「ウィザースホーム」さんから2回目の間取り提案。資料請求を活用してハウスメーカー比較する毎日

今回のテーマは、

「『ウィザースホーム』さんから2回目の間取り提案資料請求を活用してハウスメーカー比較する毎日

わたしたちの夢を叶えてくれる最高のパートナーである、ハウスメーカー・工務店さん。

各社を比較するために資料の一括請求と、間取りの製作を依頼しましたが、1回目の提案以降、「ウィザースホーム」さんに間取りを修正いただきました💡

今回は、修正いただいた間取りを1回目の提案と比較しながら、気になる点についてお話していきたいと思います👍

ウィザースホームさんの1回目の間取りは↓↓の記事をご覧ください👍

「ウィザースホーム」さんから間取りがきました。資料請求を活用してハウスメーカー比較する毎日

2018年8月16日

間取りの修正依頼内容

1回目にご提案いただいたときには、1階に居室・2階にLDKとサニタリースペースという、一般的な配置でした。

そこに以下の点を修正依頼。

  • ガレージに大きな窓を設置し、車もインテリア化したいということで、1階と2階の配置を入れ替える
  • しかし、サニタリースペースは2階に残し、寝室と隣接させてホテルライクに

プライベート空間をいかに充実させるか、ホテルライクに、リゾートのように、2階の空間だけで動きを完結させられることをイメージしての修正依頼です💡

みーたん
1回目の提案だと、せっかくのインナーガレージが活かされてないし、やっぱり1階部分が「寝るだけ」のスペースになっちゃってたもんね。
あーちゃん
2階のホテルライクも大事だよ。1階も2階も最高にお気に入りの空間にしたいんだから。ボクらの要望をどうくみ取ってもらえるか。

ビルトインガレージについて考えたことは↓↓の記事をご覧ください👍

ビルトインガレージってどうなの。メリット・デメリットを整理してみる

2018年6月5日

1階間取りの変更点と気になるところ

上図の左が前の間取り、右が今回の間取りです。

わたしたちの要望どおり、2階にあったLDKスペースが1階に配置されています。

ガレージの窓がLDKに直結していますので、これで視線上は奥行きを感じれるようになりそうです✨

また、キッチンスペースには勝手口が付いていますので、お庭などにも出やすい間取りに。

一方で、玄関土間が小さくなっているという事実が。

そもそも玄関スペースは1,820mmの幅しかないので、土間まで小さくされるとやや開放が消失するという💦

上図は新しい間取りの内観パースですが、さすがにリビングゾーンの大きさが中途半端な感じも否めない。

ソファと窓が近すぎるし、ソファがダイニング側にはみ出してしまっています😢

もう910mmリビングスペースが広がればイイのですが、土地のカタチ上それも難しい。

みーたん
LDKのスペースをL字型に使ってるんだね。でもよく見ると、やっぱりガレージの部分まで足したら相当視線は抜けると思うなあ。
あーちゃん
ダイニングスペースが家のど真ん中で、広々スペースになってるのもなかなかイイんじゃないかなあ。
みーたん
キッチンの広さは、マンションと同じくらいって感じかな。

パントリーすら設置できないくらい狭いんだね。うーん。ちょっとショック。

2階間取りの変更点と気になるところ

上図の左が前の間取り、右が修正後の間取りです。

2階に居室とサニタリースペースがきているものの、残念ながら、寝室と隣接していない😢

廊下をはさんでファミリークロークとサニタリースペースがあるため、これではホテルライクな動線が実現できない。

バルコニーもやや狭くなってしまいましたのが残念😨

あーちゃん
ただ1階と2階を入れ替えただけって感じのイメージだなあ。

お風呂の位置が北側ってセオリーもなんとかならないものか。

みーたん
これじゃあ朝起きてから着替えるまでの動線がめんどくさいなあ。サニタリースペースも小さくて悲しい。ホテルっぽくない。

内観パースを見ると、狭さが際立つサニタリースペース😨

一般的な洗面台を使いつつ、その隣に洗濯機を置くという間取りに。

このような、標準仕様で付いている洗面台をそのまま設置するのは、絶対ゴメンです💦

上図は今住んでいるマンションの洗面台ですが、最低でもこのレベルでないと。

やはり、サニタリースペースの広さが圧倒的に足りないのはつらい😢

みーたん
リゾートのようなホテルライクな雰囲気はいったいどこに。思うんだけど、やっぱり子ども部屋を二つ設けようとすると、35坪程度の家じゃ厳しいんだろうね。
あーちゃん
それはわかる。子ども部屋もホテルライクな造りもどちらも、あと5坪あったら好きな間取りを実現できると思うんだよな。

洗面台を安く仕上げようと考えたことは↓↓の記事をご覧ください👍

安くてオシャレで安心な洗面台を造作するならこの方法

2018年8月14日

2階の間取りパターンは、もう1つきていました。

サニタリースペースの位置は前の間取りと変えずに、それ以外の部分に居室を配置。

でも結局は、主寝室とサニタリースペースは廊下をはさんで分かれていまっていますので、先ほどのパターンとそこまで大きくは変わりません💦

階段は家の真ん中に上がり・真ん中から出てくる、そして、各部屋の扉につがる。廊下のスペースもおさえることができます。

これが一般的な間取りですし、それが基本だということも良くわかっているのですが、やっぱり面白くないと感じてしまうわたしたち😨

みーたん
階段を上がってきて、どこを見たらワクワクするんだろう。どこの扉を開けたら「え!?」っていう驚きがあるんだろう。うーん。それを感じれないからイマイチなのかなあ。
あーちゃん
同じ予算支払うのに、これが限界だとちょっと選ぶのは難しいって思っちゃうねえ。

ハウスメーカー・工務店さんの選定にあたって考えたことは↓↓の記事をご覧ください👍

実践しとけばよかった。良いハウスメーカー・工務店を選ぶコツ

2018年7月31日

最後に

この段階で、標準仕様はどのような設備があるのか、その資料をいただけるか聞いたところ、残念ながらそれはできないと。

実際にショールームに行って、相談をした際にPDFでもらえるそうですので、一度話を聞きにいってみると良いですね💡

わたしたちのウィザースホームさんとのやりとりは、残念ながらコレで終了かと💦

みーたん
わたしたちも土日すごく忙しいから、気になるポイントがどこかにないと、足を運んでみようっていう気になれず。
あーちゃん
まあ仕方ないさあ。ハウスメーカー・工務店さんと契約することって、本当に「縁」だよね。

うまく資料請求サイトを活用して、いろいろとハウスメーカー・工務店さんから間取り提案をいただく・話を聞く、そして標準仕様を確認することは、とても勉強になりますし、それぞれの特長をつかむことができます。

無料の資料請求サイト「タウンライフ」さん、ぜひ試してみてください。

「タウンライフ」さんで一括比較!資料一括請求の実際と申込方法

2018年8月6日

わたしたちは、すでに工務店さんと請負契約を結んでいますが、建築確認申請までは各ハウスメーカーを回るつもりです👍

今請負契約を結んでいるところが、わたしたちにピッタリの最高のパートナーであるのかを見定めるためにも。何より、最高のオウチを建てるためにも💕

 

 

*こんなオウチが建ちましたよ*

長文お読みいただき、ありがとうございました!

 

今回読んでいただいたことが、最終的にどうオウチに反映されたのかは、WEB内覧会にて公開中です!!

 

入居後のWEB内覧会を、ザクっと一気に見るなら、こちらからどうぞ!

また、場所別にご覧になりたい方は、こちらからですよ!

 

 

1つ1つは細かいことかもしれませんけど、それらが積みあがって最終的にオウチが完成しますもんね。

どれだけ時間を使って考え尽くしたか、調べ尽くしたか、が結果にも現れますから。

 

少しでも参考になる内容があれば嬉しい限りです!

これからもよろしくお願いしまあす!