからどうぞ!

また、場所別にご覧になりたい方は、こちらからですよ!

 

 

1つ1つは細かいことかもしれませんけど、それらが積みあがって最終的にオウチが完成しますもんね。

どれだけ時間を使って考え尽くしたか、調べ尽くしたか、が結果にも現れますから。

 

少しでも参考になる内容があれば嬉しい限りです!

これからもよろしくお願いしまあす!